744: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/07/11(金)13:43:20 ID:rOUaOYvyj
高校1年の時に片目が見えなくなったことだな。
陸上部に入ってたんだけど、夏休みに合宿があったんだよね。それで最後の日にみんなで花火をやったんだけど、
先輩に突然右目の前に花火を脅かすように持ってこられたんだけど、友達としゃべってて全然気づいてなかったから、
本当にとっさのことで、ものすごくびっくりしたんだけど、突然右目が見えなくなったんだよね。
なんか、眼球がひっくり返ってしまったらしい。斜視のひどい奴みたいな感じで、黒目がどこかに行ってしまった。
かんたんに言えば、まったく白目をむいてる状態になってしまった。
すぐに医者に行ったんだけど、自然に戻るのを待つしかないって言われた。戻る可能性はかなり低いって言われた。
今でも戻らない。先輩は謝りに来ず、合宿中の事故として処理され、その次の年から花火が禁止になった。
今は、伊達正宗みたいに刀のつばを眼帯にしておしゃれを楽しんでる。弱冠中二病みたいだけど、白めのまんまってのも
気持ちが悪いみたいなんでね。社会人になった今では話題作りにも役立ってるよ。
特に日本人以外の人からは結構受けがいいんだ。

続きを読む

731: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/07/11(金)01:58:59 ID:GqEJd4p3t
元嫁は学生時代からの付き合いで同い年。
結婚二年目に俺が転勤になったため、元嫁は仕事を辞めた。
転勤先は名ばかり県庁所在地みたいな地方都市だった。
二年経ったら本社に戻れる事になっていたから
それまでは小梨で二人でのんびり暮らそうって決めてた。
地方で暮らす二年間は元嫁が専業でもかまわんと思ってたけど
元嫁はさくっとパートの仕事を決めてきた。
元の仕事の半分以下の収入だったけど、ないよりマシでしょって笑ってた。
家事の手際が良くて、特に料理が上手くて
からっと明るい性格で、本当に良い女だった。

ある日、元嫁が某アイドルが出ているテレビ番組を観ていた。
あまりテレビを観ない人だったから、ちょっと気になった。
そしたら俺が気にしたのに気づいたのか、ちょっと照れくさそうに
パート先にその某アイドルの大ファンの女の子がいて
あれこれ話を聞いている内にだんだん気になってきて
なんとなくファンになっちゃったかもしれない、と教えてくれた。
その時は、珍しい事もあるもんだなと感じた程度だった。

だが、元嫁はだんだん某アイドルが出ているテレビ番組を漏れなく録画したり
某アイドルが所属しているグループのDVDを買ったりするようになった。
CDも当然のように買っていた。
中にはプレミアが付いている物もあるようだった。
ファンクラブにも入会したみたいだった。
アイドル雑誌も毎月最低一冊は買うようになった。

某アイドルの大ファンなのはもう間違いない。
けど、元嫁は、それらを全部自分の貯金やパートの収入でまかなっていた。
家事を疎かにするとか、そういう事は一切なかった。
いつも楽しそうで、いきいきしていた。

続きを読む

457: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/02/18(日)12:10:12 ID:WyK
相談です。
文章ヘタなので勘弁を。
俺結婚→実家の近くにアパート借りる→親父定年退職→両親離婚
これらがわずか二年の内に起こった。
両親の離婚は、俺にとっちゃ青天の霹靂だったが前から予定されていたことらしい。
俺の結婚式に両親揃って出席→御役御免ということで。
離婚理由は死んだ祖母の嫁イビリ、親父の継続的浮気、趣味の車に金をかけすぎて家計を圧迫などなど。
ばーちゃんが母を嫌っていたこと、親父の趣味が車なのは知っていたが
浮気や、車に注ぎ込んで生活費を入れない等は知らんかった。
母は母実家のある県で、今は伯母(母の姉、夫と死別)と同居してる。

相談は、親父が俺と俺嫁が住むアパートに毎日来ることです。
共働きなんで日中は二人ともいないが、最初に合鍵渡しちゃったもんで
俺たちがいなくても上がり込んでテレビ見たり、勝手にめし食ったりしてる。
めしと言っても何もできない人なんで、俺らが買い置きしたカップラーメンやパン食ったり、コンビニ弁当買ってきたり。
最初のうちは離婚して寂しいんだろうなって大目に見てたんだが
嫁が「仕事から帰ってきて、お義父さんがゴミの中で転がっていびきかいてるの見ると疲れが倍増する」
「あなたの妻じゃなくお義父さんに嫁いだみたいなものだ」
と不満をぶつけてきた。
母に電話したが「もう他人なので知らない」「あの人とはもう関わりたくない」と言うだけ。
今日は嫁の希望で、嫁は嫁実家。
親父を締め出すため、俺は朝からドライブして今ファミレスにいる。
暇な親父の注意を俺らからそらしたいんですがどーしたらいいですかね…

続きを読む

506: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/02/17(土) 18:38:59.97 ID:8Iw3HwEZ
時期は今から10年以上前とだけ。

ちょっと歌に自信があった私は、何曲か歌ったのを録音して有名どころの事務所に送ろうと思って、選曲に試行錯誤してた。
で、楽器どころか楽譜もよめないのに「作詞作曲とか出来たら箔がつく」と思いついて、鼻歌でメロディー録音して、適当に、でも一応一生懸命歌詞を書いて、アカペラで歌い直してそれっぽくなったのを一曲入れて送った。

後日、有名どころの事務所から連絡があって、「特にオリジナルの曲がすごく良かった」と言ってもらえた。
「デビューとか考えてるなら、一度契約の事や、デビュー時期などのお話しを詳しくしませんか?」となり、もう、デビューする気満々で片田舎から事務所へ。
事務所につくと、なんだか重苦しいというか気まずそうな雰囲気。
「あ、もしかして先走りすぎた?」とか「お呼びでない感じかな?」とかいろいろ不安になってたら、
「うちの○○というアーティスト(日本人なら多分知ってる)があなたの曲をかなり気に入ってまして。歌いたいと言ってます。ただし、本人が作詞作曲したという形で」と言われて、え?は?ってなってしまった。
そのアーティストと同じペンネームを名乗った作詞作曲家として曲を提供してほしいと。
要はゴーストライター。
かなりゴネたけれど、契約金に負けて条件を飲んでしまったこと、未だにその一曲の印税が月数十万程度は入ってくること。
長らく忘れていたし、今はただの会社員だけど、新卒の新入社員の子がそのアーティストのファンで、しかも私のかいた曲がとくに好きらしい。

もう絶対に言えない。

続きを読む

766: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/07/12(土)13:08:14 ID:eeXPzmLXs
上司の嫁さんが三歩さがってあとをついてくるタイプで上司は亭主関白
上司の家庭に憧れて嫁に「おまえもああなれ」と言い続けたら
嫁が怒って実家に帰ってしまった
あとで上司に確認してみたら上司の家は資産家で俺とは土台からして条件が違うことがわかった
最初からそれを言えよ
嫁に代わりに謝ってほしいくらいだ、上司責任とれ


というような話を、昨日の夜中電話で弟にガーっと言われた
でもうちの弟は独身
よくわからんからいったん切って朝方親に電話
「ヒロいつ結婚したの?」と聞くと「はあ?あの子は独身やん知らんの?」だと
いや知ってるけどさ

弟からまた電話かかってきたんで出て「オマエ内緒で結婚したの?最近?」と聞いた
弟「何言ってんだ、俺はもう八年も前に結婚しただろ」

いや八年前に結婚したのは俺なんですが…
何これこわい

続きを読む

このページのトップヘ