593: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/07/21(木)01:21:54 ID:xQw
食事制限や漢方や運動で15キロのダイエットに成功して、しばらくしたら家に警察がやってきて薬物やっていないかと調べられた
捜査を終えた警察にどうして調べられたのか聞いてみると誰かからここまで痩せたのは薬物使ってるかもとの通報があったから
薬は漢方使っているだけで他は何もないと警察は納得して引き上げてくれたけど初めての警察沙汰には不安だった
守秘義務や匿名性あってこそ治安が守られてる部分もあるだろうけど、通報者には薬物使ったら痩せるのではなく清原選手のように太るのではないかと言いたい

続きを読む

570: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/07/18(月)17:52:14 ID:Wfn
ほぼニュースにはなることはないが、世の中には「子捨て」が結構ある
産まれたばかりの赤ん坊ではなく、ある程度育った子
かつ親や育った場所の情報を正確には言えない程度の幼児を
病院や遊園地、ショッピングセンターなどに置き去りにする事案
自分はその「子捨て」で捨てられた子どもで
結局、家族とは二度と会えなかった
いい大人になった今でも、迎えにこない親を待っている時の怖くて心細い気持ちを思い出せる
その後も人並みに苦労したが、あれほどの修羅場はなかった
事情があって子どもを育てられなくなっても
黙って捨てるのだけはやめてほしい
それを伝えたくてあえておーぷんで書いてみた

続きを読む

558: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/07/18(月)06:25:54 ID:tCJ
自分名義の土地を、適正価格で売ったというだけの話。
書いてみたら愚痴まじりで長くなったので、お暇な人だけどうぞ。

私が中学生の時、両親が離婚した。
父の愛人(不倫より本気で、何年か“囲って”いた)に子供が生まれたからだった。
私には15歳下の(異母)弟ができた。
それから25年、父が病気でしんだ。
生前に弁護士を頼んで遺言が作ってあって、
私の相続分は、父の家の土地の、何分の一かだった。
驚いたことに、母に払った慰謝料が、私に対する生前贈与として算入されていて
(そんなことができるのかと思うだろうけど、弁護士を入れれば何でもできるさ)
その分と、土地の評価額を足して、遺留分きっちりの金額だった。
その土地には家が建っていて父家族が暮らしていて、
その一画が私の名義といっても、私には何もできない。

その時私は40歳独身、父の考えとしては
→どうせ私は独身のままだろう
→15も年上の私はどうせ弟より先にしぬ
→その頃には私の母もいってるだろうし、法定相続人は弟1人
→土地はそのまま弟のもの
→俺ってよい父親!
だったと思う。

父は愛人の子が男の子とわかって狂喜して、母に離婚を突き付けたからね。
その前から、私にもよく「おまえが男の子だったらなあ」って言ってたからね。
男の子にすべてを遺してやりたかったんだろうね。
弟には、私の時とは桁違いに、教育にも習い事にも遊びにもお金をかけてやってたしね。

続きを読む

365: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/06/26(日)23:56:47 ID:KOK
ちょっと前にあった話だけど、丼チェーン店で飯を食っていたんだが、カウンターにちょっと丁寧に客がいた。
飯を食べる時も両手をあわせて「いただきます」と声をだしてから食べだして、食い終わったら「ごちそうさまでした」と両手をあわせていって、それで店員にも「ごちそうさん」と挨拶して帰って行った。
うまく例えられないけど、旅番組とか料理番組のウソ臭い挨拶というか、今時珍しい丁寧すぎる感じだけど、まぁちょっと珍しいぐらいだった。
映画で言うと、この前の「仮面ライダー1号」で本郷猛がしてるみたいな挨拶だった。

ここまでは普通。何も問題ない。
その様子を見ていた別の男が、店員を呼んで
「今の男はなんだ?」
と聞いた。
「普通のお客様ですが」
「なんであんな挨拶するんだ?あいつには奢ったからだろう。あいつに奢るなら俺にも奢れ」
と絡み出した。
「そういうわけではない。ちゃんとお金を払って行きました」
「嘘をつくな。だったらなんであんな挨拶をするんだ。自分で金を払って食べるのに『いただきます』なんて挨拶するのは宗教ヤローだけだ。
普通の奴は牛丼食べて『ごちそうさま』なんて言う奴なんているわけない。キチガイだ」
などと超理論展開。
「あいつが無銭飲食者で脅されているなら、俺がとっちめてやろうか?」
とやくざっぽい事まで言いだした。
他の客が食事終わって会計しようとしたんだが
「今、俺が話してるんだ!」
ってその店員がその場を離れようとすると怒鳴りだす。
もう1人の店員が他の仕事を全部やるので、待ち客も会計も待たされる。
で、他の客もイライラしだして、その男にも聞こえるように
「ごちそうさまでした!」って両手を合わせて挨拶して、
「釣りはいらねーよ」ってドンブリ勘定で代金はそこにおいて立ち去る。
次の客も「ごちそうさまでした!」って挨拶していって、それが続いたら
「お前ら俺をバカにしてんのか!」ってブチ切れて、そこで警察呼ばれて御用。

続きを読む

346: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/06/25(土)16:37:26 ID:lcr
別れた元彼から捨てアドでメールが届く→迷惑メール設定に設定
を30回ほど繰り返した末、我慢の限界に達して喧嘩覚悟で言い返して追い払うことを決意した
とりあえず言い返すネタを探すために元彼から届いたメールにざっと目を通した
元彼のメールは要するに
「女は素直で従順なのが一番。今の女は美徳を忘れている」
といった内容だった
とりあえず
「私は、下の世代のためにも悪習はきちんと潰しておくか、潰すことは出来なくてもきっぱりと断る姿勢を示しておくべきだと考えている。だから私はお前には従わない。私とお前は価値観が合わないみたいだからお互いに関わり合いにならないようにしよう」
と送った
元彼から帰ってきたメールには
「でも母は俺の意見に賛同していた」
と書いてあった
私は
「じゃあいっそお母さんと付き合えば?」
と返した
これが原因で鬱陶しいことになってしまった
元彼からのメールが途絶えたもんですっかり解決したもんだと思って平和に暮らしていたら、二日後に血相を変えた友人がやってきた
この友人から貰ったスクショと、少し遅れて別の友人から貰った情報をまとめると
・LINEのTLに私のメールのスクショを張って「こいつは近親相姦女だ」と宣伝
・なんとツイッターでは私の本名も添えて同様の宣伝
・リアルでも同じようなことを宣伝。同類のゴミ男と一緒に近親相姦系のエロ漫画を私に送り付ける計画を立てている
とのこと
こりゃ流石にアカンと思って母に相談したところ、私よりも母が怒ってくれて大学に相談することになった
翌日になって両親と一緒に元彼から届いた膨大な数のメールと友人からもらったスクショを持って教務職員室に相談に行った
相談は一度では終わらずこの後も何度か話し合いの場が設けられたり、他にも色んな証拠を提出することになったり、証人として友人を呼んだりすることもあって面倒臭かったけど、
最終的に元彼は停学→自主退学のコンボを決めた
ツイッターのアカウントも確認したところ消えていた

続きを読む

このページのトップヘ