325: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/06/25(土)01:27:55 ID:gDL
最近になってテレビやなんかで、「学生は大学生を指す言葉、高校以下は学生とは呼べない」という内容をよく見る

こっちはそれが起因となって仕事をやめ、地元ではブラックにすら就けなくなったので
住み慣れない地方でブラックにウン年勤めるはめになったと言うのに、
番組内では大抵「へ~」で片付けられ、
だいたい最後にこう付け加えられる
「日本語としては間違いだが、意味としては通じるので問題はない」、と


ある時他社との交流会(立食パーティーのようなもの)が催され、その席でのこと
後輩が他社員を相手に「自分の学生時代はこうで~」
「学生時代にはああで~」

ギョッとして、後で人目につかないように、
「きみ、高卒だったよね。こう言う場でああ言う嘘はいくない」的な注意をした

ところが後輩はこれを学歴をバカにされた、と思ったらしく激昂
突き飛ばされたのでテーブルをいくつかなぎ倒して大参事に…
その時後頭部をしこたまぶつけていたのでそのまま病院に

後ほど上司に話を聞いたところ
先方は大激怒で、対外的に後輩はもちろん俺の処分も免れない感じだった(原因を作ったとして)

原因になったのは「学生」と言う言葉の認識の違い
俺は昔から常識として「学生=大学生」と教えられてきたので、そうとしか思ってこなかったが(そもそも正誤が曖昧になってる世間の風潮も知らなかった)、
後輩は「高校も学生」と思っていた(嘘をついたという認識と事実がなかった)、
俺が「高卒」と言う単語を出して叱責してきたので学歴をバカにされたと思った、とのことで……

話し合いでは上司が「日本語としては間違いだが言葉としては通じる~」を「常識」として持ち出し、
処分は俺が怪我させられたぶんを考慮しても、後輩と同等にされてしまった

あとは単純で、これに納得がいかなかった俺がしつこく食い下がり、
後輩いじめの異名がついてしまったのも相まって
会社に居づらくなってしまったので退職となった……と

続きを読む

322: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/06/24(金)22:20:20 ID:AJD
私の姉は、離婚話が出ている時に大病を患った為、姉の娘の親権は姉旦那に渡った。
離婚の理由は姉旦那の過剰なシスコンと趣味没頭。
シスコンに関しては詳細を省くが、姉旦那は異常に水野美紀にハマり、
仕事から帰ってくればパソコンを開いて画像を漁り、1台しか無いTVを自分がDVDを見るために独占。
当然夜の生活も無くなり、姉を疎ましく思うようになっていた。
ただ、娘のことには金を惜しまない。かなり可愛がっていたらしい。
水野美紀の為の散財、姉への腫れ物を扱うような態度、姉旦那妹と姉が対立すれば、いくら姉旦那妹が悪くても迷わずそちらに味方する事に疲弊し、離婚話がどんどん進んでいった。
親権でかなり揉めたが、前述の通り姉に大病が発覚した為に親権が姉旦那に。
姉は徐々に身体が動かなくなり、呼吸すら機会を使わなければならなくなる。それを聞いた姉旦那は、
天罰だの神は俺に俺に味方しただのアレコレ言ってくれた。

続きを読む

319: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/06/22(水)22:34:02 ID:8HQ
とりあえず簡潔に。
10年程前、母方叔父宅にて従兄息子(面倒なので以下甥)にホワイトチョコでコーティングして見た目タバコにしたビスケットをプレゼント。
台所にいた叔父奥さん(以下叔母)、本物のタバコと勘違いして慌ててビスケットをふかす真似をしていた
甥をビンタ。甥号泣、叔父や従兄が事情説明。
叔母、無理やり従兄奥さんが悪い風に持って行こうとする。(甥がタバコに興味持つのは嫁が悪い!空がこんなに青いのも(以下略)嫁が悪い!!など)
従兄、自分の母の糞っぷりにブチ切れて実質的な絶縁宣言。叔母、それすらも嫁が悪いと大騒ぎ。
俺と母は叔父に促されて帰宅したが、当時高校生だった俺には自分の行動が原因で向こうの家庭を壊したと思いかなり精神的に辛かった。

続きを読む

297: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/06/19(日)22:05:07 ID:mfi
嫁と離婚したときの話。
フルタイム勤務の嫁は当時の女性にしては稼いでいて、
当時1歳の息子の子育てもぬかりなかった。
料理もうまい、嫁いでくるまで荒れ放題だった俺の実家の庭もガーデニング?っていうのか?
レンガや小石、花やベリー類などで華やかにしてくれた。
無趣味でゴロゴロしていた同居母も嫁の影響でガーデニングに目覚め、嫁とキャイキャイ楽しんでた。
そんな嫁が、昇進の際に男性社員から嫉妬されたらしい。
女のくせにとか、幹部と寝たに違いないと言いがかりをつけられていた。
その上、嫁が仕事を頑張るのは俺の為に違いないと勘違いしたバカ上司も出現。(嫁の成績はその上司にも影響していたらしい)
バカ上司はしつこく嫁にアプローチし、セクハラにまで発展。滅多にしょげる事が無い嫁が泣きながら相談してきた。

続きを読む

273: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/06/15(水)22:54:35 ID:qZ9
毛色がかなり違うけど、うちの現在進行形の修羅場。

俺の家は俺、父、母、義姉(兄嫁)の四人で暮らしてる。
二年前兄貴が事故で亡くなって身寄りのなかった義姉が身を寄せるようになって、働きに出てる母親に替わって専業主婦みたいな立場になってる。
兄貴と義姉は、高校生のカップルでもこんなのはないだろってぐらいラブラブだった。平日も休みも家にいる時はずっと一緒で、
二人で実家に遊びに来た時も、俺達に気を遣いながらも油断するとすぐ二人だけの世界に入って、すぐそれに気付いて二人して気まずそうに真っ赤になって、
見てるこっちまで微笑ましくなるぐらい仲のいい夫婦だった。

それが兄貴がいきなりいなくなって義姉が喪主として葬式した時、普段の様子からは考えられないぐらい平然としてた。
親戚や兄貴の友達が泣きながら焼香して挨拶する中、ずっと平然としてて時々微笑みながら弔問客を慰めたりしてる。
冷たい人だとは思わなかったけど、でも悲しみを必死に押し殺して対応してるって感じにも見えなくて、
この人の精神状態どうなってるんだろうってずっと不思議に思えてならなかった。
その後の初盆や一周忌の時もそれは変わらなくて、時々笑いながら懐かしそうに想い出話をしたりしてて、
まあこういう感じ方考え方の人もいるのかもなーって敢えて考え込まないようにしてた。

それが先週の日曜日、映画を借りてきて居間で見てたら、二階から降りてきた義姉さんがいきなり膝から崩れ落ちて号泣。
俺と親父とお袋の前でいきなり泣きながら兄の名前を叫びだした。
落ち着いてから話を聞いたら、俺の借りてきた映画が付き合ってた当時に一緒に観に行った想い出の映画だったらしくて、
それが不意に流れてるのを見たら色んなものが溢れて来て止まらなくなったと。
ごくたまに、あまりに悲しいことがあると感情が麻痺してかえって平気な顔してて、後になって物凄い揺り返しが来るタイプの人がいるけど、
たぶん義姉はそれだったんだろうな、っていうのが親父の談。

でもその揺り返しがあまりに激しかったのか、それ以来義姉さんはずっと壊れたみたいになってる。
朝起きて普通に挨拶したと思ったらいきなり部屋に籠もって泣きだしたり、気分転換に買い物に連れていってもモールのど真ん中でうずくまって泣きだしたり、
何もせず放っておいたら起きてる時間の八割ぐらいずっと泣き続けてる。
ここ数日は頭を抱えて震えながら「ごめんなさい」って呟くことが多くなって、何を謝ってるのか聞いてみたら
一緒に暮らしてる時に料理に失敗したとかデートでワガママ言ったとか他愛のない些細なことから
子供ができなかったことや両親がいなくて迷惑かけたことのような他人が口を挟めない内容まで様々、
というより生まれてきてごめんなさいレベルでありとあらゆる事を、もうこの世にいない兄貴に謝り続けてる。ずっと。

迷惑とかいい加減にしろとかは思わない。ただ、二年分圧縮された悲しみに押しつぶされてる義姉さんの姿が物凄くつらい。
俺も親父もお袋も話を聞いてあげるぐらいしかできないのに、その話を聞くことすらまともにできないのが本当にきつい。
時間が経てば落ち着いてくるんだろうか。

続きを読む

このページのトップヘ