421: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/21(木)22:23:46 ID:i0U
これも復讐になるのかな。

もう3年ぐらい前になるけど、愛犬が白内障の手術をした。
犬の白内障の手術なんてって思う人もいるだろうが、
私たち家族にとっては我が子同然、家族同然で
それでも高額な手術だけに迷ったのは事実だけど
ペット保険にも入ってたから払えない額でもないし
何よりもこの子の目が以前のように見えるようになって
壁や柱にぶつかることがなくなるならって家族全員の気持ちが一致した。
子供たちなんて「小遣い減らしてもいいから!」って言ってね。
だけどその事を聞いた義弟嫁に言われた言葉は
「犬なんかに何十万も掛けるなんて信じられない!物好きもいいとこ!」
「まんまとお犬様商戦に乗せられちゃって馬鹿ねぇw」
「犬好きって世間と感覚ズレてて引くわー」
などなど、かなり馬鹿にされたけどそういう反応も想定内だったから
「誰に迷惑かけてるわけでもないし、誰にだって大切なもののひとつやふたつあるでしょ」
って言ったら
「犬なんかに湯水のようにお金かけて、あとで後悔しないようにね」
なんて言われて、ああこの人には何を言っても無駄だなと思った。
ちなみに旦那も子供たちもその場にいたので、義弟嫁の発言に呆れ
後日旦那が義弟に「嫁の、年上に対する口の利き方ぐらい矯正しとけ」って言ったら
「大きなお世話」って喧嘩になったらしい。

そんなことがあったのに今年に入って義弟からうちに援助して欲しいってさ。
なんでも、娘が夏休みにオーストラリアに短期留学したいと言ってて
その費用を工面してほしいと。
旦那の両親は既に亡くなってて、頼れるのは旦那しかいないから。
夫婦でガンガン稼いでるんでしょ?だったらこれぐらい。
(ちなみに私は在宅でやってます)
犬にそれだけお金掛ける余裕があるなら、血の繋がった姪を助けてやって欲しい。
とまぁ、そんなことを言ってきた。

普段から良い関係を築いていたら考える余地は十分にあった。
だけどあれだけ一方的に言いたい放題で馬鹿にしてきた相手に対して
心臓にどれだけ毛が生えたらそんなお願いごとが出来るのかと呆れた。
あの一件以降、従姉妹同士ですら交流もなくなってるのに、
(姪も同様の発言をしたらしい)
久しぶりに連絡取ってきたと思ったらこれですかw
旦那ははっきりと「親に金がないなら子に諦めさせるしかないだろ。
都合よく身内ヅラすんな」と断った。

翌日、今度は義弟嫁から私にお願いしてきた。
初めて敬語で「お願いします。どうかお義姉さん助けて下さい」だって。
「私は旦那と同じ考えですから」と言って電話を切った。
3年前の義弟嫁の言葉、たまにふいに思い出してはムカムカしていたが
これでようやくスッキリしたわ。

続きを読む

187: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/05/06(水)23:12:51 ID:q0G
横入り失礼します。
結構昔のことなので曖昧な部分はご容赦ください。
あと、結構長いです。

私が小学校高学年の頃、父が9桁の借金を作った。
いろんな人に借りまくって、膨れ上がったみたい。

学校から帰ってきたら、普段パートに出ている母がマンションの前に立っていて、どうしたのかと尋ねると「もうこの家に住まれへん」と泣き出したのが第一の修羅場。

私は幼すぎたのであまりちゃんと話されなかったのだけど、母は父と一緒に再建しようと、何件かの連帯保証人になってしまった。
脅されてならされたのもあったと思う。

続きを読む

415: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/10/17(金)09:19:27 ID:DKWwl5BJQ
正直、このスレに書くと従姉妹に対して失礼にあたるかもしれんが…
従姉妹(30代既婚)は毎年この時期になると電話をかけてくる。

その内容は毎年決まっていて「お歳暮送りたいんだけど何がいい?」というもの。
俺も俺の妻も毎回断るのだが、
従姉妹は「いいから!何か欲しいもの言ってよ」と何故かキレ気味になる。
そこでこっちが断り続けて論争になりかけたことかあるので、
「じゃあ食器洗剤を」など、あまり高価ではない無難なものを答えるようにしている。
そこで終わってくれればいい。
しかしここからが理解できない展開で、従姉妹は毎回「えっ、そんなもので良いの?」と言う。
「食器洗剤くらいスーパーで買えるでしょう」と責めるように言ってくるので本気で困る。
俺としても困り果てて「じゃあ…何が良いですか?」と逆に訊いてしまうくらいだ。

俺は悩みに悩んで「一番安いカタログギフトを」と言った年もあった。
そうしたら従姉妹は「私そういうの苦手で…」と言った。
一体、どっちが贈る側でどっちが贈られる側なのかよく分からなくなったわ。

去年は確か最終的にバスタオルと石鹸のセットに落ち着いた。
向こうがお歳暮を贈ってくれるわけだからこちらも贈らないわけにはいかず、
俺は従姉妹の希望である某有名店のスープセットを贈った。

そして俺がスープセットを送り、届いたと思われるその後に従姉妹はまた電話をかけてきたんだけど、
ちょっと信じられないことを言われたわ。
「バスタオルと石鹸のセットだけど…、旦那が『そんなもの送っちゃ迷惑だ』って言うんだよ」と。
そして、だからごめんね今年は無しでという展開に持っていかれることとなった。

毎年何が良いかと訊いてきて何故か向こうが悩みまくり、
挙げ句の果てに去年は「贈ることができない」という展開だったのでびっくりしたな。
贈ることが出来ないという展開は去年が初めてだった。

今年も多分そろそろ電話をかけてくる。
それを考えるとちょっとうんざりだなw
しかし不思議なことに、このお歳暮の件以外は本当に普通の人なんだわ。

続きを読む

409: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/10/16(木)22:59:23 ID:lfi3ZpoZG
新婚の頃は義実家に同居していたんだけど、夫の姉が変な人で本人はいい女のつもりらしいが
ドラマに出てくる嫌な女をわざと真似しているの?って感じだった。当時は義姉さん28歳。私は25歳。

やられたこと①
同居開始してすぐの頃に義姉とリビングで二人きりになった。
ソファーにどっかり座ってタバコをフーって天井に吐いたかと思ったら
「私ね、媚び売る女って大嫌いなの。覚えといて」 たばこ フー 
夫から「変な人」と聞いていたけど、これは笑いをこらえるのが大変だった。
私の顔がひきつっていたからか「ああ、怖がらなくていいから。私、あなたの事は割と好きよ」
目の前でピン芸人がコントしてくれてるみたいで、姑さんが帰宅するまで辛かった。

やられたこと② 
義姉はだらしなくて洗面所に使ったコットンやら綿棒やら空き袋なんかを置きっぱなしにする。
姑さんも毎回注意しているんだけど「気がついた人がやれば~」って中学生のような反抗をする。
ある日、美容液が染み込んでるシートパックの空き袋が放置されててゴミ箱に捨てようとしたら
袋に残っていた美容液がこぼれた。それをティッシュで拭いていたら義姉がきてにや~っと笑って
「やだ~ なにやってんの?残りを使ってんのぉ~? ニヤニヤ」その発想にびっくりして
「えっ ゴミをかたずけていたら…」と言いかけていたのを遮って近くにあったコットン投げてよこして
「ほら。それ、恵んでやるからティッシュじゃなくてそれ使いなよ フフフン」 
そして洗面所を出ていき「おか~さ~ん 嫁ちゃんがね~」ってチクられたが姑さんは
「あんたがだらしないから!掃除してくれてたに決まってんでしょ!バカっ!」って速攻バレてた。

他にもいろいろ楽しい思い出があったんだけど、
3年ぐらいで家の頭金ができたので近くに家を購入し義実家との同居は終わった。
義姉さんは3年の間に仲良くなり「そういうの恥ずかしいからよそではしないでね」って言える仲になった。
でも「なんであんなコントしたの?」って聞ける仲まではいってない。

続きを読む

このページのトップヘ