960: かわいい鬼嫁ちゃん 19/11/23(土)23:44:58 ID:4T.9r.L1
友達から久しぶりに連絡があって、「遊びにおいでよ!」と言う。
「いいねえ、場所は○○だっけ」と言うと
「引っ越したの。今は××。詳しいことは会った時に話す」
ということで、ケーキ持って新居にうかがった。
友達はテキパキシャキシャキした性格の美人で、
ぐったりのんべんだらりの私と正反対。
数年前に結婚して、旦那さんの希望で専業主婦になって、
そういう性格だから家の中もピッカピカで、料理も上手。

××にある新居は、中古だけどしっかりしたつくりのマンション。
○○に住んでいたころは一戸建てだけど借家だったから、
マイホームを買ったのね、お披露目ってわけねと思った。

友達が「待ってたよー!見て見て夢のマイホーム!」と部屋を案内してくれた。
寝室まで見せてくれたんだけど、
高級ホテルの部屋みたいに機能的で清潔な寝室に、ベッドが一つしかない。
「あれ、旦那さんとは寝室は別なの?」と訊いてみると、
友達はこともなげに、
「あー、別れた別れた。それでふんだくった慰謝料で買ったのがここ」
「はいっ!?」
続きます。

続きを読む

951: かわいい鬼嫁ちゃん 19/11/23(土)00:05:02 ID:OW.ud.L1
それまでずっと父だと思ってた人が実は叔父だった

ずっと父子家庭で育ってきて結婚式の間際になったある日、旦那と一緒に父からいきなり告げられた
私は本当は父の弟の子供で、実父と母は一緒の交通事故で亡くなったらしい
毎年命日にお参りに行ってた母のお墓に実父も一緒に入ってた
実父と母は駆け落ちみたいにして結婚したから母の実家からはもういない扱いになってて引き取りは嫌がられて、
父の両親もそのとき既に亡くなってたから父が引き取ってくれたんだって
「いつ言おうか迷ってるうちにこんな遅くなってしまった。ごめんなさい」って謝られたけど旦那は泣いてたし、
私も授業参観や運動会には必ず来てくれて、出世も自分の結婚の機会も蹴って私を育ててくれた父には感謝しかない
ただ最後の「あの時お前の親類の態度に腹がたったのと、実はお前のお母さんすごく俺のタイプだったもんだからつい俺が引き取るって言ってしまった」というのはちょっと聞きたくなかったかもしれない
ちなみに私の結婚後父はいそいそとプレステ4とニンテンドースイッチを買ってきて、テーブルに旅行ツアーのパンフレットを広げてどこへ遊びに行こうかとうなっていた

続きを読む

720: かわいい鬼嫁ちゃん 19/10/08(火)05:30:21 ID:8B.oj.L1
ひとつの会社が潰れる瞬間を見たこと

かなり前の話だけど、CMもたくさんやってた某外資系有名メーカーが
ある日突然日本からの完全撤退を発表した

私は当時別会社からそこの本社に常駐してたんだけど、
ある朝いつも通りに出勤したら会社の中庭で30人位の警備員が朝礼してた
ビル内に入ると各フロアのエレベーター脇に
畳まれた未使用の段ボールが天井まで積み上げられていた
一体何ごとだろう??と思いつつ、自席に向かったら
ネットワークが外部に一切つながらないという騒ぎが起こってた
メールも送れず仕事にならないから各フロアからIT部門にクレームが殺到したんだけど
午前中かかっても全く復旧しない
意味がわからないまま、フロアに一本だけあったテスト用のアナログ回線から
ダイヤルアップで外部につないだら、ヤフートップに日本撤退のニュースが出てて
そこでやっと、このネットワーク障害はわざとだと気が付いた

昼過ぎになってようやく社員に撤退が伝えられ、
まず営業部門の人たちが真っ先に解雇を申し渡された
その場で私物を段ボールに詰めて、会社の物を持ち出してないか
警備員からチェックを受けたあと、目の前で封をして発送手続きするよう命じられ
それが済み次第全員有無を言わさず会社から追い出された
メーカーにとって営業は要だからつい昨日までは花形部門だったのに
それがまるっきり泥棒扱いで放り出されたのが衝撃だった
外資はクビの仕方がえげつないとよく言うけど本当だなと思い知った

私は残務処理のためにそこから数ヶ月常駐してたけど
警備員はその後も各フロアのエレベーター脇と階段脇に立っていて社員の出入りを常に監視、
別フロアにPC持って行くだけでも尋問されたりした
(そのうち顔覚えられたらいちいち訊かれなくはなったけど)

また怪しげな英語の電話がしょっちゅうかかってくるようになった
ぜひあなたを当社で雇用したいみたいな内容なんだけど、
代表番号から推測した枝番に片っ端からかけてるだけのようだったので
たぶん情報目的だと思う
あと仕事終わりに会社の敷地外へ出ると、ダークスーツにサングラスっていう
まるで漫画みたいな怪しげなスタイルの外国人に声をかけられることも続いた

あんな怪しさ満点な方法で情報集められるんだろうかと当時は思ったけど
結局ライバル会社に転職した人が多かったと聞いたから、
ある意味成果はあったのかもしれない
(もちろんそのライバル会社がやってたのかは定かではない)

続きを読む

821: かわいい鬼嫁ちゃん 19/10/30(水)12:54:28 ID:Vl.a6.L1
自分の大脳に生まれつき穴が空いてることが判明した
40歳過ぎて特に不調はないけど健康のために周りからも進められて全身ドックを受けたところ大脳に指先くらいの穴が空いていたことが分かった
いろいろ検査した限りでは寄生虫とか脳の病気とかによるものではなくて恐らくは胎児のころの発生異常の可能性が高い
健康問題は特になし
知能や認知機能にも問題なし
心配することは何もないとのことだった
実際40歳過ぎまで何の問題もなく生きてきたし知能異常を指摘されたこともなかった
お医者さんに
・脳幹や小脳ならやばかったけど大脳は案外大丈夫だよ
・怪我や脳梗塞とかで大脳が壊死したり抉れても元気にしてる人はけっこういるし気にしない気にしない
・大学時代、実験用ネズミの中には生まれつき大脳の一部が欠損してた子がちょこちょこいたけど元気いっぱいだったよ
・人間ってたいていは何らかの臓器の異常があるもんだよ
・今後これが原因で何かの障害が発生する可能性はたぶんないだろうから安心しなさい
と慰められた
健康にも脳機能にも問題がないとはいえ、まさか自分の脳がそんなことになってるとかやっぱり衝撃的だ

続きを読む

819: かわいい鬼嫁ちゃん 19/10/29(火)09:56:44 ID:WY.bo.L1
中学生の頃の話。
ある放課後、A子と2人でだべっていた。そのとき、流れは忘れけど、A子から
「前、虐めてたのに仲良くしてくれてありがとう。」と言われたのが衝撃だった。
なぜかというと、その時まで虐められたと思ってなかったから。ただその言葉を聞いて色んなことを思い出した。

思い出したのは、
話しかけてもスルーされることが多かった。でも、聞こえなかったかな?と気にしていなかった。
休み時間遊ぶ子がいなかった。でも、一人でいるのが苦ではなかったし、男子と話してたから気にしていなかった。
私の学校カバンが男子トイレ内にあった。でも、だれか間違えたのかなぁ?と気にしていなかった。

当時、私は周りより幼くて人の悪意とかに疎かったというか、ぼーっとしていたのか、本当に気づいていなかった。
上に挙げた例以外にも何かされてたかもしれないけど、わからない。A子の一言で点が繋がって線になった感じがした。

気づいていなかったのが恥ずかしかったので、A子には「お、おう」みたいな返事しか出来なかった。

おめでたいというかなんというか、どんだけ鈍いんだ、自分。

続きを読む

このページのトップヘ