400: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/04/22(日)21:10:48 ID:hIL
自分がとあるハンドメイド作家さんを引退に追い込んでしまったかもしれなちことが修羅場

昔好きだったハンドメイド作家さんがいて、よく通販やイベントで布小物を購入してた
ある時ハンドメイド作品販売イベントでその作家さんのブースに行き、黒い布小物を購入した
しかし、購入した物を待ちきれずに開けてみると(梱包済みの状態で売られていたので買った瞬間は中身まで確認してなかった)
飾られていた見本は黒一色or紺一色でそのように表記もされていたのに、渡された品物は黒と紺が半端に混ざっている
どうも黒用のパーツAと紺用のパーツBを組み合わせ縫ってしまったっぽい雰囲気
私はブースに戻り「これ、黒と紺の布が混ざってました」と作家さんに言って品物を見せた
しかし作家さんポカーン
「いえ、この品物は黒一色か紺一色ですよ?これは黒です。何言ってるんですか?」と、お前は何を言ってるんだ的反応
「よく見て下さい。右の布は黒ですけど、左の布は紺です」と説明したけど
作家さんには黒一色にしか見えてない様子
終いには「開封済みの物をそちらの都合で返品なんてできませんよ」と強い口調で言われた

頭に血が上ってしまった私は「これ、何色に見えますか」と、あろうことか隣のブースの別の作家さんにその品物を渡してしまった
別の作家さんはすごく困った様子で「…黒と、こっち半分は紺の布ですね……」と答えた
それで作家さんは真っ青
ものすごく謝ってくれて品物も無事黒一色に取り替えてもらえたけど、他にも黒と紺の混ざった品物があったので
黒一色の品物を探すのは結構大変だった

無事黒一色の品物を手に入れたしよかったー、と私はそれで全部終わったと思ってたんだけど
程なくして作家さんは「体調不良のため」みたいな理由でハンドメイド作家を引退してしまった

思えばその事件が起こる少し前あたりから
「新作は綺麗な水色です」→なんか薄い緑っぽくないかこれ…
みたいな微妙な色のニュアンスの違いが頻発してたので、もしかしたら本当に目の病気か何かだったのかもしれない
けれど、私がイベントで人前で恥をかかせてしまったことが原因で引退してしまった可能性も十分あると思うので
その作家さんの布小物コレクションを見るたびに心の中が軽く修羅場になる

続きを読む

642: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/12/03(水)11:07:54 ID:7M7
離婚する事に決めた。
旦那はごねてるが知るか。
「我が子が可愛いのは当たり前だけど、子供(1歳)より付き合いの長い姪っ子(5歳)の方を愛おしいなと思うのは仕方ない事だろ??」と言って子供と姪っ子で差をつけて接する旦那には愛想が尽きたわ。
去年のクリスマスなんて、「すぐ帰ってくるから待っててよ!」と朝からいそいそと義実家に出向いて(義姉は子連れ出戻りで現在義実家住み)姪っ子と義姉を鼠の国に連れてってあげて姪っ子の欲しがってたプリキュアの変身グッズ?をあげたらしいのに、我が子にはプリキュアのソーセージ。
しかも帰ってきたの夜の10時。子供寝てるわ。
「どうせ1歳の事なんか覚えてないから大丈夫だよw
てかそう考えたら姉ちゃんが離婚したの姪っ子が1歳ぐらいの時でよかったよなー…。
覚えてないから悲しむ事もないだろうし。
姪っ子が悲しんでたら俺号泣する自信あるわw」としゃべるだけしゃべって「疲れたから寝るね!」と寝やがった。
しかも翌日寝坊したため仮病使って仕事サボり。アホか。
クリスマスが近づいてきたから上の出来事思い出してしまったわムカつく。
もちろんこれだけじゃないけど、いろいろありすぎてもういらんわ。
早く離婚に同意しろー!

続きを読む

81: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/04/23(月)12:01:20 ID:Ml1
30代男、独身
同い年の友人に「離婚危機だ」と泣きつかれ、嫁さんが里帰りしてる間に家事を仕込むことになりました
主にGWが勝負です

友人は共働き夫婦でどっちもフルタイム正社員
年収は知らないがどちらも底辺ではない筈
結婚前に料理以外の家事は5:5でと決めたが、何となくなあなあで友人がやらなくなり
妊娠前には9:1で嫁さんがやってた
友人がやってたのはゴミ出し、雪かき(夫婦で共同作業)、洗車など
基本的に家の中のことは全部嫁さん
しかし妊娠が判明し嫁さんに
「これからはお腹が大きくなるし、あなたにも家事育児を負担してもらわないともたない」と言われた
友人はわかったと言い洗濯機の使い方など改めて習ったが
やっぱりなあなあでやらなかった
妊娠前の嫁さんは何だかんだ言いながらやってくれたんだが
妊娠後はホルモン?でヒスりやすいのか口やかましくなり喧嘩が絶えず
ついにヒスりすぎて高血圧でぶっ倒れた
医者に行ったらヤバいくらいの血圧だと言われ、数日入院
退院した嫁さんが家の状態を見てブチギレ一ヶ月早い産休をとって実家に帰ってしまった

現状
で、友人に泣きつかれた俺が家事を仕込むことになったんだが
・洗濯機は嫁が残したメモ見ながら洗濯すすぎ脱水までできる
何をどこにどうやって干すかができない
たとえばシャツ→ハンガー パンツ→物干しハンガーのピンチで止めて干す の判断ができない
・料理は卵チャーハン、ヤキソバ、カレーなどが作れる
・掃除、皿洗いなどできるが、洗い残しが多い
たぶん衛生観念の差で、多少汚くても全然気にならない
嫁さんがあとで洗いなおさなきゃいけないので、二度手間がいやで嫁が最初からやるようになったっぽい
こんなレベル
料理を教えたり、洗濯物の干し方を教えたりは可能と思うんだ
しかし根本に「俺はしばらく掃除しなくて平気」「俺は食器溜めても平気」という
「俺は平気」感覚があってこれはどうしようもないんじゃないだろうか
子供が生まれたら「俺は平気」じゃ済まんぞと言ってるし
友人も「わかってる」と言うんだが不安だ
大体俺は独身子なしで、出産後に嫁さんがしてほしいことが全然わからん
とりあえず料理の基本
洗濯もんの干し方
掃除の頻度、水周りのカビ取りのやりかたと頻度
教えるのはこんなもんでいいだろうか

続きを読む

620: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/12/02(火)11:46:48 ID:Osz
高校の帰り道、彼女と一緒に帰ってたんだけど、バスの時間まで二十分くらいあったから、俺は彼女を残して少し離れた自販機まで温かい飲み物買いに行った
戻ってきたら老人が彼女に話しかけていて、話を邪魔しちゃ悪いかと思って少し離れて待っていた
彼女の後ろ側にいたので俺が戻ってきたことに気づいてなかった様子
彼女はお人好しなところがあって、その雰囲気を敏感に嗅ぎ取るためか、よく見知らぬ老人の話し相手にされていた
今回もまたそれかと思って見ていた
最初は「女の子なんだから夕方一人で出歩いちゃダメだよ」から始まって「女の子は清く正しく美しく生きて~」と説教が始まり
「付き合う男はしっかり選んで一人の男だけに体をささげなさい、決めた男には従いなさい」と下系の話に飛躍していった
不穏な空気を感じて近寄ると
「おじさんが毎日送り迎えしてあげる、おじさんが誰にも触れさせない、おじさんが男を教えてあげる、どう?ぬれてきただろ?ほらおじさんもビンビンだ、触ってみてくれ」
彼女はそういった知識を全く知らなかったのでポカーンとしてた
俺は彼女と老人の間に割って入り、彼女を連れて無理矢理その場を離れた
「濡れてるとかビンビンって何?」と聞かれたので「そんなことより身の危険を解ってるのか」というと、俺の顔見た瞬間項垂れて謝ってきた
バス停に戻るのも憚られるのでそのまま歩きで帰った
彼女は自分が何されたかあまり把握出来てなかったので、俺が学校と初対面の彼女母に報告
死ぬかと思うくらい話しにくかった
彼女には自衛のためにエロ知識教えたほうがいいのか本気で悩む
保険の授業でやった「男は子作りする時にペニスが伸びる(伸びる!?)」と学んだと言ってた時は、掃除機のノズルみたいにボタン一つでちんこが伸縮可能だと思ってたし、
「男の急所はおちんちん」だと本気で思ってて、金玉だと教えたら「金玉っておちんちんの左右に2つついてるんでしょ?」と袋も2つあるんだと思い込んでた
彼女の頭の中はどうなっているんだろうか

続きを読む

46: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/04/22(日)23:45:40 ID:orB
夫の兄(以下義兄)は我が家の子供達を可愛がってくれてるけど説教癖があって面倒くさい。
先日義兄が夫に用事があって訪ねて来た際、子供達にマックのシェイクを買ってきてくれた。
けど子供達はシェイクが嫌い。 ていうか我が家は誰も好きじゃない。
「捨てとくから飲まなくていいよ」と言うと上の子は同意したけど、下の子が「でも…」と躊躇う。
「じゃあ飲む?」と聞くと少し飲んだけどやっぱりだめ。
「おじちゃんには飲んだって言えばいいから」と言うと「嘘付きたくない」と言って、美味しいか聞いてきた義兄にシェイクが嫌いだから飲めないと打ち明けた。
案の定「好き嫌いするな」とか「人が買ってきてやったものを」とかガミガミ説教されて泣き出した。
仕方ないので庇って止めに入ったけど義兄も下の子も面倒くさい。
義兄の説教癖は子供達も充分知ってるし何度も説教されて嫌だ嫌だ言ってるのに、なんでわかってて地雷踏みに行くんだろう。
放置でよかったんだろうか。志願して説教されてるようなもんだもんね。
けどえぐえぐ泣きながら怒られてるのを見るのは辛い。
「お前は飲んだのか」と聞かれて「うん」と答えて無難に切り抜けた上の子を見習ってほしいよ。

続きを読む

このページのトップヘ