68: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/01/28(水)15:55:59 ID:qPg
昔むかしの昭和の田舎の村でのお話。

とあるところにA家があった。
そこのA婆さんは昔は良妻賢母だったが、長男の息子が嫁を迎えて同居してからおかしくなった。
孫産め攻撃や家事にダメ出しだけでなく、家の外でもA嫁さんを小突きながら怒鳴りつける姿を目撃され、近所でも評判のオニババに。
A婆の夫や息子が諫めても止めない様子で、かといって田舎のため、息子も簡単に転職や遠方の引っ越しもできない。

見かねた同じ村のB家がA婆に通いの家政婦になるよう提案。
B家は商売をやっていて、一人娘が婿養子を取り同居しているが、まもなく二人目の子供を出産する直前。
B家の家事はおもに娘が担当しており、B家夫婦は商売で忙しいため産前産後の家事を任せる人がいない。
給与は対して出せないが、A婆さんのできる範囲でかまわないので、となった。
実際はA婆さんも気晴らしになるのではないか?ならなくても日中はA嫁さんと離してあげられるし…という事だったみたい。

やってみたら大当たり。A婆さんメシウマで、掃除もキレイ。
おまけにB家には一人目の孫娘(B子・2歳)がいたんだけど、A婆さんに本物の祖母以上に懐く。
B家娘が産んだ二人目の子供が男の子だったせいでB家跡継ぎフィーバーとなり、それまで可愛がられていたB子がどうしても寂しい思いをしていたらしい。
それをA婆さんがフォローするかたちになったみたい。

B子に懐かれ、わずかとはいえ小遣いもできて、日中忙しくなったA婆さんは人が変わったように(というか元に戻った?)にこやかになり、嫁イビリも激減。
孫産め攻撃だけはあったみたいだけど、長男に「もし今孫ができたら、母ちゃんは孫に夢中になるだろう。そうしたらB子ちゃんを一番に可愛がる人が他にいるんかな?」といわれ、しばらく考えて「…んだな。」とだけ言って、孫産め攻撃もなくなったとか。

最初は産前産後だけの話だったが、B子がA婆ちゃん大好きだったのと、当時B家の商売が乗ってきて娘も商売を手伝うようになったのもあって、A婆さんはその後足を悪くしてやめるまで、何年も家政婦を続けた。
A嫁さんもその間に子供が産まれ、皆幸せに。
A婆さんが亡くなるまでA家全員はB家に感謝し続けたらしい。

以上を、30年近く経ってから母から聞かされた私=B子の心が今修羅場。
あんなに優しくて大好きだったA婆ちゃんがオニババだったなんて…。
姑と上手く行かない事を愚痴ったら、どんな人でもオニババになり得るのよ~と母としては言いたかったらしいけど。

続きを読む

249: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/11/18(土)12:43:21 ID:nTG
私は軽度の自閉症です
そのせいかわかりませんが、お店に食べに行くと、基本前回食べたものと同じものしか食べません
つまり注文するメニューが決まっています

自閉症じゃない人からどうして同じものを注文するのかしつこく聞かれたので、次のように説明しました

私の中では、最初に食べたメニューがその店の味になる
ガストで最初に和風ハンバーグを食べるれば、ガスト=和風ハンバーグと頭の中で固定される
だからガスト行こうと言われると、私にとって和風ハンバーグ食べに行こうというのと同意になる
和風ハンバーグを食べるつもりでいるのに、デミグラスハンバーグが出てきたら、頭ではわかっていても、これじゃない!と思ってしまう
バレンタインに出てくる、見た目たこ焼きのチョコとかそんなのを食べさせられてる気分

これを聞いて!全く理解できない、ちゃんと説明してと言われました
でも私は普通の人の感覚がわかりません
そこで次のように言い換えました

吉野家に行ったのにスパゲッティ出されたら違和感ない?
そんな感じ

聞いてきた人は「へぇ、スパゲッティも始めたんだと思うくらい」「それを受け入れる柔軟性くらいある」と言いました
だからその柔軟性がないのが自閉症の特徴なんだよ~!!とイライラを抑えながら言葉を探してると

「自閉症の人ってそうやってすぐイラチ起こすよね。我慢くらいしなよ」と言われて、思わず「うるさーい!」と噴火してしまいました・・・
私の説明はそんなにわかりにくかったでしょうか?
相手がすっごく失礼だと感じたんですが、私の説明がまずかったんでしょうか・・・

続きを読む

8: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/01/26(月)20:54:25 ID:P2e
先月の事だけど自宅のカレンダーを新しい月のページに変えたらトメが泡吹いてぶっ倒れたんだが。
ウト曰く5~6年前くらいから、新しい月になって1週間はカレンダーのページを前の月のままにしておくっていう謎ルールが出来上がったらしいんだけど、んな事知らないよ。
てか1週間立たないうちにカレンダーを新しい月のページに変えたからってぶっ倒れるとか怖いんだけど。
白目剥いて泡吹きながら痙攣してる人なんて人生で初めて見たから超怖かった。
こっちが震えるわ。
ウトは迷惑かけてすまないって言ってたけど義姉達が何故かあんたのせいだ!って切れてる。
私悪くないだろ。
自宅のカレンダーくらい勝手に変えさせろよ。

続きを読む

970: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/01/24(土)20:19:08 ID:Psv
上司の姪御さんと見合いした時、双方納得の上でお互いの家に素行調査を入れることになった。
見合いだし念には念を入れってことで。
そしたら「貴方の親族に前科者がいる。これはちょっと…」と言われた。
え??と仰天する俺と家族。
チャッカマン並みにすぐ火がつくうちの親父がブチギレて
「うちには前科者なぞいない!ケチって安い興信所に依頼したんだろう!」と
相手は上司なんだからもっと穏便にと言っても止まらないキレっぷり。
しかし確認してみると、
知らん間に従兄弟がほんとに前科者になってました……orz

昔からちょっとおかしいとこのある従兄弟だったんだが
オレオレ詐欺の手先の、金を取りに行く役をやって捕まり前科がついたらしい。
その後、子供の頃なんだかんだ理由をつけてやらずにいた知能検査をしたら
軽度の知的障害があると判明したそうで…
身内に前科者&知的障害がいるということで俺アウト。
知的障害だけなら破談はなかったらしいが
前科者、しかも隠してた、親父のブチギレでスリーアウトチェンジだった。
隠してたんじゃなく知らなかったと言っても後のまつり。
知的障害を検査せず野放しにしてた従兄弟の親の存在もマイナスだった。

俺は会社に居づらくなり数年後に転職。
俺の家は従兄弟の家と疎遠になり、転職を機に俺も実家と疎遠になった。
自分が結婚しちゃいけない人間のような気がしていまだ独身だ。

続きを読む

546: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/11/17(金) 18:28:22.70 0
(1/2)
当時の義姉は38歳で20年くらい外に出ていないらしい究極のひきこもりだった。
ウトさんは、わたしと旦那が出会う前に亡くなっている。
トメさんに「義姉がこんなんだから、私のことは気にせずにあまりウチには来ない方がいいよ」と言われてたんだけど
「来るな」じゃなかったし、結婚前から旦那抜きで2人で遊びに行ったりしててトメさん大好きなわたしは月1~2くらいで旦那と会いに行ってた。
そんなある日、いつも通り遊びに行くと、義姉がギャーギャー言ってるのが聞こえて慌てて家に入った。
そこではじめて義姉のトメさんへの暴力暴言を見てしまった。
「はやくメシ作れよクソババァ」だの「課金するから金よこせ」だの、それはもう聞くに堪えない言葉ばかりだった。
旦那が義姉を止めて、わたしはトメさんを救出。
この日この時までトメさんが義姉にこんな酷い事をされてるなんて知らなくて、呑気に遊びに誘ったりしていた自分を責めた。
あとから聞いた話だと、旦那が就職とともに家を出た頃から暴言などが始まったらしく、
「息子(旦那)に知られると嫁子ちゃんにも知られて結婚の話がなくなるかもしれない」
「こうなったのは自分の責任で、自分が我慢すればいい話」と思って今まで旦那にも言えずにいたそう。
こんなやりたい放題の義姉と一緒いたら、いつかトメさんが死んでしまうと思って、
旦那が義姉を義姉の部屋(2階)へ連れて行って説教している間に、わたしが勝手にトメさんを家に連れて帰った。

続きを読む

このページのトップヘ