575: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/05/20(土) 16:19:02.95 ID:JEpHnlDBd
すいません。かなり追いつめられてるので相談にのってください。

【相談用テンプレ】
・相談者の年齢職業
26才 会社員

・嫁の年齢職業
32才 専業主婦

・婚姻期間
2年
・子供の人数、年齢 なし

・わかってるなら間男の年齢職業
浮気とはまた違うので後述します

・過去の不倫の有無(夫婦共に)
なし
・現時点で決別か再構築か方針は決まってるか
妻の悩みを知って乗り越えたいです。

・その他、経緯と状況を説明
状況は3月半ばに俺友人が夕方に繁華街で妻をを見かける


俺が妻に友人がみたことは言わず(意図はない)今日どこかに出かけた?と聞いてみたら家にいたと言いました。

その時は友人の見間違いだと何も気にしてませんでした。
それから4月半ばに俺出張で数日家をあけたんですが、夜飲みに出てた友人(先述とは別の友人)が繁華街で妻をみたらしいのです。

俺は別に妻が気分転換がてら好きに遊びにいってくれるのは構わないですし、出張から帰ってから土産と共に「○○(妻)は楽しめたか??」と聞きました。

妻は「昼間は少し出かけたけどあとは家にいたよ。寂しかったよ~」と言い、俺は「??」ってなったけどあえて気にしませんでした。

一旦切ります

続きを読む

482: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/04/04(火) 04:28:23.13 ID:TlrO1RFx00404
現在監視中、初めての投稿です。
一応フェイク入れます。
結婚6年。俺36 嫁24 子供二人。
きっかけは昔やってた出会い系SNSを辞めようした時(ずっと放置)、嫁に類似したアバター発見。
・投稿の時系列が類似し過ぎている。
・投稿内容に男とこのサイトで出会っていた
・俺に対する愚痴等。
早速、俺とバレないようにプロフをいじって接触。男と会ったのはここ数ヶ月だということを聞き出した。
今日は会議で20時まで居なかったが、その時は返サイト返信あり。帰宅後は全くなし。ほぼ断定まできてる状態です。
数日から数ヶ月泳がせるつもりですが、何かアドバイスがありましたらお願いします。
まさかの浮気疑惑で全然寝れない...w

続きを読む

16: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/06/27(火) 23:02:53.98 ID:PHirqbmj0
突然すみません。初めての投稿なので至らないところもあるかと思いますがよろしくお願いします。スマホからなので不手際があったらすみません。
○相談用テンプレ
・相談者の年齢職業
25歳、福祉職
・嫁の年齢職業
26歳、無職(五月まで働いていましたが、昔からの夢だった語学留学に行きたいと言い、6月から9月まで行っています)
・婚姻期間
八か月
・子供の有無
無しです
・分かってるなら間男の年齢職業
24歳、車関係(夜勤等ありの工場勤務)
・過去の不倫の有無
嫁とは四年の付き合いをしてから結婚、付き合い初めに一度嫁が浮気をしました
・現時点での方向性
出来れば再構築したいが、嫁が離婚を望んでいる
・その他経緯、状況説明
相談者は婿で、嫁実家に同居。今年、実家を建て替えた。ローンの額の関係で嫁との共同名義。
五月末、留学前に最後の旅行をすることになり一泊の旅行にいった。
携帯を持ち歩き、車中助手席で終始携帯をいじっているので不審に思っていました。この時、某SNSをしていたんですがそこのメッセージで地元の友達(毎週遊んでいた相手)とやりとりしているのが横から見えました。
わざわざLINEを使わずにメッセージを使っていることに不信感を感じていました。
旅行後、嫁が寝ている間に携帯チェック。
真っ黒でした。どうやら相手は毎週みんなで遊んでいた中の一人(あとあと聞いたら元彼)。
親が寝静まった後に自宅に呼んで行為をしてました。俺が夜勤の日に。
夫婦の約束として、「自由だからこそ裏切ったら即離婚」を決めておりました。なので完璧に信頼し、お互いが遊びややりたいことを自由に行っていました。
夜遊び等についても言及したことはありません。
その場でラインの履歴を転送し保管。その場で嫁を叩き起こし、状況説明し離婚を言い渡しました。

続きを読む

1: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/07/25(火) 00:30:37.86 ID:S8cXMjZu0
まず前提として
結婚2年目
俺20半ば リーマン
嫁20前半 専業主婦 多分産後鬱ってやつ
息子1歳3ヶ月

書き溜めてるけど、アホみたいに長くなったし後半支離滅裂だが、アドバイスくれると助かるし、吐き出させてくれるだけでも良い。

続きを読む

106: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/08/07(木)19:17:28 ID:???
母の、遅い中二病ドリームのノートを見た時が修羅場。

私の兄は、大学受験と就職に必要な国家資格の試験で、あわせて3年浪人をしており、
「この子は要領が悪い」と母の心配の種だった。

でも就職してからは問題なくキャリアを積み、やがて知り合った同職種の女性と結婚することになった。
当時、兄は31歳、義姉になる人は33歳。

父も母も大喜び、義姉になる人が家に来た時も「要領の悪いウチの子がこんな立派な女性と」と
歓迎ムードだった。

ところが、兄の結婚式が近づいたとき、私と従妹・従姉の前で本音を漏らした。

「本当はもっと別な女性がよかった」と。

義姉さんは、兄と同職種で、年上だからキャリアも上(当時の兄より上位の資格持ち)、もちろん年収も上。
しかも、いかにも仕事できそうなキリっとした風貌で、父子家庭に育って弟妹の面倒を見てきたため家事もバリバリできる。

いったい何が不満なのかと聞いたら、母の理想は

「若いお嬢さん育ちで、物知らずで家事とか苦手な嫁にいろいろ教えたかった」
「『お義母さま~』って甘えられたり、尊敬されてニコニコ仲良くやりたかった」
「時にはやりくりに困った嫁に頼られてこっそり小遣いを渡すとかしたかった」

という、少女趣味というかなんというか、正直言ってキモいドリームだった。
酒が入っていたせいもあり、私と従妹・従姉で
「きもちわる~w。そんな女今時いないってw」「そんな嫁おばさん苦労するだけよw」
とか笑いながらフルボッコにしたら、
「何よ!夢くらい見たっていいじゃない!」って半泣きになってしまった。

続きを読む

このページのトップヘ