994: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/05/26(木)18:47:28 ID:Rc2
吐き出そうにも、知人に直に吐き出すには重たすぎて、でもどこかに吐き捨てたいと思って。
質問スレに何処向きかと質問したら、ここ向きのようなので書いていく。
「あった」というよりも、「現在進行形」に近いけども。

そして長いって怒られたので分割する。

まず前提として、俺は一応ハーフなんだ。
一応なんて表現してるのは、生まれてこの方日本から出たことがない上に、見た目も考え方も日本人だから。
それで、俺がハーフってことは、親の片方が外国人なわけで、この、外国人の母親が色々起こした。

最初の事件が起きたのは、俺が小学生くらいの時。
元々母親は水商売の人間で、俺が生まれてからもその手の仕事をしていたんだ。
でも、俺が小学生の高学年になったくらいの頃から、だんだんと帰る時間が遅くなり始めた。
水商売だから元々帰宅時間は遅くて、日付が変わるくらいの時間だったんだが、それがほぼ早朝になり始めたんだ。
それが元で、父親と母親が喧嘩する日々が始まった。
子供の目の前でもお構いなしでの怒鳴り合いだったのを覚えてる。
それでも、近所に住んでいた祖母が仲裁に入って、一度は収まったんだ。
でも、収まってなかった。
元々母親は年に1回程度帰国していたんだが、大喧嘩をした次の年「今年は1ヶ月くらい帰っても、いい?」と言って、俺も父親もそれを了承したんだ。
その時の俺は「そういうこともあるよね」程度の気分で、父親は「太郎(俺仮名)が許すなら」と言って。
母親は1ヶ月経っても戻ってこなかった。
ただ、俺、その頃の母親が居ない間の記憶がかなり薄い。
叔母さんや当時からの友人は「あの時の太郎はおかしかった」って言うから、多分、子供心に相当なショックがあったんだと思う。
祖母もその時の心労から寝たきりになってしまったし。
しばらくして……多分、半年か1年かくらいだと思うんだけど、それくらい経ってから母親は帰ってきた。
「浮気して、子供ができて別れようと思ったけど、子供が流れたから太郎が恋しくなった」っていう最低の理由で。
(この理由は成人してから、父親が泥酔した時に半ば無理矢理聞き出した)
父親は、俺がまだ小学生で、母親は必要だろうって言う理由で、戻ってきた母親を受け入れた。
とはいえ夫婦関係は子供の俺から見ても破綻してた。
それでも、二人共、俺を理由にギリギリつながってた。
ここまでが第一の事件。

続きを読む

956: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/28(水)23:00:48 ID:XqK
義兄が家を叩き出された

義兄は義兄嫁の実家で同居してる
今日は義兄の舅だか姑だかの誕生日だったらしくてアルバムを広げて思い出話で盛り上がっていたんだって
これは親戚の誰それだとか教わりつつ眺めていたら、二十歳くらいの時の義兄嫁の写真を見つけた義兄
知り合った頃からぽっちゃりの嫁が学生の頃はモデルみたいな細さだったことにテンションが上がってしまったんだと本人談
運動部だったのかとか体力つかうバイトしてたのかとか延々問い詰めたらしいんだわ
なんか言葉を濁す感じでスルーしようとしている気配がしたから意地になって突っ込んだと
たら、その当時義兄嫁はとても苦労なされていたことが判明
大学を休学して認知症の祖母の介護とバイト、「その家族を思う健気さに惚れた」と求婚してくる謎のストーカー
いくら補助が出ようと金銭的な負担があることは確かで、仕事を辞めるわけにいかない義兄嫁両親
本当に本当に大変な時期で、義兄嫁一家にとっては認知症の祖母が茶碗蒸しでむせて亡くなるというミラクルを起こすまで心身ともにギリギリだったみたい
そりゃ痩せるよね
結婚して同居もしてくれて、義兄も家族だからって辛い昔話をしてくれたようなんだよね
そこで「苦労されたんですね」とか言えばいいのに、義兄は「じゃあまた苦労したら義兄嫁ちゃん痩せるね!」と言い放っちゃった
「今は幸せだから太っちゃってるけど、環境さえどうにかすれば痩せれるって」と追い討ち
「それはうちの娘にまた痩せ細るような苦労をしろということかな?」に「痩せてた方が綺麗じゃないですか」とこたえたら叩き出されたという経緯
痩せざるを得なかった事情を知って尚そのセリフを吐ける神経がわからない

続きを読む

949: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/28(水)20:52:20 ID:V5g
今日コンビニで620円買い物して、1120円出した。
お店には客私ひとり、学生ぽい女性店員(A とB)2名のみ。
Aがトレーを持ち上げたとき、お金をひっくり返してカウンター内に散らばった。
Aは私を放置したまま、足元の荷物を動かして小銭を探す。しばらく待ってたんだけど、見つかる様子もないので
私「急いでいるので早くしてもらえませんか?」
A「すみません!380円のお返しです」
私「1120円渡したよね?なんで380円なの?」
A「(1000円札だけ残ったトレーを指差して)受け取りましたが、今ここにないので380円のお返しになります」
私「は?意味がわからない。失くしたのは貴女でしょ?」
A「そうです。でも受け取ったことにはなりません」
お互いに引かなかったら、隣のレジにいたBも参戦。
このBがメガネかけた優等生タイプ。弁論みたいな凄い早口で一気にまくしたててきた。
B「お客様が渡したのは事実ですが、今ここに無いですよね!!!こちらが失くしたとしても現段階でトレーに無いお金に対してお釣りはお渡しできません!!!」
Bの態度が高圧的で、一気にカチンときた私。
私「店長呼んで」
B「いません!」
私「じゃあ私が渡したお金が後で出てきたらそのお金どうするわけ!?うちまで返しにくるの!?」
B「お返しできません!」
私「防犯カメラに映ってるよね?これから本社に電話するから!」
AとB沈黙のあと、泣きながら500円渡してくる。
私「まず謝るのが礼儀でしょ?」
それでも謝らない。
私「何でアンタたちのミスを私がかぶらないといけないわけ?私はアンタたちの友達じゃないんだよ!」
と言って店を出た。
外から見たら2人で必死に落とした小銭を探してた。
大人げなかったと反省したけど、全く反省せずマイルールでお釣りを渡さない店員がいることにびっくりしたわ。

長くてすみません

続きを読む

602: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/30(金)18:40:58 ID:r0D
2年付き合ってた彼女がいて、年度明けで仕事が一段落した頃に結婚しようって話になっていた。
と、過去形にしたのはその彼女とは終わったから。ちなみに俺28彼女29。

プロポーズしたのは9月の連休の時だったんだが、その直後からこのまま結婚していいんだろうかと
毎晩布団に入ると考え込んでしまうようになったんだ。
そんなふうに気持ちに変化が出てきた切欠、プロポーズの時に指輪を渡したんだよ。
指輪はミ●モトってお店の30万ぐらいのやつ。ミキモトを選んだのは職場の女の子が流行りすたりがなくて
品質に信頼できる店だって言ってたからそこにした。通勤ルートに店があったし。
プロポーズの時には嬉しそうに受け取ってくれたんだ。だからホッとしてた。
だけど数日後に「でも本当は婚約指輪は彼女の意向を聞いて買うもんだよ。憧れてたブランドがあったのになー」って言われたんだ。
俺なりに30万は頑張ったつもりだったから、実は気に入らなかったんだってことがショックだった。
で「じゃあ結婚指輪は一緒に買いに行こう」って言ったら「そういう話じゃなくてー」って、笑いながらだったけど。
その後も新居どうする?って話になった時に彼女が「やっぱり23区内には住みたいよねぇ」
「管理人さんは常駐じゃなきゃ怖いから嫌だ」「あんまり古いマンションは友達呼ぶの恥ずかしい」とか言い出して
俺の年収、やっと500に乗ったばかりだったから「千葉か埼玉で通勤アクセスの良いところをって思ってたんだけど」
って言ったら「やだそんなの!」って速攻却下された。
なので一応確認のつもりで「でも俺の年収じゃあ23区内は厳しいし、だったら子供が生まれても働いてくれるんだよね?」って聞いたら
「子供が出来たら働けなくなる場合だってあるんだし、私の収入はアテにしないで」って言うんだよこれが。
なんかお金に関わる大事な問題に、否定ばっかりするわりに具体的にじゃあどうしようかって話になると提案がない。
プロポーズする前はこんなこと言う女じゃなかったんだよ。
記念日の食事だってそんな高い店希望したりしなかったし、「家庭って夫婦がお互いの欠点を補いあって協力して作ってくもんだよね」
とか言ってたし、住んでるところもURの単身向けの部屋だったりで、そんな贅沢言いそうな感じはなくて
そう言うところが好ましくて好きになった・・・はずなんだが。
プロポーズしてからこっち、同じ顔した別人が入れ替わったんじゃないかって思うぐらいに変化して
俺がセコイのかなぁ結婚が決まったら女ってこんなもんなんだろうかとか悩んでるうちに、親に挨拶をって頻繁に言うようになって。
もちろん近々そのつもりだったけど、一ヶ月ぐらい前に突然「年内で仕事辞めてもいいかなぁ」って言われた。
理由を聞いたら「自分は不器用だから仕事と家事の両立に自信がないから」って言うんだよ。
そんなのやってみなきゃ分からないし、最初から無理って思わずにやってみようよ、家事は俺だってやるしって言ったら
「俺君は私の職場を知らないから無責任にそんなこと言えるんだ」って言うんだけど、
どういうこと?って聞いても「とにかく無理だから」って言うんだよね。
でも、だったら尚更23区内なんて無理だぜ?って言うと黙り込む。それでいて「とにかく結婚前に辞める」って言う。
2年付き合ってきて、結婚することになった途端になんでこうなるんだよ。
確かに俺の方がべた惚れだったけど、今まではだからって高飛車な態度とか無かったし。
その日のことが俺の中で決定的になって数日後に別れ話を切り出した。
ハッキリ言った。彼女が望む結婚生活と俺が考える結婚生活は擦り合わないって。
今、どっちかが折れたとしても考え方が根本から違うようだから無理してもいずれ又同じことになるって。
どっかの法律番組みたいに「訴えてやる!」って言われたけど、今の所訴えられていない。
共通の知り合いに先日聞いたんだが、彼女9月一杯で既に退職してた。理由は分からないが嘘つかれてた。
それを知って決断は間違ってなかったなと安堵してる。

続きを読む

970: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/05/25(水)04:54:05 ID:0D9
長い上読みにくかったらごめんなさい。
実兄に性虐待をされ続けたことを家族にカミングアウト、話を聞いた親族ほとんどが兄の味方だったことが修羅場でした。
長男→12歳年上
次男→9歳年上
姉→4歳年上
私→修羅場当時高校生
母親は他界済み。父親は、母親が亡くなってから私たちを家政婦だと思っているようで信用していませんでした。また父親と母方の祖母の折り合いが悪く母親が亡くなってから別居済み。父親、次男、私で同居。長男、兄嫁、母方の祖母で同居。姉は新幹線で1時間ほどの所で1人暮らしでした。
ここまで前提です

続きを読む

このページのトップヘ