893: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/26(月)22:39:50 ID:z8J
何を書いても構いませんのでスレと迷ったが返答と長文がないのでこちらに
Twitterでタクシー順番待ちしてたら前の客に拉致られそうになったって話見て思い出した
知り合いのAさんが同様に拉致られそうになった話 ちょいフェイクあり

当時Aさん(女性)は飲食店でバイトしててそこに通い詰めてるB(男性)がいた
特にナンパや暴言等の目立った問題行為などはなく
Aさん含め従業員達は常連の一人として何となく覚えていたそうだ

Aさんは深夜も仕事を入れていていつもは車通勤だったがたまたま家族が借りていて
その日だけタクシーを利用しようとタクシー乗り場に並びにいった
そしたら先に並んでる人がB一人のみ 知り合いなら話しかけるだろうが
そんなに親しくもない客と店員の関係だったので話しかけずに携帯を見ていたらしい

タクシーが来てドアが開き目の前が揺れ 携帯の画面を見ながらでも
A(ああBさん乗ったら少し前に出てタクシーを待とう)と前を見た瞬間
Bの手がグワッとAさんを掴み Aさんは倒れるように乗り込んでしまったらしい
B「ほらタクシー来ちゃったよ 運転手さんお願いします」

そのままタクシーのドアは閉まり発進 我に返って運転手に
A「すみません降ろしてください私とこの人は知り合いじゃありません」と伝えたが
B「すいません運転手さんこいつの事は気にしないで彼女なんで」と遮られた

慌てて否定してAさんは運転手に他人だと伝えるがBはずっと彼氏面
A「本当に知らない人なんです赤の他人なんです」
B「だからさっきは悪かったって 運転手さんに迷惑かけるなよ」
A「この人の名前も知りません!お願いです止めてください」
B「彼女とさっき喧嘩してふてくされてるだけなんです本当にすいません」
A「せめて警察に連れてってくださいお願いします!」

続きを読む

892: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/26(月)21:58:55 ID:sgV
すっごく性格悪い女の発言なので私の神経わからん前提で読んでくだされば胸糞具合マシかも
私が17歳で受験生だった頃、18歳と20歳だった従兄弟の家が津波で流され、伯父さんも伯母さんも亡くなったから
うちの両親が二人を引き取って我が家に住まわせることになった
父と伯父さんの間でお互いになにかあったとき、子供をどうするか約束してたらしい
母は私の年齢と受験から反対気味だったけど、
私が未就学児のとき、母が病気で倒れて一月伯父家にお世話になったこともあり
事情が事情だから、仕方なく受け入れた
私はその時二人にいじめられたから大反対だった(当時は伯父さんが二人をボコボコにして叱ってた)

二人共家も親も失って傷心してたのかもしれないけど、びっくりするほど家事をしなかった
食べた食器はそのまま、洗濯物は出さない、畳まれた洗濯物さえ片付けない、掃除はもちろんしない
自分の部屋のゴミさえ出さない(性欲処理したあとの臭いゴミもそのまま)
両親の部屋が母屋、私や従兄弟たちの部屋が離れで、最初は私がゴミを出すついでに従兄弟たちのゴミを集めてたんだけど
内容物がアレなため、母がゴミを集めることになった
他、溜め込んで出さない洗濯物や部屋の窓を開けての換気も母の仕事に
このとき母は、近距離別居の闘病中の親の介護をしながらパートにまで行ってて
そのうえ従兄弟たちというストレス源を抱えて、更年期障害が一気に悪化
すごく辛そうだったけど、父は昭和の考えで全く家事は手伝わず
さらに最悪なことに二人は食い尽くし系
母がいつものようにすき焼きを大きな鉄鍋に作って出したところ、二人が喧嘩しながら肉を率先してかっさらい
口の中に溢れるくらい肉を詰めた状態のまま、取り箸ではなく自分の箸で鍋からさらに肉をとっていった
父も負けじと肉を取りながら「俺も兄貴と肉を奪い合って食べてたな」とシミジミして、唖然とする私と母が手をつけられない五分ほどの間に、鍋の中は野菜カスだけになった
カレーやシチューも私が塾から帰って食べようとしたら、二人が別皿に置いてあった私の分まで食べて無くなってたことも頻発
半年せず母が爆発
自分の親なので言い訳させてもらうけど、更年期障害もあって正気じゃなかったんだと思う
母は従兄弟たちを半殺し程度にボコボコにして部屋の私物を窓から投げ捨てた
それからは一時的に家事をするようになったけど、それもいっときのことで、結局すぐにゴミ出しだけになった
その度に母が暴れて家事をするの繰り返し
母はストレスから脳梗塞で亡くなってしまったが、従兄弟たちもさっさと出ていけばいいのに、まだ家にいる
そこそこ家事はできるようになったけど、平日に家事を頼むと「俺たちは今日働いてきたんだぞ!」と怒鳴るようになった
私がこの男たちと顔を合わせるのが嫌で、仕事を土日祝、平日休みになるように変更した
従兄弟たちはカレンダー通りの仕事なので、休日私が仕事に行ってる間は家事を任せることにした
(それまでは土日祝は私が家事担当だった)
ところが従兄弟たちは私が仕事言ってる間は食っちゃ寝してるだけで家のことは何一つしていなかった
結局私が正社員として働きながら母のして多分&元々私がしてた家事をしている現状
この家も土地も母が稼いだお金で購入したから、元々母のものだった
相続の件や諸々、準備が整ったので父もろともこの土地も家も処分する

続きを読む

893: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/05/14(土)19:12:46 ID:jL0
私の実家は超田舎の盆地
電車もなければバスもない
買い物は山を越えた先の街に行かなければならない
ご近所付き合いは平気で上がり込むのが当たり前
だから基本的に玄関、窓に鍵をかけるという習慣がなかった
これが修羅場を招く起爆剤になる
高校の夏休みその日は私以外は出払っていた
特にすることもなく日当たりのいい部屋で昼寝をしていた
気持ちよく寝ていると体に違和感を感じ目を覚ますと
見知らぬおっさんが私に覆いかぶさるように荒い息を吐いて、服を脱がそうとしていた
「え?誰?何?」と頭を過ぎったと同時に叫んだ
もうそれはそれは喉が破裂するんじゃなかろうかってくらい叫んだ直後
物凄い怒声と共におっさんが吹っ飛んだ
何が何だか分からない状態で、目の前に現れた大きな影に抱えられ救出された
助けてくれたのは向かい家(と言ってもそれなりに離れてる)の絶賛片思い中のお兄さん
抱き抱えられる中で事態を把握して助けられた安堵感から大泣き
その後ぞろぞろとお兄さん家族が駆けつけた
お兄さんが事態を説明して通報、私の家族に電話
あとはお兄さん家族が対応してくれて
近所の方も気が付いたのかゾロゾロと来た

続く

続きを読む

885: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/05/12(木)01:48:37 ID:qYv
家庭内がずっと修羅場だった。

10年くらい前兄を病気で亡くした。
この兄は学習障害かつ人格障害も抱えてた。
兄弟の父親は精神科医だけど、自分の子が障害持ちだって周りにばれるのを恐れて適切な処置を行わず、子どもを妻に任せて家庭には関わらなかった。
兄は引きこもりで家庭内暴力がひどく、彼を刺激しないよう弟と母は常に怯えて過ごしていた。父親は見て見ぬふりをして助けてくれなかった。
兄は高校から全寮制の学校に入れられ、脱走したり寮内で自殺未遂を起こした時も父親は何もしなかった。
そのうち兄弟は頭痛を訴えるようになったが、父親は「あいつは大げさだから」と彼を放っていた。
気付いた時には余命1か月の末期ガンだった。
父親には小説執筆の趣味があり、夢は医師兼小説家。兄が亡くなった時啓示があったとかで精神障害を題材にした小説を執筆し、自費出版した。
弟と母にそれを読むよう勧めてきたが、二人は拒否した。
当時弟は出版社にインターンしており、父親は自分の書いた小説を編集長に見てもらうよう弟に原稿を渡そうとした。
弟は積もり積もったものが爆発して怒り狂って家を出たままそれから10年父親とはまともに顔を合わせていない。
そんな最近父は現代アートにかぶれてるらしい。有象無象の作家にチヤホヤされてご満悦らしい。母は良いカモだね、と言っていた。

続きを読む

870: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/26(月)14:56:12 ID:RD4
交際中はとてもいい人でマザコンの片鱗も見せなかった婚約者
先日の祝日に、結婚指輪を見に行こうと待ち合わせしたら義母予定の人と一緒に来た
「自分のときはお金がなくて買ってもらえなかったので宝飾店の雰囲気だけでも」
という健気な様子だったし、両家の顔合わせでも常識的で上品な人だったのですっかりだまされた
「これがいい」と自分の指輪の試着ばかりで、元婚約者もそれを笑ってみてるだけで彼は私の指輪のほうは全く興味がないという様子
小声で抗議すると「まあいいじゃん親孝行だと思って我慢しろ」の一言でばっさり
店員さんがおろおろしていたのが気の毒だった
仕舞いには彼女が「これがいい」という一粒ダイヤのいかにも婚約指輪なデザインのものを選んだ
婚約者が購入してあげるからと店の奥にある契約者ブースのようなところに
母親とふたりで腰掛けて契約手続き開始
2人の名前と日付を裏側に刻印するらしいオエー
彼はあまり貯金がないので、式や婚約指輪はなしで、結婚指輪だけを折半で購入する予定だった
彼が母親に購入した指輪は、彼の予算を大きく超える
つまり私との結婚指輪に割くお金どころか、新居や家具類に使うお金すら指輪に化けてしまった
愛想が尽きて契約で盛り上がる2人を置いて帰宅した
彼と母親からじゃんじゃん着信やLINEが来てるけど絶賛スルー中
「指輪くらいで」「母親にプレゼントしただけ」「おまえはまたいつか買えばいい」
「むしろおまえが俺にプレゼントしてくれたっていい」「嫁のくせに生意気」などとじゃんじゃん文章で証拠残してくれてる
送信取消される前にスクショ撮りまくってる
彼の父親に電話をして顛末を伝えたら謝罪はしてくれたが、2人を止めることはできないしむしろ自分が離婚したいから一緒に連れて逃げて!と言われてなんじゃそりゃキモッとなってる

今日休みを取って身内の会社の顧問弁護士に相談してきたので、近く婚約破棄の意向を正式に伝える
結納も何もないので慰謝料を取る予定はなくて文章で経緯を残すだけのつもり
彼はSNSに「お母さんに一生物の指輪を買ってあげました」と母と2人で新婚夫婦のように寄り添って指輪を見せ付けるような写真を投稿をしていて、
それに対して共通の友人が「嫁さん(予定)のはどうした?」とコメントをしたところ「俺は嫁さんに取られちゃうから先にお母さんに恩返しに指輪をプレゼントした。嫁さんはまた今度」と返信していた
続々と彼の非常識を指摘するコメントが投稿されているのに逆切れのような返信をしていて見ているこちらが恥ずかしい
年末ジャンボが当たったら、母親と2人でクルーズ旅行に行くらしい
新婚旅行のつもりだろうかオエー

私は独身寮住まいなので彼や母親は入って来れないだろうが、念のため警備にも申し伝えしといた
入籍は年末を予定していたので戸籍はまだ綺麗
彼が4月に異動になる可能性があったので、新居に関することもまったく用意していなかった
場合によっては新婚早々別居になるのかぁなんて少々寂しかったが結果オーライ
むしろ私のほうが異動したくなって、今朝上司に休みの連絡とともに事情を話して
「遠くに行きたい」と冗談を言ったら、さっそく明日にも異動希望の面談をしてくれるらしい
札幌と岩手の営業所でそれぞれ4月から女性の欠員が出るので補充要員を探していたらしい
雪とは無縁の地域で育ってきたので寒さに耐えられるかわからないけど
無類のイクラ好きだから札幌のほうの話に乗っかろうと思う
札幌の皆さんよろしく

続きを読む

このページのトップヘ