2018年05月

353: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/02/21(土)10:56:31 ID:EQC
昔、姉に告白して玉砕した男の話。
姉が大学時代に同じ学科のA男に告白された。姉は現在の旦那であるB男一筋なのでかんがえるそぶりもなく振った過去がある。
それから数年たって、姉はB男と結婚したがB男側の不妊で小梨。
同時期にA男はC子と結婚して第一子を妊娠した。
しかしC子が妊娠中に風邪をひき、A男はそれを大批難。
それまでは仏かってくらい優しい男だったらしい。
A男は妊娠中に風邪をひいたらお腹の子は100%障碍をもって生まれると考えていたらしく、そうとうキツい言葉を投げかけたみたい。
なぜ私がそこまで知っているかというと、たまたま姉夫婦の家に旅行のお土産を私にいって一服していたときにC子が泣きながら凸してきたから。
C子は大きなお腹を抱えて、取りつかれるように「B男と別れて。B男と別れて。B男は私と相思相愛。」と呪文のように呟いてた。
私も姉も あ、これ言わされてるんだと気づきC子をとりあえず家にあげた。
勘は当たっていて、B男とC子はなんの接点も無かった。C子はA男に「B男と付き合ってる、お腹の子はB男の子」と姉に特攻してこいと言われてきたらしい。
どうもA男は妊娠中に風邪ひいたC子に愛想が尽き(障がい児なんて抱えたくない!)生まれる前にC子有責(姉夫婦を意図的に巻き込む)で別れて、傷心した姉とラブラブウマーをやりたかったらしい。
そもそもC子が風邪をひいたのは、A男がC子に真冬の夜にコンビニに走らせるのがしょっちゅうだったからみたい。
C子は言うこと聞かなきゃ捨てられると自分を追いつめて(C子は元虐待児。A男はC子だったら支配しやすいとC子本人に喋っていたらしい)究極のエネミーになっていた。


続きを読む

400: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/02/23(月)16:07:12 ID:jqM
旦那が長期出張から帰って来たときに出した料理が手抜きだと言われてしまった。
ちなみに出したのは、
焼肉丼となまりぶしのサラダ、とろろ昆布の汁物に甘夏のほろをとって砂糖をまぶしたデザート。
焼肉丼は、茹でた小松菜にごま油と白ゴマを入れたものをご飯に混ぜ、焼肉を乗せたもの。たれも手作り。
とろろ昆布の汁物は、だしつゆをあたためておき、とろろ昆布を投入し最後に青ねぎとかつおぶしをまぶしたもの。
なまりぶしのサラダはなまりぶしに生たまねぎを混ぜたものをポン酢で頂く。
旦那は食べもしないでため息をつき、出張先でお世話になった女の子の手料理の方が食欲がわくと言った。
もうショックでショックでお世話になった女の子が誰なのかすら問い詰める元気もなくなってしまった。
ちなみに帰ってくる数時間前に夕飯のリクエストをラインで聞いていたんだが、
君に任せると特に希望はなかったみたいだった。
だから旦那が好きな肉を主体とした料理を出したんだけど・・・
自分は手抜きのつもりは全くなかった。

次の日に女の子は誰なのか、その子は何を作ってくれていたのか聞き出そうとしても見事逃げていく。
結局旦那と一緒に出張についていった旦那の同僚兼私の従兄弟にそれとなく女の子のこと聞いてみた。
女の子というのは出張先の会社の上司の娘さん10歳。
上司のお宅に飲みに誘われたときに、娘さんがお母さんと頑張って作ったハンバーグに感動したんだそうだ。
私の料理はその女の子の一生懸命な想いが込められていないと愚痴を従兄弟にこぼしたんだそうだ。
私は10歳の女の子以下なのかと旦那に話してみると、「以下」ってなに?10歳の子供は半人前だと言いたいの?と斜め上な返答をされ、
夕飯を食卓に並べても、そのテーブルで私の料理を隅に寄せてコンビニ弁当をこれみよがしに食べるようになった。

続きを読む

760: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/09/01(月)23:07:27 ID:???
どこに書くか迷ったけどここで
30年前に祖父母が市の中心部から車で15分程度の場所に家を建てた
周辺にはまだまだ農地が多いものの、交通の便が良いこともあって住宅が増えてる地域
変な風習も無く、近所付き合いも祖母が隣の家のおばあちゃんとお茶友達になった程度だった

おばあちゃんには息子が居て、その息子と結婚していたのがA
10年もすると隣のおばあちゃんは寝たきりになり、代わりにAが家にやってくるようになった
最初は節度を守った付き合いだったが次第にAの来訪回数は増え、週に数回は家に来るようになった

Aが家に来るのはAが仕事を終える5時を少し過ぎた辺り
世間話をしに来ると言うよりも、介護や親戚付き合いの愚痴を聞いて欲しくて来ている感じだった
土産やお裾分けを持ってくるので無下にも出来ず、しかし当然貰いっぱなしではなく御返しもするので負担がかかる
Aにしてみれば仕事が終わってA宅で夕食がはじまる7時までに唯一取れる息抜きの時間だったのかもしれない
しかし祖父母宅の夕飯は6時前後、Aの事情がどうであれ普通に邪魔でしかない

祖母も高齢になり体が少し不自由になってきた
それでもAは構わずやってきてはお加減は大丈夫ですかと、祖母を気遣いながら愚痴を吐いては帰っていく
その頃には私が一部の家事を手伝っていて、夕飯の用意をしている私にまでAは愚痴を吐くようになっていた

祖母が弱って祖父も痴呆がはじまり、私が家事を手伝う程度では立ち行かなくなった時に、母が仕事を辞めて帰って来た
Aのターゲットは母に代わったが、当然のように母も介護疲れでストレスが溜まっていてAの相手は辛い
それでも古くから唯一近所付き合いのあるAに何も言わずに数年が経った

そしてある日のこと、いつものように夕飯の準備をしている時間にやってきたAは
台所に置いてあった食材に目をつけて「丁度切らしていたから少し分けて貰えないかな?」
母は、量が少ないこと、貰い物だからあげられない旨を伝えたがAはそれに対して一言

「ケチ」

少しスネたような仲の良い相手なら気にしないような言い方だったが
Aに対して負の感情を積もらせていた母には通じなかった
母はキレた

Aの事情はわかるがこちらも介護と家事で手一杯、Aの訪問はストレス以外の何物でもない
そもそも毎回毎回夕食の準備中にやってきて邪魔じゃないとでも思ってたの?
近所だし我慢してたけど、はっきり言ってこちらの負担になるばかりで付き合う意味が無い
もう来ないでくれる?

Aはバッグを掴むと無言で帰っていた
それから二年ほど経つがAが祖父母宅に顔を見せたことはない
月に1~2回ならうちの家族もたまにAが愚痴吐くぐらい受け入れてたと思うよ
でも居心地が良かったんだろうけど、無神経に他人の家に甘え過ぎんなって話
なぁなぁのまま言うタイミング逃してAを切るまで時間がかかりすぎたよ

続きを読む

627: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/05/30(水)08:57:53 ID:Do0
長くてすみません。

29の時に結婚。夫も同じ29で、夫には2つ上の兄がいるんだが
その義兄の奥さんは私より年下の26歳(当時)。
義兄夫婦は私たちより2年早く結婚してたけど子供はまだいなくて、結婚後初めて会った時に
「もう十分新婚気分は味わったから、そろそろ解禁しようかな」って言われたので
たぶんそれまで避妊してたんだろうと思う。
その時に「私ちゃんは私と違ってのんびりは出来ないね。すぐにでも産まないと」って言われたので
もしかしてこれは29で結婚した私に対する皮肉か?と思ったけど
元々子供はすぐにも欲しいと思ってたから、まいっかって感じだった。
ただ義理の姉になるとはいえ3つ年下から“ちゃん”付けにされるのがちょっとイラッとした。
義父母からだって“さん”付けで呼ばれてるのに。
そんなふうで、義兄嫁さんのことはなんとなく好きになれなかった。
私たち夫婦は最低でもふたりは欲しいって思ってたから年子でもいいぐらいの勢いでいたら
35歳(現在)で3人授かった。
その間に義兄嫁さんは4度の流産を繰り返した。
私の妊娠と重なった時もあって、正直言って気疲れした。
不育症の辛さ、苦しさは自分に置き換えたらっていう想像でしかないけど分かるつもり。
だけど私自身、悪阻がきつかったり、妊娠中に父が亡くなったり色々あって
楽な出産ではなかったのに、流産のショックやストレスをぶつけて来られたのはキツかった。
「どうして私ばっかり」「どうしてあんたばっかり」「流れたのが私で良かったと思ってるんでしょう?」
「あんたも一度ぐらい流れれば私の気持ちわかるから」
そんな言葉を投げつけられても何をどう言っても水に油としか思えず黙っていた。。
義父母も初孫に喜びたいところを義兄夫婦を気遣って淡々としたもので
それは仕方ないとは思うけど少し寂しい気持ちも正直あった。
たぶん義兄嫁さんも少し心を病んでたんだろうと思うけど、
今年のお正月に会った時に「あとから(嫁に)来たくせに、勝ち誇った顔してるんじゃないわよ」って言われて
それをたまたま夫が聞いてて「いい加減にしてくれ」って怒鳴ってしまい、義兄嫁が泣き出し
びっくりして駆け付けた義父母が、それまでは義兄嫁を気遣っていつも宥めていたのが
「もういい加減に私さんに絡むのは止めなさい。私さんが何をしたわけでもないでしょ」
って私をかばってくれたのね。義兄嫁、号泣しながら飛び出して車に籠城。
それでとうとう義兄が、腫物に触るような生活に限界を感じたらしくて
預貯金を結婚前のも含めて全部渡すから別れてくれ、もう疲れたって離婚を申し出た。
カウンセリングを受けさせようと何度も話をしたらしいが聞く耳もたず、
子供は諦めようと言っても聞く耳もたずで、仕事にも支障をきたしていたらしい。
で、やっと離婚成立。
本音を言うと、やっと楽になれた。
不育症は気の毒だけど、それを私にぶつけられても困る。

続きを読む

708: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/08/26(火)18:22:20 ID:???
友人と会った時、低価格で有名な某ファミレスを指定された
注文したものが運ばれてきて一口食ったらそいつ
「えっ? これって? ええ?」と驚いた様子
どうもそのファミレスを利用するの初めてだったらしく
ビックリするほど不味いと言いたい模様
俺も美味いとは思わんがそこまで不味いとも思わん
カップヌードルやらスナック菓子と同じようなもんだ
「ここ安いんだから仕方ないよ」と言っても
「ええーでもこれってさあー ええー」とうるさい
注文した他のものも食べるたびにダメ出しする
「食えないほど不味くはないだろ」と言ったらニヤニヤしながら
「いやーこれでOKなら、俺の紹介する店は期待してくれていいよ」だとさ
ファミレスでグルメ自慢かよアホ
メシ食う時に不味い不味い言われたら余計に不味くなるっつの
せっかく食うんだから気持ちよく食わせろ
まわりには他の客もいるし聞こえてるし失礼で迷惑だろ
注意してもやめないし、いたたまれなかったよ
大体そいつがその店を指定したんだから
そこまで不味いと思うなら謝れよなとも思う
俺だってその店に行きたかったわけじゃない
俺が不味いと同意したら謝ったのかもしれないけど
「別にそこまで不味くない」と言ったからか
嬉しそうに「これでOKなんだー」みたいにニヤニヤしつこい
そいつ「俺って何かわからないけど人を怒らせることがあるみたいで」とよく言うんだ
今が正にそれだと言ってやったらやっと黙った
でもどうせ自分の何がいけないかなんてわかってないと思う
正直付き合いをやめたいんだけど交友関係の事情でCOはできないのがしんどいわ

続きを読む

このページのトップヘ