カテゴリ: 離婚

731: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/07/11(金)01:58:59 ID:GqEJd4p3t
元嫁は学生時代からの付き合いで同い年。
結婚二年目に俺が転勤になったため、元嫁は仕事を辞めた。
転勤先は名ばかり県庁所在地みたいな地方都市だった。
二年経ったら本社に戻れる事になっていたから
それまでは小梨で二人でのんびり暮らそうって決めてた。
地方で暮らす二年間は元嫁が専業でもかまわんと思ってたけど
元嫁はさくっとパートの仕事を決めてきた。
元の仕事の半分以下の収入だったけど、ないよりマシでしょって笑ってた。
家事の手際が良くて、特に料理が上手くて
からっと明るい性格で、本当に良い女だった。

ある日、元嫁が某アイドルが出ているテレビ番組を観ていた。
あまりテレビを観ない人だったから、ちょっと気になった。
そしたら俺が気にしたのに気づいたのか、ちょっと照れくさそうに
パート先にその某アイドルの大ファンの女の子がいて
あれこれ話を聞いている内にだんだん気になってきて
なんとなくファンになっちゃったかもしれない、と教えてくれた。
その時は、珍しい事もあるもんだなと感じた程度だった。

だが、元嫁はだんだん某アイドルが出ているテレビ番組を漏れなく録画したり
某アイドルが所属しているグループのDVDを買ったりするようになった。
CDも当然のように買っていた。
中にはプレミアが付いている物もあるようだった。
ファンクラブにも入会したみたいだった。
アイドル雑誌も毎月最低一冊は買うようになった。

某アイドルの大ファンなのはもう間違いない。
けど、元嫁は、それらを全部自分の貯金やパートの収入でまかなっていた。
家事を疎かにするとか、そういう事は一切なかった。
いつも楽しそうで、いきいきしていた。

続きを読む

162: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/02/13(火)13:36:58 ID:dR1
旦那は身長体重が私とほぼ同じ。
なので交際中は急遽どちらかの家にお泊りとかになったとかの緊急時に服の貸し借りをよくしてた。
それが結婚後、私が通販とかで買って届いた服を私が開ける前に旦那が引っ張り出して着るようになってイライラ。
私がシンプルな物を好むから確かに男性でも着れそうだけど「これ肌触りが微妙。」とか「ちょっと丈長過ぎるね。」とか、別にあんたから聞きたくないんだよ。
そういう当たり外れも含めて楽しみに買ってるんだよ。
しかも試着して気に入ったらコソコソと自分のクローゼットに入れ込んでるし、気に入らなかったらその場で脱いで投げっぱなし。
さすがにムカつくから何度も「勝手に開けるな、これは私のお金で買った私の物。無断で開けたり着られるのは気分が悪い。」って言ってるのに「だってどんなん買ったか気になるやんw俺のが似合うやつは俺が着てやんないと服も可哀想じゃんw」だとさ。
馬鹿の相手するのも腹立つから荷物の受け取りを近所の実家に変えたんだけど、そしたら旦那が「俺めちゃくちゃ不機嫌ですよオーラ」を大放出。
「俺はいいけどわざわざ受け取り場所変えるとか神経質すぎ。」
「俺はいいけど失礼な奴だと思われるよ。」
「俺はいいけどもうちょい周りの人に優しくする事を覚えた方がいいよ。」と謎のアドバイスをたんまりいただいた。
お前だけには言われたくない。
結婚半年で離婚の二文字が頭をよぎるわ。

続きを読む

373: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/06/26(木)13:50:50 ID:ANgGFSUS1
新婚して半年程たってから体に異常が…
結果、性病に感染してると判明。
旦那を問い詰めると風俗通いをあっさり自白した。
「風俗は浮気じゃないだろ」と呆れたように言われて、言葉も出なかった。
風俗だろうが他の女性との行為は不貞行為だよと言っても、不思議そうな顔されるだけ。
性病うつされたこと、もしもエイズうつされたらどうするんだと聞くと、
「神経質すぎる!俺に失礼だと思わないのか」と逆ギレ。

続きを読む

573: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/06/04(水)14:19:01 ID:pAFpDkMzd
自分が最低だったという修羅場。
私と元夫は10年前に離婚した。離婚理由は私の不倫。
こちらが多額の慰謝料を払う形で元夫との関係は終了した。
私は離婚から3ヶ月で新彼氏ができて(不倫相手とは別)、3年交際が続いた。
交際3年の記念日に妊娠した事を告げたら彼氏が逃亡した。私は経済力がなく両親に相談したが、
「おろす事は断じて許さない」と言われて男の子を出産した。両親は育児に消極的で私は鬱状態に。
ここで脳内に浮かんできたのが元夫だった。元夫は今思えば優しくてたくさん稼ぐ人でイケメンだった。
かなりの高スペックだったことを思い出し、離婚したことを後悔した。
なんとか元夫と連絡を取りたかったがアドレスも電話番号も変えられてしまい、無理だった。
以前住んでいた場所にもいなかった。諦められなかった私は夫の友人と接触(この時点ではまだ夫の友達。後に『元』がつくこととなる)。
再婚の知らせをしたいので手紙を送りたいと嘘をつき新住所を教えてもらった。

元夫の家は新築だった。もうびっくりするくらい大きくて綺麗。そこにアポ無しで訪問した訳だが、知らない女と対面。
元夫の新しい嫁だった。もうびっくりだよ。元夫は私と夫婦関係だった当時、私のことが好きで好きでしょうがなかった人だったから。
離婚が成立した日も、しばらくは女はつくらないと言ってたから、まだ独り身だろうと思っていたのに。
私は新嫁に、「鈴木さんのお宅はこちらでしょうか?」ときょどりながら言った。元嫁は「鈴木さんなら3軒先ですが・・」と言って玄関を乱暴に閉めた。結局この日は元夫と接触できず。
私は新嫁に自分が元嫁とは名乗れなかった。色々とショックすぎたから。
後日元夫の友人から新嫁が不妊だという情報をゲットした。やけくそだった私は、息子を元夫の自宅玄関前に放置した。「貴方の子です」という手紙を添えて。
夫友人の情報によれば、元夫一家は荒れに荒れたらしい。詳しいことはわからないが元夫の浮気説が浮上して責められている模様。

続きを読む

645: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/02/03(土)02:55:11 ID:uhA
数年前、私に対する夫の不貞が発覚した
問い詰める私に対し夫は全てを認め、涙を流しながら土下座して謝罪した
私は幾つかの条件を出し、条件を満たすなら、許しはしないが離婚はしないと約束した

一年後、条件のひとつである「性病検査」についてなにも報告がなかったため、私は夫に現状について尋ねてみた

検査結果はどうなってるの?との問いに対し、
三回口ごもり、四回目でようやく口を開いた夫の答えは「お金がなくて検査できていない」というものだった

続きを読む

このページのトップヘ