カテゴリ: 不倫・浮気

473: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/11/23(日)02:48:11 ID:0Su
久々に一人でゆっくり出来てるついでに投下してみます。

私はいわゆる恥かきっ子で、兄二人とは一回り以上年齢が離れている末娘として産まれました。
大事に育てられたのは間違いなく、そのせいでというかそのおかげでというか、悪い意味での世間知らずだったと思います。
両親が元気な内にしっかりした男性と結婚して欲しいという願いをそのまま受けて、短大在学中にお見合いして結婚。
相手は父の知人から紹介された人で、裕福な家庭の次男。ゆくゆくは長男さんと一緒にお父様の会社を継ぐ予定になっていました。
お見合いでの第一印象は悪くなく、優しそうで好感を持ちました。
彼のご両親が私を気に入ってくださり、私の両親が乗り気だったのもあり、話はとんとん拍子に進み、結婚。
私は家庭に入り、結婚生活はそれなりに順調で、幸せだったと思います。

結婚して半年ほど経った頃、私宛に無記名の封書が届き、そこから生活が一変しました。
差出人は、彼が長年付き合っている女性(A子さん)でした。彼よりいくつか年上で、初めての女性だったようです。
そのA子さん本人が暴露する内容の手紙で、同封されていた写真に写っていた彼が締めていたネクタイが、結婚後に私が選んだ物だったので、浮気(と言うか、結果的にそっちが本命だったんですが…)を確信しました。
すぐに彼に詰め寄る事は出来ず、両親や兄達に相談し、兄が積極的に動いて証拠を掴み、彼と彼のご両親に直談判。

彼のご両親は、A子さんの存在を知っていました。
A子さんは元々は彼のお母様と繋がりがある方で、彼との関係は彼が高校生の頃からだったようです。
彼と付き合いつつ、他の男性と結婚していた時期もあったそうで、何度も引き離したけれど、ずっと関係は続いていたとの事。
私・両親・兄二人・彼・彼両親・A子さんとで話し合いをした時、少しも悪びれずに「世間知らずのお嬢さんを騙しているようで申し訳なくって…」と言っていました。

結果、私と彼は結婚記念日を一度も迎える事なく離婚。慰謝料は総額で8桁になりました。
相場よりだいぶ高額なのは、彼のご両親からの申し出で、一括でぽんと振り込まれました。

離婚がきっかけで、私は自分の人生を振り返り、それまで自分の意志が全くなかったと気づきました。
親に言われるまま生活し、結婚も、そういうものかという程度の認識だったように思います。
突然に覚醒し、今後はどうにか自分の力で生きていこうと決意し、実家に戻らず、一人暮らしを始めました。
とは言え、一人暮らしを始めるにあたっての資金は慰謝料から出したので、全く自力ではなかったですが。

続きを読む

477: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/11/23(日)12:25:47 ID:Niw
高校の同級生A子が妊娠したので、彼女(も同級生)と一緒に祝いを送ることにした。
彼女がA子に何が欲しいか聞くと「最近外出してないから一緒に選びに行っていいか」との答え
いいよと答えて三人でトイざらスに行くことに決定した。
新生児用オモチャを買ったその帰り、彼女とA子がクリスマスギフトが見たいと言いだした。
腹も減ったしと方向転換して三越へ遠征することになった。
アクセサリー売り場をうろついていたら、A子と彼女がいつの間にかいない。
探すと棚の影でコソコソしてる。「どうした?」と聞くとアクセサリー見てるカップルを指さし
「あれ…A子の旦那…」だと。
A子の結婚式で一回会ったが顔はろくに覚えてなかった。でも言われてみれば確かにA子旦那。
女と腕組んで、店員の説明をフンフン聞いてる。時折女のほっぺを触ったりなぞしている。あきらかに浮気です。
A子はトイざらすに行くと言って家を出てきたので反対方向の三越にいるとは思わなかったんだろうね。

続きを読む

377: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/11/19(水)08:53:07 ID:ki3X4bEYd
旦那が浮気した。
これだけでも充分修羅場な事態なんだが、プリちゃんが信じられないレベルのアホの子だった。
抜粋した台詞を箇条書きで書かせてもらうけど、
「イシャ料って病院に行く事になったら払うお金でしょ?(たぶんプリちゃん変換では医者料。)奥さんは病院になんて行ってないし、プリちゃんの方が100倍辛くて病院行くかもだから下さい!」
「プリちゃんとだぁが付き合っちゃダメって法律いつ決まったんですか?何時何分地球が何回回った時?」
「今はあなたがだぁの奥さんだけど、だぁとあなたが別れてプリちゃんとだぁが結婚したらプリちゃんが奥さんなんだから、今の関係を浮気だなんて失礼な事言わないで下さい!(激おこ)」
同じ人間で同じ言葉を話してるはずだったんだけど全く理解が出来なかったよ…。
まさしく宇宙人と喋ってる気分だった。

続きを読む

299: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/11/14(金)15:40:23 ID:VEEdqaSPA
昔の話ですが。
私は職場の男性と付き合い結婚することになりました。
ただ、結婚当初から彼の田舎に帰り、彼の実家に敷地内同居することが条件でした。
まず婚約者の彼が私より1年早く退社して実家に帰り、新しい職場に就職して慣れたころに私が退社して婚約者の元に行く予定でした。
初めのうちは婚約者はマメにメールをくれて近況を知らせてくれていたのですが、だんだんと減り
「疲れたから寝ます」と毎晩送ってくるようになりました。
そんなメールを送らなくてもいい、用があるときだけでいいからと返信したら、それから週に1回ぐらいに激減。
それでも慣れない職場に慣れない仕事だから疲れて当然と思っていたら誤爆メールが来ました。
私と式場選びの日程の打ち合わせのメールをやりとりしていた直後でした。
「ごめん、風呂入ってた!Aちゃんのこと考えながら入ってたから長風呂になった(汗の絵文字)」
もう心臓がドクドクして顔が一気に熱くなった。
すぐに電話して「なんなの?これ?」とキツめに聞くとやっと誤爆したことに気がついたようでしどろもどろ。

翌日すぐに彼の地元に行き、駅近くのファミレスで直接話を聞くとAちゃんとはアニメのキャラで、本当に送る相手はアニメ好きな男性の友達だ。
浮気とかしてないwwしてないww びっくりしたよね?ごめんごめん!本当にごめん!!お詫びに何かプレゼントするから!と大声で謝り倒し。
そして、「会社を抜けてきてるから、もう行くから!じゃ!また後で電話するから!」と、一方的に喋っていなくなりました。
この頃はまだ、彼を100%信じてやれない自分を多少攻めたりしながら、自分の疑惑を誤魔化していました。

それからモヤモヤしつつも結婚へ向けてのスケジュールを消化し、同僚たちに盛大な送別会をしてもらい退社しました。
結納も済ませたし、やっぱりあれは浮気じゃなくて、紛らわしいメールだったんだと納得しかけていました。
両親や姉妹たちから荷造りを手伝ってもらって、ついに彼の元に行くことになりました。
式は同居開始の3ヶ月後の予定で、彼の両親が敷地内に家を新築してくれていました。
ご近所に彼のお母さんといっしょに挨拶に回ったり、彼のお姉さんが道を教えてあげる、ここのお店はおすすめ!と
あちこち教えてくれたり、彼とも式の最終調整などで慌ただしい毎日だったのです。
本当に後は式をあげて新婚旅行に行くだけでした。

続きを読む

276: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/11/12(水)16:28:06 ID:YVNHgyfYr
母の不倫で離婚、弟も不倫相手の子だと発覚して回収されて以来、父親の愛が重い

私がすり傷でも作れば発狂したように心配し、
問題が起きれば、たとえ私が悪くても理屈を曲げて私を庇った
学校に乗り込んだことも一度や二度じゃなく、今から思えば立派なもんぺだと思う

高校の時、五年以上付き合った女性と再婚の話が持ち上がるも私を理由に拒否った
仕舞には良い母親になれるよう努力するから父さんの幸せも考えてあげてと
相手に泣きながら直談判される始末

父に、結婚する気も無いのに付き合い続けるなんて不誠実じゃないか?
(だから結婚してあげたらどうか)というと即座に別れるのを選びやがった
そういう意味じゃないといっても、親の問題だからと一蹴
母のことがあって気が進まないと言われると何も言葉にならなかった
背中を押すような意味合いだったのに、ただ追い詰めただけだった

父は私を育てるために交友関係犠牲にしてきたし
父の両親は離婚直後、私を施設に突っ込んで新しい女性でも探したらどうだと持ちかけて
父と大喧嘩の末絶縁、仲直りもままならずに亡くなってしまった

本当に娘以外に何も無い父は私が自立してから抜け殻みたいになってる

あれ以来一切恋人も作らず、休日は大抵家にいて、
私の小さい頃のアルバムを眺めてたりして過ごしたり
離婚してから相手の女性が現れるまで、いつもこんな風だったから昔に戻ったみたいだ

続きを読む

このページのトップヘ