カテゴリ: 復讐・仕返し

390: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/02/02(火)16:30:46 ID:N2j
DQN女子高生にいきなり階段から突き落とされた
ビックリしたなんてものじゃない
クラスメートと小柄な私の後ろ姿がそっくりで間違えたらしい
階段と言っても4段くらいだけど変な風に足が曲がった
それでも怒りで痛みを忘れこのクソガキと追い掛けて(元陸上)とっつかまえた
警察だけじゃなく泣きわめいて許しをこう目の前でそいつの高校にも連絡してやった
結果停学、問題児だったのかその後退学したそーな
足をケガしてムカムカしていたので中退ざまぁ!!って感じ
多分そのクラスメートの子って虐められてたんだろうね
じゃなきゃ突き落としたりなんかしないって

続きを読む

717: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/09/15(土)02:08:33 ID:2EL
3年くらい前、夫に殴られたことがある

夫が出産して一ヶ月も経たない私に内緒で大金(というか我が家の貯金ほぼ全額700万くらい)を夫親戚に貸してしまった
しかも、それを夫から打ち明けられたんだけど、それと同時にその夫親戚が失踪したと聞かされた
ちなみにその700万の内訳は私が400万、夫300万

夫親戚は夫の養父母みたいな間柄の人で、恩もあるしすぐ返すと言われたから貸してしまったらしい

元の計画としては私は子供をしばらくは自分で見たかったので、
3年くらいは夫の収入で足りない部分は貯金で補いつつ専業、子供の幼稚園に合わせてパートなどするつもりだった

でも貯金が全額消えたとなっては、夫の収入だけではちょっと足りないし貯金なんて到底無理

会社はブラック気味なところで育休取れなかったので既に退職してたから、
仕事今から探さなきゃ、乳児抱えて仕事見つかるかな、何でこんなに小さくて可愛い子を置いて行かなくちゃいけないんだろうって思ったら、
辛くて悲しくて子供と一緒にいたくて、泣けて泣けてしょうがなかった
泣きながらこんな親で子供に申し訳ない、子供が可哀想だって繰り返した

そしたら夫に顔面を拳で思いっきり殴られた
視界に星が飛んで、その後激痛
床にぼたぼた血が落ちた
「子供を保育園に預けることの何が悪い!赤ん坊預けて働いてる母親なんて山ほどいるだろうが!そんなに働きたくないのか!」と怒鳴られた

別に私は保育園に預けることが悪いなんて一言も言っていない
ただ私が子供を見たいだけ
仕事も好きだし実際独身時代は仕事命みたいな感じだったけど、それよりも子供との時間を優先したいだけ
でも夫からまた拳を振り下ろされるだろうと思ったら何も言えなかった

鏡を見たら目の周りが真っ黒になってパンパンに腫れていて、上唇も腫れて大きく切れていた

夫からはその後土下座され、こちらも親戚のことで気が動転していた、自分も悪気があったわけではないのに責められてついカッとなってしまったと言われた

離婚しようと思ったけれども貯金全額盗まれてるし、その後の夫は全く暴力も暴言もなく良い夫良い父なので様子見して、3年経った

そしてさっき
夫友人夫婦が喧嘩ばかりだという話を夫がしたので、
私がうちは喧嘩しないよね、と言ったら(実際喧嘩らしい喧嘩はしたことがない)
夫が「喧嘩しないね。あっ、一回だけあるじゃん。嫁ちゃんが顔面パンダになったとき。あの顔凄かったよね~」と、笑われた

うちが喧嘩にならないのはまたあのときみたいに殴られるんじゃないかって思って、私が踏み込んだことを全く言えなくなったからだよ

結局子供を生後一年もしないうちに保育園に預けて、
登園のたびに縋り付いて泣く子供を無理矢理引き剥がして仕事に行くのがどれだけ悲しかったか
私は一生忘れないけど夫には笑うようなことなんだ

時間薬でしばらく忘れてた夫への憎しみがまたすごい勢いで吹き上がってきてて眠れない

続きを読む

97: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/10/19(月)11:13:09 ID:BOe
昔々の話で当時はTVにも取り上げられ結構騒がれた。
その事件当時私は大学生だったんだけど、中学生の頃A,Bていうやつらに
ものすごくひどいいじめに遭ってたんだよね。
でも当時いじめ事件といえば、被害者だけが有名になりどんないじめを受けていたのかを、
事細かに面白おかしく書かれたり公表されるだけで、今みたいにネットで加害者や先生関係者が特定されてさらされたり、
なんてことはなく、まあPCもDOSだなんだといってる時代だから仕方がないんだけどね。
そしてある夏の日に元同級生(いじめられ仲間)だった奴から電話がかかってきた。
電話の向こうでは何人かの話し声と、誰かが泣いて謝ってるような声がうっすら聞こえてた。
いじめられ仲間だった奴に「なあ、A,B今ここでしばきまわしてんだけど、お前も2,3発殴っとく?」
て言われたんだけど、なんか電話の向こうでうっすら聞こえる声が怖かったので、俺は返事ができなかった。
しばらくすると、「やっぱ気にせんで。電話なかったことにしてくれや。」と言われて切れた。
中学の時は虫も殺せないようなおとなしい奴だったのに、不良になっちゃったんかなあ。
とか考えてもうそのこと自体忘れてたら、ある日警察から電話があった。
A,Bがずいぶんとひどい暴行を受けて殺されて、犯人の自供の確認を取っているということだった。
俺は一瞬俺が疑われてるのかと思ったんだけど、そうではなくて動機の解明ってやつで、
俺たちがされてたいじめがどんなにひどいものだったのかを確認に来ただけだった。
俺は正直にどれだけひどいいじめだったかを伝えた。
警察はいじめの話を聞くと、ため息をついて帰って行った。
結果、元同級生は集団でA,Bのリンチ殺人の主犯として捕まった。
残虐な犯行だということで死刑を求刑された。
執行されたという話は聞かないので、まだ塀の中にいるのかなと思う。
元同級生の家族はどこかに引っ越していってしまったからもうよくわからない。
でも、TVなんかでは不良同士の対立という事だったけど、誰だってあんなひどいいじめを受けたら
あんな風になってしまうと思う。
実行はできなくても死ぬまで恨んで忘れられないと思う。
だって俺は今でもあのときたまたまいかなかっただけで迷ってたんだから。
たまにいじめられてた時の夢やいろいろごちゃごちゃした夢を見ると思いだす。
警察の人が来た時も修羅場だったけど、いまだに整理しきれないことがたくさんあって修羅場が続いてる気がする。

続きを読む

470: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/09(木)19:49:17 ID:Bkk
何年か前の夏の話。
高校の時からの仲良し女グループで、既婚子持ちの子が最近ちょっと鬱陶しくなってきてはいた。
「価値観は人それぞれだけど」と必ず前置きはするんだけど、
「結婚って最高。子供がいるって最高。この幸せを知らないで死ぬ人は可哀想。あっ、皆はこれから結婚するかもしれないし違うから!」みたいな。
独身もいるから、その度にモヤッとした空気になってはいた。

ある時またその子の「結婚って最高」が始まったんだけど、独身でバリバリ働いている子が意趣返しのつもりで「独身って最高」を始めたんだよね。
「独身って最高。大事な案件も任されるようになってきたし、やりがいのある仕事に専念出来て最高。プロジェクトが終わったら、ふらっと1人旅行けて最高。仕事もプライベートも気ままに楽しめて、この幸せを失う人は可哀想」って。
他の独身も「私は仕事は適当だけど趣味が充実してて、この夏はフェス三昧」とか乗っかったんだけど、
バラエティ番組でよくある対立ネタ?みたいな冗談っぽく「もー!」みたいな感じで終わると思ったら、
既婚子持ちの子が絶叫した。
何言ってるかよく聞き取れなかったんだけど、「あてつけ」「バカにしてる」みたいなことを大声でワーッとまくし立てて走ってお店出ていって、
私たちもお店の他のお客さんもポカーン。

そこから連絡とることはなかったんだけど、その子がうつ?で今大変なことになってると風の便りで聞いた。
私もその場で乗っかった独身の1人だったし、今でも既婚者からマウンティング仕掛けられることは年に数回くらいはあるんだけど、この出来事をきっかけに前よりは全然腹が立たなくなった…。
やり返されるつもりがないなら、マウンティングなんてしなければよかったのに。

続きを読む

287: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/04(土)23:28:34 ID:69n
生まれる前に親が離婚して父親は認知だけした状態
養育費支払いも最初の1回だけであとはバックれてた親父が、先日自損事故で死んだらしい
異母弟・妹から連絡が来て、相続放棄のハンコをついてほしいと言われた
顔も知らないおっさんの金なんて欲しくなかったから同意したが、顔を合わせたとき異母弟から「浮気して父を捨てた女の子供なんて汚らしい」といった趣旨の発言があった
しかしこちらは父の浮気で離婚したと聞いているのでそれを伝えたら殴りかかってきた(よけた)
お互いに冷静ではないから第三者を挟もうと言って無理に帰った
母にそれを伝えると、離婚当時の資料がわさわさ出てきた
母がメモ魔なのは知っていたが、当時の話し合いの記録が分刻みで書かれたノートや、隠し撮りしたと思しき8㎜テープ、裁判記録
「調停でもよかったけどムカついたから裁判まで持ち込んで恥をかかせた」とのこと

その写しをもらって母に紹介された弁護士同伴で異母弟・妹に会い、資料を見せながらてめーらのほうが汚らしいわを弁護士の手前だったので丁寧な言葉で発射
人間の顔色があんな短期間で変わるのを初めて見たw
「ハンコ押すつもりだったけどああまで侮辱されては黙っていられない」と言ったら途端に土下座してきたが、弁護士が「お店に迷惑ですよ」と言ったらすぐに椅子に戻ったw←昼時のサ〇ゼリアだったw
その後、弁護士に勧められて信用情報の開示請求をしたら多額の借金が判明し、現金他を相続しても相殺される程度だということがわかった
それに本心から汚らしいオヤジの金は欲しくなかったということもあって、ハンコ代=弁護士費用相当をもらって相続放棄してやった
実際のところ相続した資産>借金で、異母弟・妹も借金のことは知っていただろうから、預金で借金を返済して家やその他の不動産は自分の物に、という心づもりだったのだと思う
しかし俺の弁護士が「この借り方なら他にも借金があるかも」と危惧していたとおり、あまりよくない筋からの借金があったらしく、1年もたたないうちに家と土地を失ったらしい
「というわけなので助けてお兄ちゃん」と異母妹から電話が来たので、どなたでしたっけ、で着信拒否してそれ以来なんの接触もない

ここからは母親自慢になるんだが、母が離婚したとき当たった年寄りの男性弁護士が最悪だったらしく、妊娠中に離婚するなんて母親の風上にも置けないと罵倒されたらしい
結局母は弁護士に頼らず自分で勉強しながら裁判に持ち込んだが、養育費の未払いに対する給与の差し押さえだとかまでは気力が持たずにできなかった
そこから発奮して、俺を祖父母に預けながら勉強を続けてついに弁護士になった
社会人を経験してから司法試験に受かった女性を何人か知っているが、母も単にそういう一人だと思っていた
受験の動機がそんなところにあったことは知らなかった
幼い頃は仕事+予備校で、家にいても常に机にかじりついていた母に、寂しい思いをしたのも事実だ
だけど今になってみれば、母が離婚に悩む女性のために活躍していることを心底誇らしく思う
男を見る目がなかったのは残念だが、今交際している男性はいい人そうなので、老後は彼とのんびりしてほしい

続きを読む

このページのトップヘ