カテゴリ: 夫婦

428: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/05(月)14:32:00 ID:oyI
嫁は2人姉妹で2人ともかなりいい大学を出ていい会社に勤めてるお嬢様
でも嫁妹の男関係が何だかなあと思うことばかり
フェイクアリだけど
・会社の既婚者Aと不倫していた
(嫁妹と付き合った時点で別居しており、最終的に嫁妹がAを振った後にAは正式に離婚して現在別の女と婚約中)
・次の彼氏Bとの関係をなあなあにして新彼氏Cを作り、Cとの関係が安定してから距離置き中だったBと正式に別れる
・Cの挙動が怪しとLINEチェック、浮気の証拠が出たので速攻別れる(浮気以外のことを理由に無理やり別れる)
・Bに速攻連絡、嫁妹に未練があったBは二つ返事でOKしてよりを戻す。もちろんCの話はしていない
・BCとの一連の流れを電話で婚約者のいるAに相談(遠距離になってるので会ってはいない)

この先もしBが義弟って事になってもどんな顔していいのかわからない
嫁は真面目で恋愛には潔癖なところさえあるけど、姉の性なのか割と妹を擁護する
擁護というか、不倫も二股もいけないことだけど自己責任だし、あなたが判断して最後はちゃんとけじめつけなね、みたいな言い方
で、妹の事をよく心配して相談に乗ってる
不倫や二股に関してビシッと叱ったりはしてないんだよ
嫁のことは信じてるけど、嫁妹の言動にハッキリ拒絶しない態度を見ると俺も気をつけた方がいいんだろうか?
それとも女同士の姉妹ってこんなもん?
嫁の価値観をどう判断していいのかわからん
嫁妹と同属の可能性あるんだろうか

続きを読む

318: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/04(日)07:32:23 ID:VpJ
半分愚痴みたいなのはここで良いかな?

以前から妻に、何度か貸しを作ってしまったんだけど、事あるごとに蒸し返されて、いい加減うんざりする。
俺にも悪い所あるのは自覚してるけど、それにしても、と思ってしまう。妻には不信感が強い…
在宅仕事なんだが、俺が仕事してる間にも、息子にある事ない事吹き込んでるじゃないかと思うと、気が気でならない。
頑張って仕事しても、心が影響してるのか、なかなか上手くいかない事も多く、
ますます落ち込んだ気持ちが凹んでしまう。もうすっかり悪循環だ…

せめて妻への不信感を無くしたいし、妻からも再び信頼されたいんだけど、どうしたら良いのかな?

続きを読む

369: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/04(日)08:41:36 ID:LWf
夫が私のことを同僚に専業主婦だと言ってるらしい。自分から「同僚にはそう言ってるからもし会ったら話あわしといて」って言ってきた。
実際はフルタイム共働きで収入ほぼ同額なのに何でそんなこと言うの?本人は「ちょっとした見栄」って言うけど意味わからん。
ていうか扶養に入ってないから総務の人とかは知ってると思うんだけど。でも同僚にはそう説明してるらしい。
ネットで見るような、同僚が凸してきて説教とかはないけど地味に気に障るわ。
ちっちゃいことだけど私側のエピソードを自分の物にして他人にしゃべる(80過ぎた祖母がまだテトリスにハマってるとか、最近実家がリフォームしたとかどうでもいいこと)のも何かいやだ
そういえば私が自分のお給料で買った財布を「俺が買ってやった」って義親に言ってたことがあったな。
人を嫌いになるのは小さなことの積み重ねが一番大きいって言うけど本当かもしれない。

続きを読む

473: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/04/12(火)17:10:08 ID:eyf
姪の誕生日だから参加しろって言われてダルくていきたくなかったのだが
ちょうどその日あたり友達も集まるって聞いたので嫁連れて帰省した。
嫁は妊婦だし産む前に親に見せときたいっていうのもあったから。
で友達と飲んでたら、友達の嫁(こいつも同級生)に
「嫁さん1人で実家に置いてきたの~信じらんない!大体なんで臨月の嫁さんを長時間車移動させるの~
アタシだったら怒って実家帰るわ~正月も似たようなことしてたよね懲りないね~」
まくしたてられて「俺の嫁はお前みたいに心せまくねーんだよバーカw」って言いかえしたが
帰って嫁にそれ言ったら「あなたの友達にもまともな人がいたのね」って笑ってない顔で言われた。
これ俺もしやヤバイ?ヤっちゃった?

続きを読む

401: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/04/08(金)12:15:06 ID:nFc
数年前にやらかした話。
我が家は朝飯の時に必ず「今夜何食べたい?」と聞かれる。
ある朝嫁が珍しく「手の込んだ物でもいいよ~」などと言うので「じゃあ角煮」と答えて出勤した。
ちなみに嫁は在宅で仕事をしているので、時間をかけた料理もできるっちゃできる。

しかし退勤間際になって上司に飲みに誘われた。俺快諾。
角煮をリクエストしたことは後で思い出した。
でも明日食えばいいよなと思い、「飲みに行ってくる。角煮は明日食うからとっといて」とメールした。
すぐ折り返し着信があったので「ヤベッ文句言われる」と思い即電源オフにした。

さらに2時間後、飲み屋で放尿中に壁のカレンダー見ててハっと気づいた。
娘の誕生日じゃありませんか…。

そろ~っと帰宅すると寝静まった家。
冷蔵庫には「パパのぶん」と娘の字で書いたフセンがついた、ラップがけのケーキ。
同じく油が冷えて固まった角煮。
翌朝起きると、嫁、娘のほかに俺両親、義両親までいた。
皆俺とは目を合わせようとせず、気まずい朝飯だった…。

嫁に「親を呼ぶならなぜ言ってくれなかった」と言うと「何度も言った!メールもした!」と言う。
俺は覚えていなかったが娘もそう言うので、俺が忘れたか聞いてなかったからしい。
メールは履歴にちゃんとあった。ただ半月も前だった。

義両親が一番寛大で、次に娘、嫁と俺母に一番執念深く後々までネチネチ言われた。
以後、結婚記念日と娘の誕生日だけは忘れない父親になりました。

続きを読む

このページのトップヘ