カテゴリ: 義実家・義家族

715: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/20(月)11:25:16 ID:w8J
夫の実家にお盆の挨拶に行き、お茶を出されてくつろいでたら、縁側に知らない男性が二人立っててこっちをーじーっと見ていた時。
誰?夫の親戚?と思っていたら、義父が「何だおまえら!どっから入った!」と怒鳴り始めたから他人だとわかった。
でもなかなか出て行かなくて、夫に向かって「今晩8時、××に集合だぞ!来い!」と何度も言っていた。義父が「警察呼ぶぞ」と言ってやっと帰った。
あとで聞いたら、夫の中学時代の同級生らしい。「今晩8時に××」は同窓会の集まりのこと。
たぶんカーポートに見慣れない車(夫の車)が停まっていたから、帰省したと悟って庭に勝手に入ってきたんじゃないかと夫談。
その二人は中学時代いわゆるDQNで、夫はだいぶひどくやられたみたい。
だから今でも夫を下に見ていて、同窓会に呼んでイジり倒したいらしいんだけど、夫はもう34歳…
34歳にもなって中学生の感覚のまま、今でも上下関係があると思い込んでる神経がわからない。
夫が「20年もたってるし大丈夫かと思ったが、田舎は時が止まってる。来年から帰省せず両親を招待する」と言ってくれたからほっとした。

続きを読む

444: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/01/19(月)01:04:05 ID:tHQ
年末年始返上で働いて、今日から7連休につき、ちょっと吐き出させてもらう。

私は20代後半で、既婚で、子供はまだ。
実家は遠方で、旦那実家は同じ都内。
夫の両親はいい人なんだけど、特に姑の私ageが凄い。
ずっと娘が欲しかったとかで(夫は男ばかりの4人兄弟の次男)
兄弟の中で最初に結婚をした夫の嫁(私)をめちゃくちゃ可愛がってくれる。
でも、親戚とか近所の人に、次男くんの嫁子ちゃんはとっても可愛くていい子で
次男くんにはもったいないくらいなのよ~って吹聴するのをやめて欲しい。

だって私、別に自慢されるようなとこなんにもないんだもん。
容姿がいいわけでもない、家事もそれほど得意ではない
稼ぎがいいわけでもない、実家の家柄が良いわけでもない
学歴も大したことない、性格も特別良くないと思う。

姑がやたら可愛い可愛いって吹聴するから、期待値が高すぎるのがしんどい。
だって皆、私を見て「え?」って顔するもん。一瞬だけど。
顔は特徴ないけどまあ並くらいだと思うし、デブでもないから
姑がハードル上げすぎなければ、誰もなんとも思わないはずなんだよ。
でも散々可愛いお嫁さんで~って聞かせられると
少なくとも見た目は可愛いお嫁さんが来たに違いないって思うじゃん周りも。

新手の嫌がらせなのかなって思う程度には性格悪い私だけど
でも姑がそんなつもりはないってのもこの一年ちょっとでなんとなく理解してる。
もうほんと眼科行って欲しい。
私全然可愛くないし、特に出来た嫁でもないですから!

これから夫の兄弟達が本物の可愛いお嫁さんを連れて来たらどうなるんだろう。
姑の目が覚めて、私なんか可愛くもなんともないわって理解してくれるのかな。
早いとこ嫁ageの対象が夫兄弟の奥さんに移って欲しいと思ってるけど
比べられるようになったらそれはそれできっついのかなー。

姑が私を可愛い可愛い言うたびに、後で夫が
「嫁ちゃん、可愛いって言われるたびに顔ひきつってるw」って笑うのも地味にキツイ。

続きを読む

894: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/17(金)03:55:57 ID:2cW
大学生の息子を夫の両親と養子縁組するかしないかで
私だけが反対してて四面楚歌
いくら戸籍上のことだけとはいえ気分的に嫌なもんは嫌だ
夫の実家が資産家だから、全体でかなりの額の節税になるとはいえ、孫と養子縁組とか頭おかしいと思う
息子にも夫にも納得してくれと言われ続けてウザい
夫は「名字が変わるわけでもないのに何が問題なのかわからない」
息子は「感情論で反対するのはやめてくれ」
どんなに節税できたとしても、どんなに戸籍上のことだけとはいえ
親が増えるっておかしいと思う

こんな私のほうが感情的で少数派なんだろうけどさ

続きを読む

910: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/17(金)12:02:41 ID:mLt
ウトメ、旦那以外の兄弟(3人)は物凄く金持ち。
ロココ調の家、家にはお手伝いさんが来るし、庭にはプールがあるし、洗面所は3つある。室内プールだと思ったところはお風呂で、噴水もある。
一昨日、義実家に娘2人を連れて遊びに行ってきた。ウトメも旦那兄弟家族とも楽しく過ごして帰ってきてから下の娘に
「どうしてうちは貧乏なの?」って聞かれた。
「どうして?そんなことないよ」言うと
「じゃあ私も従姉妹ちゃんみたいに、GUCCIのバッグが欲しい、カルティエのバングルが欲しい、海外旅行に行きたい!誕生日ケーキは特注のケーキがいい!」
と叫ばれた。
私もびっくりして、一瞬固まったら下の娘もハッとして「なんでもない」と言って庭の犬と遊び始めた。
うちの旦那は大トメの営業で農家に憧れて農家をしている。私もパート勤務。
お金だって娘2人を大学院まで行かせられるほどは貯金があるし
不便はさせてないつもり。
確かにウトメ、旦那兄弟家族と比べると生活基準は物凄く低いとけど…
こう言う時、なんて返してあげたらよかったんだろう。
上の娘が「私は今の方がいいなー、従姉妹ちゃんは、マクドもケンタも食べたことないって!
駅まで車じゃないと行けない距離だし
うちみたいに牛とか居ないし、パパに毎日会えないらしい~~」
って気を使って言ってくれた。
いつもシャトレーゼで誕生日ケーキだったけど、今日の下の娘の誕生日の為に、今、上の娘と三段ケーキを作ってる。喜んでくれたらいいなあ…

続きを読む

28: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/17(金)01:54:54 ID:hUU
名づけでトメともめた数年後、義兄夫婦のトラブルに巻き込まれた。

愚痴交じりの長文です。文才がないなりに、できるだけわかりやすく書こうとしたらやけに自分語りな文章になりました。

私は女、男、男の三人姉弟の末っ子嫁。私と義兄嫁には同い年の子が二人いる。
私の初産と三番目が重なった。(義兄のところは二人)

ウトメ宅、私宅、義兄宅は同じ市内にあり、初産を迎えるまではそれなりの関係を築いていた。
対立したのは子供の命名がきっかけ。
孫の名前は私がつける!と張り切ったトメと私たち夫婦は対立し、トメの命名を突っぱねて自分たちで命名した。
仮にこの名前を漢字三文字でアヤカちゃんとする。トメの命名を拒んだ理由はいくつかある。

第一に、私たちは自分の子の名前は自分たちで決めたかった。
第二に、旦那の姓は漢字三文字。同じく三文字の名前を持つ旦那は自分の氏名を書くたびに「面倒くさい」と感じており、名づけは漢字一文字と決めていた。
(旦那は自分の名前が嫌いなわけではないけれど、苗字と名前を合わせると画数が70超)
第三に、トメは大トメに名づけの権利を取り上げられたらしく、三人産んだ我が子の名をつけられなかったそう。
そのことは気の毒だと思うけど、自分がした嫌な気持ちを私たち夫婦に体験させようとする根性が気に入らなかった。

何度も自分たちで名付けると言っても聞き分けてもらえず、次第にヒステリックになったトメから妊娠中の私はネチネチと攻撃された。
名づけさせないなら次男には何も相続させないと、相続の話までされた。
最初は穏便に済ませようとした私たち夫婦も、次第に徹底抗戦に切り替わった。役所に届を出すまで油断せず、私たち夫婦は我が子の名を守り通した。

その三か月後に、義兄嫁が女の子を出産。トメは私たち夫婦が拒んだ名前をそのまま義兄の長女につけた。
私夫婦は呆れたけど、心底呆れたのは当時四歳の義兄嫁の姪が、漢字違いのアヤカちゃんだと知った時。
自分の姪と同じ読みの名前をつけたがるとは思えないから、義兄とトメが勝手につけてしまったのか、義兄嫁さんが気弱で表立って反対できなかったのかどちらかだと思う。

子供が生まれてから、あからさまに差をつけられた。言うことを聞かないクソ次男嫁が産んだ孫よりも、聞き分けのいい長男クンとその嫁が産んだ孫のほうが可愛い。面と向かってそう言われたこともある。
義両親の顔色をうかがわなくても生きて行けるので、私たち夫婦は義実家とは最小限の付き合いですませていた。
現在は隣の市に住んでいた私両親と二世帯で同居。
義実家には義兄夫婦が同居していた。
遺産は長男クンだけにとか、「クソ可愛くもない嫁がいる次男にはアメ一個だってあげない。全部長男クンとお嫁さんにあげるのよ~」って言葉を耳にタコができるくらい聞いた。
はいはい、ワロスワロスって聞き流して、義兄が何でもトメの言いなりになっている姿を見て、うちの旦那がアレじゃなくてよかったと思っていた。
言いなりってことは、嫁の言い分はまったく聞いていないってことだろうから。
同時に、義兄嫁さんには自分の意思がないのか?と自己主張の激しい私は思ったりもしたけど、別家庭のことだし口出しすることではないから黙っていた。
他家に嫁いだお義姉さんが、ことあるごとにトメと、母親の言いなりになっている義兄に娘・姉の立場で苦言を呈していたけど、馬の耳に念仏だった。

その義兄嫁さんが、とうとうブチ切れたのは、二番目の子を産んだ直後。
先に少し書いたけど、私も同じ年に子を産んだ。義兄嫁より半月ほど早いお産だった。
この時も、私たちは自分たちで命名した。
というより、初産で懲りたので二番目、三番目は産んで役所に届を出してから知らせた。
「二(三)人目生まれたよ。男の子だったから〇ってつけた」って感じで。
そのたびにトメはふぁびょったけど、私たち夫婦は、名前は親が子供に最初に贈る贈り物だと思っているから、妥協なんてできない。
我が子の名前を人身御供にしてトメの機嫌をうかがう気になんてなれなかったし。
長女のアヤカちゃんに続き、義兄夫婦は長男の名前もトメがつけたそうな。
産後でよれよれしながら育児中だった私にわざわざ電話をかけてきて、「これだから育ちの悪い嫁は、それに引き換え長男嫁ちゃんはできたお嫁さんだわ~」ってネチネチ。
はいはい、自慢の息子ちゃんとお嫁ちゃんでよかったですね~。って私は適当に受け流していた。

続きを読む

このページのトップヘ