カテゴリ: 義実家・義家族

46: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/04/22(日)23:45:40 ID:orB
夫の兄(以下義兄)は我が家の子供達を可愛がってくれてるけど説教癖があって面倒くさい。
先日義兄が夫に用事があって訪ねて来た際、子供達にマックのシェイクを買ってきてくれた。
けど子供達はシェイクが嫌い。 ていうか我が家は誰も好きじゃない。
「捨てとくから飲まなくていいよ」と言うと上の子は同意したけど、下の子が「でも…」と躊躇う。
「じゃあ飲む?」と聞くと少し飲んだけどやっぱりだめ。
「おじちゃんには飲んだって言えばいいから」と言うと「嘘付きたくない」と言って、美味しいか聞いてきた義兄にシェイクが嫌いだから飲めないと打ち明けた。
案の定「好き嫌いするな」とか「人が買ってきてやったものを」とかガミガミ説教されて泣き出した。
仕方ないので庇って止めに入ったけど義兄も下の子も面倒くさい。
義兄の説教癖は子供達も充分知ってるし何度も説教されて嫌だ嫌だ言ってるのに、なんでわかってて地雷踏みに行くんだろう。
放置でよかったんだろうか。志願して説教されてるようなもんだもんね。
けどえぐえぐ泣きながら怒られてるのを見るのは辛い。
「お前は飲んだのか」と聞かれて「うん」と答えて無難に切り抜けた上の子を見習ってほしいよ。

続きを読む

415: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/06/01(日)21:38:18 ID:???
うちの義弟嫁の話。
義弟嫁の趣味が刑事ドラマや推理小説なんだけどすごくめんどくさい。
自分の予想と結末が違ったら一日中その事でぐちぐち不満を巻き散らかすのね。(犯人が違ったとかトリックが全く合ってなかったとか。)
でもそれだけならハイハイで流すだけで構わなかったん。
たまに遊びに来る時だけだし。
昨日、娘を連れて児童館に遊びに行ってきた。
月一のイベントで、絵本を作りましょうってのをやってたから。
自分で物語を考えて絵を描いて作るやつね。
お友達と楽しく作ってたんだけど、何故かそこに義弟嫁乱入。
娘の作りかけ絵本をぶんどって、こんな物面白くもなんともない!私が物語考えてあげるわ!ってビリビリにやぶきやがった。
会場は一時騒然。
ボランティアさん達に取り押さえられながらも抵抗するので警察に通報。連れて行かれた。
子供達が不安がって会が進まなくなったから昨日はそのまま解散。
夜、義弟が謝罪に来た。
義弟嫁は家から出てこないらしい。
そんなに物語を考えたいなら、息子くんの絵本でやればいいのに。
わけわかんないよ。

続きを読む

598: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/11/30(日)12:43:42 ID:dA4
義実家周辺でウロウロしていた少女に義母が声をかけたんだけど、突然義母がA子!と叫んでその子を抱きしめた・・という話を旦那から聞いた。
この出来事は先月の話で、たまたま旦那だけ義実家に帰っていたときの事でした。
ちなみに義父は他界しています。

義母は「A子に会いたい、私もそっち行きたい」と人が変わったかのようにわんわん泣いてしまった。
困り果てた旦那は私を呼び寄せたけど、私が来たところで状況は変わりませんでした。
A子と呼ばれていた少女は私が来たときにはすでにおらず、その姿は見ていない。
旦那が言うには、どこからどう見ても日本人の容姿ではなかったとの事。

隣県に嫁いだ義妹夫婦もすっ飛んできて、4人で義母を宥めてようやく聞きだせたのが以下です。
義母は戦争真っ只中に生きた人で、義母父はお国のために亡くなり、義母母は栄養失調で亡くなった。
ここまでは旦那も義妹も知っている。
義母は親戚中をたらい回しにされ、親戚の家で肩身が狭く息苦しい生活が嫌でよく外をフラフラしていたらしい。
そんな中、義母は親戚が連れてきた男と無理矢理結婚させられ、はよ男の子を産めとせっつかれる。
しかし義母はアメリカ軍人に暴行されてしまう。その後、妊娠が発覚するが義母旦那の子かアメリカ軍人の子かわからない。
産まれて来たのはハーフの女の子。義母旦那一家も親戚も発狂し赤子を抱いた義母を追い出した。
そこで手を差し伸べてくれたのが18歳年上の義父(旦那・義妹の実父)だった。
生まれてきた女の子(A子)をすごく大切に育ててくれたんだそうだ。
しかし戦争が終わっても周囲のA子への風当たりは酷かった。お前の父親の国がわが国を滅ぼしたんだと苛め抜いてくれたらしい。
義父や義母の力も及ばず、A子は僅か7歳で自殺した。義母はA子の遺体を抱きしめて放心したらしい。
A子の死後に旦那と義妹が生まれたんだそうだ。(二人は双子です)
旦那も義妹も亡くなった異父姉の事は一切知らなかったんだそうだ。A子が存在していた痕跡が一切無かったから。
義母は今はあのときの発狂ぶりが嘘のように通常に戻ってる。A子の話はあれから一切口にしていない。

ただ、義母には虚言癖があってこの話も大方嘘なのではと旦那は言っている。
しかしあの外国人少女を見かけたときの発狂ぶりは凄まじかったようで、本当なのかもしれない。
ちなみに義母と旦那がみかけた外国人少女は、つい最近越してきたドイツ人夫婦の娘さんだったそうだ。

続きを読む

167: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/04/23(月)23:12:09 ID:CGq
土曜日に兄が兄嫁を連れて家に来たので、母に頼まれていつも買ってるお店でお寿司を注文した
母と父と兄と兄嫁と弟の5人分は普通のお寿司で、私はアレルギーがあるから、店の人にお願いして、いつものアレルゲン除去された大好物のサラダ巻きを作ってもらってた
お寿司を受け取って帰ると、兄嫁が「配膳はやりますから。妹ちゃんはお使いしてくれたから休んでてね」とお寿司を受け取って台所に入っていった
兄と弟と父は、兄が持って帰る予定だった2階の家具を解体してまとめていて、母はお客様用の食器を戸棚から取り出しに台所から離れていたタイミングだった
どうしようか迷って台所に入ろうとしたけど、兄嫁から「私には台所さえ任せられないの!?」と泣き顔になったので、驚きで後ずさって台所を出てしまった
困惑しながらもそのときトイレに行きたかったので用を済ませて戻ってくると、母が困った顔をして台所の入り口に立っていた
なんだろうと思って台所を覗いたら、兄嫁が涙をポロポロ流し、嗚咽を交えながら私のサラダ巻きを立ったまま丸かじりしてた
意味がわからずに「それ私の…」と言ったのを母がとめた
母が声をかけても、兄嫁はサラダ巻き一本完食し終わるまで無言で食べ続けた
私と母は無言でそれを見つめるしかなかった
食べ終えた兄嫁は涙を流したまま、「お母さんの指示ですか?それとも妹ちゃん?どうして意地悪するの?」と言われた
母も私も意味がわからずに「よくわからないんだけど、サラダ巻きがどうかしたの?」と話すと
「私だけ安いサラダ巻きなんてあんまりです!」と叫んだ
お寿司は一人2000円のだけど、サラダ巻きは500円
兄嫁はなぜかそれを自分のお寿司だと思い込んだらしい
これまでも顔合わせや結婚式のとき、私だけ食事が違ってたのも忘れてたのだろうか
母に言われて私は兄を呼んできて、母は3人で何かを話していた
15分ほど話したあと、なまものだから先に食べようと昼食になった
母が私にお寿司を再度頼もうか聞いてきたけど、お腹ペコペコだしすぐにだも何か食べたいから断った
何も準備が無かったので、余っていた冷ご飯で私はお茶漬けにした
食卓は微妙な空気だった
兄嫁の前にはお寿司がおいてあったけど、ずっと泣いていて手をつけない
食卓は無言
すると兄嫁が「私へのあてつけですか…妹ちゃんだけお茶漬けなんて…」とボソリ
腹が立ったので黙ってお箸を置いて食べかけの碗を横へ押しやりたたじっと席に座って兄嫁を見つめた
母に「よしなさい」と言われたけど、兄嫁はワッー!と声をあげて泣き出した
「私のだけサラダ巻きだったくせに!私が気づいたから妹ちゃんのってことにしてまで私をいびるんだ!」と叫び
事情を知らなかった弟も父もそれを聞いてドン引き
兄がいい加減黙れよと声を荒げて怒っていたけど、兄嫁の泣き声が酷くなっただけだった
弟が食べかけの寿司をそのままに、乱暴に席を立って外に出ていったので、私も部屋に引きこもって顔を出さなかった
昼寝している間に兄たちは帰っていて、兄からは謝罪の言葉とお詫びのお金が残されていた

兄はあんな被害妄想強い人とどうして結婚したのかなと夕飯時に愚痴ったら、高校だけ兄の下宿先から通ってた弟が色々と教えてくれた
(弟は兄の大学の附属校に通ってた)
「兄嫁がアニキに罪悪感植え付けるくらい被害妄想炸裂させてたんだよ」と
有名人と会えるとか言われてヤリサーに付いていくというバカなことして傷ついた兄嫁を、偶然同じアパート住まいで顔見知りだった兄が介抱したんだけど、
それを兄嫁が被害妄想炸裂してより傷ついたと言い出し、周りの女たちも何故か兄を責め、
兄はノイローゼみたいになって、自分が悪いのかと責めまくって、責任感が強いから責任感に駆られて結婚したらしい
弟からの話だからどこまで正確かは解らないけど、兄にべったりな兄嫁に対して兄は結婚式のときから冷めていた理由がわかった
兄嫁は結婚指輪をつけてるけど兄はつけない
兄嫁が手を握ろうとしても兄は振り払うし触れさせない
弟が言うには、優しくしても被害妄想に繋げるから兄は自分の精神を保つために兄嫁を無視することにしてるらしい
弟は高3の頃、無理をして自宅から高校通いをしていたけど、兄が目を覚まさないので兄嫁の被害妄想の餌食になる前に逃げてたそうだ

兄嫁は病気だよね
なのにバカなことして心身ともに傷ついたときからメンタルヘルスは頑なに拒否してるんだってさ
今は兄が病院に通ってるらしい
私は高校から女子寮に入ってたし、弟が兄宅から逃げ帰り兄が結婚する直前までちょうど留学してたからなんにも知らなかった

続きを読む

538: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/11/27(木)11:35:29 ID:lY3
母が来春退職するので退職祝いに両親、兄夫婦、甥、姉、私で食事会をした。
わきあいあいとホテルのコースを食べ、デザートをいただいていると
母が「そういえば退職金でお墓買うから、あんたらには何もしてやれんわ」と言う。
いや別に何もしてもらわんでいいのだが、お墓?と聞くと
「お母さんが一人で入る墓よ」と母談。

続きを読む

このページのトップヘ