カテゴリ: 友人

862: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/10/30(月)09:57:06 ID:BFH
近所に住んでたAは鍵っ子だったんだけど、学童に通ってなくて
友達の家に行くと怖がって帰りたがらなくて困った。
というか、学校から下校するときも同じ感じだから
家庭で何かあったのではと疑われていた。

A親は学童に入れ忘れたらしくて、習い事をさせたりしたけど
「1人でいるのが怖い」とかなり怯えてすぐやめた。
Aは中学の前の公園で部活帰りのお姉ちゃんとその友達を待って
一緒に家に帰るようになったけどだいぶ疎まれていた。
姉の後ろをとぼとぼ歩くAが目撃されるようになった。

中学も夜遅くに帰るのが怖いと部活の入部を拒否。
この頃には誰にも迷惑をかけてないけど、
「自意識過剰じゃね?」と悪口も言われていたと思う。

高校は別々になったがAと大学で再会した。
未だに夜道が怖いらしいがどうにか歩いて帰ってるらしい。
夜は電気をつけないと眠れないんだって。

その理由が子供の頃から父親に猟奇犯罪や殺人犯の話を
枕元で聞かされていたらしい。父親は歴史好きで
普通の歴史話もしていてその一環らしいけど、本人が
意味も分かってないうちから強姦殺人やバラバラ殺人の話を
されて怖かったって。日本の殺人事件、失踪事件はほぼ知ってるらしい。解決した凶悪事件は内容も犯人もかなり悔しく。

おまけに1人で家にいる時に殺された事件や
自分と同じく小学生が殺された事件の話をされて
誰か一緒にいないと殺されると思うようになったらしい。

小学校の担任にも相談したら、怖がるから事件の話は
やめて下さいと注意してもらったそうだが効果なし。
事件が風化したらどうするんだ、大事な話だ!と逆ギレ。
父は姉と母と険悪でまともに話を聞いたのはAだけだったとか。

もちろん、身内に殺人事件の関係者などいない。
A姉は結婚して子供が幼稚園児くらいだが、
同じように事件の話をして姉一家に絶縁されてるらしい。

これって虐待じゃないのか…。
でも、暴力振るわれてないから微妙なのか?
Aも夜1人でいるのは怖いけど父が嫌だから大学卒業したら
一人暮らしするって言ってた。

続きを読む

392: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/10/29(日) 10:37:35.05 ID:TlJpFUSQ
友達と二人で某テーマパークに行き、そこのオフィシャルホテルに泊まった夜のこと

私が部屋の風呂に入っていると突然全ての照明が消えて真っ暗闇になった
「ちょっと!停電?」と慌てて部屋のほうに声をかけたが友達の姿はなし
備え付けの懐中電灯であちこち確認すると停電ではなく入口ドアのカードキーが抜かれていた
(カードキータイプの部屋はドアにキーが差さってないと照明が点かないタイプが多い)
どうやら友達がキーを抜いて外に出て行ったようだった
仕方ないので懐中電灯の頼りない灯りの中で入浴を終え友達を待った
1時間後戻ってきたけど同棲中の彼氏と電話していたらしい…
せめて一声かけてから行ってよ、おかげで暗闇風呂だったよと注意したけど
「え~?電気消えちゃうなんて知らなかったwごっめーんw」と悪びれもせずヘラヘラしてた
同棲中ならいつでも会えるだろうに我慢できないものなのかとモヤモヤが消えなかったが
リアルでも2chでも「モテない女の僻みだろpgr」と見当違いの煽りを受けそうだ

続きを読む

67: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/10/30(月) 10:15:30.72 ID:uh+DzhsO
連休に友達4人(私含む)で近場の温泉に一泊する計画をしてたんだけど
週末に子供のいる友人から連絡が来て
実家で2才の子を預かってもらえなくなった、と言うから
小さい子いたら難しいよね、と思いながらキャンセルする?と言ったら
「家の子一緒なら行けるよ?温泉初めてだから喜ぶと思うんだよね」と言い出した。
いやそれは無理だよ、と言ったら
「でも(私)が幹事だよね?私と子供の分の旅費、3人で割勘できる?。
他の2人には黙って上乗せした金額言えばいいし」と
旅費、交通費計算して「一人1万2千円で私と子供も行けるから」
と提案されて本当にびっくりした。ダメだよそんなの!と怒ったら
「お土産代とか旅館以外の食事分は自分で出す。そしたら私も1万円くらいは使うし平等でしょ?」と
言われて理解するのにちょっと時間がかかった。
私が「友達騙してお金出させるなんてひどいよ」と
言ったら「私の子が喜ぶ顔見たくないの?!」「見たくない!」
「えっ、なんで…?見たくないってどういう事?!…なんで?!」と泣きながら電話切られて、私もめちゃめちゃ動揺した。
なんか神経わからんと言うより育児ウツとかかもしれないけどスレタイ

続きを読む

765: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/09/27(土)20:48:53 ID:8O86ZE79x
まだ20代前半の頃のはなし

私は上京して一人暮らしをしていた。
そこへ幼馴染のA子がアポなしでやってきた。
久しぶりに会うA子にすごくビックリした。結婚してA子も東京にいるのは知ってた。
まだ携帯もネットも普及していない時代だったから、年賀状で近況を知らせ合うのが当たり前。
A子の顔は痣だらけで、こんな言葉は当時はなかったけど、DVだと察しはついた。
話をきくと、A旦那は賭け事で借金がかさみ、A子に風俗へ行くように命じた。
A子拒否。怒り狂った夫に暴力で脅され、監禁されたけれど夫の目を盗んで着の身着のまま逃げ出してきた。
年末の寒い中、薄っぺらな上着を脱いだA子はほつれてポロポロのセーターに膝の抜けたジーンズ
穴の開いたよれよれのスニーカー、靴下も履いてなかった。
手にしているのは私の年賀状だけ、お金がなくて半日歩いてやって来たそう。
庇ってやろうにも、生活の面倒見てあげるほど私もお金を持ってない。
年賀状等もすでに何通か送っているので、私の住所がばれるのも時間の問題。
私の母が義父にDVを受けていたのに警察が何もしてくれなかったし
都会の警察は違うかもしれないけれど、警察に呼び出された義父が帰宅してから
母にさらに暴力を振るっていたのも見ていたので、警察もダメだと思った。
私も東京に知り合いがいるわけでもなく、同僚とはこんな修羅場に巻き込む程親しくない。
A子にしても、助けてくれる知り合いがいるなら私のところになんか来ない。
とりあえずA子を風呂に入れて私の服を着せて、二人で途方に暮れていた。
A子はいくらかお金を貸してほしい、きっと返すから、と言って泣いた。現実的にそれしかない気もした。
その時、ピンポンが鳴った。
私たちはドキドキして顔を見合わせ、私は玄関にまさに忍び足で向かい、ドアスコープで外を見た。
玄関の前にいた男と目があった。
ビックリして飛びのき、声が漏れないように手で覆って部屋に戻った。
私は無言のままA子の手を握って、首を振った。
私はめまぐるしく考えた。逃げなきゃ、と思った。アパートは二階だし、でもベランダからどうにか…
とベランダのある寝室に使っている部屋の方を見た時、心底驚いた。
心臓が一瞬止まって血の気が引いて、次に顔がかーっと熱くなった。
閉めてあったふすまが開いていて、男が二人立ってた。
男たちがニヤリとして、一人が玄関に向かった。
玄関の開く音がして、男たちが数人、入ってきた。
妙なもんで、ああ、土足のままだよ、なんて思った。

続きを読む

236: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/10/14(土) 20:26:21.10 ID:EXvrSRYx0
先月入籍、年明け挙式夫婦です
今日彼女の友達が家に来ていて、夕飯は外に食べに行った
その友達が俺と二人きりの時に嫁が知られたくなかったであろう秘密をわざとみたいに言って来た
その秘密はなんとなく気がついていたが直接聞いたことはない
俺にとっては別にそれがどうしたって感じのことだけど、ちゃんと聞いた方がいいのかそれとも知らないふりをした方がいいのか悩んでいます
あとはその友達が同じことを結婚式でやらかさないか心配しています

続きを読む

このページのトップヘ