カテゴリ: 友人・ママ友

604: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/07/06(金)16:16:35 ID:Lyb
友達3人(AB既婚でAは妊婦、C私未婚、婚約者あり)と久しぶりに会った
ファミレスでおしゃべりした帰りの駐車場で
「旦那の金で昼間っからいい気なもんだな~」とおじさんに絡まれた
スルーして行こうと思ったらAが
「私達の旦那はあなたと違って心の広い人だから友達と会うくらいでネチネチ言わない」と反論
カッとなったおじさんがこちらに向かってきたと同時に外を掃き掃除してたファミレスの店員さんが
「どうしました?」と声を掛けてくれた
おじさんは車に乗って行ってしまったのでホッと一安心
店員さんにお礼を言って車に乗り込んだら、
おじさんを撃退したこととマンガのようなタイミングでの店員さんの登場に大盛り上がり
だけどBC共Aに対して「よく言った!」と褒めるばかりなのが気になって、
自分の主張をハッキリ言えるのはカッコイイことだけど前置きして、
「変な人にはあまり突っかからないほうがいい。
さらにAは妊娠してるんだから突き飛ばされでもして何かあったら大変だよ」と言った私に対して
「ああいう人は女子供の弱そうな人にしか強く出られないんだからガツンと言ってやればいいんだよ。
それに自分だけじゃなく旦那のことまで悪く言われたら黙ってられない」とA
「○○(私)も結婚すればわかるよ」と言われそれ以上は何も言えなかった

その日の夜Bから「何故空気を壊すようなこと言ったの?」とラインが届いて
こちらに向かってきたおじさんにサクッと刺されることも有り得ると上記をもう一度説明
それとAがおじさんに言い返した後にサッと私の後ろに隠れたこともちょっと・・・と言ったら
「Aを心配してる振りして結局自分がかわいいんだね」だって
その後Cからは「○○の気持ちもわかるけど妊娠中のAにストレスかけちゃかわいそうだよ」とラインが届いた
私が?Aにストレスかけたの!?と困惑しつつBと同じことをCに言ったら「少し大げさだよw」ときた
私が折れないと長引きそうだったので一応3人に
「空気壊すこと言ってゴメン、だけど今の時代何があるかわからないから自衛も大切」とラインしたら
「頑固w」と返ってきた

ファミレスで話してた時はすっごく楽しかったのに何で今こんなモヤモヤした気持ちでいなくちゃいけないのか
悲しいというかやるせない気持ちでいっぱい

続きを読む

901: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/05/28(木)16:41:31 ID:c4w
こんなスレあったのか。
ちょっとだけ吐き出させてほしい。
自分でも漫画みたいなできごとだなぁと思う……でも釣りじゃない。

人物
私:大学生。A子とは同じサークル。コミュ症で女子校→女子大。
A子:彼氏もち。美人だが若干だらしない。だが根本的に悪意はなく、話しやすい。
A子彼氏:違う大学。A子とは幼なじみ。

私とA子は自分でいうのもなんだけど、結構なかよしだった。
A子は美人なんだけど思考がリア充気質でなく、 リア充仲間からはなんか違うと拒否られ、 
オタク仲間からは微妙なリア充気質から避けられ、
なんとなく浮いてしまう存在だった。
そんな中、たまたまなかなかお仲間のいない古い同じ作品が好きだったことから
私はA子と話すようになり、なかよくなった。

A子には彼氏がおり、小学校からの仲だという。
前から彼氏の話は聞いていたんだけど、
ある日彼氏に会ってくれないか?と言われた。
なんでも前々から彼氏に私とのLINEの画面を見せていたらしく
そのやりとりが面白くて、私に会ってみたいと言っているらしい。
それは別にいいんだけど、A子はいいのか?と思ったけど
信用されているのかなーと思ってOKを出す。

やってきたのはさすがA子彼氏というべきか、ハンサムな人だった。
兄弟以外はろくに男子と口を効かない生活を送ってきたせいか、
酒に酔ったようなおかしなテンションで接してしまい、
正直おかしな奴だと思われたに違いないと感じていた。
A子におもしろい子だと紹介された手前、
きっとなにかしら期待されてたはずなのに、
うまく振る舞えずにその日はうわあああとなっていた。
でもA子は楽しそうだったし、
幼なじみの彼氏からはA子は友達少ないから君みたいな子が友達でいてくれてよかったよ、
とありがたいお言葉を頂き、その場はまあまあよい雰囲気で終えることができた。

そしてその夜、A子から彼氏に私のLINEを教えてよいか?と聞かれた。
面白いから個人的に話したいと……
でもA子的にいいのか?と思ったんだけど、気にするなとのことなので交換した。
彼氏はA子について色々と相談できるA子の側にいる人間が欲しかったらしく、
よくA子は学校でどうしてる?とか、A子がこんなことを~と相談された。
変なわだかまりを作るのも嫌なので
「※ちなみにここに書いた内容はすべて彼女に開示されますのでご注意を」とか言って、
実際にA子にも全部見せていた。

リア充にとっては彼氏の友達とLINEとかふつうのことなのかもしれないけど
年齢=彼氏なしの自分には不慣れ過ぎて石橋は叩いて渡っていた。

彼氏のいる大学の文化祭にも二人で行って、三人で回ったりもした。
なんかもう三人で友達!な感じで楽しかったし、
美男美女カップルは絵になるので、羨ましい!と思いつつも目の保養でもあった。

続きを読む

394: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/07/03(火)11:37:34 ID:1mC
以前、一人暮らしを始める友達に必要な物を買い揃えるから買い物に付き合って欲しいと頼まれたときのこと。
食料品から調理器具、雑貨までなんでも揃うような大きいお店に行って、ある程度持ち帰れるレベルの量を買った。
フライパンを買う時、蓋と本体がバラ売りのものだったものをサイズ確認して購入したのだが、レジを通している際に、
サイズ確認したまま蓋をかぶせたままカートの中に入っていたフライパンを、セットものと勘違いしたのか蓋の値段のみでレジを通した。
それを見ていて、つい「それバラ売りなので、本体の方の値段が入ってませんよ」と言ってしまった。
店員さんは「すみません」と言って、本体の方もバーコードを読み取ったのだが、その一連を見ていた友達が、店を出た後に「余計なことを言うな!」と烈火の如く怒りだした。
友人曰く「(蓋を重ねたままにしたが、別に騙そうとしたわけではないから)自分たちは悪いことをしていない。勝手にバラ売りのもを蓋セットのものと勘違いしたのはあっち。だから店の確認不足が悪いのだから、ああいう時は黙っているべきだ。そのせいで高く付いた」とのこと。
そもそも人の買い物に口出しした私が悪いそうで、人の買い方に口出しするな、だそうだ。
ただ、気持ち的には勘違いしないかな~という淡い期待もあって重ねたのは認めていた。
あまりのセコさと、口出しした私が悪いみたいな言い方だったので、それ以降の引っ越しの手伝いは「他人に口出しされるのが嫌いみたいだから、もう口も手も出さない」と言って辞退した。

その後しばらく疎遠だったのだが、他の共通の友人から私のことを悪く言っているということを聞いた。
内容は上記の通りで、さすがに脚色とか嘘はなかったのだが、他の人もセコい友達の味方だった。
良い子ちゃんぶってるとか、正義厨とか……直球ではないものの、そんな感じなことばかり言われた。
確かに他人のことに口を出した私も悪いのかもしれないけれど、まさか良い歳して会計をちょろまかそうとしてたなんて思ってもいなかったから、つい言ってしまった。
もとから友人が多い方ではなかったけれど、これをきっかけに古い友人を全員関係を切った。
小さいことと言えば小さいのだかれど、みんな友達の行動に賛同するんだと思うと心が勝手に冷めて、友好関係は続けられる気がしなかった。
でも、今になってなぜ私が悪者扱いになるんだろうってモヤモヤしてる。

続きを読む

9: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/28(木)15:56:07 ID:N0Y
大親友だと未だに思ってる友達に
「私ちゃんは可愛いから、結婚式に呼びたくないから、呼ばないね、でも大親友だからご祝儀はちょうだいね
あ、私ちゃんの結婚式には、私ちゃんと私ちゃんの彼氏さん美男美女カップルで、ムカつくから呼んでもらっても行かないし、ムカつくから別れろ!って思ってる!ご祝儀もあげないから」
って今日、言われたでござるwww
これって向こうから絶交宣言なのかな?www
理由があれだし、ショックだけど、なんか草生えて来た

続きを読む

103: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/24(日)14:58:50 ID:ZbZ
地震で電車止まったとき
俺も友達も同じ電車の別車両に閉じ込められたんだけど、電車から降りて落ち合って暫くしたら友達が泣き始めた
理由を聞いたら、朝のあのラッシュの最中、閉じ込められた電車で痴漢されてたって
あんな緊急事態で周りもイライラしてる中、誰にも助けを呼べなくて辛くて怖かったって
逃げ場も無いし、されるがままで、電車降りて歩いてる間もずっと後ろつけられてるんじゃないかと怖かったって
駅員は皆地震の対応で痴漢されたなんて相談もてぎなかったって
そんなことを泣きながら話した

友達は超なで肩の身長165センチくらい
花ざかりの君たちへの頃の堀北真希に大きな黒縁メガネをかけたのにそっくりな男で、声を出さないと女性に間違えられることも多かった
男物を身に着けていても、男装した女性に間違えられるらしく、男からナンパされてることも何度かあった
そんな友達が電車の中で太い手でずっとお尻を弄られて、手を掴まれて、怖くて怖くて仕方なかったらしい
友達はあれから電車に乗るのに言いようもない不安を感じてるらしく、一緒に乗ってくれと頼まれる
またいつあの加害者が現れるかわからないという恐怖と、ストーカーのように付きまとわれるかもしれない恐怖と、何よりまた女と間違われて痴漢されるかもしれない恐怖が拭えないそうだ

あんな非常時に痴漢できる加害者の神経が本気で理解できない
友達にトラウマ植え付けた奴は男であろうが女であろうが絶対許さない

続きを読む

このページのトップヘ