カテゴリ: 友人

289: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/02/07(水)11:25:50 ID:aWE
友人数人で旅行へ行ったとき
ホテルに泊まったんだけど夕食の予約時間が夜7時だった。
それまで時間があったのでお土産を買ったり温泉に入ったりと各自自由行動を取る事になって
ホテルの受付の人には、夕食が始まる5分前くらいに会場に来てくださいと言わ、自分は温泉に入る事にした
で、そろそろ夕食だなと風呂から上がって大体10分前くらいにランチルームに行ったら
既に仲間が三人(他にも友人が居たがまだ来てなかった
テーブルに座ってて、あるのは食い散らかされて空になってる料理の皿
俺が「あれ?夕食って7時からじゃ…?」って聞いたら
20分前くらいにここに来たら用意され始めてたので食べちゃった
との事。
自分の分を先に食べるならまだしもみんなで分けて食べる料理はおろか
こっちの分の料理まですっからかんになってて唖然
友人の一人が「お前ら来るのが遅いからいらないと思ってお前らの分も食っちゃった」と爪楊枝でシーハー
「だってまだ夕食時間前だぞ?」って問いただしても
「用意されてたし」の一点張り
何だかんだ言い合いしてる間に夕食の時間になっており後から来た友達が空になった皿を見て唖然
俺と同じように「なんで俺達の分まで勝手に食ったの」と言うも前期のセリフ一点張り
空になった皿をみたホテルマンは終始無言でそれをしまう。
呆気にとられた後の心無い友人の一言に一気にカチンと来た
「ごめんねぇ俺達大食いでw」
散々食うだけ食った友人三人に対して残された俺達は
「いいや、俺達はラーメンでも食べに行こう」とランチルームを去った
出て行く際「食べてくれば?」と謝罪無しの友人3人にぶつくさ文句を言いながら
飯が食えなかったチームでフロントへ
理由を話したら責任者が出すのがちょっと早すぎたかもとひたすら平謝りするも
勝手に人の料理平らげた友人たちが悪いのでと
宿代だけ払って食事関連の請求は平らげた三人だけにしてくれと伝えた
朝食もキャンセルして宿代だけ払って友人数人で勝手に帰ってきてしまった

大人気ないしみっともないかもしれないけど食べ物の恨みは怖いなと思った…
すまんな

続きを読む

698: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/06/12(木)13:07:57 ID:vUYIRq5kk
mixiが全盛期だったときの修羅場。

A子 とにかくイケメン大好きのぶりっ子。銀行員。
B男 イケメン高身長 A子の元彼
私  A子の大学生のときの友人。なんだか色々巻き込まれる。


A子はとにかく将来はイケメンな金持ちと結婚して、専業主婦になって優雅に暮らす事を夢に見ていた。
勤めている銀行で人間関係がうまくいっていないようで、さっさと結婚して専業になって楽したいと言っていた。
そんなA子が捕まえてきたのがB男だった。彼は本当にイケメンで、背も190センチとでかい。
A子が自慢するように見せ付けてきたので、どれどれA子に見初められた男はどんなかなー?と軽い気持ちでB男に会ったから、そのイケメンぶりに脱帽。
A子はしばらくルンルン気分で自慢しまくり。mixiにはネックレスを買ってもらった!バッグを買ってもらった!と写メ付きで日記に投稿されていました。
そんなA子がだんだんB男に不満を持つように。私にも愚痴りまくってきた。
A子の話によれば、B男は狭い安いアパートで一人暮らしで職業は保育士。デートは毎回全額負担してくれるが、「たまにはA子も払ってよ」と言われてしまった。
A子は「なんか思ってたのと違う・・」と思ったようで、保育士の月収を調べたらしい。びっくりするほど安くてA子は落胆。
更には、「あのせまーいアパートに我慢して行ってやったんだけどさぁ、部屋に色画用紙や糊、ハサミ、月間幼稚園雑誌(製作物の雑誌?)がいっぱいあるの!冷めたわ~」と言っていた。
月収が少ないのによくネックレスやバッグを貢いだなぁと思いつつも、「嫌なら別れたら?」と言った。数日後にA子とB男は別れた。

続きを読む

789: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/02/07(水)01:41:28 ID:eER
愚痴
友達が本当にかまってちゃんの、デモデモダッテちゃん。
本人は本当にかわいそうな生い立ちだし、同情もできるけど、とにかく自己肯定感が低すぎるからなのか、アドバイスしても「…うん」としか言わない。
この前、友達と飲んでいて終電がなくなったらしく、夜中に電話が来た。電話の向こうは本人じゃなくて、飲んでた友達(私の知らない人)
帰りたいけど、終電がない。お金はない。しかも眠いと言って居酒屋でウトウトしているらしい。そして友達が声をかけると私の名前を連呼し、私に電話をかけて友達に電話を渡したとのこと。
友達は「私、明日仕事なんで帰りたいんですけど」と言って私に押し付ける気満々。
私も夜中だし腹が立って「いい加減28歳にもなるのに自分で考えられないの?周りに迷惑かけてるのわかるの?どうしたいの?」と怒ってしまった。
そしたら電話の向こうでグズグズ泣き始め、しまいには過呼吸になったらしい。
その友達には「そこは素直に「うちにおいで」って言ってくださいよ!」と涙声で言われた。
多分明日にはいつもみたいに「私は貴方にとって迷惑な存在なんだよね?」ってラインが来るんだろうな~~

私は明日昼から出勤だけどイライラして眠れないのでこんな時間に失礼しました。

続きを読む

441: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/05/29(木)15:24:55 ID:Ga1IYvfSM
20年ぐらい前の話。
中学高校と一緒で部活も一緒のAちゃんって友達が近所にいて、
2人とも県外の同じ大学に進学することになった。
私は親戚が1棟丸ごと持ってるマンションの2LDKが空いてたので
そこを借りることになっていた。
うちの親も親戚も金銭的にシビアで、身内割引は一切なし。
ただ大学への通学に便利で駅からも近くすぐそばに交番があるので
まぁ他にも色々立地的に良かったから親戚所有じゃなくても借りたいようなマンションだった。
2LDKはちょっと贅沢だけど、家族が来た時に泊まれるし~ってのもあった。
Aちゃんもどこかに部屋を借りるって言ってたんだけど、なかなか良い所が見つからなくて
母親同士の井戸端会議で、A母が家賃折半で一緒に住まわせてもらえないかと言ってきた。
母は「娘がいいなら」と返事したそうで、私にそれでもいいかと聞いてきた。
当時はAちゃんとは普通に仲が良かったし、2LDKなら一部屋ずつ使えるしって
あまり深く考えずにOKした。
そうやってスタートした大学生活。
それぞれ一間ずつ、LDKは共同スペースと決めて合宿の続きみたいなノリで、
お互いに彼氏ができても部屋に入れるのはナシって約束になっていた。
親戚の了解も取ってたけど、家賃に関してはうちの親がまとめて払って
Aちゃんの方は生活費の仕送りと一緒に送金して、そこからAちゃんが私に家賃分を渡すことになってて
それが私の生活費の一部になっていた。
最初の一年は普通に楽しく暮らしてたんだけど、元々学部が違ってたので
それぞれが別の友達グループができて、ただの同居人って感じになっていったけど
それが特に問題になることもなく、普通に暮らしてた。
それが大学2年の終わりごろからAちゃんの趣味が徐々に派手になり始め、
仕送りがあっても家賃分を渡してくれなくなってきた。

続きを読む

876: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/02/03(土) 01:44:45.77 ID:TzY0qTi/
高校の頃の話 長いです

A子は美人ではないけど、仲良くなると女の子らしくて可愛いと思うタイプ
実際、バイトで男性に告られて、断ったら気まずくなって辞めたって話を何度か聞かされて、
その時は「あー女の私でもA子は癒し系だなぁと思うから、モテるのもわかるわー」と思ってた

ある日友人B子の好きな人がC男だという事が判明
そしたらA子が急にC男にベタベタするようになって
その頃から私はA子に対し「ん??」と思うようになった
次第にC男はA子の事が好きなんじゃないかって思うような節も出てきて
結局A子とC男は付き合うことになった
A子曰く、A子には全然その気がなく、C男の事はいいお友達くらいにしか思ってなかったんだけど
すっごくすっごく落ちこんでる時にC男に告られて、なんか付き合う事になっちゃったと
A子は「この事はB子には言わないで」と言っていて、私の口からは言えねーよと思ってたけど
A子は自分から、C男と付き合ってるアピールをB子の前でもしてたんで
割とすぐB子にもバレた
その後は「私はC男くんの事好きじゃないんだけど、C男くんが私にベタ惚れでー愛されすぎて困っちゃう」を
オブラートに包んだアピールを毎日聞かされることになり
更にはB子のいない所で「どうしよう私B子の好きな人取っちゃったどうしようどうしよう、私はB子の事が大好きなのに」という
悲劇のヒロイン面も毎日拝まされるという
C男の悪口もよく聞かされてた
「C男の会話は基本愚痴と自慢ばっかで、話が長い」
「声がおばさんみたいで、マシンガントークするから、疲れてる時とか本当キツイ」
「B子には悪いけど付き合うんじゃなかった」という愚痴も聞かされ
は???じゃあ別れれば???と思った
その度に「死にたい」と言うので、だったら死んでしまえと思ってた
私はもうこの時点でA子ねーわと思いつつ
B子は「私C男の事そんな好きじゃなかったのかも。完全に諦めついてるからw」と言うので
とりあえずA子とは表面上は友達やってた

続きを読む

このページのトップヘ