カテゴリ: 結婚

658: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/02/15(月)11:55:48 ID:7yH
まだ新婚でいい妻キャンペーンしてた十数年前。
私は基本、ごはん一膳食べるだけの塩気があればそれでいい人間で、
旦那と食べる食事はバランスも見栄えもいい主菜、副菜、一汁作って出すけど
自分ひとりの食事はガサツそのものだった。
昼は旦那にはお弁当持たせて、自分は職場が近いため帰ってごはん一膳+お茶だけで済ませていた。
おかずは基本的におかかふりかけだった。
もしくは醤油のみで炒めた具なしチャーハンとか、具なし塩おむすびとか。
おかかがない時はめんつゆかけて食べたりしてた。
卵やハムは自分だけのためにはもったいないので用いない。
カップラーメンは夜までもたないので絶対ごはん。たまに贅沢して二膳食べた。
そんな毎日だった。

ある日の土曜、旦那が出かけたのでいつもどおりのガサツな昼食をとった。
おかかふりかけを切らしていたので、プロセスチーズ(6P)を手でちぎったものをおかずに
ごはんを食べていると、なんと旦那が帰ってきた。
用事が早く済んだらしい。
パニックになって、慌ててキッチンに走って、せめて料理してるよう見せ掛けようと思い
食べかけのごはんとプロセスチーズをフライパンに投入したところで
旦那が入ってきた。
片手に二人ぶんのヤキソバを下げた旦那「おみやげだよ~あ、なんか作ってた?」
フライパンの中を覗きこんで「??」という顔の旦那に
「ごめん、ちょっと微熱があってボーっとしてたみたい。変なことしちゃった…」
と言い、心配する旦那をよそにヤキソバをもりもり食べた。
ごはんとプロセスチーズは茶碗に戻してラップしておき、旦那が風呂入ってる間に食べた。

そのうち子供ができて、あまりの多忙さに取り繕ってる余裕がなくなり
「一人の時くらいガサツ飯で済まさせてよ!」と開き直れるようになった。
いま思えば無駄な努力だった気もしないでもないけど
人間にはある程度見栄も必要だと思う。

続きを読む

393: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/02/02(火)17:59:21 ID:gcM
亭主が双子なせいでプチ修羅場がwww
今では笑い話になっている話しですがお付き合いください。

夫は一卵性の双子でよく知らない人間はだいたい間違えます。私夫は兄の方です。
私達三人は父親同士が親友で、私達三人は同じ年に生まれました。
お互いの両親が地元組なこともあって、小学校からずっと一緒でした。
両家の親からは「三つ子みたいだな」と言われて育ちました。
その延長で自然と兄の方と付き合うようになりました。
交際中もよく3人で遊びに行き、それは私と夫が結婚してからも変わらず、夫弟はよくうちにご飯を食べにくるし子守りもしてくれます。

問題のプチ修羅場は夫弟から、彼女の誕生日にプロポーズしたいけどどんな指輪をプレゼントしたら喜んで貰えるかわからないと相談を受けたことから始まりました。
彼女の仕事の都合がなかなかつかず私達夫婦はまだ会ったことはなかったのですが、夫弟がよく惚気ていたので会うのを楽しみにしていました。
写真嫌いで撮らせてくれないと夫弟がぶーたれていたので、顔を見たことはありませんでした。
お、いよいよプロポーズか。どんな人だろうなぁと思いながら私は夫弟とプレゼントを見に行くことになりました。
その時指輪ではなく、物にして指輪は結婚が決まってから一緒に見に行ったほうが彼女も喜んでくれるのではと、アクセサリーを見に行くことに。
週末で人通りが多かったので、途中から子供は夫弟が抱っこしてくれました。
2時間くらいあれこれ見て回って、フードコードに行くことにしたときでした。夫弟はいったんトイレに行って合流してくることに。
注文して子供と二人で待っていた時、突然やってきた女性二人組に頭からジュースぶっかけられましたwww
呆然としていると、二人ともとても興奮している様子で一方的に喚かれまして。
鬼のような形相にコード内も騒然となり、オモチャで遊んでいた私子も(´・ω・`)顔に。
私も(´・ω・`)顔だったと思います。正直心当たりがなくてひたすらビックリしていましたから。
一方的に責められてだんだん腹が立ってきたものの、こちらは子連れですので報復だとか反撃はできません。この子にも何かするんじゃないかと抱きしめて、冷静に話そうとしましたがだんだん三人ともヒートアップ。

続きを読む

348: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/01/29(金)17:26:08 ID:VFI
娘が去年お嫁に行った。
娘は元夫の先妻さんが産んだ子で、私とは血がつながっていない。
元夫とは見合いで結婚した。当時娘2歳。
6年後離婚。元夫がいらないと言うので私が引き取って養子にした。

本当は二十歳の誕生日、「実の娘じゃないのよ」と打ち明ける予定だった。
でも忘れてた。
忘れるか?!と思うだろうけど、誕生祝いとか成人式の振袖の手配等で浮かれまくって忘却の彼方だった。
成人式当日は写真館に行ったり、会館に送っていったりでやっぱり浮かれていて忘れた。

一週間後くらいに思い出した。
「お嫁に行く時こそ忘れずに言おう」と決心した。
でもやっぱり忘れた。
式の手配とか色々バタバタしてて、明日嫁ぎます、という実家最後の日は
「お疲れー!」「マジお疲れー!」というテンションになってしまい
まったく思い出さなかった。

オチとしては、娘は大学生の時戸籍を取り寄せる用事があったとかで
その時養子縁組の記載を見たらしい。
私と同じく何かの節目に「実は見たの…」とやるつもりだったらしいが
やはり忘れた、との事。
血はつながってないのに、長年いっしょに暮らすと似ていくものです。

余談だけどなぜか元夫から、今年になって
「娘の花嫁姿が見たい」「せめて写真だけでも」という葉書が私の実家に届いた。
一応結婚するって決まった時連絡したんだけどな。
でも「金なら出さない。俺の人生に関わってくるな」って返事だった。
あの後何があったんだろう。
いやな予感しかしないから無視しますw

続きを読む

433: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/10/13(土)20:55:30 ID:MUg
高校から6年付き合ってた男の話。
恋は盲目。同棲してようやくまともに嫌なところが見えて別れた。

大人しくて声が小さく人見知りな人だった。
私がよくしゃべるので気が合った。
彼は背が低く剛毛で体臭がキツかったけど、顔の彫りが深くて、かっこいいと思っていた。
大学に入って運動を辞めると10kg以上太って、学生なのに小汚いおじさんにしか見えなくなってしまった。
しばらくして同棲までいった。けど、箸の持ち方が汚い、爪噛みが止められない、察してちゃん、
性欲が強すぎる、鼻炎が酷いのに病院に行かない、
虚弱体質、癖で口を大きく開ける、朝が弱すぎる、
バイトが続かない、私の親を財布扱いする、思い描く家族像が違う…など、書き連ねると止まらない位嫌なところが見えて、もう無理だ…と思って別れた。
別れ話をした時、彼は「最後に一回させて」と泣いて迫ってきた。
はっきりと断った。嫌悪感しかなかった。たまに夢に出てきては恨みつらみをこぼして消えていく。

そんな私も、先日別の男性と結婚したので記念カキコ。
当時は若かったな…。
お目汚し大変失礼しました。

続きを読む

934: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/10/13(土)09:36:14 ID:eIK
歳上の友達が多く、つられて24歳で婚活していた時。
知り合った男性、10才位年上で年収多いとかインテリアの趣味が良いとか写メ見せて自慢話していました。
ご飯に行こうと誘われ行くと、しゃぶしゃぶ屋に。(どこに行きたいかなどは聞かれず、決められていました)メニューも勝手に決められました。
お会計でクーポンを出され、支払ったあと「4000円ね。端数は出してあげる。年上だし稼いでるから(笑)」。
おごって欲しいとはいいませんが、メニュー等すべて決めておいてこれはないなーと思って、次のお誘いをお断りしました。
すごくしつこく「今まで会った中で一番若く綺麗。次も行ったことないようなお店連れていってあげられるよ?(チェーンのお店の名前でしたが)」
と。
合わないのでお断りとメールするとその返事のメールが
「あなたと同じ年で、同じレベルの綺麗な友達を紹介してください。」
僕はレベル高いから、紹介しやすいでしょといったことも書かれていました。
気持ち悪いなと思って、拒否しました。

続きを読む

このページのトップヘ