カテゴリ: 結婚

510: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/04/11(土)16:30:16 ID:Llm
地元に新しく出来た結婚式場に予約しに行ったら彼の実家が葬儀社だからって理由で拒否されたった。
式場で働いてる彼の同級生からたぶん漏れたんだろうけど、「人の死に関わってる人が来るのはちょっと…。」なんて言われるとは思わなかったw
新しく出来たばかりなのにケチが付いてしまうからってマネージャーさん?に言われて、申し訳ございませんが…って可愛いラスクの菓子折りみたいなの渡されたよw

続きを読む

332: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/07(木)05:11:26 ID:mmG
祖父母の被爆を理由に婚約破棄された
祖母は飛行機の距離に住んでいて、祖父は私の父が生まれてすぐ酔っぱらいに絡まれて殺されたらしい
祖母宅に対人恐怖症を患った自閉症の従兄弟がいたため
会いに行くことも祖母が会いに来ることも難しく、生まれてから祖母に会ったのは記憶にあるだけで10回未満
最後に会ったのは約20年前
祖父母は広島に住んでいたため、被爆しており、祖母は被爆年金?そんなのを貰ってたんだと探偵の調査で教えられた
祖母は病気もなく去年90過ぎまで生きて老衰でお亡くなりになったけど、至って健康だった
伯父さんたちも最年長が70過ぎでも今もとっても元気
今59の末っ子だった父のほうがメタボ疑惑で不健康かもってレベル
祖父母の子孫で障害があるのは自閉症の従兄弟だけ
私でさえ祖父母が被爆してたなんて知らなかったから、婚約者から調べ上げて告げられたときには驚いた
「遺伝子レベルで傷物であることを黙って結婚し、障害児が生まれる可能性が高いのに子ども産めると期待させることを言って結婚を迫るのは結婚詐欺だ」って
昔からがん検診のために年一回は産婦人科に通っていて、そこで病気のチェックもしてもらって
健康上問題なく子どもを産めると言われてたからそう伝えたんだけど、
祖父母が被爆してるから私のDNAに傷がついてて、それは子どもに受け継がれて二度と治ることは無いんだって
はだしのゲンは一通り読んだけど、DNAがどうとかは知らないわ
平成生まれの私にとって、被爆と言われても福島の原発のほうが身近だし、生まれる前の被爆の話されても婚約者の気にする点が理解できない
彼は先祖が戦国武将だかその家来だからしくて、その血筋であることをやたら意識してたから
たった三親等のことなら自分のことのように気になるのかな

だけど彼が、祖父母が被爆者だって教えてくれたことで、全く実感の沸かなかった戦争というものに
「身近に本当にあったことなんだ、私にとっても戦争は他人事じゃないんだ」という実感が湧いてきたことが衝撃だった
教科書で学んでも、はだしのゲンを読んでも、私にとって経験したことのない戦争は本の中の二次元のストーリーでしかなかったから

続きを読む

529: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/06(水)16:38:56 ID:J0s
彼のご両親と外食に行ったら、ご両親・私と彼で、別々のテーブルで食事をすることになって、ものすごく引いた。
レストラン前で待ち合わせての食事で、「2名・2名で」って別々のテーブルに座る家族って変じゃない?
家族の仲が悪いわけでもない。4人席だって空いてる。なのに隣同士でもない別々の席で食べるのが、彼の家にとっては「普通」みたい。
「2人席があいてるのに、どうして4人席に座らなきゃいけないの?」って感じ。

常識が合わないって言っても全然分かってもらえなくて、「マリッジブルーだ」って別れ話を保留にされてる。
うまく言えないけど、なんか怖い。話し合いをする気にもならない。

続きを読む

36: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/05(火)03:55:15 ID:oHP
誰に対しても礼儀正しく、付き合う時も結婚を前提に~と言い出すほど生真面目
彼の実家に遊びに行った時も家族全員正に朗らかが似合う人達で本当に良くして貰った
もう恋人としての好きより人間としての尊敬が大きくて大好きだったんだけど、思い込みの激しさと頭の硬さで一気に冷めてもう連絡取ってない

先月頃一緒に出かけたんだけど、その時かなり神妙な趣でまるで犯罪でも告白するかのように「整形してるよね?」と言われた
彼の兄が美容整形外科医らしいけど、そこで私の顔を見て整形してるよねって話になったらしい
決して悪口とかではないけどと言い訳した後に「子供が出来たら私さんとそっくりな顔が欲しいと思ってた、もし整形してるなら自前に言って欲しい」と言い出した
私は整形してないので普通にしてないよと返したんだけど、かなり疑ってスマホ片手に私の目元をかなり見てた

その後私の実家に彼が遊びに来た時んだけど、私が席を外してる隙に私の卒業アルバムを母が勝手に彼に見せてた
子供の頃からずっと太ってて成人してからやっと痩せたんであまり見られたくなくて、かなり焦ったけどまあアルバムぐらいならとその時は思ってた
けど今思えば私が整形してるかどうかチェックする為に彼がアルバム見せるように言ったんだと思う
その日の帰りに彼が「アルバムとは顔が違ったよね、蒙古襞も二重も無かった」と言ってきた
それは太ってたからだと言っても彼は自分も外科だから自然に出来たものと手術した後はわかると言い出し、彼の兄もそう言ってると悲しそうに言ってくる
「整形するのは個人の自由だけど、嘘を付かれるのは辛い」とまるで聞く耳持たない
ああこの人は思い込み激しい上に自分が絶対正しいと思ってる頑固なタイプだと思ったら急に冷めてきた
色んな人に整形したような目してるねと言われる事は多々あるけど、ここまで自分の意見曲げない人間は初めてだわ
今日も留守電入ってたけど無視

続きを読む

474: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/02/25(水)19:43:47 ID:I3X
もうだめです…
今現在修羅場です。
初恋の人にどうしようもないスウェット姿及びパンツを公共の場で見られました。
こんな漫画のような展開を生んだ1時間前の私をタコ殴りにしたい。

1年ぶりに地元に戻り、家の斜向かいのコンビニに行きました。
近いしスウェットのままでいいか~腰のゴムだるだるだけど。と、26歳の女として終わっている選択をしたのが間違いでした。
コンビニに入り、息が止まりそうになりました。なんとそこには初恋の人が。驚き、心臓がばくばくし始めました。
成人式ぶりでしたが相変わらずかっこよく、まだ私には気づいていません。
声かけたいけどこんな格好だ、でも明日には東京に戻るし次いつ会えるかわからん、ここはあいさつだけでもしておきたい!
と思い、「◯◯くん!(声裏返ってた)」と発し、彼が振り向くのと同時に、ローラーのついたスニーカーで店内を滑ってきた子供が後ろから私に激突。
私のスウェットを掴んで転倒。
もうお察しとは思いますが、スウェットは足首まで落下。現れたのは帰省する時に穿いていく程度の微妙なパンツですよ。
彼は「えっ、うわ……あっ?あ、久しぶりだね…」
と言い、私は「あっうん、それ(彼の手にしていたパン)美味しいよね私も好き…」といったようなことを口走り、転がるように帰宅しました。

もうだめだ。
彼の中で私は、クラスの地味グループの地味女というポジションから、だるだるスウェットのパンツ丸出し女というポジションに降格した…
くだらなくてすみません…
店内でローラーついた靴で滑るなよ…私の初恋が突然死んだだろうが!!!
相手が子供だしそんな格好で出歩いた自分が元凶だから何も言えない…

続きを読む

このページのトップヘ