カテゴリ: 常識・非常識

365: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/06/26(日)23:56:47 ID:KOK
ちょっと前にあった話だけど、丼チェーン店で飯を食っていたんだが、カウンターにちょっと丁寧に客がいた。
飯を食べる時も両手をあわせて「いただきます」と声をだしてから食べだして、食い終わったら「ごちそうさまでした」と両手をあわせていって、それで店員にも「ごちそうさん」と挨拶して帰って行った。
うまく例えられないけど、旅番組とか料理番組のウソ臭い挨拶というか、今時珍しい丁寧すぎる感じだけど、まぁちょっと珍しいぐらいだった。
映画で言うと、この前の「仮面ライダー1号」で本郷猛がしてるみたいな挨拶だった。

ここまでは普通。何も問題ない。
その様子を見ていた別の男が、店員を呼んで
「今の男はなんだ?」
と聞いた。
「普通のお客様ですが」
「なんであんな挨拶するんだ?あいつには奢ったからだろう。あいつに奢るなら俺にも奢れ」
と絡み出した。
「そういうわけではない。ちゃんとお金を払って行きました」
「嘘をつくな。だったらなんであんな挨拶をするんだ。自分で金を払って食べるのに『いただきます』なんて挨拶するのは宗教ヤローだけだ。
普通の奴は牛丼食べて『ごちそうさま』なんて言う奴なんているわけない。キチガイだ」
などと超理論展開。
「あいつが無銭飲食者で脅されているなら、俺がとっちめてやろうか?」
とやくざっぽい事まで言いだした。
他の客が食事終わって会計しようとしたんだが
「今、俺が話してるんだ!」
ってその店員がその場を離れようとすると怒鳴りだす。
もう1人の店員が他の仕事を全部やるので、待ち客も会計も待たされる。
で、他の客もイライラしだして、その男にも聞こえるように
「ごちそうさまでした!」って両手を合わせて挨拶して、
「釣りはいらねーよ」ってドンブリ勘定で代金はそこにおいて立ち去る。
次の客も「ごちそうさまでした!」って挨拶していって、それが続いたら
「お前ら俺をバカにしてんのか!」ってブチ切れて、そこで警察呼ばれて御用。

続きを読む

325: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/06/25(土)01:27:55 ID:gDL
最近になってテレビやなんかで、「学生は大学生を指す言葉、高校以下は学生とは呼べない」という内容をよく見る

こっちはそれが起因となって仕事をやめ、地元ではブラックにすら就けなくなったので
住み慣れない地方でブラックにウン年勤めるはめになったと言うのに、
番組内では大抵「へ~」で片付けられ、
だいたい最後にこう付け加えられる
「日本語としては間違いだが、意味としては通じるので問題はない」、と


ある時他社との交流会(立食パーティーのようなもの)が催され、その席でのこと
後輩が他社員を相手に「自分の学生時代はこうで~」
「学生時代にはああで~」

ギョッとして、後で人目につかないように、
「きみ、高卒だったよね。こう言う場でああ言う嘘はいくない」的な注意をした

ところが後輩はこれを学歴をバカにされた、と思ったらしく激昂
突き飛ばされたのでテーブルをいくつかなぎ倒して大参事に…
その時後頭部をしこたまぶつけていたのでそのまま病院に

後ほど上司に話を聞いたところ
先方は大激怒で、対外的に後輩はもちろん俺の処分も免れない感じだった(原因を作ったとして)

原因になったのは「学生」と言う言葉の認識の違い
俺は昔から常識として「学生=大学生」と教えられてきたので、そうとしか思ってこなかったが(そもそも正誤が曖昧になってる世間の風潮も知らなかった)、
後輩は「高校も学生」と思っていた(嘘をついたという認識と事実がなかった)、
俺が「高卒」と言う単語を出して叱責してきたので学歴をバカにされたと思った、とのことで……

話し合いでは上司が「日本語としては間違いだが言葉としては通じる~」を「常識」として持ち出し、
処分は俺が怪我させられたぶんを考慮しても、後輩と同等にされてしまった

あとは単純で、これに納得がいかなかった俺がしつこく食い下がり、
後輩いじめの異名がついてしまったのも相まって
会社に居づらくなってしまったので退職となった……と

続きを読む

319: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/06/22(水)22:34:02 ID:8HQ
とりあえず簡潔に。
10年程前、母方叔父宅にて従兄息子(面倒なので以下甥)にホワイトチョコでコーティングして見た目タバコにしたビスケットをプレゼント。
台所にいた叔父奥さん(以下叔母)、本物のタバコと勘違いして慌ててビスケットをふかす真似をしていた
甥をビンタ。甥号泣、叔父や従兄が事情説明。
叔母、無理やり従兄奥さんが悪い風に持って行こうとする。(甥がタバコに興味持つのは嫁が悪い!空がこんなに青いのも(以下略)嫁が悪い!!など)
従兄、自分の母の糞っぷりにブチ切れて実質的な絶縁宣言。叔母、それすらも嫁が悪いと大騒ぎ。
俺と母は叔父に促されて帰宅したが、当時高校生だった俺には自分の行動が原因で向こうの家庭を壊したと思いかなり精神的に辛かった。

続きを読む

56: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/12/04(火)21:57:14 ID:lqg
旦那の従弟が3度目の結婚をした時のこと。
1回目20代半ばで結婚して2年で離婚。
2回目30代前半で結婚して1年で離婚。
3回目、40代後半でもういい加減入籍だけにしろよと思ったが
お相手が初婚なため、先方の希望でちゃんと披露宴をやりたいんだと。
でも前回2回とも夫婦で招待されて毎回10万包んで
行ってみたらカジュアルレストランでの披露宴で
引き出物は1回目マーブルチョコ、2回目マカロン2個w
飛行機の距離を出席して足代も宿泊費も出ず、
それでも親戚だからこれもお付き合いと割り切ってた。
が、さすがに3回目とは旦那も呆れて欠席に〇して返送。
そして結婚祝い3万円を郵送した。

したら数日後、叔母さんから電話があって
どうにか出席してくれまいかと。
出席者が集まらず、先方とのバランスが取れないらしい。
旦那、同じ日に後輩の披露宴に招待されててそっちを優先するって。
じゃあ奥さん(私)だけでもなんとか・・・と言われたけど
実母の具合が悪くてとお断りした。
それまでの式でちゃんと義理を通していれば又違ってたかも知れないけど
1回目も2回目も、義父母だって遠方から出席したのに
その義父母が亡くなった時には、従弟はどちらの葬儀にも
参列どころか弔電1本、香典ひとつ寄越さなかった。
それで披露宴に出席してくれと言える神経がわからん。
そんな不義理なやつの3度目の結婚なんかどーでもええ、
と言うのが旦那の判断。

続きを読む

153: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/06/07(火)13:25:36 ID:BA3
出張先で、以前に修羅場を作ってくれた人と再会したので書き込みます。

ウチの会社は毎年決まった時期に短期バイトを募集しており自分は採用担当だった。
その日は5名ほど面接を予定しており順調にこなしていた。
3人目の面接にきたAさん(女性)は30手前のいかにもコミュ障っぽい人で採用は無いなと思いつつも
杓子定規な質問をしていき最後に何か質問はありますか?と尋ねた。
するとAさんはボソっと「こちらの面接をBさんという方が受けると思うんですが……」と消え入りそうな声で聞いてきた。
面接予定者のリストを見ると確かにBさんの名前があったので友人かなにかかと思い
「ええ、いらっしゃいますね。お友達ですか?」と返した。
するとAさんは今までのコミュ障っぽいボソボソとした喋りはどこに行ったのやら、饒舌にBさんの素晴らしさを語りだした。
5分ほど過ぎたところで、この後も面接がありますのでとお引き取りいただいた。

そしてその日の最後の面接者がBさんだった。
Aさんの豹変振りを思い出し、ある程度身構えていた。
しかし面接に来たBさんは30前半の物腰の落ち着いた仕事ができる感じのキレイな女性だった。
面接も順調に進み高評価の印をリストに付け雑談に移っていった。

続きを読む

このページのトップヘ