カテゴリ: 常識・非常識

72: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/06/02(木)09:46:50 ID:xo8
たいしたことないんだがある日の通学途中の事:
電車に乗ったら電車が追突事故起こして下車させられた
「授業間に合わない、どーしよ」とわたわたしながら次の電車に乗り、大学のキャンパスオンリーのバスに乗るために歩いてたら爆竹のような音がした
脇をバタバタと黒人のおっさんが駆けていき、その後を五人ぐらいの警官が全力疾走していった
後から知ったらそのおっさん、人を撃って逃げたんだと
一日に二回も軽く死に損なったと言うことを知った時が修羅場

続きを読む

956: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/28(水)23:00:48 ID:XqK
義兄が家を叩き出された

義兄は義兄嫁の実家で同居してる
今日は義兄の舅だか姑だかの誕生日だったらしくてアルバムを広げて思い出話で盛り上がっていたんだって
これは親戚の誰それだとか教わりつつ眺めていたら、二十歳くらいの時の義兄嫁の写真を見つけた義兄
知り合った頃からぽっちゃりの嫁が学生の頃はモデルみたいな細さだったことにテンションが上がってしまったんだと本人談
運動部だったのかとか体力つかうバイトしてたのかとか延々問い詰めたらしいんだわ
なんか言葉を濁す感じでスルーしようとしている気配がしたから意地になって突っ込んだと
たら、その当時義兄嫁はとても苦労なされていたことが判明
大学を休学して認知症の祖母の介護とバイト、「その家族を思う健気さに惚れた」と求婚してくる謎のストーカー
いくら補助が出ようと金銭的な負担があることは確かで、仕事を辞めるわけにいかない義兄嫁両親
本当に本当に大変な時期で、義兄嫁一家にとっては認知症の祖母が茶碗蒸しでむせて亡くなるというミラクルを起こすまで心身ともにギリギリだったみたい
そりゃ痩せるよね
結婚して同居もしてくれて、義兄も家族だからって辛い昔話をしてくれたようなんだよね
そこで「苦労されたんですね」とか言えばいいのに、義兄は「じゃあまた苦労したら義兄嫁ちゃん痩せるね!」と言い放っちゃった
「今は幸せだから太っちゃってるけど、環境さえどうにかすれば痩せれるって」と追い討ち
「それはうちの娘にまた痩せ細るような苦労をしろということかな?」に「痩せてた方が綺麗じゃないですか」とこたえたら叩き出されたという経緯
痩せざるを得なかった事情を知って尚そのセリフを吐ける神経がわからない

続きを読む

949: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/28(水)20:52:20 ID:V5g
今日コンビニで620円買い物して、1120円出した。
お店には客私ひとり、学生ぽい女性店員(A とB)2名のみ。
Aがトレーを持ち上げたとき、お金をひっくり返してカウンター内に散らばった。
Aは私を放置したまま、足元の荷物を動かして小銭を探す。しばらく待ってたんだけど、見つかる様子もないので
私「急いでいるので早くしてもらえませんか?」
A「すみません!380円のお返しです」
私「1120円渡したよね?なんで380円なの?」
A「(1000円札だけ残ったトレーを指差して)受け取りましたが、今ここにないので380円のお返しになります」
私「は?意味がわからない。失くしたのは貴女でしょ?」
A「そうです。でも受け取ったことにはなりません」
お互いに引かなかったら、隣のレジにいたBも参戦。
このBがメガネかけた優等生タイプ。弁論みたいな凄い早口で一気にまくしたててきた。
B「お客様が渡したのは事実ですが、今ここに無いですよね!!!こちらが失くしたとしても現段階でトレーに無いお金に対してお釣りはお渡しできません!!!」
Bの態度が高圧的で、一気にカチンときた私。
私「店長呼んで」
B「いません!」
私「じゃあ私が渡したお金が後で出てきたらそのお金どうするわけ!?うちまで返しにくるの!?」
B「お返しできません!」
私「防犯カメラに映ってるよね?これから本社に電話するから!」
AとB沈黙のあと、泣きながら500円渡してくる。
私「まず謝るのが礼儀でしょ?」
それでも謝らない。
私「何でアンタたちのミスを私がかぶらないといけないわけ?私はアンタたちの友達じゃないんだよ!」
と言って店を出た。
外から見たら2人で必死に落とした小銭を探してた。
大人げなかったと反省したけど、全く反省せずマイルールでお釣りを渡さない店員がいることにびっくりしたわ。

長くてすみません

続きを読む

920: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/05/20(金)05:19:01 ID:QPA
小中と結構えげつなくいじめられた上に別段仕返しとかもせず、
防衛本能?からかいじめてきた相手の名前なんかもほとんど忘れているんだけど
(ある意味これも修羅場なのかはわからん)

うちの通っていた中学では「眉毛の処理禁止」という校則があった。
とか言っても女子は大体みんなやっていたけど。
しかし、私は女子にしては昔からあまりにも毛深く、眉毛が濃い。
腕の産毛なんかも剃るのを少しでもサボるともはやすね毛。

なので当然ありとあらゆる毛の処理が必須だったし、
ただでさえ苛められていたのでこれ以上いじられるのはノーセンキューなので、
眉毛も最低限処理していた。

それを運悪く無神経な教師に見咎められた。
あからさまに私よりも細く薄く処理している人がいるのにそっちには声をかけない。
たぶん濃すぎて処理あとが残るのが原因かな、と。
指導室で教師に注意されるだけされたあと、

「なんの手入れもしない状態にすると眉毛が両◯◯吉になる」
「(放置すると)太さが二センチもある眉毛なんて女子としてどうなのか」
「他の女子も目立たない程度に処理している」
「処理しても、毛深くない人程度におさまるようにしている」

と真顔で説明をしたあと、
「それでも処理をしないのは女の子として生きるなと言うことですよね」
と言ったら、無言のまま返されたことをいまだに忘れられない。

当時はそれ以上いじめられたくなくてなんとか言い返したものの、
自分でもこの毛深さには呆れるものがあり、
三十路を過ぎた今更ながらに過去の自分の必死さにじわじわ来つつ
いまだに顔も名前も覚えていない女性教師には腹をたててる。

下らないことではあるけど、今でも毛深さは衰えず困ってるうえ、
昔から母も姉も全く毛深くないので私の心は未だに修羅場です。

続きを読む

893: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/26(月)22:39:50 ID:z8J
何を書いても構いませんのでスレと迷ったが返答と長文がないのでこちらに
Twitterでタクシー順番待ちしてたら前の客に拉致られそうになったって話見て思い出した
知り合いのAさんが同様に拉致られそうになった話 ちょいフェイクあり

当時Aさん(女性)は飲食店でバイトしててそこに通い詰めてるB(男性)がいた
特にナンパや暴言等の目立った問題行為などはなく
Aさん含め従業員達は常連の一人として何となく覚えていたそうだ

Aさんは深夜も仕事を入れていていつもは車通勤だったがたまたま家族が借りていて
その日だけタクシーを利用しようとタクシー乗り場に並びにいった
そしたら先に並んでる人がB一人のみ 知り合いなら話しかけるだろうが
そんなに親しくもない客と店員の関係だったので話しかけずに携帯を見ていたらしい

タクシーが来てドアが開き目の前が揺れ 携帯の画面を見ながらでも
A(ああBさん乗ったら少し前に出てタクシーを待とう)と前を見た瞬間
Bの手がグワッとAさんを掴み Aさんは倒れるように乗り込んでしまったらしい
B「ほらタクシー来ちゃったよ 運転手さんお願いします」

そのままタクシーのドアは閉まり発進 我に返って運転手に
A「すみません降ろしてください私とこの人は知り合いじゃありません」と伝えたが
B「すいません運転手さんこいつの事は気にしないで彼女なんで」と遮られた

慌てて否定してAさんは運転手に他人だと伝えるがBはずっと彼氏面
A「本当に知らない人なんです赤の他人なんです」
B「だからさっきは悪かったって 運転手さんに迷惑かけるなよ」
A「この人の名前も知りません!お願いです止めてください」
B「彼女とさっき喧嘩してふてくされてるだけなんです本当にすいません」
A「せめて警察に連れてってくださいお願いします!」

続きを読む

このページのトップヘ