カテゴリ: カップル・恋愛

690: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/02/17(水)09:15:18 ID:iwQ
数年前の修羅場

俺:当時24歳
A子:当時の彼女、24歳
A兄:A子の兄

A子と付き合って2年ぐらい経った頃、A子がA兄を連れて俺の家に遊びに来た
元々A兄とは付き合い当初から仲良くしてもらってて、二人で飲みにいったこともある
その時も俺の家で飲み食いしたり、映画みたりしてて、俺先に寝ちゃったんだよね

なんかぼそぼそと小声で話してるA子とA兄
半分寝ながら聞いてたら「いつもみたいにして?」「いれるよ」とか言ってて、はっきり目が覚めた
吐息とかかすかにあえぐ声とか聞こえてきて、うわやべーじゃんこれどうすんのどうしたらいいのって
めっちゃ考えてたら、俺の喉が「ぎゅいーん」って鳴ったのwわかる?たまに鳴るよね?w

で、A子とA兄がめっちゃ慌てだして「え、起きてる?え!?」とか言って行為中断
そのときは寝たふりしてしまって(めっちゃテンパってたw)、いつのまにか寝てて朝
今思うとその状況でよく寝れたな俺、と思う

A子とA兄も起きて「俺くん、昨日夜中起きてたの?」と聞いてきて、まだテンパってた俺は
「いや、あの、近親相姦?うん、ほんとにあるんだって思いました」とか答えちゃって
A兄が「誰にも言わないでください…ごめんなさい…」って泣いて言ってくるし
A子は何言ってるか分かんないぐらい、泣いて涙と鼻水で顔面ぐちゃぐちゃだし
なんかそういうの見てたらどうでもよくなって「うん、言わないから、もう関わらないから」って言って
帰ってもらった

結局俺が言うまでもなく御両親もなんとなく不審がってたみたいでバレてしまったらしく
御両親が二人を近づけないようになんやかんやあったみたいだけど、詳しくはよく知らない

すっきりはしないけど、こんなんことほんとにあるんだなって思った

続きを読む

697: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/10/19(金)20:06:35 ID:1ET
彼氏の元カノへの怒りが治まりません。
彼氏と交際して1年くらい経った頃、私の友人が彼氏の元カノのSNSを見つけて私へ報告。見なきゃ良かったのに、彼氏と元カノのラブラブな投稿を大量に見てしまいました。
見てしまったことを言うべきか数ヶ月悩んだけど、ツーショット写真が目に焼き付いて頭から離れず、泣きながら彼に見てしまったことを報告&謝罪。
彼氏は「そのSNSの存在を知らなかったとはいえ、申し訳なかった」と私に謝罪し、消してもらうよう元カノに頼むことにしました。
元カノからの返事を待っている間、元カノは彼のご家族と共通の友人達に
「元カレの今の彼女(私のこと)が投稿を消してほしいと言ってるらしい。私は悪気があってしてるわけじゃないのに。もし今の彼女に会うことがあったらフォローしてほしい」
という内容のメッセージを送信。
私達には「PASSが分からないから無理です」と・・・。
元カノと仲の良かった彼氏のご両親や友人達は当然私へ激怒し、「元カノにそんな酷いことを言ってる女との交際なんて許さない!」と、彼氏は四面楚歌状態になりました。
周りから私が責められてる旨を元カノに伝えたら、「そんなことになるなんて思ってなかった」
そもそも私がSNSを見たことが原因なのだけど、私が数ヶ月悩んで悩んで、勇気を出して彼に打ち明けて元カノと連絡をとることになったのに、元カノはたった数時間で彼氏のご家族、友人達を味方につけて、私をみんなの敵に回した。
なんでこんな酷いことされなきゃいけない?
あの子は私がどれだけ傷ついているか分かっている?
ていうか悪意がなきゃそんなLINEみんなに送らないよね?私があの子に何をしたの?
あれから1年、未だにそのことが原因で、彼の家族とはわだかまりが残っています。理不尽とは分かっていても、元カノへの怒りが消えません。
私が今不幸なのは全部あの子のせい、絶対に許さない、こんな醜いことばかり考えてしまう・・・。
彼氏の前では前向きに振る舞ってるけど、たまにどす黒い気持ちが溢れ出てきて苦しくなる。

私がおかしいんでしょうか。どうしたら気持ちを切り替えられるでしょう。それとも時間が経って風化していくのを待つしかないんでしょうか。

続きを読む

10: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/04/02(木)17:59:49 ID:tAA
社会人になってすぐくらいの時、「この歳になってまだ彼女いないwヤベー」と思うようになり、
友人や知り合いに「いい人いたら紹介してー」と頼んで、ある女の人とデートすることになった。

3歳年上のOLさんだった。服装も顔立ちもごく普通という感じの人だった。
レストランで食事をすることになり、彼女の注文を聞いて、ウェイター呼んで伝えると、
「それしか食べないの?」と訊かれた(自分のぶんにはパスタにサラダやドリンクが付くセットを頼んだ)。
「ええ、そんなに食べない方です」と答えた。
そして、断ってお手洗いに行った。

しばらくして、料理がテーブルに来始めた。
注文してないラザニアやら肉料理やらがドンドン来た。
「間違いですよ」とウェイターさんに言うと、
「いいの、私が頼んだの」と彼女がニッコリ言った。
「え、こんなに食べられるんですか?」と驚いたら、
「うん、どうぞ食べて食べて!!」と言われた。

「えええこんなに食べられませんよ!!!」とキレると、
「だって男の人でしょ。たくさん食べるでしょ、パスタじゃ足りないでしょ」と話にならない。

騒いでるのに気付いた店員たちが困ったような顔で集まりだしたので、しょうがなく食べられるだけ食べた。
気持ち悪くなって吐きそうだった。
店員すら、お腹が苦しくて青ざめてる俺を心配して、サッサと皿下げたりしてくれた。
彼女は自分のぶんのドリアだけ平らげながら、とても笑顔で満足そうだった。
そのうち限界の限界になったので、食事を途中で打ち切って、彼女が何か言うの遮って店員呼んで会計頼んだ。

会計は「私の方が年上だから、ね?」という理由で全て払ってくれた。
その夜、『今日は楽しかったです。また会いたい』とメールが来た。
俺は今日の食事が不愉快だったこと、勝手なオーダーで迷惑したこと、しばらく仕事が忙しいので
あなたに会いたくない、という内容をメールで返答した。

『でも私は楽しかったよ』『私は○○君好きかも』『私は運命感じた』『私は会いたい』『私は』『私は』
という内容のメールがバンバン来た。
10通目くらいで、『俺は大嫌い』と返事してブロックした。

その後会社の入り口で4回彼女を見かけて、3回は裏口から逃げ、1回は見つかって追いかけられたが、
大学時代鍛えた足で東京駅内を巻いて巻いて逃げ延びた。
追いかけて来るとき、「待って、待って、お詫びしたいの。ねえ、お食事でも行きましょ」と叫ばれた。

彼女を紹介した知り合い(女性)を問い詰めると、「えー同僚だけどいい子だよ」と言われた。
どんな目に遭ったか話すと、流石に考え直してくれて、「彼女に警告しておくから」と慌ててた。

当時は「女って怖いわー」ということだけ学んだ経験だったが、今になって思えば、あんな怖い女はなかなか
いないと思うし、女のストーカーがあれだけ怖いなら、肉体差で負ける男のストーカーに遭う女性はもっと怖いんだろう
とストーカー被害者に手放しに同情してしまう。

他人が嫌だと思うことが理解できない、相手が一人の人間、個人の自由を持った人間と認めていない人に遭遇した時の恐怖
というのは、味わったことのない人間にはとても理解できないと思う。

続きを読む

979: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/04/01(水)13:19:34 ID:sJk
知り合いに「絶対いい人だから会ってみなって」と紹介された同じ歳の男性。
ただの遊歩道とか空き地とか変な所ばっかりデートで連れ回すなーと思ってたら、
殺人現場めぐりだった。。。
好きなんだって、それが。
先に言えよ。訊いても言葉濁しやがって。

その人紹介した知人に文句言ったら、「ごめん今度こそいい人紹介するから」と言われ、また
おめおめと会ってしまった。
待ち合わせ場所でそれらしい人見かけて、「○○さんですか?」って話しかけたら、目をそらされ
返事されなくて、「人違いですねごめんなさい」と言って、またしばらく待った。

後日、結局その人が待ち合わせた人だったとわかった。
「そんなに不愉快な身なりでした私?」とメールで訊いたら、
「女性と話したことがなくて苦手で、緊張しちゃって」と返事きた。

面倒なのでもうその知り合いには何も言わなかった。「誰か紹介する?」メールはもう
すぐ削除した。
どこであんな人達と知り合うのか不思議だったが、訊かず仕舞いのままFO済になってる。

続きを読む

433: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/10/13(土)20:55:30 ID:MUg
高校から6年付き合ってた男の話。
恋は盲目。同棲してようやくまともに嫌なところが見えて別れた。

大人しくて声が小さく人見知りな人だった。
私がよくしゃべるので気が合った。
彼は背が低く剛毛で体臭がキツかったけど、顔の彫りが深くて、かっこいいと思っていた。
大学に入って運動を辞めると10kg以上太って、学生なのに小汚いおじさんにしか見えなくなってしまった。
しばらくして同棲までいった。けど、箸の持ち方が汚い、爪噛みが止められない、察してちゃん、
性欲が強すぎる、鼻炎が酷いのに病院に行かない、
虚弱体質、癖で口を大きく開ける、朝が弱すぎる、
バイトが続かない、私の親を財布扱いする、思い描く家族像が違う…など、書き連ねると止まらない位嫌なところが見えて、もう無理だ…と思って別れた。
別れ話をした時、彼は「最後に一回させて」と泣いて迫ってきた。
はっきりと断った。嫌悪感しかなかった。たまに夢に出てきては恨みつらみをこぼして消えていく。

そんな私も、先日別の男性と結婚したので記念カキコ。
当時は若かったな…。
お目汚し大変失礼しました。

続きを読む

このページのトップヘ