タグ:お見合い

596: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/12/09(火)11:50:37 ID:zhS
会社に「う~ん、○点!」というのが口癖のAというやつがいる。
たとえば渡された書類が
Aの好むようにファイリングされてなかったら
「気がきかないな、う~ん20点!」
配られたみやげの菓子を一口食って
「いまいちだな。う~ん30点!」
とこんな感じ。
本人は気の利いた冗談だと思ってるらしい。

あいさつ回りの帰り、出会いが欲しいが
合コンに誰も誘ってくれなくなったと嘆きながら
ウエイトレスに「足太いな~20点!」などとやっていたので
「そういうことばっかしてるから誘われなくなるんだろ」
と指摘したが本気で意味がわかってないらしかった。
ばからしいからそれ以上言わずほうっておいた。

見合いしたらしいが何度目かのデートで
「20点!」とやって断られたそうだ。
それでもまだ「う~ん、○点!」をやめないAの神経がわからん。

続きを読む

473: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/11/23(日)02:48:11 ID:0Su
久々に一人でゆっくり出来てるついでに投下してみます。

私はいわゆる恥かきっ子で、兄二人とは一回り以上年齢が離れている末娘として産まれました。
大事に育てられたのは間違いなく、そのせいでというかそのおかげでというか、悪い意味での世間知らずだったと思います。
両親が元気な内にしっかりした男性と結婚して欲しいという願いをそのまま受けて、短大在学中にお見合いして結婚。
相手は父の知人から紹介された人で、裕福な家庭の次男。ゆくゆくは長男さんと一緒にお父様の会社を継ぐ予定になっていました。
お見合いでの第一印象は悪くなく、優しそうで好感を持ちました。
彼のご両親が私を気に入ってくださり、私の両親が乗り気だったのもあり、話はとんとん拍子に進み、結婚。
私は家庭に入り、結婚生活はそれなりに順調で、幸せだったと思います。

結婚して半年ほど経った頃、私宛に無記名の封書が届き、そこから生活が一変しました。
差出人は、彼が長年付き合っている女性(A子さん)でした。彼よりいくつか年上で、初めての女性だったようです。
そのA子さん本人が暴露する内容の手紙で、同封されていた写真に写っていた彼が締めていたネクタイが、結婚後に私が選んだ物だったので、浮気(と言うか、結果的にそっちが本命だったんですが…)を確信しました。
すぐに彼に詰め寄る事は出来ず、両親や兄達に相談し、兄が積極的に動いて証拠を掴み、彼と彼のご両親に直談判。

彼のご両親は、A子さんの存在を知っていました。
A子さんは元々は彼のお母様と繋がりがある方で、彼との関係は彼が高校生の頃からだったようです。
彼と付き合いつつ、他の男性と結婚していた時期もあったそうで、何度も引き離したけれど、ずっと関係は続いていたとの事。
私・両親・兄二人・彼・彼両親・A子さんとで話し合いをした時、少しも悪びれずに「世間知らずのお嬢さんを騙しているようで申し訳なくって…」と言っていました。

結果、私と彼は結婚記念日を一度も迎える事なく離婚。慰謝料は総額で8桁になりました。
相場よりだいぶ高額なのは、彼のご両親からの申し出で、一括でぽんと振り込まれました。

離婚がきっかけで、私は自分の人生を振り返り、それまで自分の意志が全くなかったと気づきました。
親に言われるまま生活し、結婚も、そういうものかという程度の認識だったように思います。
突然に覚醒し、今後はどうにか自分の力で生きていこうと決意し、実家に戻らず、一人暮らしを始めました。
とは言え、一人暮らしを始めるにあたっての資金は慰謝料から出したので、全く自力ではなかったですが。

続きを読む

962: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/04/14(土)23:55:33 ID:U3B
その神経がわからんというか、未だにどういうことなのかよくわからん話なんだが
夫である祖父について「好きでもなんでもなかった、お見合いで3回も回ってきたから仕方なく結婚した」と語る父方の祖母
それならなぜ3人も子供産んだのか……(しかも末っ子の叔母は長男の父と10歳も離れている)
そもそもお見合いで3回も回ってくるなんて、そんなことあるんだろうか……
まぁ一番スレタイなのは祖母がそれを父ら兄妹のいるところで堂々と話していたことだけどな

続きを読む

733: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/02/05(月)12:49:36 ID:T73
29歳OLです。親戚にほぼ強引にお見合いさせられました。相手は42歳のエリートですが、亀井静香似のメタボでした。そしても
のすごい横柄でした。

ティーラウンジでお見合いだったので、
私に紅茶とケーキが運ばれてきました。美味しそうと言うと、フンと小馬鹿にして笑われ <女は、こんな500円ぐらいのケーキで喜ぶなんて、単純だ>と言われて。
ものすごい気分が悪くなり一刻も早く帰りたくなったのですが。

釣書を見た彼が、<教職取ってないの?取れよ!>と大声で説教を始め、ティーラウンジにいた客全員からガン見されました。私は教育学部卒ではなく、教職取らずに普通の一般企業に勤めています。

その後も<痩せているけど、子供産めそうにない(私は158センチ50キロの普通体型)>だの、<安っぽい時計してんな(セイコー、ルキアです)> とけなされ続け、帰ろうとすると説教したりないらしく、延々と引き止められました。

何とか逃げ帰り、親戚にお断りの連絡を入れるとなんと<先方はぜひ、お話を進めたがっている.>と。

嫌がらせだと思って,はっきり拒絶したらなんと、亀井静香似は、親戚を通さず家に来て<結婚前提にお話を進めたい>と大声で直談判に来ました。ドン引きです。

頭がおかしいのか、エリートなので知的障害を伴わない何かを持っているのか...

彼は一体何者なのでしょうか?発達障害なのでしょうか?

続きを読む

493: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/01/08(月)14:49:33 ID:5lE
20代半ばの頃、のっぴきならない理由で避けられないお見合いをすることになった。
相手は絵に描いたような30代オタク。
写真の時点でウヘァとなり、その時点からどうやって断ってやろうかしらとしか考えてなかった。
幸いにも会ってみて断るのは自由と言われていたし。

いざ当日。実物は写真よりもアクが強く、よりウヘァ。
挨拶もそこそこに「あとは若い者同士で…」と引っ込んでいく大人たち。
身の危険を感じながらも何か話題でも作って断る理由を探そうかと思案していると、
相手の口が先に開いた。

「まずはこの度の話、迷惑をかけて申し訳ない。
分不相応としてここに至るまでにお断りをするべきかと思ったが、
それはそれで失礼にあたると思い、ノコノコとここまで来てしまった。
いかなる理由で断って頂いても結構だが、
もしそちらが悪者になるのが嫌なら、僕のほうから断る流れにもって行くので、
お互いが嫌な思いをしないよう、一緒に理由を考えませんか。」

と、このようなことを一気に言われた。
断ることを前提にここにいるのは相手も同じだった。
ただその方向性の違いに自分が恥ずかしくなってしまった。
その後、なぜそんなことを言うのかと尋ねてみたら、
「これまで誰とも交際などしたことないが、
自分が交際や結婚に向いてないのは自分が一番よくわかっている。」
も言うようなことを言われた。

ここで私は相手のこの言葉を否定してみたくなった。
この理由を問われると未だにうまく答えることはできないが、
とにかく、「付き合ってみたこともないのに向いてないとか、相手を不幸にするなんて何でわかるんだ」
と言うようなことを思って、
しばらくこの人のことを見てみたいと、後日そう返事をしてもらうことにした。

続きを読む

このページのトップヘ