タグ:お見合い

626: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/15(水)14:10:43 ID:nWg
上司の紹介で、取引先の男性(専業主夫希望)とお見合いというか軽くお茶してきた
相手は30代半ば、父親が80歳超、母親は70歳後半、両親ともに病気であまり先が長くない
それにしてもずいぶんと遅い時の子だと思ったら、彼の母親はいわゆる2号さんで
実母が亡くなってから実父に引き取られたとのこと
実父・継母との関係は良好で、どちらも自分の手で看取りたいとのこと
付き添いできていたうちの上司がほだされかけて、ぜひにと勧められたが
気になったから色々聞いてみた

私「失礼ですが、ご両親の年齢と病気を考えると介護期間はあまり長くないですよね
たとえば10年で終わったとして、そのときあなたはまだ40代半ばだけど
それからはどうなさるおつもりですか?」
相手「そのときには子供がいるだろうから育児をします」
私「私は今年42歳で、妊娠できるかわからないし、確実に高リスクの出産になります
出産時にトラブルがあれば、私が専門職とはいえ、復職できるとは限りません」
相手「それは可能性としては低いのではないですか」
私「病気や怪我と同じで、出産で離職する女性は少なくありません
若い女性でもそれなのに、私のような高齢の場合は間違いなくリスクは高いですよ
私が無職になる可能性も考えてみてください」
相手「貯金がありますよね、それに保険には入ってないのですか」
私「もちろん備えはありますが、つまりあなたが改めて働くというお考えはないのですね」
相手「あなたと違って僕は資格もないただのサラリーマンだから再就職は難しい」
私「ご紹介ならばできると思いますが」
相手「そのころは介護のために精神的に疲弊してるだろうから、きっと働けません」
私「疲弊しているなら育児も難しいのでは」
相手「育児と仕事は違いますよ」
私「そうですね、育児のほうがきっと幸せだと思います
しかし私の年齢を考えると、子供に障害が出るかもしれませんが耐えられますか?
健常児であったとしても、数時間おきに授乳をしたりといった面倒は見られますか?」
相手「僕に障害者の身内はいないので、もし障害児だったらそちらの責任でなんとかしてください
それにね、まず授乳は女性の仕事だと思いますが(大爆笑)」

その辺で上司がブチキレて二人して帰ってきた
上司には、あそこまでアホだと知っていたら紹介しなかったと謝られたけど
あそこまで規格外のアホがリアルに存在するなんて想像もできないよねぇ
多分理由をつけて仕事をやめたくて
私→専門職で食いっぱぐれなさそう、高齢で結婚に焦ってるであろうBBA
ってことで目をつけたんだと思うが、残念ながら仕事に生きる理屈っぽいBBAだから
結婚なんて今更どっちでもいいし、年下の男だからって別に魅力感じないです
年上好きで好みのタイプは草刈正雄だし
草刈正雄が専業主夫やりたいって言ったら喜んで養うわ

続きを読む

363: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/05(日)21:07:43 ID:wbL
愚痴と相談です

見合い後何回かデートしたけど 相手の食事のしかたが受け入れられないので無理だと判断した。
明日仲人さんに断りいれたいんだけど 断る理由って詳しく説明しないとだめかな・・・

無理だと思った行為
 ・一口ちょうだいと言って返事も待たずに使いかけのスプーンや箸をいれてくる
 ・麺類の時、器ごと持っていって口いっぱいに麺をいれて入りきらなかった分を噛み切ってから戻してくる(噛み切った麺がはいったまま)

続きを読む

15: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/07/25(水)11:26:04 ID:Jlt
30歳の自分に、姉がお見合い話を持ってきた
相手スペック:
・アラカン、バツイチ
・果物農家(法人化)でいわゆるセレブ農家
・同居必須で親の介護をして欲しい(施設は姥捨て山なので反対!とのこと)
・専業主婦希望で農作業の手伝いはしなくていい
・子供は最低3人欲しい

姉は「共働きが当たり前でかつ家事育児介護も嫁という家庭が多い中で
この人は専業主婦でいいと言ってくれてる。超優良物件だよ」と言うが
オジ専でもないのに一回り以上年上のおっさんはちょっと・・・とお断りしようとしたら
「三十路のバツイチのくせに選ぶつもりなの?」とヒスられたw

私は確かにバツイチだが、だからといって好きでもないおっさんに嫁いで
おっさん親を介護したら間をおかず夫の介護・・・というのはしんどいんだがなぁ
法人化してるとはいえ、相手男性自身が農作業大好きで365日畑にいるような人だから
まったく手伝いをせずに、私だけ趣味の旅行に行くというのも厳しそうだし

あまりにしつこいのでそんなに言うならねえちゃんが結婚したら?とキレてみせたら
私はもう断られてるの!と口を滑らせてちょっと笑ったw
姉は42歳で結婚歴なしの実家暮らし
見合い話を最初に持ち込んだのは姉の上司で、最初上司は姉を紹介しようと思って
それとなく2人を引き合わせたそうだが、先方から「せめて子供の生める年齢の女で」と
いきなり断られたらしい
普通はそこで終わる話だと思うが、何故か妹を紹介する流れになったという
(というか上司もそのことを何故姉に伝えるんだwww)

姉に「私の顔を立てると思って」と最後は懇願されたけど
何かの漫画で読んだ台詞を思い出して、妹を人身御供にしなきゃ立たない顔なら
立てる価値もないんじゃない?とpgrしたら超ヒスられて
「あんたなんて紹介してあげないから!」と向こうからお断りしてくれましたw

続きを読む

596: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/12/09(火)11:50:37 ID:zhS
会社に「う~ん、○点!」というのが口癖のAというやつがいる。
たとえば渡された書類が
Aの好むようにファイリングされてなかったら
「気がきかないな、う~ん20点!」
配られたみやげの菓子を一口食って
「いまいちだな。う~ん30点!」
とこんな感じ。
本人は気の利いた冗談だと思ってるらしい。

あいさつ回りの帰り、出会いが欲しいが
合コンに誰も誘ってくれなくなったと嘆きながら
ウエイトレスに「足太いな~20点!」などとやっていたので
「そういうことばっかしてるから誘われなくなるんだろ」
と指摘したが本気で意味がわかってないらしかった。
ばからしいからそれ以上言わずほうっておいた。

見合いしたらしいが何度目かのデートで
「20点!」とやって断られたそうだ。
それでもまだ「う~ん、○点!」をやめないAの神経がわからん。

続きを読む

473: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/11/23(日)02:48:11 ID:0Su
久々に一人でゆっくり出来てるついでに投下してみます。

私はいわゆる恥かきっ子で、兄二人とは一回り以上年齢が離れている末娘として産まれました。
大事に育てられたのは間違いなく、そのせいでというかそのおかげでというか、悪い意味での世間知らずだったと思います。
両親が元気な内にしっかりした男性と結婚して欲しいという願いをそのまま受けて、短大在学中にお見合いして結婚。
相手は父の知人から紹介された人で、裕福な家庭の次男。ゆくゆくは長男さんと一緒にお父様の会社を継ぐ予定になっていました。
お見合いでの第一印象は悪くなく、優しそうで好感を持ちました。
彼のご両親が私を気に入ってくださり、私の両親が乗り気だったのもあり、話はとんとん拍子に進み、結婚。
私は家庭に入り、結婚生活はそれなりに順調で、幸せだったと思います。

結婚して半年ほど経った頃、私宛に無記名の封書が届き、そこから生活が一変しました。
差出人は、彼が長年付き合っている女性(A子さん)でした。彼よりいくつか年上で、初めての女性だったようです。
そのA子さん本人が暴露する内容の手紙で、同封されていた写真に写っていた彼が締めていたネクタイが、結婚後に私が選んだ物だったので、浮気(と言うか、結果的にそっちが本命だったんですが…)を確信しました。
すぐに彼に詰め寄る事は出来ず、両親や兄達に相談し、兄が積極的に動いて証拠を掴み、彼と彼のご両親に直談判。

彼のご両親は、A子さんの存在を知っていました。
A子さんは元々は彼のお母様と繋がりがある方で、彼との関係は彼が高校生の頃からだったようです。
彼と付き合いつつ、他の男性と結婚していた時期もあったそうで、何度も引き離したけれど、ずっと関係は続いていたとの事。
私・両親・兄二人・彼・彼両親・A子さんとで話し合いをした時、少しも悪びれずに「世間知らずのお嬢さんを騙しているようで申し訳なくって…」と言っていました。

結果、私と彼は結婚記念日を一度も迎える事なく離婚。慰謝料は総額で8桁になりました。
相場よりだいぶ高額なのは、彼のご両親からの申し出で、一括でぽんと振り込まれました。

離婚がきっかけで、私は自分の人生を振り返り、それまで自分の意志が全くなかったと気づきました。
親に言われるまま生活し、結婚も、そういうものかという程度の認識だったように思います。
突然に覚醒し、今後はどうにか自分の力で生きていこうと決意し、実家に戻らず、一人暮らしを始めました。
とは言え、一人暮らしを始めるにあたっての資金は慰謝料から出したので、全く自力ではなかったですが。

続きを読む

このページのトップヘ