タグ:ご近所

24: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/23(土)01:02:50 ID:lZq
見知らぬババアにシャワー貸してくれと言われた
近所に住んでるらしいんだが、顔も見たことないまったく知らない人
地震でガスが止まったんだけど俺がガンガンシャワー使ってるから
電気給湯に違いないと思ったらしくて使わせろってしつこい
うちもガスだからお湯は出ないそもそも知らない人にシャワー貸すとかありえない
そう言ってもまったくあきらめずにしつこく粘られた
警察に連絡して引き取ってもらったんだが
「シャワーぐらい貸してあげたらどうですか?困ってるんだし」とかぬかしやがる
だーかーらーガス止まってるから水しか出ないんだよ
俺は、超根性で水シャワーで体洗ってるんだよ

続きを読む

226: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/05/08(金)12:18:27 ID:dHF
流れ読まずに吐き出させてください

もう20年近く前の、僕がまだ中学生のころの話なのですが、
近所に変わり者の老夫婦がいまして
鯉やふな、メダカを大量に飼っているので有名でした。
高級魚でなくすべて近所の川や用水でとったものだったそうですが、
夫婦そろって大事に育てていました。

中学のころの僕はいまでいうアクアリウムに興味がでたころで、
お年玉をはたいて用具を揃えていました。
ただ雑誌の綺麗なものを想像していたのに安物しか買えず、
できても水槽はすぐに汚くなってと理想からは程遠い状態。
そのイライラもあって、安い魚を楽しそうに世話する老夫婦がうとましく思えました。

あるとき我ながら最悪なことに、老夫婦の飼っていた鯉を3匹、川に逃がしました。
なぜそんなことをしたかは覚えていませんが、いたずら半分だったと思います。

続きます。

続きを読む

740: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/20(水)05:11:21 ID:Vu0
怖い話かもしれない。
大学生のころ、住んでたアパートで毎晩夜泣きの声が聞こえていた。
私の実家は田舎で、私が実家にいた頃から兄一家も一緒というか敷地内の離れに住んでいたから、子供の泣き声には慣れていて特に迷惑とかは感じてなかった。
ただ毎日大変だなーくらい。
赤ちゃんのお母さんも、会えば毎回いつもすみませんとか言ってくれて、ものすごく気を使ってる感じ。
お父さんはたぶんいなくて、シングルマザー。
ある日深夜に帰ったら、ものすごい泣き声がしばらく止まなかった。他の部屋の人も様子見に出てくるレベル。
赤ちゃんのお母さんが、赤ちゃんを部屋に残して一人で半泣きで謝りに出てきた。
赤ちゃんはまだ室内で泣いてる。
そしたら一人のおばちゃんが「元気でかわいいわねぇ、ちょっとだっこさせて。私、子供三人育てたけど、皆もう大人になっちゃって。
かわいい赤ちゃん時代が懐かしくってね」みたいなことを言って、だっこを代わろうとしていた。
お母さん恐縮して断るんだけど、おばちゃんはひかない。
大丈夫よ、お母さんも少し寝なさいよみたいなこといってそのまま部屋に入ろうとした。
私も便乗して、私も甥っ子たち預かったこと何度もあるし、明日は休みなので一緒に見ますよとか言いながらお母さんを説得。
申し訳ないからを繰り返すお母さんに、「いいのよー私が赤ちゃんだっこしたいだけなの」とおばちゃん。
それから名前はとか月齢はとかいう話になり、預かる感じになったのでよかったと思いながら、おばちゃんと部屋にはいったら、凍りついた。
赤ちゃんなんていなかった。スピーカーにした携帯から、ずっと泣き声が流れているだけ。
その場で固まってしまって、え…とかあ…とかしか言えなくなった。
お母さんは、普通に「いつも泣いてばかりですみません」とか言うし。
おばちゃんが、ようやく「このくらいの赤ちゃんはそんなもんよ、じゃあまたあとで迎えに来て」と言って引っ張られて部屋を出た。
おばちゃんにあんた一人暮し?ちょっとうちに来てと言われ、そのままおばちゃんの家へ。
通報した方がいい?でもどこに通報?とか話しつつ、結局怖くて朝までおばちゃんの部屋で過ごした。
そのあとは友達の家に泊めてもらって、親にお金だしてもらってすぐ引っ越したから、どうなったかはわからないんだけど。
狂ってる?人を見たのははじめてで、今でも強烈に覚えている。

続きを読む


2018/6/17 追記までジャンプ


590: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/06(水)23:13:08 ID:v9t
お隣の奥さんがスレタイ
妻自慢が交じるので嫌いな人は読み飛ばし推奨
妻はよく笑う
四六時中バカなことばかり言ってよく笑ってる
庭で変な虫を見つけたら「見てみて、変なムイがいる」と報告しては笑い
庭に野生のカメが侵入してきたときは「カメが日向ぼっこしてるー!甲羅磨いていい!?」と歯ブラシ持ってカメの手入れしては笑い
隣の奥さんはそんな妻が大嫌いらしい
妻は直接文句言われた事がないらしいが、俺は会社帰りに声をかけられて嫌味を言われる

少し前に父が脳梗塞を起こし、それから同居してるんだが、お隣の奥さんに「家が大変なときに昼間でも馬鹿みたいに笑って、遺産目当てでお父さん早く亡くなってほしいから笑いが止まらんのですかね?」と言われたり
ケアマネが俺よりイケメンの男性でカスタムした大型バイクに乗ってる人なんだけど
「今日も日中一時間は若い男連れ込んでたわ」と妻が浮気してると聞こえることを大声で俺に伝えてくる
父は体は動かなくなったけど頭ははっきりしていて、できるはずのことができなくなって人格がかなり荒れてたんだけど
妻の根っからの明るさが父の助けになって、ケアマネさんも驚く速さで前向きさを取り戻した
父や俺がドジをやらかしたりすると、妻は笑って許してくれる
お隣の奥さん目線では「お父さんが失敗すると大声で笑ってバカにしてる」ように見えるらしい
あれ、もしかしてこれが「悪口は自己紹介の法則」「物事は見たいようにしか見えない」ってことなのかな
そうだとしたら不幸な人だな

続きを読む

340: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/10/12(日)14:43:05 ID:5Di1K55JO
(フェイクありです。長いです)
旦那と結婚して初めて入った社宅で、同じ頃に結婚したご夫婦がいた。
旦那同士が部署は違うけど同期だったこともあったし
同世代の新婚同士と言う事で割と仲良くなった。
そのご夫婦は転勤のない部署なのでずっとその社宅暮らし。
私たちの方は2~3年スパンで全国の社宅を転々とする転勤族だが
昨年、何年振りかで新婚時の支店に戻って同じ社宅に入った。
久しぶりね、って感じでその奥さんAと再会し
(それまでも年賀状のやりとりとかはしてた)
また仲良くしてもらってたんだけど、ちょっと面倒なことになってしまった。
旦那の会社は社宅に入れるのは入社から20年という規定があり、
余程の事情がない限り期間延長が認められることはない。
そして我が家もAの家庭も来年には20年目を迎える。
そのせいか、最近やたらとその規定への不満を口にしては「ねー」と、
同意を求めるというより私も同じ考え、同じ状況だと決めつけているふうなのが気になった。
いくら転勤族と言えど、社宅に住めるのは20年までって言うのは同じで
結婚当初から分かっていたことで、
次の転勤先では民間の賃貸物件を探さなきゃいけないこともあって、
子供の進学問題も絡み、次の転勤は旦那は単身赴任することになっている。
そして私とふたりの子供たちは地元に戻る予定で、ふたりの実家に程よい距離に家を建てる予定。
・・・と一応今の所計画通り。
それをAに話すべきか黙っておくべきか。
思えば、最初にこの話で「ねー」と言われた時に言っておけば良かったんだけど
なんだかタイミングを失ってしまって。
そうこうしてるうちに、旦那同士で話をしたらしく
A旦那の方から「どうすんの?」と聞かれて「うちはこう」と話したらしい。
で、旦那経由で我が家の予定を知ったAに「同期で大して給料も変わらないのに家を建てるって
ご両親からどれだけ援助してもらったの?」って聞いてきた。
「そんな援助なんて期待できるような実家じゃないのよ」と言ったら
「そんなはずないでしょ。援助も無しに家なんて建てられないわよ」って言うから
「田舎だからですよ。まぁいいじゃない、そういう話は」と流そうとしたら
「だってオカシイじゃない!」って言われたけど、何がおかしいの?
転勤族って言ったって私はずっと赴任先々で働いてた。
短い期間しか働けないから、立ち仕事やキツイ仕事ばっかりだったけど
旦那も私も援助を期待できるようなお金持ちの実家じゃないから必死で働いてきたよ。
家を建てるって言ったって、田舎だから土地は安いし手の届く範囲の小さな家だし。
聞けばAは30代に入ってから一度も働いていないらしい。
こういう人って、どうして人は欲しいものを楽して手に入れたと思うんだろう。
それがスレタイ。
「オカシイじゃない!」って言われて以来、ずっと避けられてるけど
避けてくれて結構だわ。

続きを読む

このページのトップヘ