タグ:ウト

944: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/12/18(木)10:07:41 ID:nJk
去年の年末の話。
年越しは毎年義実家で義両親、義兄夫婦、うちで過ごす事になってる。
この義兄嫁が全く動かない。
自宅でも動かないらしく、
「あたしぃ~マシュマロ女子だからぁ~きゃはっ☆」とほざいてコタツにゴロン。
「ここでぐらい動いてよ…。」と義兄が言うとバーサーカーと化して大暴れする。
去年も毎度の事ながら、義兄が動いてよとお願い→義兄嫁バーサーカーとなったんだけど、ウト、その状況を収めようとしたんだと思う。
「まあまあみんな!
そうだ義兄嫁ちゃん!
お鏡餅を組み立ててくれるかい?
これならテレビ見ながら座って出来るから!
義兄嫁ちゃんも手持ちぶたさんだと辛いよね!」
手持ちぶたさんwww
手持ち無沙汰だよウトさんwww
義兄嫁馬鹿にされたと思ったのか、泣きながら帰っていったwww
(義兄家は義実家から徒歩5分程)
今年も義兄嫁お正月に来るのかなw

続きを読む

656: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/08/25(月)10:21:55 ID:10bAXL3Oe
私のペットに頭から洗剤ぶっかけて口や目に入って苦しんでる姿を見て爆笑する旦那
カッターの折った刃を私の鞄の中に大量にぶち込むコトメ
くそ暑いこの時期に肉魚卵をわざわざ家の外に放置し、確実にヤバイ見た目と匂いになった物をニヤニヤと私のみに出すトメ
ベランダから私を狙って皿を落とし、外れると「今日も外れかー!かっかっかー!」と腹を抱えて笑うウト
きっちり奈落の底に叩き込んで捨ててやった。
「離婚なんて嘘だろ?」の台詞に目ん玉ポーンだわ。

続きを読む

88: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/02/05(月) 10:17:57.46 ID:USvAEl47
約2年前
私、子供高1、中2、小6、旦那と義実家に義理父と同居。義理母は、事情ありで別居。
旦那は、単身赴任してた。
良いじいさんしてくれていて
家族関係は、良好。
…だと思っていた。

ある夜、中2次女と入浴中、ふと気配を感じ振り向くと義理父、引き戸を細く開けお風呂覗いていた。
実は、度々そんな気配はあった。
思い余り旦那に
「年頃の娘が居るのだから、気を使って入浴中は風呂場の前をむやみに通るな」
と伝えてもらう。
齢73なので色ボケかよ~ってノリで
笑い話にして終わらすつもりだった。

ふと、高1娘にじいさんになんもされてないよね?と聞いた。
すると娘、今まで言えなかったが
ジジイに下を触らせろと言われ
ふざけんな。と言ったが
彼氏を連れて部屋に居ると
外からカーテンの隙間探して覗いてたり、
気持ち悪かった。と言われ
気が付かず、のほほんと良いお義父さんと思っていた自分の不甲斐なさが一番修羅場。

直ぐに旦那に状況を伝えて
1ヶ月経たずに引っ越し。
その時、義理母もどういう理屈か
ママ(私)が悪いのよ~的な事を言われ
それ以来、旦那両親とは会っていない。
もちろん今後、関わる気もない。

続きを読む

469: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/12/16(水)13:20:27 ID:ZNM
本当に唐突に自宅に部下20人以上を招いての年末たこ焼きパーティにこだわり始めるウト
家にたこ焼き器はあるけど一つしかないし(それで十分)
一度に16個しか焼けない(問題ない、10回焼いて160個もあれば足りるだろう)
材料が大量にいるしお金がかかる(全部家で自腹で用意しろ)
そもそも20人座るスペースなんて無い(詰めればなんとかなる)
渋々たこ焼き器はご近所に借りて材料も何とか用意したが
前日夜になって「おでんも食べたくなった、おでんも用意しろ」
もう一杯いっぱいで無理だって言ってるのにある意味魔法の言葉「若いんだからどうとでもなる」の一言
当日は私一人でたこ焼き焼いて、お酌させられて、お酒が無いと買いに走らされてしっちゃかめっちゃか
ウトは酒飲んで威張ってるだけ、たこ焼き一つも焼かない、酒も自分で注がない、部下の人が数人見かねて手伝おうとしても「お客なんだから手伝うな」と一喝し
裏に私を呼び出して「お客に手伝わせるとは」云々かんぬん
全てが終わった後は部下全員を引き連れて二次会、リビングはもう滅茶苦茶
帰ってきたウトの第一声は「たこ焼きはマトモに焼けてない、マズイ」
この時はマジで殺意沸いた

続きを読む

783: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/04/23(木)10:17:45 ID:CRS
元旦那が事後報告クソ野郎だった。
結婚前はなんともなかったのだが、結婚してしまえばこっちのもんだと思ったのか、自己中心的なところが目立つようになってきた。
勝手に引越しを決め、引越し先のアパートを契約してから私に報告。
転職も事後報告。ちなみに転職先の給料は前職の半分以下。私が夜勤を増やして稼げば良いだろうだって。
これだけされて、ほとほと嫌になり離婚したい旨を告げると、ハイハイpgr アラサーのお前に(当時24)後は無いんだから簡単に離婚なんてできないでしょwと出勤していった。
去り際に今日アリさんマークの引越し社が来るから引越し先に荷物運んでおいてねーw あ、仕事先には休みの連絡入れとけよ。お前が出勤したら引越しできないからと言われた。
荷物纏めて実家に帰りました。

その日の夜に鬼のように電話がかかってきて、文句を言ってくるのかと思ったら、
「俺は私ちゃんの亭主様でしょ?私ちゃんはなんで亭主様の言うことが聞けないんだよぉ」と泣きながら言われた。
アリさんマークの引越し社に頼んですらいなかったらしい。引越しが(元旦那が勝手に)決まったのだから、引越し業者を気を利かせて頼んでくれていると思ったと目眩がする発言。
父がブチ切れ、元旦那はビビりながら離婚承諾。
後から元旦那が、ウトに私の身体を差し出す予定だった事が発覚。それを知ったトメさんがウトに離婚申請。ウトが上手いこと事をはこばなかった元旦那を切り捨てたそうだ。
その元旦那が、「父さんに見捨てられた。母さんもいない。私ちゃん、やりなおそ?」とひたすらmixiにアップしていた。全体公開で。
同情のコメントが寄せられ、事情も知らない奴らが私をたたきまくってたよ。知らねーよばーか。

続きを読む

このページのトップヘ