タグ:キチ

374: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/10/15(水)08:50:40 ID:E2vFDuAX5
義兄がスレタイ。
うちの夫婦は学年で言えば1学年私が上だけど、誕生日は2ヶ月しか変わらないのに義兄は結婚前に義実家に挨拶に行った時から年上・BBApgrしてきてた。
結婚後も会うたびに、BBAと結婚させられた弟は可哀想だの、行き遅れをもらってやったんだから早く勤めを果たせ(子供を産め)なんか言われる。
ムカつくけどその度に旦那が〆てくれるし義両親も謝ってくれるからスルーしてたんだけど。
先日、義兄が勝手に義両親側の内扉を開けてうちの方に入ってきた。(うちの夫婦は義両親と完全二世帯)
義両親に届け物があってきたらしいけど出掛けてていないからここで待つわーと、ドサッとソファーに座った。
嫌です迷惑です待つなら義両親のとこで待ってて下さいと言っても義兄総スルー。
すると義兄はテーブルに準備されてる料理を無断で、しかも手掴みで食べだした。(夕方だったので晩御飯の準備中だった。)
BBAのくせに料理だけは美味いな。うちの嫁はメシマズで云々~と愚痴りながら延々食べる。
旦那のご飯だから食べるな!と取り上げようとしたら頭を叩かれた。
俺が食ってやってるんだぞ!感謝しろ!とギャーギャーやってたら旦那が帰宅。
なんで兄貴がうちにいるんだよ!と旦那が言うと、お前の嫁料理だけは美味いな。ここで俺のメシの世話をさせてやってもいい。とかなんとかほざいて旦那に叩き出された。
食べ方の汚い義兄のせいでせっかく作ったご飯はぐちゃぐちゃ。
翌日義兄から義両親宅に、BBAの料理を食ってやるって言ってるのに!食べて下さいと頭下げるべき!と抗議?の電話があったそうだ。
散々馬鹿にしてきた奴に誰が頭下げてまで料理作るか!

続きを読む

436: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/04/08(水)11:03:43 ID:ttD
昨日の夕方頃家にいたらドアをドンドンされて超ビビった。
「◯◯ママですぅ!子供同士遊ばせましょー!」って知らない女性の声で言われたけど私は子供はおろか彼氏すらいない。
なんとなく怖くてドア越しで、
「うちは私一人暮らしで子供はいないです。
部屋間違えてませんか?」って言ったの。
そしたら、「じゃああなたのお母さんの友達の山田ですぅ!一緒に遊びましょう!」。
じゃあってなんだ…。
しかもなんで母の友達がうちを知ってるんだよ…。
とかいろいろ気持ち悪くて何も答えずにいたら、母の友達→父の同僚→保険のセールス→大家と言ってる事が変化していって最後には、
「あげでえええええ!!!
あだじどげぢゃううううう!!!
太陽ごわいいいいい!!!
腕どげでるのおおおおお!!!」って叫ばれて漏らした。
怖かったよ…。

続きを読む

332: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/07(木)05:11:26 ID:mmG
祖父母の被爆を理由に婚約破棄された
祖母は飛行機の距離に住んでいて、祖父は私の父が生まれてすぐ酔っぱらいに絡まれて殺されたらしい
祖母宅に対人恐怖症を患った自閉症の従兄弟がいたため
会いに行くことも祖母が会いに来ることも難しく、生まれてから祖母に会ったのは記憶にあるだけで10回未満
最後に会ったのは約20年前
祖父母は広島に住んでいたため、被爆しており、祖母は被爆年金?そんなのを貰ってたんだと探偵の調査で教えられた
祖母は病気もなく去年90過ぎまで生きて老衰でお亡くなりになったけど、至って健康だった
伯父さんたちも最年長が70過ぎでも今もとっても元気
今59の末っ子だった父のほうがメタボ疑惑で不健康かもってレベル
祖父母の子孫で障害があるのは自閉症の従兄弟だけ
私でさえ祖父母が被爆してたなんて知らなかったから、婚約者から調べ上げて告げられたときには驚いた
「遺伝子レベルで傷物であることを黙って結婚し、障害児が生まれる可能性が高いのに子ども産めると期待させることを言って結婚を迫るのは結婚詐欺だ」って
昔からがん検診のために年一回は産婦人科に通っていて、そこで病気のチェックもしてもらって
健康上問題なく子どもを産めると言われてたからそう伝えたんだけど、
祖父母が被爆してるから私のDNAに傷がついてて、それは子どもに受け継がれて二度と治ることは無いんだって
はだしのゲンは一通り読んだけど、DNAがどうとかは知らないわ
平成生まれの私にとって、被爆と言われても福島の原発のほうが身近だし、生まれる前の被爆の話されても婚約者の気にする点が理解できない
彼は先祖が戦国武将だかその家来だからしくて、その血筋であることをやたら意識してたから
たった三親等のことなら自分のことのように気になるのかな

だけど彼が、祖父母が被爆者だって教えてくれたことで、全く実感の沸かなかった戦争というものに
「身近に本当にあったことなんだ、私にとっても戦争は他人事じゃないんだ」という実感が湧いてきたことが衝撃だった
教科書で学んでも、はだしのゲンを読んでも、私にとって経験したことのない戦争は本の中の二次元のストーリーでしかなかったから

続きを読む

72: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/03/27(金)18:26:14 ID:fjE
祖母の葬儀の日、伯父(父の兄・独身・当時50代)に呼び止められ
「実は×子ちゃん(私)は俺の子なんだよ」と言われた時が修羅場。
当時私は高校生だった。
伯父は呆然とする私の正面で、抵抗する母を無理やり××した、母がどういう風に泣いて~
という、エロ小説を朗読するかのような内容を長々と語った。
そして「困ったことがあったらいつでもパパのところに来なさい」と肩をポンとして
去っていった。
そのあとバスに乗って皆で焼き場に行ったが、ショックすぎてお骨を拾った記憶がほとんどない。

続きを読む

882: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/03/22(日)11:32:30 ID:qwq
夜中にベランダのサッシをドンドン叩かれて「火事だー!」って叫ばれ飛び起きた時が修羅場。
旦那と慌てて起きて、サッシのカーテンを開けたら男がガラスにへばりついてて
「ギャー!!」と旦那と二人で絶叫。
「火事は?火事はどこ?」と隣人の声がし、サッシの向こうでは男が「開けろ開けろ!」と
ガンガンガラスを叩き、騒ぎであちこちの家の灯りが点き、カオス状態。
あわあわしながら警察を呼んで男を取り押さえてもらった。火事は嘘だった。

冷静に男をよく見てみたら、旦那の従姉の元夫だった。
この元夫の母親(旦那の従姉にしてみたら姑)が男尊女卑の塊みたいな人で
嫁いびり、孫娘いびりがひどく、従姉がよく愚痴りに来てた。
二年前に元夫の父親が死去、年寄のひとり暮らしは怖い!と元夫母に泣きつかれ
「同居するから」と彼は家族に宣言した。
旦那従姉と子供たちは大反対。元夫「俺の言うことがきけないなら離婚で」と言い放った。
だがその場で子供たちが「お母さん離婚して!」と泣きわめき、元夫呆然。
元夫はゴネたが調停で離婚が決定した。

なんで元夫がうちを急襲したかというと、従姉と子供たちと連絡がとれなくなって
住まいを尋ねたら、子供たちにけんもほろろに追い返されたかららしい。
最初はうちの旦那に「従姉との仲を取り持って」と頼むつもりだったのだが
日にちを置いてるうちに猜疑心が生まれて熟成されていって
「あいつがそそのかしてるんじゃないか」「子供たちにあいつが色々吹きこんでるんじゃないか」
と勝手にヒートアップし、酒の力を借りて夜中に我が家を襲ったらしい。
警察の身体検査で、刃物は持ってなかったが鉄パイプ状の金属の棒を持っていたことが判明。
肝が冷えた。
逆恨みどころか妄想で殺されかけることもあるんだと知った、恐怖の一夜でした。

続きを読む

このページのトップヘ