タグ:ストーカー

153: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/06/07(火)13:25:36 ID:BA3
出張先で、以前に修羅場を作ってくれた人と再会したので書き込みます。

ウチの会社は毎年決まった時期に短期バイトを募集しており自分は採用担当だった。
その日は5名ほど面接を予定しており順調にこなしていた。
3人目の面接にきたAさん(女性)は30手前のいかにもコミュ障っぽい人で採用は無いなと思いつつも
杓子定規な質問をしていき最後に何か質問はありますか?と尋ねた。
するとAさんはボソっと「こちらの面接をBさんという方が受けると思うんですが……」と消え入りそうな声で聞いてきた。
面接予定者のリストを見ると確かにBさんの名前があったので友人かなにかかと思い
「ええ、いらっしゃいますね。お友達ですか?」と返した。
するとAさんは今までのコミュ障っぽいボソボソとした喋りはどこに行ったのやら、饒舌にBさんの素晴らしさを語りだした。
5分ほど過ぎたところで、この後も面接がありますのでとお引き取りいただいた。

そしてその日の最後の面接者がBさんだった。
Aさんの豹変振りを思い出し、ある程度身構えていた。
しかし面接に来たBさんは30前半の物腰の落ち着いた仕事ができる感じのキレイな女性だった。
面接も順調に進み高評価の印をリストに付け雑談に移っていった。

続きを読む

79: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/06/03(金)11:25:48 ID:oWA
数年前の話で解決済です。
私の友達A子がストーカー被害にあった。
被害はひわいなメールや文書が届くこと、留守中にドアやポストにいやがらせされる等。
私はA子と当時近所に住んでいたのでよく相談にのった。
うちの父は警官ではないけど、防犯関係の役割(仕事ではない)をやっていたので
父にアドバイスをもらったり、引っ越させたり、うちにかくまったりした。
でもストーカー行為はやまなかった。
警察は見回り強化以上のことはできないそうで、あまりあてにならなかった。

文才ないので結論から書いてしまいますが、犯人はうちの父でした。
そりゃ情報筒抜けなはずだよ…
A子が頼ってくるのが嬉しかったらしい。たぶん気があったんだと思う。
バレた経緯は、父が携帯ばかりさわってるので母が浮気を疑う→
叔母にグチる→たまたま立ち聞きした弟が、父が入浴中に面白半分に携帯のロックナンバー突破
(昔済んでた家の番地だった)
→A子に送ったエロメールの数々が履歴に
という流れ。
弟はA子と仲が良かったので激怒し、すぐ父を問いつめた。
父は案外あっさり自白した。
母は寝込み、私はショックで半年生理が止まった。
A子には慰謝料を払い、私とも縁を切って引っ越してもらった。引っ越し代ももちろん出した。

両親は再構築したけど、私が父を受け付けなくなってしまった。
A子からみせられたメールや文書はほんとうに最低に下品で、
あれを思い出したらもう父親として慕うことはできなかった。
私がまず家を出て、弟も進学を機に出た。
その後両親もうまくいかなかったみたいで結局離婚した。
父がまたおかしな気を起こさないよう、近くに住んでる伯父(父の兄)が監視してくれている。
先月は私の誕生日で、伯父経由で「プレゼントを贈りたい」と連絡があったけど断った。
父が言うには「家庭に不満があったわけじゃない」「魔が差した」だそうだ。
簡単な言葉で済ますんだねフーン、としか思えない。
もうかかわらないでほしい。

続きを読む

40: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/05/28(土)18:14:04 ID:ZDd
数年前に小学校時代の友人から電話があった
「A子さんのことでB夫から連絡があっても取り次がないでほしい」
理由を聞くと大分前からB夫がA子さんにストーカーを繰り返してるそう
ただA子さんもB夫も小学校時代に同じクラスだっただけで特段仲が良かったわけじゃない
自分には関係ない話だろうと思っていたがしばらくして実家にB夫から電話がきた
自分は実家を出てもう十年以上経過してる
母親から連絡を受けて自分の携帯からB夫に電話した
「久しぶり」って話から間を置かずに「A子さんの連絡先って知らない?」って聞かれた
「自分は地元を出て十数年経過しているし当時もそれほど親しいわけじゃなかったから知らないよ」と返答した
何故かB夫は「本当に?本当に?」と何度も確認してきたが自分は知らないと押し通した
「じゃC子さんやD子さんを知ってたらちょっと確認してくれない?」と言われたが
「小学校時代の面々とは連絡取らなくなって久しいから無理だよ」と断った
B夫は自分から連絡を辿るのは無理とようやく理解したのか「そう、じゃ」と言い一方的に電話を切った

先週の日曜日に中学校時代の同窓会があったが、その最中クラスのお調子者がふざけて「B夫から連絡あった人~」と言ったら全員が手を挙げた
お調子者は「えっ!マジかよ~」と言ってたがちょっと顔が引きつってた、それからちょっとの間同窓会の会場が微妙な空気になった
B夫とは同じ中学だったが同じクラスになったことはない、違うクラスの人間にまで調査の手を広げてるB夫が怖かった

続きを読む

683: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/18(日)01:09:41 ID:o8D
10年ほど前の神経わからん話と最近の神経わからん話

私はアレルギー持ちなので人様から頂いた食べ物はけして口にしない
二十歳成り立てのときにバイトしてた先で、34歳の男性がよく来店していた
その男性は韓国人で、日本語と英語と韓国語がペラペラ
テレビ局に勤めていて、高そうな車を乗ってることを自慢していた
赤いスポーツカーのような形でダンボールをカッコよくした名前だった
私のバイト先は絵の展示と販売をしているアトリエで、私は受付
なのでこの男性は絵が好きなのかな、程度にしか捉えてなかった
その男性は頻繁に差し入れのケーキを持ってきてくれたんだけど
私は「この人本当に先生の絵が好きだな」と全部そのまま先生に渡していた
中身は大抵いくつかのケーキで、原材料も調べようがなかったし、私は一切触れないようにしていた
先生がいないときは私が先生の感想を伝えてお礼を言っていた
一年ほどしたある日、男性から「そろそろ俺の気持ちに答えてほしい」と言われた
なんの事かわからずにいると、一年間通いつめてケーキを貢いだんだから、その見返りにデートくらいしてくれてもいいじゃないかと言われた
怖くなって「少しお待ちください」と裏へひっこみ、先生の奥さんのところへ相談した
奥さんはすぐに私の代わりに出てくれて、男性に対応してくれた
男性を追い返した後、私にも怖い思いをさせて悪かったと謝ってくれた

それからしばらく、大学の方にまで男性のストーカー被害があった
警察にも相談したし、友達にも事情を説明して協力してもらった
ところが何人かから「一年間も貢がせたんだからデートくらいしてやれ」「相手にはそのくらいの権利はある」
「韓国の男性なんて最高じゃん(冬ソナ等の韓流ブームだった)」と言われた
私は貢がせた覚えなんて無いし、一方的に物を送りつけたら相手を意のままにしていいなんていう
私の人格や尊厳を無視した意見に心底腹が立った
そこで友人関係を一度整理した

その後何年かして、私は結婚
さらに数年後、夫と日帰り旅行に行った先で、大学時代の友達たちと関係を切った元友達たちの数人の同窓会現場に偶然鉢合わせした
友達みんなが懐かしがってくれて、夫が話しておいでというので、私も友達らと近況など少し立ち話した
その後お互い時間もあるし、電車の時間まで夫を紹介してと言われたので、全員で喫茶店に入ったんだけど
その際、元友達が夫にアトリエで起きたストーカー事件を面白おかしく話しだした
「この子、バイト先に通いつめた男性に一年間も貢がせたくせに、デートすらさせなかったのよ」
一人の友達がキレ気味に止めてくれたけど、元友達は
「夫さんもこの子に愛情をかけても裏切られるだけかもよ」と言い放った
夫とは高校時代からの知り合いで、大学は違ったけどストーカーのときも相談してた
だから夫が誰よりも怒って元友達の言い分を否定してくれた
だけど元友達は「図星だから躍起になって否定するんでしょ」と譲らず
結局夫が席を立って、私も夫を追う形で皆とは別れた
今回の件で夫は私に謝ってきたけど、私も元友達がいる限り、あのグループにはもう関われないから気に病まないで
私も嫌な思いさせてごめんねと謝って、旅行最後の嫌な思い出はお互いに忘れることにした
10年近くたってもまだストーカーの件であんなことを言う元友達の神経がわからない

続きを読む

331: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/04(日)10:05:00 ID:ft7
義兄嫁が怖すぎてどうにかなりそう。
私の妊娠が判明してから義兄嫁がストーカーみたくなってる。
なんて言えばいいんだろ…。
私の妊娠時期を真似して自分も妊娠してる気分になってるって言えばいいのかな?
私が悪阻でゲロゲロになってたら義兄嫁もキッチンやトイレで口に指突っ込んでオエオエやりだしたり、食の好みが変わって苦手なゴーヤばっかり食べてたら義兄嫁も義兄嫁が苦手な甘いお菓子をたらふく食べだしたり、
お腹が出始めて普通の下着が履けなくなったから妊婦用の下着を履くようになったら何故か義兄嫁から「私、妊婦用下着を履き始めたの。うふふ。」と報告されたり、ベビー用品を準備し始めたら義兄嫁もベビー服とかオモチャのがらがらを買ったり…。
もちろん義兄嫁は妊娠なんてしてない。
というか昔なんかの病気で子宮取ってると顔合わせの時に言っていたからまずありえない。
なのに自身のお腹を愛おしむように撫でてみたり、私のお腹を不意に触ってきながら「あと◯ヶ月で会えるね~楽しみだね~早くおいで~」と言うのが何故だか鳥肌が立つほど怖い。
義兄や義両親も義兄嫁の異常な行動をたしなめる程度はするけど、「子供を産めない可哀想な義兄嫁」っていう思いが根本にあるからか、強くは咎めてくれない。
旦那は「あの人はおかしい。ヤバイ。」と言って義兄嫁に出くわさないようにしてくれているし、もし出くわしても私にべったり張り付いて守ってくれるから今は直接的な接触はないけど、
なんせ義兄家と自宅が徒歩10分もないくらいの位置関係だからほぼ毎日家に来られる。
ピンポンしたりもせず、ただ家の前に立って2階(私の部屋がある)を見上げながら自身のお腹を優しく撫でてるんだよ。
まじでほんとに怖すぎる。
あの人一体なんなの?何がしたくてうちに来るの?
怖くておかしくなりそう。

続きを読む

このページのトップヘ