タグ:トメ

425: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/05/13(水)13:31:38 ID:Emr
幽霊なんて信じてないんだけど、ある日、明らかに姑の幽霊にしか見えないものが部屋の中にいた。
1年前、壮絶な嫁姑争いの最中に、事故であっさり亡くなってしまった姑。
文字通り流血沙汰を何度か起こされて、裁判寸前まで行って絶縁した。
葬式にも行かなかったくらい嫌いだったもんで、半透明であっても姑がそこにいる!と認識した瞬間にかーっと血が上って、そばにあったファブリーズを、かけるんじゃなくて本体ごとぶん投げてしまった。
ファブは姑をすり抜けて壁にぶつかって落ちたんだけど、明らかにビビってる雰囲気を出してきたので
「クソババアーーー!死んでまでも絡むたぁいい度胸だこんちくしょーーー!」とがなったら
なんか言いたげな顔して、すっと消えてしまった。

そういえば、ちょうど先日が一周忌だったなと思い出し、墓が遠方なので仏壇のほうに文句言いに行ってやると義実家に出かけたら、舅が「嫁ちゃん、これ・・・」と私宛の封筒を差し出してきた。
姑の残した本に挟まっていたのを、偶然見つけたらしい。
舅の前で開封して読んでみたら、謝罪と私に危害を加えた理由が書いてあった。

どうも、舅は私の姉(6歳上)と不倫してた時期があるらしい。
舅と私父は同じ会社の同期入社、同じ趣味で仲がよく、しょっちゅうお互いの家に泊まったりしてた。
んで、姉が20歳になった頃に一線を越えてしまい、その後も姉が結婚する少し前まで関係があったそうだ。
私と夫は幼馴染で自然と交際→結婚となったので、2人の仲を反対するのも気の毒だと結婚を受け入れたのだけど
その後、50代半ばで若年性アルツハイマーと欝を発症し、姉と瓜二つの私を見るたびに正気を失ってしまったと。
(このとき私たちと同居してたのも、今にして思えば悪かったのかも)

便箋には診断書も添付してあって、他害が出ているので一日も早く入院を、という趣旨のことが書いてあった。
だけど舅が反対して困るので(キチガイ病院に身内が入るなんてと、通院もろくにさせなかったらしい)、
なんとか早く入院して、嫁子ちゃんに迷惑をかけないようにしたいとあった。

この手紙は正気のときに書いたらしいが、文字が震えて半分くらいしかまともに読めなかった。
若くして母親を亡くした嫁ちゃんのお母さんになろうと頑張っていたのに、どうしてこうなってしまったのか。
狂ってるときの自分がこれを見つけたらきっと破いてしまうから、わかりにくい場所にわざと隠す。
どうか誰かが見つけてくれますように。
ということが末尾のほうに書いてあった。
念の為、舅に真実かどうかを確認したら全面的に認めたので、ふざけんなと舅をぶん殴って出てきた。
その足で姑の墓まで出向き、泣きながら土下座してきた。

姉もコロしてやろうかと思って姉宅に行ってきたけど、生まれたばかりの甥を見たら気力がなえた。
こちらにも念の為に事実確認したら、昔の話だとあっさり認めた。
やっぱり不倫なんてするやつはどっかおかしいんだと思う。
「旦那にバラされたくなければ、さっさと姑の墓に謝って来い」と言ったけど、骨盤がずれてどうこう騒ぐので
とりあえずこっちもぶん殴って帰ってきた。

先日夫と一緒に義実家を急襲して、姑の位牌を持ち出して、うちで新しく買った仏壇に移した。
本当はお骨も持ち出したいけど、経済的に新しいお墓を用意する余裕がないし、姑実家のお墓にはわけがあって入れられない。
だけど将来舅が入るであろうお墓に姑を入れておくのはあまりに可哀想でならないから、なるべく早いうちになんとかするつもり。

続きを読む

115: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/05/04(月)10:28:08 ID:875
仕事帰りに立ち寄ったコンビニに旦那がいた。お互い偶然仕事帰りに立ち寄ったようで、2人で酒とつまみを買ってそれぞれの車に乗り込んだ。
私が前で旦那が後ろを着いてくる形になったんだけど、私が横断歩道の歩行者を見つけて停止したとき、旦那は凄い勢いで私追い抜いて、あわや歩行者をはねるところだった。
21時頃だったから人がほとんどいないし大丈夫だと思ったと言ったかと思ったら、
私が急停車したから咄嗟に対応できなかったと責任転嫁。急停車?余裕をもってブレーキを踏みましたが?
百歩譲って急停車していたとしても、私と旦那の車間距離は急停車でも平気なレベルで空いていた。
そうしたら何故か、あまり時間差がなく出発したのに何故車間距離が空いたかに話をすり替えられた。
私がスピードを出しすぎているから危険運転だと話の大元から逸れたズレた説教。
いやいやあんたが一旦信号間に合わなかくて引き離されただけじゃん。
ことごとく論破していくと、トメに嫁が屁理屈ばかり言うと電凸。ないことまで喋り始めやがった。
トメに連日責められる私。事実を説明しても証拠が無いじゃーんと旦那がせせら笑ってたわ。
証拠を出さないと無条件で旦那の味方をするのはもはや仕方が無いのかなと悔しい思いをしていた矢先で、
近所の老夫婦がトメに、息子さんは危険運転すぎると言ってくれたよ。目撃者だったんだよね。感謝しきれない。
トメはその後、私に謝罪してくれたからまだマシだけど、旦那は老夫婦に金でも払ったのかといいやがったから離婚を決意した。
それだけで離婚?と責められたりするけど、今後もきっと責任転嫁をしてくるから早めに切り捨てることにする。万が一人を死なせて責任転嫁されたら溜まったもんじゃないからね。
責任転嫁すれば楽だと味をしめた男は本当に面倒。

続きを読む

577: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/01/11(日)15:19:17 ID:2pY
ちょいオカルトチック?な話だから現実味無いけど我が家で起こった本当の話。
ウトが亡くなったのを機に引き取り同居になったうちのトメは典型的嫁いびり婆だったんだけど、嫁いびりをやめさせたのがようやくちゃんと喋るようになった当時3歳の娘だった。
トメは毎日毎日嫌味やら物隠しやらやってたのにある時からぱたっと止まった。
よく考えたらここ一週間くらいなんにもされてないな、なんでだ?と疑問だったんだけど、娘の言葉で判明した。
娘「ママ、マコちゃんもう手痛くないの?」
私「マコちゃんて誰?お友達?」
娘「マコちゃんはおばあちゃんだよ。」
私(トメさんは真子(しんこ)なんだけどな?)
娘「じじちゃんがマコちゃんは庭の木から落ちて手が痛くなっちゃったことがあるんだよって言ってたから。痛くないならいいんだ♪」
なんのこっちゃ?と思いトメに今の話をするとサーッと顔が青くなった。
初めて見るトメの顔に驚いているとトメが話し始めた。
「孫ちゃんは、じじちゃんが私の事をマコちゃんって呼んでたって言ったのよね?
たぶんじじちゃんっていうのは私の亡くなったお父さんの事だと思うの…。
お父さんだけが私を子供の頃からマコちゃんって呼んでたから…。
最近、孫ちゃんにじじちゃんの話を聞かされてたの。
『じじちゃんがそんな事したらかなわんにゃーって言ってたよ!ダメだよ!』って…。
お父さんの口癖だったのよ。かなわんにゃーって変な言い方。
他にも『じじちゃんがシュトウが食べたいなって言ってたけどシュトウって何?』とか、
『ご飯作るとこで遊んでたらじじちゃんみたいに火傷しちゃうぞ!って怒られたの…。』とかね…。
どの話聞いてもお父さんだとしか思えないの…。
お父さん、私がこんな事を(嫁いびり)してるから怒ってるんだと思ったら怖くて…。
嫁子さんに謝らなきゃと思いながらなんて言えばいいのか迷ってた…。
本当にごめんなさい。」と泣きながら頭下げられた。
それからは人が変わったみたいに家事も手伝ってくれるし物隠しや嫌味も一切無くなったよ。
トメが変わってからは、じじちゃんが遊びに来なくなったと娘がちょっと寂しそうに言ってた。
何かのテレビとかに影響されたんだとは思うけど、見た事無いじじちゃんに感謝感謝の出来事でした。

続きを読む

109: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/12/27(土)09:58:50 ID:vEV
もう10年以上前に別れた元彼から粘着され、ロミオメールレター電話を寄こし、面識の無い旦那の悪口をひたすら留守電に時間いっぱい録音された。
警察もストーカーとまではいかないしぃ・・・と注意してくれることすらしてくれず、途方に暮れる毎日。
ある日、アドレスを変えたのにロミオメールを受信したとき、トメが私に任せろと言って化粧台の前に座り込んだ。
なにやら化粧をしているらしく、顔を真っ白に塗りたくり、頬をオカメインコ見たく真っ赤に塗ってた。
私の携帯で自撮りし(真顔)、元彼に返信。
「嬉しいわ、若い男の子なんて久しぶり・・・」と写真付きで返信した。
「智男が間違えたようです。失礼しました(´・ω・`)」と返ってきたのでアド漏れの原因が智男だと判明。
智男に対する制裁は割愛。

数日後、旦那から「お前の元彼のTwitterのトップ画像が母さんになってる・・・」と言われて急いでトメと確認。
トメは息が止まるじゃないかというくらい爆笑、旦那は気持ち悪いもん見たと食欲が減少した。
その後、またしても元彼からメールを受信。トメに対する求愛が長文に渡って綴られてました。
元彼は私の姑とは知らず、しばらく粘着してきましたが、次第におさまってきました。

続きを読む

970: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/04/15(日)11:41:56 ID:BVw
義母からの着信が今朝から数十件あって、さっき耐えかねて携帯の電源切った
緊急のことなら旦那にも連絡するはずだし電話に出なくても用件は想像ついている

昨日義弟が数年前から付き合っていた彼女さんと結婚の挨拶に来たんだけど
その女性が超高学歴(旧帝大院卒)で仕事もバリバリやっている人だったので
義母は「義弟ちゃん(普通の大卒)が尻に敷かれる!家事やらされる!
女は黙って夫の言うこと聞いてればいいのよ!」って大騒ぎ

義弟は「父さんみたいに何にもしない人になるなって俺に家事教え込んだの母さんだろ」って呆れ顔
彼女さんはにこにこした穏やかな人だったんだけど
「さっきから義母さんしかお話してませんけど、夫に黙って従うんじゃないんですか?(義父は空気)」とさらっと応酬
義母はすっかり燃え尽きたと思っていたが今朝になって少し元気になったらしい

多分高卒の私を味方につけて彼女さんを攻撃したいんだろうけれど
今まで散々いびってきた嫁が自分の味方してくれると思える神経が分からん
彼女さんは学歴を鼻にかけたり偉ぶったところも嫌味なところもなかったし、
私と同じ高卒なのに偉ぶって嫌味な義母よりそっちと仲良くしたい

続きを読む

このページのトップヘ