タグ:トラウマ

203: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/09/13(日)18:49:01 ID:SfP
息子のクラスで、ある特定の生徒に対し、いじめというか、からかいがあって問題になった。
該当の生徒はすごい珍名というかいわゆるキラキラネームで、それがからかいの理由だった。
系統としては「永久恋愛(えくれあ)」に近いキラキラネーム。
正直言うと、保護者の立場ですら最初見た時はギョっとした。
しかしレベルの高い珍名であってもからかっていいことにはならない。
息子にはよく言い聞かせたし、叱った。息子も反省した。
私としてはここで許したいのだが、夫が個人的に怒ってしまい、息子を無視する日が続いている。
実は夫も元珍名…
姑が2chで言うところの「産後ラリ」ってやつだったらしく
漢字もすごい、読みもすごい華美な名前が付いてしまった。
たとえて言うなら「薔薇郎」みたいな名前だった。
高校生から「一郎(仮)」と通称を使い始め、実績を積んで成人過ぎて正式に改名した。
だから息子は夫が珍名だったことを知らない。
夫は「名前で他人をいじる」というのがトラウマを掘り返されたようで我慢できないらしく
息子の顔が冷静に見れないと言う。
夫の気持ちもわかるだけにどうしたらいいのか…

続きを読む

476: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/08/08(土)00:51:19 ID:hlk
小学生のときに両親が離婚した。
親戚巻き込む熾烈な親権争いをしたが、父親が号泣土下座した結果、
姉妹(姉小5、妹小3)一人ずつ引き取られることに。
父親に引き取られた姉は最初は楽しかったらしい。
土日ごとに遊園地とか水族館とかあちこち楽しい場所に連れていってもらったんだって。

一月もしないうちに姉は徐々に家事をやらされるようになって、
「姉はお母さんの代わりなんだからな、頑張るんだぞ」
と次第に家事の全てを任せられるように。
でも姉はまだ小学生だから上手くできなくて…
ゴミを家の中に巻き散らかしてしまって号泣してるところに父親帰宅。
泣いてる姉に「何してるんだ!早く片付けなさい」と怒鳴り、また出かけたらしい。

びっくりして泣き止んだ姉はすぐに母親に電話。
そのとき私が出たんだけど「姉ちゃん?ヒャーッ姉ちゃーん!!ママー姉ちゃーん!」
と久しぶりの姉の声にテンション上がってたら電話口の姉が号泣。
姉「妹ぢゃああん!がえりだぃよおお」
私「なした!?ママ!姉ちゃん泣いてる!」
母「姉?どうしたの?お父さんは?」
姉「おおおぉうん」

泣くだけで会話にならないので、私に姉との電話を任せ、
母がタクシー2時間かけて迎えにいった。
私は姉を電話で慰めてたんだけど、もらい泣きで号泣。
「姉ぢゃああん大好きだよおお死ないでええ」と号泣。
姉も「ありがどうわだじもだいずぎだよおお」と号泣。
母は無事すすり泣く姉を確保し、我が家に帰宅。

続きを読む

567: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/05/17(日)09:12:14 ID:M8T
昔、なんてのか忘れたけど兄妹の禁断の愛をテーマにしたアニメ(もしかしたらドラマだったかも)を姉と一緒に見てた時、
「幼い頃から一緒だった身内に恋愛(欲情)できるのか?」っていう話になった。
俺が「ねーちゃんに欲情するとか絶対にありえない」って言ったら、姉が「私結構脱いだらすごいのよ」と譲らず、
いきなり「じゃあ姉の裸見て欲情したら貯金半分渡せよ」と言い出して本当に脱いでしまった。

俺は当時20才にして童貞で、ネットが普及していなかった当時、女の裸はエロ雑誌でしか見たことなくて
相手が姉であったとしても、期待してなかったと言えば嘘になる。
だけど実際初めて目にした29歳の女の裸は予想よりも綺麗じゃなくて(修正してないんだから当たり前)
Hカップの胸も、目の前にあると「ぼるん」って感じの肉の塊にしか見えなくて気持ち悪かった。
腹回りの肉にパンツが食い込んでたり。
なんでセックスするとき部屋を暗くするかわかった気がする。
見てるうちに気持ち悪くなってその場で吐いた。
ちなみに姉は普段から酒癖が悪いんだけど、このときも泥酔してた。
吐いた俺を指さして笑ったあと寝てしまい、翌日も何事もなかったようにふるまってたから、多分記憶なくしてる。

その後、俺は完全な女性恐怖症(正確には裸体恐怖症?)になってしまった。
どんなに綺麗にしてても、服の下は肉の塊なんだと思うと気持ち悪くてたまらない。
何故か当時「女嫌いは自動的にゲイになる」と思い込んでビビってたんだけど、幸いにして男には走らなかった。
性欲はなくならなかったが、対象が生身の女から二次元に移った。
そこから派生して、ドールやフィギュアを集めたりしてたんだけど、そのうち作る方にハマった。

あるとき、ドール関係で知り合った女性が俺に好意を持ってくれたんだけど、無理だから断った。
だけどこのままじゃいかんという危機感がこのとき出てきて、会社の産業医の紹介でカウンセリングに通い始めた。
治療してる最中ドール製作のほうはお休みしてたんだが、その女性が「どうされたんですか」と連絡してきてくれたので
「こういった事情で」と正直に話したんだけど、何故かその後からちょいちょい会いに来てくれるようになった。

5年たったある日、何故か「今日はなんか行けるかも」と思ったので、「キスさせてください」と頼み込んでキスしたら
全然平気だった。むしろ興奮した。
そのまま押し倒して脱がしてみたんだけど、姉と大して変わらない肉付きなのに全然気持ち悪くなかった。
というかずげー綺麗だなーと思って、30歳手前にしてようやく脱童貞。
ここまで支えてくれた感謝とか愛情とか色んな感情が一気にわいてきて、その場でプロポーズして、半年後に入籍。


先月が結婚から6年目の記念日だったんだけど、今日、ついさっき離婚届出してきました。
不倫してたんだって。
男から150万もらって、嫁には財産分与放棄して出て言ってもらったけど、なんか全然嬉しくない。
俺の嫁は国産5ナンバーと同じ価格帯だったのかよと。
「すみませんでした。2人で幸せになりますから許してください」ってなんだろうね。
不幸になるから許してくださいの間違えじゃねーの?
なんか今度こそ立ち直れる気がしない。

続きを読む

663: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/05(火)09:58:29 ID:y7z
誰かに聞いてほしくて書いてみたらめちゃくちゃ長くなった
人が死ぬグロ話なので苦手な人はスルー

子供の頃両親は当時どちらも夜中まで不在で、今思えば立派なネグレクトってやつ
洋服や文房具は両親がいつの間にか大量に買ってきて、タグつきのままそのへんに置いてあった
そこから選べば物資には困らなかったし、学校からのプリントをテーブルに載せておけば
翌朝には必要なお金がおいてあった
行事にはほとんど欠席だったけど、家庭訪問や三者面談のときだけはいい親面してたな
ネグレクトが本格化したのは小学校入学後に学童に入った頃からで、週末すら両親の姿を見なくなった
おなかが空いたら米を炊いて野菜をレンチンして食べてた
母の日や父の日に絵や作文を書くんだけど、両親の顔も思い出せなくて困ったから捏造してたw

学童にいけなくなる高学年あたりから、実家の隣家のおじさんに性的な嫌がらせされてた
追いかけられて襲われかけたこともあったし、見せ付けられるなんて日常茶飯事
おじさんの存在から逃げるために放課後は図書室で時間を調整してから帰宅してた
帰宅に気づいたおじさんが外から玄関ドアをがたがたやる音に怯えて押入れに逃げ込んでた
おじさんに見つかるかもと怯えながら洗濯機を回して室内に干して床にクイックルしてた
ゆっくり風呂に入ってると窓から侵入されそうな気がして毎日シャワーだった
夜中になれば両親のどちらかは帰ってくるから、寝るときだけは落ち着いていられた
おじさんはうちの両親に対して異常にビビッてたからね
不思議と誰かに相談するっていう発想はなかったな

続きを読む

503: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/02/26(木)15:02:38 ID:e1c
いまだに何だったのか解らない、3~4歳の頃、保育園で粘着された話
私は小さい頃人見知りとかしない性格だったので、保育園ではいろんな友達と遊びたかった
保育園は最初に朝の会があって、それが終わると自由時間なんだけど、その時間が始まると必ず「一緒に遊ぼって言ってくる女の子がいた」
毎日、毎日、毎日、一日も欠かすことなく
他の子と遊ぶのは禁止、他の子を遊びに混ぜるのも禁止、その子が遊びたい遊びしか禁止
幸いその子はちょくちょく保育園を休む子で、休みの日は本当に嬉しかった
その子が居る日は保育園児にしてノイローゼになるかと思った
ある日まる一ヶ月くらい休まずに保育園に来てたことがあった
私は「今日は一緒に遊びたくない!」と強く抵抗
「なんで?なんで?」としつこく聞いてきたので、他の子と遊びたいからと答えた
すると他の子と鬼ごっこや電車ごっこをしている私の後ろを、その子はずーっとついてきた
ずーっと、ずーっと、睨みながら
そしてお昼を挟んで午後の自由時間、私が遊びの続きをしようとしたら、その子が私の髪を掴んでおもむろにひっぱった
片手にはハサミが握られていて、私の長い髪の毛が大量にまった
一瞬ひどい痛みがしたと思ったら、耳が綺麗に切れていた
先生が叫び声をあげながら飛びかかったのを覚えてる
その後私は園長さんの車にのせられて病院に行った
それから直ぐに母親が幼稚園の年少組に転園させてくれた

多分その時のことがトラウマになってるんだと思うんだけど、その時から髪の毛を短く切るとパニクるようになった
中学生の頃に腰まであった髪を学校から長過ぎるといわれた母親が、肩にかからない位置で無理矢理切り落としたんだけど、耳元でハサミの音がしてパニックを起こして暴れまわってしまった・・・
大人になったいまも、腰まで伸ばす→胸元で切り落とすを繰り返してる

そういえばこの話の後、幼稚園の年長の時に問題の子が私目当てに転園してきたけど、その時はクラスが違った
外で友達と遊ぶ私の首にビニールタイプのなわとびを引っ掛けて首をしめてきたので私は幼稚園をやめたけど、その子が一体何を考えていたのかいまでも解らない

続きを読む

このページのトップヘ