タグ:プロポーズ

330: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/04/04(月)15:47:29 ID:4w5
結婚を意識していた彼からのプロポーズされたんだけど、そのプロポーズの言葉のチョイスが嫌すぎて、別れを告げた。
「そのクソださい名字から卒業させてやるよ」だって。
ださいと言われた事もそうだけど、クソやばいとかクソすごいみたいなクソ○○みたいな言葉は嫌い。
前に1度嫌だと伝えたのに、わざわざプロポーズにそんな言葉を使うなんて。
上の言葉でプロポーズされて振ったあと、彼の言い訳を長々聞いていたんだけどそれにもイライラした。
「君に楽させたいから母さんと同居する予定だったのに」
「君が言ってた、子供が欲しいってやつ。せーしが少なくて無理かもだけど、兄貴の子供(発達障害児)いるし」
「別れてもいいの?君、来年28じゃん。別の人と1からやり直したら、子供を生む頃には30超えてる」

続きを読む

219: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/03/26(土)20:26:49 ID:eP9
「これから毎日俺に靴下を履かせてくれないか。」と言ったらフラれた。
6年付き合った彼女にプロポーズのつもりで言ったら心底呆れた顔で「かーちゃんが欲しいなら他を当たれ。」って罵られて傷心。
俺が子供の頃から母親が毎朝父親に靴下を履かせてやってて、それが一般的な家庭の行動ではないってのは知りつつも、
「お父さんの事が好きだからやってるの。」って言ってたから、
「俺の事それぐらい好きだよね?」って気持ちで言ってしまった。
別に本当に靴下を履かせてほしかったわけじゃないから彼女にはそう伝えたんだけど、結婚についてはしばらく考えさせて欲しいって言われた。
後悔しかない。なんであんな事言ってしまったんだろう。

続きを読む

30: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/03/08(火)10:01:52 ID:jC4
ちょっと昔のことだけど。
当時30手前で、同年代の彼氏がいた。
ある日、仲のいい友人が結婚して、不妊症と診断された。
若ければ若いほど治療の幅も成功率も上がるみたいで、その子に婦人科検診を強く勧められた。
自覚症状のない子宮の病気もあるし、いつか子供は欲しいと思っていたので、結婚の予定はないけど検診に行った。
結果、私もできにくいというか自然妊娠は難しいから、欲しいなら1日でも早く治療をと言われた。
当時友人から不妊治療の辛さを聞いていた私は、治療はあまりしたくないなと思い、それなら私に子供は無理なんだと思って彼氏に話した。
結婚の話なんて出てなかったけど、こういうわけだから、子供が欲しいのなら別れて別の人と結婚した方がいいと言った。
そしたら彼氏は、子どもなんていなくてもお前がいればいい、結婚しようと言ってくれ、結婚。
その後、治療も避妊もせずに5年ほどたったんだけど、まさかの自然妊娠。
治療はしたくなかったけど子供は欲しかったから、すごく嬉しくて旦那に話したら、離婚したいと言われた。
浮気を疑われてるんだと思って、悲しいながらも証明しようと頑張ったんだけど、旦那の怒りはそこではなかった。
旦那はあまり子供が好きではなく、欲しくなかったから不妊の私と結婚したのに約束が違うということだった。
できにくい、自然妊娠はほぼ無理だろうというのを100%無理だと思っていた、旦那母が子供大好きで嫁不妊でもない限り諦めてくれないと思った、と淡々と言われた。
なんかすごく辛くなってしまって、結局妊娠6ヶ月くらいで離婚。
それからもおろしたらまた再婚しようと何度も連絡がきたり、会ったこともない子どもを10年近く一緒にいる俺より優先するのかと言われたり、産まれてからも何度か施設に預けろとか言われたけど、ここ数年連絡がない。ようやく逃げ切れたと思う。

続きを読む

768: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/11/19(木)23:18:03 ID:nkT
会社の女上司と何度か食事に行ったり遊びに行っていて、
ディズニーランドでプロポーズされた
それまで友達感覚で付き合っていたし彼女がいたんで丁寧に断ると落ち込んではいたがトラブルもなく諦めてくれた
それからは食事に行く回数は減ったけど普段と変わりなく仕事をしてたから立ち直ったんだなと思ってたら半年ほど立って事件発生
取引先から発注してたものが届かないというクレームが入った
現場が対応したり確認しているとそして女上司が一言
「ヒャッハハハハ!これでお前たちは終わりだー!」
そう言いながら窓を開けで飛び出していった
呆然とするしかなかった
幸い命は助かったようだが完全にイカれてて会社をクビにされてしまう
よくよく調べてみると、女上司が俺たちすべての仕事を無かったことにしてた
発注はして無かったことになったりもう滅茶苦茶
用意するのに数ヶ月かかるシナモノも発注してないことになっていたので1、2年先まで影響が出ることがわかった
取引先からは激怒の抗議、俺達はひたすら頭を下げに回った
女上司のプロポーズについては黙っていたので言及されなかったが、仲が良かったことは知れ渡ってたので会社の調査で何度も聞かれた
が上司の名誉のためにもプロポーズされたことは黙っていた
結局取引先は2社潰れ、10社近くが買収されたり吸収されたりする大惨事になった
当然うちも解散に
あれ以来女というものが怖くて仕方ないが、唯一信頼できる付き合っていた彼女と結婚できたことが救いであった

続きを読む

796: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/25(月)16:50:55 ID:CDI
ネタ扱いされそうだけど本気で悩んでる話。

同棲している彼女がゼクシィを買ってきた。
(これが世に言うゼクシィ攻勢か…結婚を急かされてるんだな)と思っていたら、彼女が「式はさ~新生活はさ~」と具体的に話をしてきて違和感を感じた。
違和感の正体は、まるでもう「結婚が決まった」かのように今後の展望を話していたから。
「気が早くない?」と諌めたが、彼女は「え?そんなことないでしょ」と、どうにも話が噛み合わない。
明らかにおかしいので話し合いをしたら、なんと「この前俺がプロポーズした」と。
全く記憶にないので、「いつ」「どこで」を具体的に聞いた。
「◯日に家で映画を見終わった後」と具体的に返ってきた。
確かにその日に二人で映画を見た記憶はあるけど、その後にプロポーズしたなんて全く記憶にない。
俺の記憶では、映画を見た後に適当にテレビのチャンネルを回して、見たい番組がなかったから「もう寝ようか」と就寝したはず。
俺は酒を飲まないから酔っ払っていたなんてことは絶対にない。
だけど彼女は「絶対に言った。『結婚しよう』って。その後も新生活や子供のことについて話した。それから寝た」と。
彼女は真面目な性格なので虚言なんてことも考えたくない。
事実、彼女ははじめこそ「なんでしらばっくれるの…?」というトーンだったけど、俺の様子を見て「え…?大丈夫…?」というトーンに変わっていった。
第三者には「彼女の虚言でしょ」としか思われないだろうけど、俺は「もしかして記憶障害でも患っているのか」と本気で不安になっている。

続きを読む

このページのトップヘ