タグ:ペット

866: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/12/29(金) 15:59:25.36 ID:/UmRTGkr
長くなるけど投下。

野良の子猫を拾ったので里親を探したら、あるおばさんが希望してきた。
元々先住猫が居るところだったので、一週間ほどお試しで預けさせて欲しい、と言われたので承諾した。
ワクチン証明書を渡していなかったので、数日後連絡すると「友達が欲しいというからあげた」と言う。
お試し中に勝手に他人に譲渡する時点でもスレタイだが、その友人は公営住宅住まいで、
当然ペット禁、しかしその友人が猫を見て一目惚れしてしまったのを見て、おばさんは家庭環境の荒んだその友人が気の毒になったので猫をあげたらしい。
自分はペット禁の環境の人に譲渡するつもりは無かったので、返してくれ、とおばさんに言うと、
その友人は猫を気に入って絶対に離したくない、最後まで面倒見るから、周囲も皆犬猫飼ってるし室内飼いにするからバレない、と言っているとのこと。
ますます頭に来たので、その公営住宅の入居条件と罰則を調べ上げて、それをおばさんとその友人に突きつけて
半分強引に猫を返してもらった。
そのおばさんは「あれから友人がずっと泣き暮らしている」「せっかくあの人(友人)の家が明るくなったのに」「そんな可哀想な人なんだから少しぐらい大目に見てあげてもいいでしょ」
と、なんかこっちが「可哀想な人に情けをかけてやらない薄情な人間」みたいな態度でまさにスレタイ。
そもそもお前が勝手に猫を友人にあげたせいだろうが。

続きを読む

403: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/06/16(火)03:53:55 ID:eIA
野良犬に囲まれた時
昔奈良の山奥に住んでたんだけど、天然ホタルが生息してるような場所で、たまに山の中を1人、出歩いてることがあった
でも山には野良犬が住んでいて、夕方になると遠吠えが聞こえだすから、それまでに家に帰らないとヤバかった
ある日山菜採りに山に入っていたんだけど、そろそろ時間かなと引き返す最中に野良犬と出くわした
いつもの遠吠えの時間より早く現れてパニック
犬はジリジリにじり寄ってきて、走っちゃダメだとゆっくり引き返すも、どんどん間合いをつめられた
気づいたら後は切り立った岩肌の崖で、周りに他の野良犬も集まって囲まれていた
姿を潜めてたみたいで、気づかぬうちに野良犬のテリトリーに入ってたみたいだった
パニックになって涙があふれてきて、思いっきり泣きそうになったところ、遠くからけたたましい犬の鳴き声が聞こえてきた
犬の声はどんどん近づいてきて、円陣を作る野良犬を飛び越え、私の目の前に着地
その犬は私の母が拾ってきた、病気の捨てトイプードルで、家族の誰にも懐かず、薬も飲まず、いつも家を脱走しては飯の時間だけ帰ってくる犬だった
そのトイプードルが私を庇うように立ちはだかって、大声で3度遠吠えした
そして間髪おかず、目の前の犬に飛びかかった
野良犬たちは私そっちのけでトイプードルと取っ組み合いを始めた
私が慌てて犬のテリトリーから抜け出すと、ガヤガヤと大人たちが手に木刀を持って駆けつけてきた
そのまま大人が野良犬を叩き、追い払い、私とトイプードルは無事助かった
トイプードルは大きな噛み傷が至るところにできていた

その日トイプードルは家の軒下で昼寝をしていたらしく、それが野良犬の遠吠えを聞いたとたん、外で働く大人たちに向かって怒ったように吠えまくり、山の中に駆け込んでいったらしい
今までそんなことは一度もなかったから、大人たちも異変に気づいて駆け付けられたそうだ
トイプードルはその後数ヶ月ともたずに病気でこの世を去ったけど、助けてくれた日から誰が撫でても怒らなくなったし、家から出歩くこともなくなった
最後はやはり、人目の付かない木の根の下に身を潜めて亡くなっていたけど、母の手袋を大事そうに抱えて眠るように亡くなっていた

続きを読む

304: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/07/08(火)07:49:50 ID:???
痴漢に襲われた時。

高校生の時、夏だったので日が暮れてから犬の散歩に行った。
うちの犬、散歩は大好きだけど、遠出はしない。家のまわりぐるぐるしたり家が見える範囲くらいまで。
その日はうちの犬にしては長距離ルート。家は高台にあって、下に川(用水路)が流れてて遊歩道がある。
その遊歩道を家が見える範囲まで行って帰ってくる。
途中、犬が用を足したのでお尻をウエットシートで拭いて、ビニールでブツを拾った。室内犬なのでカリントウサイズ。
しゃがんでたら、いつも鳴かない犬がワンと一声。何事かと顔をあげた瞬間、後ろから羽交い絞めにされて口を手で覆われた。
わけもわからずビックリして抵抗していたら犬が猛烈に吠えて、男が「いてっ」と叫び、そのあとは男の悲鳴。
私はただただ、茫然。
犬が戦ってました。痴漢と…。

続きを読む

701: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/10/17(火) 10:15:21.49 0
15年くらい前の年末年始に夫実家へ夫と子供と帰省したときのできごと
義兄夫婦は小梨決定で代わりに犬を飼い始めたばかりで帰省にも連れてきていたが
小型犬の子供でしつけもまだしていなくて吠える走り回る家具を噛むで
義父母も親戚も困った顔で苦笑い
あまり顔を合わせない親戚が「どこかに預けてこいって私が言おうか?憎まれても構わないから」とこっそり言うほど迷惑な存在だった
キャリーしか持ってきていないので義父が簡易でケージを作ったけど更に吠える
義兄嫁は狭くて可哀想だからと常に犬を抱いているようになった
逆にジジババのなかで幼児のうちの子供は可愛がられていて
みんな口には出さないが犬と幼児を近づけてはいけないと変な空気になっていて
うち夫婦も義兄夫婦もぎくしゃくしていたがなんとかやり過ごしていた

大晦日の夜に子供とお風呂から出たら義母がストーブの前であったまりと言ってくれたのでストーブの前で子といたら体が暖まったからか子がくしゃみをした
そしたらどこからか吠えながら犬がやってきて子供の顔に噛みついた
顔から血が噴き出す我が子、犬を蹴る夫、叫ぶ一同、阿鼻叫喚
救急車が来る前に義兄嫁が言ったひとこと「犬が怪我させたのがばれたら保健所で処分されちゃうから転んだことにして」
その時は左顔面が血塗れで瞼が少し切れただけなのはわからなかったので
「失明してるかも知れないんですよ!女の子なのに顔に傷が残るんですよ!」と怒鳴った

子の怪我が瞼を一ミリ切っただけなのが本当に運が良かった
暫く絶縁状態で長年かけて表面上つきあうようにはなったけど
顔血塗れで泣き叫ぶ幼児を前にあんな言葉を出せる人間はクズだと思っている

続きを読む

302: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/09/14(水) 13:20:59.89 0.net
義母は義父が亡くなってから1人暮らしで小型犬を溺愛してて
あるとき手術をすることになって犬を預けることになった
うちは隣の市、今までも旅行時に預かったこともあり、義母が退院するまで預かる予定だったんだけど
うちより近い義兄嫁が妊婦でパートやめたからバイト代もらえたら運動がてらでってことで預かりますよって言って
義母も近い方が何かと安心ってことで決まった
その時は、いずれ義兄家が義実家リフォームして住むって話だったし犬と仲よくした方が良いと思った
でも結果が大失敗だった
散歩中に義兄嫁転倒してリードをはなし、犬がバイクにはねられたそう
その時は犬は怪我してないように見えたらしい
義兄嫁は転倒した自分とお腹の子の安全で頭いっぱいで、速引き返して産院へ行ったそう
検査の結果は異状なしで打撲のシップ貰って帰ったら犬が苦しんでいて、獣医に行ったが手遅れ・・・・

当然だけど義母はものすごく怒った
義兄嫁は最初は謝ってたけど開き直って「お腹の子と私が無事だったのだからいいじゃないか」と言い切った
義母は義兄家との同居計画を白紙に戻し(義実家はいい場所にあったから、住む気だった義兄嫁がとても揉めた)
数年後には義実家の土地売却して義妹の家の側にあるグループホームへ入居して、そこで亡くなった(義妹が介助介護してくれた)
遺言書はちゃんと法律事務所で作ったもので
義妹と義妹夫(義母と養子縁組)に大半を遺し、私夫に300万、義兄家にはゼロ
手紙が添えてあって、義妹夫婦への感謝とうちのは子供の教育費の足しにしてほしい、
そして義兄が遺留分を請求するなら権利だから自由にすればいい、
義父さん亡き後の大事な家族だった犬を殺して開き直った嫁とその子にはほんとうに一銭もあげたくないと思ってるってことだけ伝わればいいってあった
義兄嫁は酷い酷いっていってたけど、義兄は遺留分請求しなかった

続きを読む

このページのトップヘ