タグ:上司

823: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/04/03(火)02:19:07 ID:bjZ
会社の上司がキチガイで困る

仕事中にゲームなんてするなと殴られた
ゲームコントローラーを操作してから遊んでると思われたらしい
しかし、うちの会社は3DCADの操作をゲームコントローラーでやってるんよ
俺が勝手に使ってるんじゃなくて会社全体で基本はコントローラー
それを何度も説明してもまったくわかってもらえなくて仕方なく
うちの部の一番上の部長さん呼んで説明してもらった

しぶしぶ納得したようなんだが殴った事への謝罪はなし
さらに今後うちの部署ではコントローラー禁止とか言い出した
正直、キーボードとマウスだと操作性が著しく落ちるし
生産性ガタ落ちなんでありえない話なんだが
「遊んでるようにしか見えない 客が見たらどう思うか考えろ」って
うちに来るお客さんも皆コントローラー使ってるからなんとも思わねェよ
積極的におすすめしてるし使いやすいって絶賛してるから
「そもそもマウス付いてねぇよ」と言っても(実は仕舞ってる場所は知ってるが)
「そんなもの買って来ればいいだろう」とか言いやがる
そんなに気に入らないなら下に言わずに上に言えよ
会社としてコントローラー禁止ってなったらキーボードとマウスで仕事してやるよ
仕事が遅れるのはお前のせいだと言うけどな

続きを読む

853: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/09/02(火)22:03:48 ID:gslW9mbZE
仕事の付き合いで帰りが遅くなるって連絡してきた嫁が
泣きながら「上司にホテルに連れ込まれそうになった」って電話してきた時が最近で一番の修羅場だった。

「このままでは嫁が犯罪者になってしまう!!」って思って。

慌てて現場行ったら、案の定上司とやらが肋骨3本と顎を叩き割られて、路地裏で動かなくなってた。
剣道有段者の俺でも、獲物がないと太刀打ちできない空手の猛者に何て無謀な真似を…

お巡りさんは厳重注意だけで済ましてくれました。
どうやったのかお巡りさんに聞かれて実演してたけど、それは見事な四連撃でした。
お巡りさんに「えげつない…」と言われて、ちょっと涙目になってた嫁が可愛かった。

続きを読む

467: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/08/19(火)12:56:47 ID:HumXhvT5M
同じ職場の男Aが凄まじい男だった。
私が25歳の時、Aは48歳で直属の上司。うちの部署では一番トップ。普通の上司部下関係で平凡な社会人生活を送っていたのだが、
ある日Aが階段から転落して右脚を骨折してしまった。外回りはできなくなったが、事務仕事はできるので、2日程休んでから復帰。
しかし、通勤で車を使っている。骨折しているから運転できない。通勤方法はどうしようという話になった。
電車を使用すると駅から職場までえらく遠いので困難だろう、誰か送り迎えができる人はいないかと周りが聞く。
両親は飛行機の距離、独身なので嫁はいない、兄弟なし。そこで私にスポットライトが当てられた。
聞いてみると、Aの住まいは私のアパートと結構近い距離だったことが判明。毎回は大変だろうから、出勤は私、帰宅時はB(30歳男性)が送迎することになった。
しかしこのA、人の運転に横からいちいち口出ししてくる。
「右折帯に入るの遅くね!?」「今の信号行けただろ!」「ブレーキもっと早く踏めよ!」「ええ!?この道ィ!?この時間通学途中のガキが多いのに・・」
上司宅から職場まで数十回は言われたと思う。私ってそんなに運転が下手なのか・・とだんだん送迎が憂鬱に。
一度Bに「横から口出しされません?」と聞いたら「いや、会話は一切ない」と言われた。ああ、私だけが言われてるんだとかなり落ち込んだ。
Bが私を心配して行きも帰りも俺がAを送るよと言ってくれたが、Aは「一度受け入れた事を途中放棄するんじゃない!」と叱られた。
これは常にAが仕事上で言っている言葉で、みんなこれを守っている。送迎は仕事外だが私もしっかりせねばと黙ってAを車に乗せた。

続きを読む

852: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/06/18(水)13:36:47 ID:2kBrURN3v
1人の男のせいで婚約破棄された話。

5年ほど前、私には婚約者がいた。優しくて私の仕事に理解があって(学童の主任)
病気になったら必死に看病してくれるし、決してイケメンではなかったが本当にいい男だった。
私はそんな彼が大好きで、同棲中は凝った料理を作ったりマッサージの勉強をしたりととにかく尽くした。
同棲2年目に婚約し、お互いの両親に挨拶。幸せいっぱいだった。
しかし急に彼が籍を入れるのを躊躇うようになった。もう婚約指輪も貰ったし早く結婚したい!と思っていた私は理由を聞くが、
「ごめん、時間頂戴」と言うだけ。私の両親も彼の両親も不思議がってたので、彼両親が彼に訳を聞いてくれることになった。
翌日に彼母から電話があり、彼に理由を聞いてくれたとの事なので聞いてみると・・・

・彼の上司の男性が結婚はやめた方がいいと言って来た

・上司は離婚暦2回のの53歳。最初の嫁も2回目の嫁も交際中は尽くして努力してくれたが、結婚した途端ダラけた。

・給料をしっかりと管理され自由に使えない。そのくせ自分は友人と豪華ランチ(2人とも)

・ほっそりしていたのにぶくぶく太って、とてもじゃないが抱く気にはなれなくなった。

・・・という事を上司に吹き込まれたらしい。彼母は、私ちゃんはそんなことないと説得してくれていたようだが
彼は婚約破棄の意思を呟いていたという。彼母は、泣きながらごめんなさいと謝ってきたが、彼母は悪くない。
上司という女運の無い男たった一人の言葉に流された彼に怒りが募った。もちろん上司にも。
その日、彼は帰ってこなかった。「明日○○のカフェに来て。」とメールが来ただけ。
あ、こりゃ婚約破棄を言い渡されるわと思ってわんわん泣いた。そんなときに母と彼母が部屋を訪ねてきた。
私と彼のことで心配してくれて、母同士でどうにかならないか話し合ったらしい。それで2人で部屋を訪ねてきた。
彼が帰ってこないことを告げると、彼母が彼に連絡を取ろうと試みたが、一切応じなかった。


続きを読む

736: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/06/15(日)19:54:37 ID:eSyCdildw
私が小学一年生のとき(現在24歳)、あるアニメにハマった。私が激ハマりしたので、伝染するように妹もハマる。
しばらくしてそのアニメがゲームが原作だと知って、何度も何度も母に頼み込んでそのゲームを買ってもらった。
次第に父と母もゲームにハマっていき、ゲームだけでは無く漫画、おかしのおまけの指人形、シールやカードも集めた。
家中グッズだらけで、20歳を超えてもまだ集めていた。

去年、上司である2歳年上の男性Aと交際スタート。 Aは一見常識人で穏やかで、会社での評判が良かった。
交際2ヶ月当たりで、Aがやたらと私の実家に来たがるようになった。逆にAの家には行かせてもらえない。散らかってるから、恐ろしい犬がいるからと毎回断られる。

ある日の夕方、母から電話があった。泣きながら「グッズやゲームが無い」と訴えてきた。
私はびっくらこいて仕事が終わってから寄り道せずに帰宅。
本当にグッズやゲームが無くなっていた。3分の1ほど無くなっていたと思う。
この日は父は 仕事、母は友人とお出かけ、 妹は大学で誰も家にいなかった。(普段は母が家にいる)
父も激怒し、警察に盗難届を提出した。

この事をAにも報告した。
「グッズが盗まれた」と話した時点では「大変だったね、泥棒かな?」と返していたのが、「盗難届」の単語が出たら急にキョドり始めた。
「車や自転車じゃあるまいし、大袈裟じゃね?アニメのグッズで警察は動かないよね?ね?」とまくし立ててきた。

続きを読む

このページのトップヘ