タグ:上司

688: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/04/20(月)00:40:50 ID:3O5
文章下手だから意味わかんなかったらごめんなさい
軽く脳内修羅場で明日会社行きたくない

私の職場は男性10人くらいに女2人

課長・・・イケメンでやり手で出世頭・単身赴任で妻子は他県
私・・・・ 正社員事務員(既婚子なし)
同僚女子・・契約社員事務員(独身)
男性同僚・・営業マンが10人くらい

同僚女子(30代前半)は珍しい名前
ぼかしようがないくらいの珍名だから仮名でケメ子とする

ケメ子はちょっと変わってるというか、内気な子
社内の雑談には一切加わらず、昼休みは読書してる
ランチに誘ったこともあるけど2回くらい断られて以来誘ってない
独身実家暮らしなのは知ってるけど
過去に飲み会で結婚の話になった時
「私は結婚しないんです。できないんです。生涯独身かもしれません」
と発言して以来、ケメ子の前で結婚の話は暗黙の了解でNGに
長いけどここまでが前提

続きを読む

449: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/15(金)15:22:32 ID:jWU
心の底から スゲェ って思った衝撃話

数年前、職場の同僚(男性)の結婚式に招待されて出席した。
式も滞りなく終わり、披露宴会場に行く途中でウェルカムドリンクを
手に新郎(同僚)新婦や彼の学生時代の友達、彼のご家族と話をして
披露宴会場に着席。そこで上司が祝辞を述べた後、新郎友人のスピーチ
の段になった。

新郎の高校時代の友人A様より って司会の人が紹介したとき、新郎友人席
でちょっとしたどよめき?が起きたんで ??ってなったんだがAさんがマ
イクに立ちスピーチが始まった。
Aさん「すみません。あまりに良い雰囲気のお式と披露宴、なにより
お似合いの高砂のお二人に見とれていたらもう自分のスピーチの番かと
思い焦ってしまいました。」
ここで会場からも温かい笑いがこぼれた。その後も原稿も無く出席者に目を
配りながら新郎との思い出を語るAさん。新郎同僚は見た目はほんわかとし
ていながらも気遣いが抜群で仕事も良くできる。高校時代からそうだったんだ
とよく分かるすばらしいスピーチだった。最後にAさんは
「実は僕は高校を卒業してから、彼とは別の大学で、就職してからも海外に
行ったりしてましたので、高校を卒業してから彼がどういった環境に身を置い
ていたのかは余り知らないんです。でも、今日ここに来ている皆様のお顔を
拝見しておりましたら、心から新郎を祝福しようとしている方ばかりに私の
目には映ります。彼の高校の時からの素晴らしい部分が変わっていないんだ
なと判ってとてもうれしいです。心からお二人の幸せをお祈りして、スピーチ
を終わらせていただきます。」
でスピーチを締めた。
正直今まで出た結婚式で一番堂々と、判りやすく、飽きさせず新郎の人となり
がわかる素晴らしいスピーチだった。祝辞を述べた上司は
「彼の前が自分のスピーチでよかった。あんな素晴らしいスピーチの後に自分
が話をする度胸無いわ。」と言っていた。
長いので一旦切ります。

続きを読む

15: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/05/20(日)14:49:31 ID:fbc
以前に勤めていた会社の直属の上司が神経わからん奴だった
父がなくなったので忌引きを申請したんだけど、3日休んで出勤したら
上司から「お祖父さんがなくなったくらいで、なんで3日も休んでるの?」と怒られた
いや、なくなったのは祖父ではなく父で、忌引きの申請書を確認したのはその上司
それからも毎日ちくちく嫌みを言ってくるんで、たまりかねて問い詰めたら
「子供がまだ20代なのに、父親が病気でなくなるなんておかしい。なぜおまえは嘘をつくんだ」って言われた
「いや、もっと早くに父親をなくす人だっていますよね」と反論したんだけど
上司にいわせると、事故で親を早くになくす人はいても、病気でなくなるのはありえないという
ほかの部署の上司や同僚も説得してくれたけど、零細企業で社員数も少なく
私以外に20代以下で親をなくした人が誰もいなくて、
その上司は「ほらみろ、おまえがおかしいんだ、嘘をついているんだ」とドヤ顔
その後も上司からの嫌がらせが止まらなくて、いろいろトラブルになったので、半年ほどで転職した

今日、外出先で偶然その神経わからん上司とばったり出会って
「親をコロした嘘つき女だ」って大声で叫ばれ指を指されたので
「その後、母もなくなり天涯孤独になりました(本当)が、なにか?」と言ったら
「嘘つき嘘つき嘘つき」と何回も叫んでいたけど放置して帰ってきた
他人の親のことなのに、なんでそんなに認めたくないのか、その神経がわからん

続きを読む

977: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/05/19(土)10:43:30 ID:3fO
ガンの手術で入院したんだけど、手術日前後にも関わらず、どんどん会社の上司からLINEが来てて勘弁してくれ!って思った。
胸切って麻酔切れで激痛&傷から来る発熱でヒーコラ言ってんのに、あれはどうなってるこれはどうしたらいいかって、ちったぁ自分の頭で考えろ、と。
退院後も、手術痕を庇いながら仕事してたら「痛い振りしてるww」「大袈裟だ構ってちゃんかよwww」って笑われてカチンときて、思い切って退職したわ。
ただでさえ人手が足りないところに、せっかく育った若手が辞めるってんでちょっとした騒ぎになった。
本社からわざわざ偉い人が来て、考え直してもらえないかって説得されたけど、なんかもういいやって感じだったから断った。
これ以上上司と同じ仕事をしたくなかったし。
ただ、説得しに来た偉い人は入社直後に大分お世話になった人だったし、昔話とかしてたら思わず涙ぐんでしまった。
涙が出たついでに上司のこともマヤっておいた。
上司が過労で倒れた時は、かなり気を遣ってフォローしてたんだけどなんでこうなった…。
退院するまで2週間くらいほぼ1人で仕事を抱えてたし、毎日残業に次ぐ残業でこっちが過労で死ぬかと思った。
なのに本人は呑気に「いろはすの桃買って来い」ってLINEしてくるし。(病院の自販機に桃味がない為)
退院しても感謝や謝罪もなかったし。
そのことを踏まえての上記の言動だから、ほとほと愛想が尽きた。
私が入院する時、「周りに心配さけるな」って休む理由を説明させてくれなかったこと。
「自分に負担をかけるつもりか?」と1週間分の仕事を終わらせてから入院するよう強制したこと。
ある程度仕事をこなしておいたのに、入院中連絡しまくったこと。
退院した後、病み上がりの私に無神経な発言を繰り返したこと。
今は有給消化中でのんびりさせてもらってる。
手術は成功したし、とりあえず転職頑張るよ。

続きを読む

404: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/08/08(金)11:42:43 ID:???
ずいぶん昔の話。
春頃の飲み会で、同僚A子が彼氏の話をしていた。
あまり親しくないので「へーそうなんだー」程度にのろけ話を聞いた。
夏に入り、A子の彼氏とは取引先のBさんのことらしいという噂が流れ出した。
Bさんは既婚者。つまり不倫?取引先と不倫はまずいよということで
古参の女性社員がA子に不倫イタクナイという説教をしたそうだ。
しかしA子は「不倫?なんのことですか」とキョトンとしていたそうで
「私の彼氏は既婚者じゃないし婚約中ですし。Cさん(上司)の紹介で知り合ったんです。
Cさんに仲人になってもらうよう話も通してます」と
言い切った。
じゃあBさんと付き合ってるのはデマだったか…と女性社員が謝罪。
あとで女性社員はCに叱られた。

ところが急転直下で、やっぱりA子の彼氏はBだったと発覚した。
どうやらBから契約をもらうためCが女衒まがいのことをして部署で一番若いA子を
「彼は独身だ」と騙してあてがったらしい。
Bは他人の名刺を使って偽名で付き合い、取引先ということも伏せていた。

だがA子は結婚願望が強く、Bは若い子を手放したくないためにズルズル言いなりになり
A子の言うがままに親に会ったり、指輪を買ってしまったりと
だんだんにっちもさっちもいかない状況に追い詰められてしまった。

Bの様子がおかしいことにB嫁が気づき、問い詰めると困り果てたBは白状。
B嫁はただの浮気かと思っていたのだが話を聞いてビックリ「浮気どころか結婚詐欺だ」と。
父親が結婚詐欺で逮捕なんてことになったら子供の将来が、とB嫁は慌てて
A子に謝罪に行き全部バラした。
結果、訴訟騒ぎにはならなかったがCの女衒行為がバレてCは降格→自主退社。
Bも何らかの処分になったらしい。離婚はその時はしなかったが結局数年後に別れたそうだ。
A子も退社した。今どうしてるかは知らない。

今もいる古参女性社員と「BもCも最後までだましとおせると思ってたんだろうか」と
今でもたまに話題になる。
いやほんと、どこでどう切り上げる気だったんだろう。神経わからん。

続きを読む

このページのトップヘ