タグ:不妊

558: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/04/13(月)12:45:27 ID:JuT
職場で、俺の隣席の女性が不妊様(としか言いようがない)
40歳になったかどうかって年齢だったけど、かれこれ10年くらい不妊治療してるそうだ
不妊治療で体がきつい?とかで定期的に休みをまとめて取るんだけど、引継ぎのときに
「不妊治療中でも~」と休みの理由とか治療の内容を聞きたくもないのに毎回聞かされてた
子供の話とかも聞きたがらないし、むしろ敵対視してるっぽかったから
俺も机の上から息子の写真を撤去する羽目になった

去年のこと
アルバイトの子が妊娠して退職することになった(確かそのとき妊娠8ヶ月くらい)
勤務場所は違う建屋だから普段顔を合わせないんだけど、うちの課の補佐的な仕事を
してくれてた関係で、うちの課にも挨拶に来てくれた

退職の挨拶の後、その子を外まで見送ろうと後を追いかけたら、不妊様が一足先にその子を追っていった
で、不妊様がその子に声をかけながら、段差の途中にいたその子を突き飛ばした
慌てて駆け寄って大声で助けを呼んだんだけど、ふと振り返ったら真後ろに不妊様が仁王立ちしてて
俺と目が合った途端にすげー笑い始めて、正直チビるかと思った

結果、その子は膝と頭の横を縫ったけど、骨も脳も無事
赤ちゃんはそのまま早産になったそうだけど、障害も何もなく無事に生まれたとのこと
たまに仲良しの子が会いにいってるそうだけど、すごく順調に大きくなってるようだ

ちなみにその女性、まだうちの会社の所属になってる
社内規定の関係で、裁判の結果が出るまで首にはできないんだそうだ
なので、私物とかが俺の隣の机に未だ置きっぱなし
仕事の引継ぎしなきゃいけないんで引き出し開けたら、神社のお守りとか
何とかクリニックとか書いた診断書?通知書?がわさわさ出てきて鬱になりそうだった

続きを読む

241: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/10/06(月)16:55:38 ID:a26y3crDt
義兄夫婦が不妊治療を何年も続けてるらしいのだが、うちが子供出来たことを義両親に知らせたら、
「無神経だ。二度と会わない。義実家にも来るな」と義姉に怒られた(義姉は何故か実家より義実家が好きで毎日入り浸っている)。

それから子供が生まれ、お宮参り帰りに写真館で撮った写真を額に入れて義両親に送ったら(義実家は遠方なのでお宮参りは参加しなかった)、
姑から「嬉しかったのだが、飾ったら義兄夫婦に怒られたので、ああいう大きい写真はもう要らない。ごめんね」と言われた。

一人目が生まれてから、半年に一度は新幹線に乗って舅も姑も遊びに来てたのだが、
何年目かで「義兄夫婦から『孫と遊ぶの楽しいとあてつけてるのか』って怒られたから、もう少し頻度を減らすね、ごめんね」と来た時に言われた。

二人目が生まれた時には、ひさしぶりに義兄から夫に電話があり、「貧乏なくせにまあよくポンポン産めるな。ご祝儀目当てか」と言われた(特に貧乏ではないし、義兄夫婦からご祝儀が来たこともない)。

義兄夫婦は勿論むかつくんだが、義兄夫婦に気を使ってうちと極力疎遠にしてる義両親にもちょっとモヤッとする。
夫は「兄貴は昔からああだからねー。弟より自分の方が負けてるって思うと爆発して死ぬ病気なんだよー」と笑ってて、それもまたスレタイ。
まあ気楽でいいんだけどね。

続きを読む

622: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/03/04(水)07:37:14 ID:FQ6
うちは夫より義弟の方が結婚は早かった。
私たちが結婚した時、義弟夫婦は結婚3年目で子供はまだいなかった。
結婚して2ヶ月ぐらい経った頃のこと。
義母からコソッと「私ちゃんには言いにくいことなんだけど・・・」
と前置きしたうえで、「A子さん(義弟の奥さん)がね、私ちゃんたちに
できればしばらく子作りは控えてくれるように頼んでくれって」と言われた。
私が鈍いのか最初は意味が分からなかったけど、
義弟夫婦は子供ができなくて悩んで、最近不妊治療を始めたんだけど
ストレスは大敵だから、あとから結婚した私たちが先に妊娠したら
物凄いプレッシャーになる。だから控えて、ってことみたい。
そんなこと言われても私は当時28歳だったし、
夫とも子供が最低でも2人は欲しいねって言い合ってたし
せめて一人目は早く欲しいって思ってたからその通りに義母に話した。
実はその時点で生理が遅れてたから、もしかしてって思ってたんだ。
ていうか、そんな伝言引き受けるなよーと、ちょっと義母に対してイラッとした。
夫にそのまま話したら「そんなことは遠慮することじゃない」と一蹴。
そして私の妊娠が判明したんだが、A子さん荒れること荒れること。
あとから来たくせに先に妊娠して無神経!嫌な女!って、そのまんま言われた。
かなり凹んだし、ショックだった。
初めての妊娠がなんか変な空気になって、まぁそれだけが原因でもないんだろうけど
赤ちゃんの心音が止まった・・・。
それから半年ほど経って、不妊治療が功を奏しA子さんが妊娠した。
そして順調に女の子を出産し、母になった。
幸せそうに赤ちゃんを抱いて義実家でみんなで迎えたお正月、
そのA子さんに「私さんも早く赤ちゃん産まないと。もう年も年なんだから」って言われた。
生まれてこれまでの人生であんなに人を殴りたいと思ったことはなかった。
が、幸いにもその年の暮れに妊娠が判明。
大事に大事をとり、夫の協力もあって
安定期まで妊娠のことは伏せたまま実家で過ごし、男の子を無事出産。
義父母も喜んでくれてるけど、A子さんだけが「今どきはやっぱり女の子よね。
女の子はかわいいもん。男の子なんてどうせどっかの女に盗られちゃ牛」とかって難癖つけてくる。
Aさんと会うと、とにかく何かひとつケチつけなきゃ気が済まないのか
その後もいつもそんな感じで面倒臭いのによっちゅう義実家に入り浸ってるので
夫と相談して義父母とは義実家に行くんじゃなくて
外で食事に誘ったりうちに呼んだりして孫と交流してもらうことにした。
夫と義弟は元々あまり仲の良い兄弟じゃないので、夫もそれでいいと言ってくれるし。
そして今、私の方はお腹に第2子がいる。女の子らしい。
今回も大事をとって息子と一緒に実家にいるが、今回は義父母には報告済み。
生まれるのが楽しみだけど、ちょっと怖い。とりあえずA子さんとは更に距離を取ることにする。

続きを読む

640: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/05/03(木)21:14:39 ID:M7D
2年付き合ってプロポーズされ、一旦は受け入れたのですが今かなり揺れています。
互いの両親に紹介も済ませ、式と披露宴をどうするかとか、結婚後のことを話しあっていて子供の話題に。
彼も私も子供が好きで、できれば男女ひとりずつは欲しいねとか言い合っていました。
その流れからブライダルチェックを受けてほしいと言われたのですが、了解しつつ何となく冗談で
「でももし私が子供ができない身体だったらどうする?」と聞いてみたところ「その時は仕方ないよ。結婚したってお互いに苦しむだけだし」と言われ
ああ、不妊だったら私捨てられるんだなぁ~と悲しい気持ちになりました。
で、了解しつつも彼にも一緒に受けにいくことを条件にしました。なんとなく女だけが受けろと言うのはおかしい気がして。
結果・・・彼の方がかなり厳しいタイプの無精子症だと診断されました。私の方は問題なしでした。
多分一人っ子の私に対して、彼は4人兄妹、彼両親も4人&5人兄弟姉妹で親戚も子沢山が多い為、彼の方は全く心配してなかった様子で
だから相当ショックを受けていました。
そのショックが理解できないわけではないのですが、その後彼から「今時は不妊カップルなんて沢山いるし、その分生活楽になるよな?」と言われ
なんか言ってたことと違うなぁとモヤモヤしてしまいました。
その後、結婚生活について色々考えたていたら、不妊と分かったのが結婚後だったらお互いに子供が欲しいと言う気持ちにブレがなければ
頑張って治療を始めただろうなぁと思うけど、子供が授からないかも知れない結婚を敢えてスタートする意味があるんだろうかと思い始めました。
それこそ彼が最初に言ったように、お互いに苦しむだけなんじゃないかと。
もちろん彼と別れて別の男性と結婚したって、子供が確実にできるわけではないのですが。
その私の気持ちを察してか、最近彼の方から式場を決めるのを急かされています。
婚約指輪は付けてる期間が短いから不要だねって言ってたのに急に買ってくれるとも言い出しました。
そうされればされるほど、少しずつ少しずつ冷めていってしまうのです。
今の時点で別れたいと思い、彼にそれを告げることについてどう思いますか?忌憚のないご意見を聞かせてください。罵倒でも構いません。

続きを読む

593: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/08/23(土)16:45:42 ID:JPO78yHAd
昔、自宅から車で一時間も離れた不妊治療専門外来に通ってたのを近所の奥さんAに目撃されて言いふらされた。
でも幸いにもご近所さんは良識のある人ばかりだったし、他にも子供できなくて悩んでる人もいたから相手にされなくて逆にその人自身が距離を置かれるようになった。
治療が功を奏して娘を授かったが、いつか仕返ししてやろうとでも思っていたのか
娘が中学に入った頃にAがわざわざ娘を捕まえて
「おまえは不妊治療で人工的にできた子だからどこかおかしい」と言った。
私たち夫婦は娘が結婚するまでに時期を見てきちんと話すつもりだったので、夫が激怒してAの家に怒鳴り込んだ。
Aの夫は、私と夫の目の前でAを張り倒した。
その後、弁護士を連れてA夫が改めて訪れ正式に謝罪と慰謝料を出された。
その場にAがいなかったので筋が違うと受け取らなかった。
A夫の気持ちだけは十分伝わったが、それはそれ、これはこれ。
元々A夫婦は上手くいってなかったらしく、ほどなくして離婚したようだった。
A夫妻には3人子供がいたが、3人とも父親側についていった。
Aは今もその家にひとりで住んでいるが、自治会費も払わず近所付き合いもせずゴミ屋敷みたいになりながら暮らしている。
私たちは持ち家だったが、もうAが視界に入るところに住みたくなくて夫が実家を相続したのを機にその家を売り、引っ越した。

続きを読む

このページのトップヘ