タグ:両親

630: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/14(水)14:17:17 ID:PQQ
親と姉妹の神経がわからない

私は2歳差ずつの三姉妹の末っ子。物心つく前から、男の子ポジションだった。
具体的には、姉二人はリボンをつけた長髪、フリフリ可愛いファッション、ピンクの靴。
対して私は当然のようにショートカット、男の子の様な服、青い靴。
休日、姉達が母とケーキを焼いている中、私は父にアウトドアやスポーツに連れていかれる。
まあ、アウトドア、スポーツは好きになれたからいいけど、服装とか髪型は成長するにつれて気になっていって、髪伸ばしたい、スカートが良いと言うようになった。
すると、親も姉達も、私子はショートの方が似合うよと言い、少しでも髪が伸びると、鬱陶しいから切りなよとうるさかった。
スカートも禁止はされないものの、ズボンの方が似合うよ、動きやすいよと言われ続けた。
中学になって制服になり、ホッとしたが、家族に似合わないと言われ続けた。

続きを読む

698: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/02/17(水)13:24:52 ID:vjE
これから頑張るという決意表明。長いから嫌な人はスルーしてね。
夫が不倫した。私が双子妊娠して、経過が悪くて初期から入院が多く、さらに難産め、そして産後もヘロヘロだったことで、寂しかったからが理由。
うちの子が産まれる少し前に相手の女性も妊娠していて、ただし一人で経過は順調、ギリギリまで普通に残業も出張もしながら働いて産休に入って、するっと産まれたらしい。産後も床上げ後からすぐに家事も完璧にこなしたらしい。
それを見ていた元夫は、いつも疲れきってご飯も魚や肉焼いただけと味噌汁サラダで暗い顔している私より、いつも元気で明るくご飯も毎日違うメニューでおいしい不倫相手と生きていくことを決めたらしい。
で、離婚。もうもめる力も無くて、とにかく子供たちに不利にならないように金銭面だけは頑張った。
そしたら、うちの両親が略奪婚だったことを知った。
父親は、元妻が妊娠中に母と不倫。元妻は堕胎したんだか流産したんだかで子供は産まれず、母との間にできた子が私。
普通に優しく真面目な両親で、全く知らなかった。
元夫の不倫で夫にブチ切れた父親には、同じことやったくせにと軽蔑の気持ちしか湧かないし、あなたも可哀想だし、相手の女性も可哀想とお花畑な母親にも軽蔑の気持ちしか湧かない。
離婚後しばらく双子育児を手伝ってもらうつもりでいたけど、そんなクソみたいな人間にうちの可愛い子供たちを見てもらいたくないので、絶縁した。
当時0歳だった子供たちを保育園に預け、私は元夫からの慰謝料と財産分与で看護学校に入った。
看護師になるなんて全く考えたこともなかったけど、2人を育てるために一番現実的な高収入の仕事はこれしかないと思った。
出産までは普通の会社員だったから、資格もないし。
何度も泣いたし、子供たちにも寂しい思いをさせてしまった。
でもこの3月で卒業。試験は終わって、結果待ち。でも取得見込みで4月から就職も決まった。
寝返りもはいはいもたっちもおしゃべりも新しい何かができるようになった瞬間は、全部保育園。先生たちには感謝しかない。
保育園は、来週退園。あと2ヶ月、たくさんたくさん子供たちと遊んで、4月からは就職先の保育所に転園する。
貯金も財産分与も慰謝料も生活費と学費でなくなったし、勉強も辛かった。
どうしてもお金がなくて日雇いの仕事もしたし、私だけ食事抜きの日もあった。
保育園でパパという存在を知った子供たちに、どうしてうちにはパパがいないの?死んじゃったの?離婚したの?と聞かれたこと。
だれだれちゃんのパパも離婚したんだって!おそろいだね!と笑う子供たちに胸が締め付けられた。
おじいちゃん、おばあちゃんという存在、しかも2人ずついるらしいと知った子供たちに、どうしてうちには1人もいないの?と聞かれたこと。
うちには大人はママだけいるんだねと言われて、ごめんねと泣いてしまったこと。
でもママも妹ちゃんもいるから楽しいね!と上の子が言ってくれて、下の子も私たちが大人になったら大人がたくさんになるから安心だね!と言ってくれた。
クリスマスにも、お手伝いがしたいからと子供も使える包丁が欲しいと言っていた。
変身ベルトもプリキュアも、全部ダンボールや紙の手作りなのに喜んでくれる子供たちに、就職したら本物のやつを買ってあげたい。
今も子供たちといられて私は幸せだけど、子供たちはどうだろう。絶対幸せにしなければと思う。

続きを読む

210: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/01/23(土)15:25:32 ID:Olg
両親と姉夫婦が私の子供を姉夫婦の養子にしようとして、うちの夫まで金に目がくらんで手を貸してた
私に黙って家裁に縁組の申立てをしてたのだけど、色々と不備があって担当者から連絡があり
たまたま私が在宅していたために発覚

姉夫婦はどんな治療しても子供が望めない→でもよその子をもらうのはいや→妹に2歳の子供がいるのを思い出す→姉にも似てるし、ちょうど可愛い時期だからもらおう
というぶっ飛んだ動機だった
「義姉さんところは可哀想だろ、お前はまだまだこれからも産めるんだから」と迫ってきた夫をタウンページの角で殴って、子供抱えて逃げ出した

即座に弁護士挟んで、調停持ち込んで離婚した
夫が2針縫ったというのでその慰謝料と、離婚の財産分与を相殺(もともと雀の涙の財産w)
姉夫婦はストーカーになったので、警察通して接近禁止命令
両親は「どっちに行っても可愛い孫には変わりない」と寝言を抜かすので連絡手段を立った
転籍繰り返したうえに海外に長期脱出し、帰国後に住民票ブロックかけたので、親でも簡単には追えまい

弁護士費用の分割払いが今月で終わったので、記念カキコ

続きを読む

896: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/10/11(木)15:35:14 ID:1Uh
うちの親のネーミングセンスが神経疑う。
私はもう20才すぎてるんだけど、陽奈乃(ひなの)という名前。
五個下の弟は、日向(ひなた)で、そのすぐ下の妹が妃那子(ひなこ)。
この度四人目の女の子が生まれるんだけど、名前の候補が、緋菜里(ひなり)。
その熱いヒナへのこだわりはなんなんだ。
漢字はみんな違うから、名簿というか家族の名前を並べても違和感はないんだけど、読みがこんなにかぶるとかややこしすぎる。
親もややこしいのか、私は子供の時はひなちゃん、ひなと呼ばれていたのに、弟が生まれたらのーちゃん、のんちゃんと呼ばれて、弟がひなくんと呼ばれていた。
で、妹が産まれたら今度は弟がたーくん、ひなたと呼ばれて、妹がひなちゃん。
四人目が産まれそうになってから、妹はこっちゃんと呼ばれはじめて、四人目がひなちゃん、ひなひなと呼ばれている。
世襲制なの?
兄弟で繋がりをもたせたいのかわかるけど、だったらせめて全員同じ漢字を一文字いれて違う読み方にするとか(陽で、陽奈乃、陽平とか)、自然系みたいにテーマを統一させるとかさ。
そして、先祖代々ネーミングセンスがおかしいのか、親の兄弟たちも変。
マリコ→コウジ→ジュンみたいにしりとりになってるんだけど、3番目がンで終わっているにもかかわらず、四人目で何事もなかったかのようにユウコ。
祖母たちいわく、三人目で終わりにしようと思ったけど四人目ができたから、ジュンのユでユウコらしい。
最近友達が双子の男女を産んで、ユイカとユイトか、美波と陸人にしようとしてたけど(名前はフェイク)、絶対後者の方がいいわ。

続きを読む

791: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/01/07(木)21:56:33 ID:nBR
始めて書き込みます。

ある年子の姉妹の話。
今はもう四十路になっています。
長いうえに鬱な内容です。
人によっては胸糞と感じられるかもしれません。
説明不足な点やわかりにくい点も多々あると思います。
鬱陶しい、不快だと感じられたらスルーでお願いします。

その家の両親は「しからない教育」でコドモたちの自立性を養うとか言っていた。実際、子供が何をしても叱ったことがない。
遊んだあとの玩具を出しっぱなしにしていても、友達とケンカをして相手に怪我をさせてしまっても。
何をしても「いいのよ」とにこにこ母親は笑っていたし、子供がほしいと言えば玩具でも何でも買ってあげていた。小学5年生のクリスマスに姉はティ○ァニーのピアスをねだり、デパートまでいっしょに買いに行った。
大金持ちというわけではなかったけれど、何万もするものを買い与えてしまう程度には家は裕福だった。
両親の感覚が世間一般からズレているのはピアスの一件でわかると思う。
まともな感覚を持っている親は小学生にピアスを開けさせたりはしない。開けたがっても止めるだろう。
自分の親がおかしいと、先に気づいたのは妹の方だった。

妹はこの世にはやっていいこと悪いことがあって、社会には社会のマナーというものがあると中学で運動部に入ったことで学ぶことができた。
違反した場合、それなりにペナルティがあるということも。
事実、姉はせっかく姉妹で合格した私立中学を「ピアス・毛染め禁止」という校則を掲げる学校側がいくど注意しても改めず、一年の終わりを待たずに退学になった。
両親や姉は「どうしてそのくらいで退学になるのか」と訴えていたけれど、それがルールだからだ。
そもそもこの世にマナーがあるから、街には信号や歩道があって安心して歩けるわけだ。

一つおかしいと思う点が見つかれば、自分のおかしさはいくらでも見つかった。
妹は箸の持ち方がおかしかった。食べものが口に入っているときに喋っていた。家族が全員そうだったから、それが普通だと思っていた。
家の普通は普通じゃない。そう気づいてから妹は自分の感覚を普通にする努力をした。
家の感覚を正そうと両親と姉に何度も会話を試みたが、実ることはなかった。
私立中学を退学になった姉は地元の中学に転入したが、そのころから思い通りにならないとヒステリーを起こすようになった。
妹が相変わらず私立中学に通っていたこともヒステリーを育てることになった原因だろう。
子供に甘い両親は、相変わらず姉の言うことを聞き続けた。
姉が「妹子だけあの中学に通っているのはおかしい!私が退学になったんだから妹子も辞めるべきだ!」と主張すると「そうだね。姉ちゃんがかわいそうだもんね」と言い、妹を転校させようとした。
妹は一週間ハンストして転校を回避した。
「姉ちゃんがかわいそうだから」を振りかざす両親に「転校させるなら餓死してやる」と水だけで過ごした。
病院送りになった妹を見て、両親は転校を撤回した。
それから姉妹の仲は険悪になり、姉は何かあると「ハンスト」をするようになったが、食べないのは家の中だけで外ではしっかり食べていたようなので姉が体調を崩すことはなかった。

続きを読む

このページのトップヘ