タグ:修羅場

689: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/02/17(水)08:55:58 ID:b2w
長男を出産時、病院まで間に合わず、車内で破水。頭が出てきちゃったので自分で取り上げたこと。
前の日の夜勤の時からお腹が痛かったのですが、お腹が緩かったこともあり、そのせいだろうな~でやり過ごしてた。
夜勤明けで、家族で出かけてる時もなんかお腹痛いな~くらいで、出血もなかったし予定日もまだ、1ヶ月ちょい先だったんで前駆陣痛とも思いもしなかった。
んで、日付け変わった頃から10~20分おきの規則的な痛みに変わり、こりゃ陣痛かもと思って掛かり付けに電話したら、「まだ我慢できませんかあ?」と軽い感じで言われ、我慢しようと思えばできたのでそのまま耐えた。
で、長女を学校に送り出し、朝8時くらいまで我慢(そのときには5分もない間隔で波がきてた)したが、もう限界と、再度掛かり付けに電話。
そこでも要約すると「外来の受付がが8:30からだからそれに合わせてこい」とのお言葉。
んで、15分後くらいに自家用車で出発。
病院手前の信号待ちで破水。そのまま股ぐらに違和感があり、見るとパンツが明らかにもっこりしてる。触ると、明らかに頭だった。
このままだと赤子が窒息するんじゃないかと思い、自力で引っ張り出し、泣かなかったので、尻を叩きまくり泣き声確認。そうこうしてるうちにやっと病院到着。
旦那が玄関前の警備員に声かけて、そこから保育器とストレッチャー持った医者と看護師が数人到着。無事に事なきを得ました。
笑ったのは、私の後処置が終わった後、看護師から、「胎盤見ますか?」と聞かれた時、旦那と「もう見たのでいいです」という言葉がハモったこと。

院内出産じゃなかったので、息子の母子手帳の出産場所の欄は、本来なら『○○病院 』と記載するんでしょうが、住所のみの記載になっています。

因みに、車の後部シートは、後日旦那が外して洗ってくれてました。

続きを読む

690: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/02/17(水)09:15:18 ID:iwQ
数年前の修羅場

俺:当時24歳
A子:当時の彼女、24歳
A兄:A子の兄

A子と付き合って2年ぐらい経った頃、A子がA兄を連れて俺の家に遊びに来た
元々A兄とは付き合い当初から仲良くしてもらってて、二人で飲みにいったこともある
その時も俺の家で飲み食いしたり、映画みたりしてて、俺先に寝ちゃったんだよね

なんかぼそぼそと小声で話してるA子とA兄
半分寝ながら聞いてたら「いつもみたいにして?」「いれるよ」とか言ってて、はっきり目が覚めた
吐息とかかすかにあえぐ声とか聞こえてきて、うわやべーじゃんこれどうすんのどうしたらいいのって
めっちゃ考えてたら、俺の喉が「ぎゅいーん」って鳴ったのwわかる?たまに鳴るよね?w

で、A子とA兄がめっちゃ慌てだして「え、起きてる?え!?」とか言って行為中断
そのときは寝たふりしてしまって(めっちゃテンパってたw)、いつのまにか寝てて朝
今思うとその状況でよく寝れたな俺、と思う

A子とA兄も起きて「俺くん、昨日夜中起きてたの?」と聞いてきて、まだテンパってた俺は
「いや、あの、近親相姦?うん、ほんとにあるんだって思いました」とか答えちゃって
A兄が「誰にも言わないでください…ごめんなさい…」って泣いて言ってくるし
A子は何言ってるか分かんないぐらい、泣いて涙と鼻水で顔面ぐちゃぐちゃだし
なんかそういうの見てたらどうでもよくなって「うん、言わないから、もう関わらないから」って言って
帰ってもらった

結局俺が言うまでもなく御両親もなんとなく不審がってたみたいでバレてしまったらしく
御両親が二人を近づけないようになんやかんやあったみたいだけど、詳しくはよく知らない

すっきりはしないけど、こんなんことほんとにあるんだなって思った

続きを読む

152: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/04/09(木)08:49:12 ID:xrB
私は結婚を機に退職。
旦那に家の事を任せたいって言われたから。
旦那はとにかく食べる事が大好きだけど外食は嫌い。
他人がいると気が散って食事に集中出来ないから。
なので旦那に美味しいご飯を食べさせたくて料理教室に通った。
それなりに料理のレベルは上がったしレパートリーも増えた。
栄養面も頑張りたくて栄養士の資格も取った。
けど旦那は満足しなかったから料理教室も続けつつ調理師学校に行った。
旦那親族が集まってやる宴会でみんなには大絶賛されたけど旦那は満足しなかった。
だから調理師学校卒業後某和食屋で修行させてもらった。
大将はすごく優しい人で下っ端の私にもいろいろ丁寧に教えてくれた。
この頃には食べた人にこれはお金取れるよと言われるくらいだったけどそれでも旦那は満足しなかった。
もう辛くなって旦那と離婚した。
つてもあったし協力してくれる人達もいたから自分でお店を出した。
そしたらオープンした日の夜、帰り道で旦那に刺された。
幸い友人と一緒だったから命に別状はなかった。
旦那は「お前は俺だけに料理作ってればよかったのに!」って喚いてた。
あの人は結局何がしたかったんだろ。
私の料理に満足してくれてたんだろうか。

続きを読む

633: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/02/14(日)18:34:25 ID:uto
3年ちょっとほど前の話
同棲してた元彼女がミニマリズムにハマり、あれ捨てようこれ捨てようと煩くなった
それが全くの不用品(着なくなったシャツとかそういうの)ならよかったんだが、仕事で使うタブレットや、
その前に使ってたサブのノートPC(当時元彼女が使ってた)までも処分させようとする

いい加減神経を疑うようになり、だんだん同棲解消を考え出した頃、
ある朝起きたらアパートからPC類が全て消えていた
スマホだけは無事だったので泡食って110番し、警察が事情聴取と現場検証してるところに、
元彼女(友人宅に泊まりがけで遊びに行ってた、後述するが嘘)がルンルンでご帰宅

元彼女「え、何で警察がいるの?」
俺「寝てる間に泥棒入られたんだよ。お前、帰ってこなくて正解だったわ」
元彼女「やーもー大袈裟だなぁ、断捨離してあげただけなのに」
俺&警察一同「……はぁ?」

続きを読む

611: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/02/14(日)10:02:47 ID:4AY
PTAの子供会で私が死にかけた修羅場
20年近く前で、まだそこまでアレルギーが浸透してなかったのかな
子供の頃だったからそれほど時世を理解しでたわけではないんだけど、それが原因で危なかった

昔の子供会では予算が余ると皆でディズニーランドに行ったりと少しリッチな遠足行事が1月頃にあった
そんな場だから準備される料理もそれなりで、私だけアレルギー持ちで使えない食材があったのに、見た目は他の子と同じでアレルゲンだけ抜いた料理が出てきた
いつも皆と違うものを食べなきゃならなかったのですごく嬉しかった記憶がある
母もお店の人に「うちの子に気を使ってくださってありがとうございます」と食べる前にお礼をしに行った
私はその姿を見て、「私もお礼しなきゃ」と席を立ってコックさんのところへ行き、母の隣で頭を下げて「ありがとうございました」と伝えた

戻ってきて料理を見ると、さっき見た時より人参とブロッコリーが多い気がした
「あれ?でも私の記憶違いかな」と思いつつ、隣の子たちに「なんか私の増えた?」と聞いたけど「思い過ごしじゃない?」「何もしてないよ」と言われてそのまま食べた
私のアレルギーは同じまな板で調理してついた分くらいは食べても出るようなものじゃないけど、アレルゲンと共に炒めたり煮たりしたらアウトで一気に出てきて呼吸ができなくなる
そして私は食べて10分ほどで意識朦朧で倒れた
顔がパンパンに腫れ上がって苦しくて涙ボロボロ流してもがく私に母がかけより、獣のような声で吠えてたのを覚えてる
救急車がきたころには目があかなくなり、聞こえる音もぼんやりで、次に目を覚ましたころにはアレルギーを抑えるきつい注射を腕に刺されていた
その日はそのまま入院して、翌日朝一でレストランの人が血相変えて謝罪に来た
その時に母に「私の料理に誰かが嫌いなものいれたのかも」と告げた

その後私の周りに座ってた子たちが呼び出され、私の料理に何かしたか質問したけど、皆口裏合わせてしてないと言う
でも少し離れた席の子と、私達の席の丁度後ろ側に座ってた保護者が
子「私ちゃんのお皿からお肉ほじくってとってるの見た」
保「嫌いな食べ物の話をして、その後皆で嫌いな野菜を除いてどこかに集めてた」
と証言したことで白状した
子供の保護者たちはレストラン濡れ衣をきせるかたちになったことは謝罪したものの、私達への謝罪はなかった
レストランへの謝罪も「お前のせいで面倒かけやがって」とはっきり言われた
私のアレルギーはいつも違うものを食べるので周りに周知されていたが
レストランの食事は(見た目は)皆と同じもの、子供が勘違いするのも仕方ないみたいなことを言われた
その時点で相手の保護者父母10人vsシングルマザーの母1人
私の小学校は登下校時さえPTAの集まりがやってたから、PTAで私が総スカン喰らったら、一人で登下校時させなきゃならなくなる
しかも周りは当時まだアレルギーに知識がなく、こちらを理解してくれるどころか、多勢の方に加担する人しかいない
母は苦渋の決断で、父の残してくれた家を手放し、小3に上がる頃に隣県の小児アレルギーを見てくれる病院のそばに引っ越した
アレルギーで倒れてから引っ越しまで3ヶ月ほどしか無く、母の行動の速さを今更思い知って当時の母には感謝してる

その後、私の地元出身の後輩とたまたま高校で知り合い、その人から
「俺の地域ってPTA活動が盛んだったけど、俺の2個上の人が遠足中に倒れたらしくて、俺が入学した年からなくなったんですよね
マジ俺楽しみにしてたのに、そいつ死んでほしいわー、皆死んで欲しいって恨んでたんですよ」と言われた
私、アレルギー一つでどれだけの人に死ねと思われ続けてるんだろうと思うと悲しくなった

続きを読む

このページのトップヘ