タグ:借金

199: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/05/21(水)20:20:35 ID:HcLSHEj4c
中学生の時の修羅場。(借金関連)
フェイクあり。

平日のとある日、父が出勤した後に、母から「今日学校休みなさい」と言われてよくわからないままに休んだ。

10時ごろ、電話番号が数件書かれた紙を渡された。
そこに電話をかけて「母は病気で入院したので、支払いを待って欲しい」と言えとのことだった。
当時は何が何やら分からず、言われたままに伝えた。

電話口で「担当と代わります」と言われ、代わった人に「どこの病院だ」「いつ退院するんだ」「嘘をつくな」等々怒鳴られた。

今まで怒鳴られたことがなく、まして聞いたこともない怖い口調(広島弁?岡山弁?)だったため、通話が終る度に号泣。

それからしばらく、家電に母宛ての電話がかかってくる→怒鳴られる→泣くのループ。
1か月ぐらいでかかって来なくなったので、多分母が何とかしたんだろうと思う。
あの1か月が、今までで最大の修羅場だった。
最近母から金を貸して欲しいとの連絡があったので、思い出し投下。

なお、その体験の後遺症?として、怒ると方言全開でガラが悪くなると言われるようになりました。

続きを読む

487: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/12/19(土)11:23:13 ID:k2J
トメの口癖は「喧嘩両成敗」。
いい歳の大人の諍いにしゃしゃり出ては、
「はい、喧嘩両成敗♪これでお互い言い合いっこは無しね♪」
と双方のおデコを軽くペチッと叩いて解決させた気になる。
本人は大岡裁きのつもりらしくドヤ顔。
周りは「今時こんなんじゃ小学生でも解決になんねーよ。」と呆れる通り越してドン引く。

数年前になるけど我が家で、旦那が私の個人貯金を無断で持ち出そうとする事件があった。
それだけでも事件なんだが、持ち出そうとした理由が私に相談無く高校時代の恩師だかの保証人になり、相手が逃亡したためその借金を丸々ひっ被る事になったからだった。
その上、万が一の事態になっても嫁の貯金(祖父母から相続した個人貯金)を出せばいいと初めからアテにしてたらしい。
しかもこっそりやって私には一切言うつもりがなかったそうだ。
この時点で愛情は枯渇し怒りが湧き上がってたので当然私の貯金での借金の支払いは拒否、離婚を求めたが旦那はヤダヤダ離婚したくないでちゅ~を繰り返すばかりで話にならないため旦那実家でウトと話をする事に。
ウトは平謝りで、旦那にもお前の不始末なんだから嫁ちゃんに迷惑かけるな!と叱りつけ離婚を促してくれた。
旦那も冷静になったのか離婚に応じる姿勢をになり始めてたんだが、ここまで黙ってたトメが「そろそろアテクシの出番かしらね♪」と言わんばかりに口を挟んできた。
楚々と私の隣に来ておデコをペチッ、旦那の隣に楚々と行っておデコをペチッ、
「はい、喧嘩両成敗♪もうこれで終わり♪」
トメはいつも通りのドヤ顔で満面の笑み。
いつもならみんなトメの行動にドン引いて流されるんだが、怒髪天衝きまくりだった私には引き金になってしまった。
「お前頭狂ってんの?
これで借金なくなったんか?
私から泥棒しようとした事は消えて無くなったんか?
喧嘩両成敗?私の何が悪かった?
10対0で旦那が悪いんじゃねーの?違うの?」とかなりハードなセリフでトメにまくし立てたら「そういうんじゃなくて」とか「そんなつもりは」と言いながら何故か泣き出してトメ自室に籠もり、結局わたしが帰るまで出てこなかった。
話し合って私達は離婚、借金はとりあえずウトが清算して旦那はウトに返済してるらしい。

続きを読む

662: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/12/10(日) 09:33:10.29 ID:rNQpbv7A
友人夫婦の考え方が神経わからん。

友人夫婦の夫が消費者金融や親戚関係から約200万円の借金を妻に秘密でしたいたことが発覚
借金理由は携帯ゲームの課金や飲食・パチンコ。
夫婦二人で話し合った結果、共通の貯金から親戚分は全額返済。消費者金融は月々コツコツ返済。その借金の返済と同時並行で妊活に励むと言いだした。

驚いて理由を聞くと、きっと赤ちゃんの顔を見たら責任感に目覚めて二度と借金をしないと思うからとのこと。
まだ見ぬ赤ちゃんだけど、そんな責任を負わされて産もうとすることがスレタイ。30前の大人が自制できないことを生まれたての人間の責任にさせる気でいること自体が気持ち悪い。

続きを読む

136: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/05/27(水)11:53:37 ID:Iuj
母が入院中で、家に自分(当時中1)しかいない時
納屋で父に首吊りされた時が修羅場。

父はサイマーな上、「妻子を苦しめるのが趣味」といつも言ってた変な人だったから
(だから私一人しか家にいないタイミングで吊ったのもわざと)
死んだのは悲しくなかったが、とにかく後始末が大変だった。
死体が運ばれていったあと、納屋は中身全部入れ替えなきゃいけなかったし
近所の人や警察の対応もしなくちゃならなかったし
病院にも学校にも行かなきゃいけないのにーってパニックだった。
学校でもしばらくヒソヒソされたし。

父は私たちあての遺書をいちおー残してて
「借金も何もかも放り捨てて押し付けて死んでやる。ざまあみろ」みたいな内容だった。
でも母は連帯保証人等にはなってなかったから
弁護士入れていろいろ権利放棄して終わりだった。詰めが甘いよ父。

母が退院して、母の稼ぎで母子二人で暮らすようになったら
生活水準がグンとあがった。浪費する人いなくなったから。

1つ幸いだったのは、よく毒父持ちの人が
「父親に愛されなかった代償として、成長して父に似た人を選んで愛されようと共依存に…」
っていうのを聞くけど、うちの父があまりにあからさまなクズで
「お父さんに愛されたい」なんてカケラも思えないくらい嫌いだったから
成長して父に似た人を見ると即距離おく&逃げるようになれたこと。

なんでか嗅覚がはたらいて
「あっ!これは父タイプのやつだ!ピコーン」ってすぐわかる。
(ちなみにこの「父タイプ」は性別関係ない。女にも父タイプはいる)
あとヅラもすぐわかる。

続きを読む

765: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/09/27(土)20:48:53 ID:8O86ZE79x
まだ20代前半の頃のはなし

私は上京して一人暮らしをしていた。
そこへ幼馴染のA子がアポなしでやってきた。
久しぶりに会うA子にすごくビックリした。結婚してA子も東京にいるのは知ってた。
まだ携帯もネットも普及していない時代だったから、年賀状で近況を知らせ合うのが当たり前。
A子の顔は痣だらけで、こんな言葉は当時はなかったけど、DVだと察しはついた。
話をきくと、A旦那は賭け事で借金がかさみ、A子に風俗へ行くように命じた。
A子拒否。怒り狂った夫に暴力で脅され、監禁されたけれど夫の目を盗んで着の身着のまま逃げ出してきた。
年末の寒い中、薄っぺらな上着を脱いだA子はほつれてポロポロのセーターに膝の抜けたジーンズ
穴の開いたよれよれのスニーカー、靴下も履いてなかった。
手にしているのは私の年賀状だけ、お金がなくて半日歩いてやって来たそう。
庇ってやろうにも、生活の面倒見てあげるほど私もお金を持ってない。
年賀状等もすでに何通か送っているので、私の住所がばれるのも時間の問題。
私の母が義父にDVを受けていたのに警察が何もしてくれなかったし
都会の警察は違うかもしれないけれど、警察に呼び出された義父が帰宅してから
母にさらに暴力を振るっていたのも見ていたので、警察もダメだと思った。
私も東京に知り合いがいるわけでもなく、同僚とはこんな修羅場に巻き込む程親しくない。
A子にしても、助けてくれる知り合いがいるなら私のところになんか来ない。
とりあえずA子を風呂に入れて私の服を着せて、二人で途方に暮れていた。
A子はいくらかお金を貸してほしい、きっと返すから、と言って泣いた。現実的にそれしかない気もした。
その時、ピンポンが鳴った。
私たちはドキドキして顔を見合わせ、私は玄関にまさに忍び足で向かい、ドアスコープで外を見た。
玄関の前にいた男と目があった。
ビックリして飛びのき、声が漏れないように手で覆って部屋に戻った。
私は無言のままA子の手を握って、首を振った。
私はめまぐるしく考えた。逃げなきゃ、と思った。アパートは二階だし、でもベランダからどうにか…
とベランダのある寝室に使っている部屋の方を見た時、心底驚いた。
心臓が一瞬止まって血の気が引いて、次に顔がかーっと熱くなった。
閉めてあったふすまが開いていて、男が二人立ってた。
男たちがニヤリとして、一人が玄関に向かった。
玄関の開く音がして、男たちが数人、入ってきた。
妙なもんで、ああ、土足のままだよ、なんて思った。

続きを読む

このページのトップヘ