タグ:元カノ

75: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/03/10(木)13:36:48 ID:WnG
前に付き合ってた女が突然子供を引き連れて「これあなたの子供なの!認知認知!」って突撃してきた。
いきなりなんのことがワケワカランしその時は追い返したけど、女の親からあなたと別れたあとに結婚したけど子供の遺伝子検査で実子出ないことがわかった、念のため検査してほしいと言われた
別れたのが何年も前だしそんなことできるわけ無いと一喝してやったが粘着されたのが修羅場だった

続きを読む

697: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/10/19(金)20:06:35 ID:1ET
彼氏の元カノへの怒りが治まりません。
彼氏と交際して1年くらい経った頃、私の友人が彼氏の元カノのSNSを見つけて私へ報告。見なきゃ良かったのに、彼氏と元カノのラブラブな投稿を大量に見てしまいました。
見てしまったことを言うべきか数ヶ月悩んだけど、ツーショット写真が目に焼き付いて頭から離れず、泣きながら彼に見てしまったことを報告&謝罪。
彼氏は「そのSNSの存在を知らなかったとはいえ、申し訳なかった」と私に謝罪し、消してもらうよう元カノに頼むことにしました。
元カノからの返事を待っている間、元カノは彼のご家族と共通の友人達に
「元カレの今の彼女(私のこと)が投稿を消してほしいと言ってるらしい。私は悪気があってしてるわけじゃないのに。もし今の彼女に会うことがあったらフォローしてほしい」
という内容のメッセージを送信。
私達には「PASSが分からないから無理です」と・・・。
元カノと仲の良かった彼氏のご両親や友人達は当然私へ激怒し、「元カノにそんな酷いことを言ってる女との交際なんて許さない!」と、彼氏は四面楚歌状態になりました。
周りから私が責められてる旨を元カノに伝えたら、「そんなことになるなんて思ってなかった」
そもそも私がSNSを見たことが原因なのだけど、私が数ヶ月悩んで悩んで、勇気を出して彼に打ち明けて元カノと連絡をとることになったのに、元カノはたった数時間で彼氏のご家族、友人達を味方につけて、私をみんなの敵に回した。
なんでこんな酷いことされなきゃいけない?
あの子は私がどれだけ傷ついているか分かっている?
ていうか悪意がなきゃそんなLINEみんなに送らないよね?私があの子に何をしたの?
あれから1年、未だにそのことが原因で、彼の家族とはわだかまりが残っています。理不尽とは分かっていても、元カノへの怒りが消えません。
私が今不幸なのは全部あの子のせい、絶対に許さない、こんな醜いことばかり考えてしまう・・・。
彼氏の前では前向きに振る舞ってるけど、たまにどす黒い気持ちが溢れ出てきて苦しくなる。

私がおかしいんでしょうか。どうしたら気持ちを切り替えられるでしょう。それとも時間が経って風化していくのを待つしかないんでしょうか。

続きを読む

97: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/09/04(火)14:30:35 ID:b2i
大分前の話

当時付き合ってた彼女に言い寄る男がいた
俺の前だろうが関係無しに彼女を口説こうとしたり、時には俺に「お前は彼女に相応しくない!」とか言ってきたりした
彼女は「相手にしてないから」って言ってたから信用してたんだが、ある時そんな彼女から「ほだされて一線越えてしまった。彼のことが好きになってしまった」と言われた
その隣で男は勝ち誇った顔をしていた
そのまま彼女とは別れてしばらく落ち込んでたけど、ずっとこうしてても仕方ない、身軽になったことだしと思って、普段は出来るだけ金貯めるようにして、長めの休みがある時は外国行ってちょっとしたバックパッカーの真似事するようになった

別れてからしばらくして、アジアの某国の田舎の方に行った時のこと
電車降りて駅から出て、ホテルに行くのにタクシー捜そうとしていたら急に名前を呼ばれた
びっくりして見てみたら、そこには汚れた格好の男と元カノがいた
なんでここにいるんだと話を聞いてみたら、二人で旅行に来て現地の人と意気投合して、飲みに行ったら酔い潰されて、気がついたら荷物金携帯パスポート全部盗まれていたらしい
大使館は無理にしても警察行けよって言ったら、警察の場所もホテルの場所もわからない、この国の言葉もまったくわからない、田舎だから英語もあまり通じない、タクシーに乗ろうにも金が無い、何よりあんな目にあってこの国の人が怖い
今までは元カノが援交やってなんとか食いつないでた、ここで会えたのは奇跡、お願い助けて、なんて言われた

続きを読む

927: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/09/03(月)22:51:41 ID:yxg
愚痴というか。長くてごめん。
30代半ばなんだけど、元彼女が知らないうちに俺の子を出産していたらしく、それが嫁にバレて離婚になった。
元カノとは、23~25才で付き合っていた。
付き合ううちに元カノが転勤になり、車で10分の距離から電車で一時間半(渋谷と小田原くらいの感じか)の微妙な距離になった。
仕事帰りにちょっと会うとかがしづらくなったことと、元カノも転勤&部署移動でストレスがあったらしく、喧嘩の頻度があがった。
俺は別れたくなかったんだけど、どんどん仲直りと喧嘩のスパンが短くなって、結局転勤から半年くらいでフラれた。
未練あったから何度か連絡したけど、つながらなかったし、もう無理だろうと思ってそのまま俺も引越し&携帯変えてしまった。
それで28くらいの時に出会ったのが、嫁。30で結婚した。
嫁は年下だったから当時入社2,3年目で今は仕事が面白いからとすぐに妊娠は考えず、嫁が30前にそろそろ子供ほしいねと話して避妊をやめた頃だった。
元カノから連絡があって、俺の子を出産したこと、子供が病気で移植が必要で、親子なら適合?しやすいんだかなんだかで検査を頼むとのことだった。
迷ったけど、さすがにこれは嫁に黙っておけないと思ったから、言った。
そしたら、あなたのことは好きだけど、他に子供がいるのは受け入れられないからあなたの子供は産みたくないと言われて、離婚希望。
ちなみに元カノと付き合っていたとき、避妊は一般的な方法でしていたから、本当に俺の子なのかと疑う気持ちも正直あって、DNA鑑定してもらったけど間違いなく俺の子だった。
元カノも俺と連絡とろうとしたらしいが、引越し&携帯変更で連絡がとれなかったからいいやと思ったらしい。
それでも会社は変わってないし、共通の友達も数人いるし、探そうと思えば探せたはずなのに。
そう言ったら、別れようと思って別れたんだから、結婚したってうまくいくわけないと思って、連絡つかないならそれでいいやと思ったんだと。
でも俺は自分に小学生の子がいるのも知らずに10年くらい暮らしてしまっていたということに衝撃だったし、それで離婚になったのも、なんかもう。
自業自得だろと思うときもあれば、恨む気持ちの時もある。
知らせてくれていたら絶対元カノと結婚していたし、その時に知りたかった。
しかも移植もさんざん悩んでようやく答えだして検査したら、不適合。
子供も助けられない、嫁に離婚された、元カノも今さら俺と結婚したくない養育費も要らないというし、なんだか、全員不幸になるだけだった。

続きを読む

179: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/09/11(金)13:59:58 ID:cJj
職場のトイレでリ○トカットした夫の元カノを発見した前後が修羅場。

文才ないので時事列がわかりにくいかもしれませんが、お付き合いください。
夫と私は会社の同期で、交際ン年を経て社内結婚した。修羅場が起きたのは婚約中のころ。
夫は私と交際する前にYという5つ年上の先輩と交際していた。破局の理由はYの束縛と嫉妬深さに耐えきれなかったことと、度々専業主婦になりたいと結婚を急ぐ発言をしているにもかかわらず、家事をしない&まったくできないことに夫が忍耐を詰んだ結果らしい。
(結婚を前提に同棲した時に発覚)

破局した後もYは未練があったらしく、しばしば復縁を迫っていたが夫にその気はなく、その後他県に出向。その出向先に半年前から私も出向していたことから交際スタート。
Yは夫に未練ありまくりで、出向中に届く電話とメールの嵐に耐えきれず携帯をかえた。
だれかから聞きだしたらしく、業端にまで連絡をしてきたのでYの直属の上司に言って辞めさせた経緯があった。
二年後私たちは本社に戻される前に婚約し、そのまま同棲していた。
Yのことも聞いていたし、戻ってからは難癖をつけられたが基本的に所属部署がそれぞれ違うし、会うのは出退勤とランチの時くらいだと適当にスルーしていたら……orz
私がいた部署はセキュリティーの関係で、フロアの人間は全員特殊キーを首からさげてる。
社長でさえパスをクリアしないと入れないっていう空間に、Yが包丁を持ってやってきた。(私と同じフロアで仕事をしている女性社員のロッカーから盗んだと後から発覚)
Yは金切り声をあげて包丁を構えて私に突っこんできた。とっさに私はそのとき覗き込んでいた顕微鏡で防御した。
(研究畑なので備品の多くは理科室にある物)
暴れまわっていたYはすぐに取り押さえられたけど、「私のお腹には子供がいるのよ!!」って叫んだことでガードマンが驚いて手を離した隙に逃げた。
守衛室からモニターでYがどこに逃げたか確認しているときに、私がのこのこ潜伏先の女子トイレに入ったwww
ぶっちゃけると、私は婚約者の元彼女に襲い掛かられたことよりも、顕微鏡を壊したことのほうがショックで半分パニックになっていた。
(呑気過ぎるって夫や周囲に滅茶苦茶怒られたけど、一台で七桁の特殊な機材を壊せばだれでもそうなると思う。)
トイレで頭冷やしてくるって同僚に言って、ふらふらになりながらトイレに行ったら、女子トイレで手首を切ったYの第一発見者になった。
救急車を呼んで、転がっていた空き瓶からしこたま薬を飲んでいることがわかり待っている間に同僚と某大学の某学部の教授と総出で胃洗浄と止血。
(そういうことができる人種と備品が集まった部署で働いてました)
病院に搬送されたYの症状はそれほど重くなかったけど、精神病院にそのまま入院。退職。
お腹に子供がいるというのはデマカセだった。
Yがその後どうしているのかは知らないけど、一度会社にYの両親が謝罪にきたときにかなり引いた。
親父さんが手当てをした私たちに向かって「余計なことを。死んでくれてたら少しは世間様に顔向けができたのに」的なことを言ったのを今でも覚えてる。お母さんが「あなたのせいでうちの娘は……」って言ったことより強烈だった。
このお母さんは夫にしばらく粘着した。
「あなたのせいでうちの娘は……」って言いながら、Yとの結婚を迫ったり、毎日手紙で「あなたに会えなくて娘はさみしそうです」とか、「娘を見捨てないでください」とか送ってきてて、夫的にはこっちが修羅場だった。
結局個人努力ではどうにもならなくて、弁護士さんに法的な手続きをとってもらいました。

昨年私たちは式をあげて、夫婦になりました。
もう関わらないだろうと思っていたYから「そんなブスのどこが私よりいいのよ」って書かれた手紙が届いた。
そりゃ、顔はそっちが上だろうけど、私しゃ家事くらいできますよ? 四〇にもなってm玉焼きろくに作れないおばさんが、容姿衰えたら何が残るのさ。
(結婚した時私たち夫婦は三六。Yは+5歳)
対応は弁護士任せだけど、そう言ってやりたい心境です。

続きを読む

このページのトップヘ