タグ:先輩

787: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/21(水)20:49:35 ID:lUJ
従弟が結婚。従弟はある部活をずっとやっていた。成人し、就職しても続け、先輩と付き合いが続いていた。
その先輩が従弟嫁にちょっかいを出した。
従弟嫁は悩んで、従弟に「こんなメールがしつこく来る。やめさせて」と相談した。
その状況で嫁を切って、先輩を選んだ従弟がスレタイ。
メールという証拠があったのになぜか先輩の「あの女はビッチ、俺が誘われた」という主張を信じた。
従弟は離婚。従弟嫁は田舎に帰った。
その後先輩が飲み屋などで従弟を笑い物にしてると知り、従弟が訴えると言っている。いや遅いだろ。自分は騙された被害者の一点張りだか神経わからん。

続きを読む

311: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/06(火)21:36:14 ID:daR
一部ぼかすし人死に注意
大学のサークルの先輩が公務員になったのだがノルマか何かで出身大学の学生を数名その仕事に斡旋しなければいけないらしく相談もなしに勝手にその斡旋リストに俺を載せていた
俺はその道に進む気は一切なく採用担当から電話があって驚いた
当然採用担当にはその仕事に就くつもりはない旨を伝えた、先輩はその道に進む気がない後輩を勝手にリストに載せたことで罰を受けたらしく俺に愚痴と怒りの電話が来て、以前から傲慢な人だと思ってたからそのまま縁切りした
ここから後味悪いのだが仕事のみならず生活面でもうまくいってないようで罰を受けたことで立場が悪くなり恋人との関係がうまくいっておらず別れ話をされたところ激昂し殺害してしまい先輩は直後に自殺した

続きを読む

390: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/05(月)02:34:42 ID:6kc
職場に見た目がほんこんさんに似ている後輩がいる
いじられキャラで周りから愛されている人
その後輩を好きな先輩がいる
お嬢様育ちを伺わせるような品のいい先輩で、ふだんは落ち着いておっとりしている
私が今29歳なので、先輩は31か32歳、後輩は24か25歳くらいだと思う

後輩はオタクなんだけど、オタクの方向性が若干私と似てる
後輩はアニメやラノベも網羅し、ソシャゲ中心(ポケモンGOとか)に遊んでいる
私は図書館の本を手広く読み漁るタイプのオタクで、
ゲームはコンシューマー中心(ポケモン、MH等)
方向性が似ていながらもジャンルが異なるため、お互いのお宝情報をやりとりすべく
休憩時間には今週のおすすめやマイブーム等話し合っていた
私は既婚者なので後輩との間に恋愛要素は無いし、
むしろ私の夫がアニメをよく見るため、後輩と夫も繋がりがあって仲がよかったりする

この前会社の飲み会があり、二次会でカラオケに行った
酔いさましのために来たひともいたので、歌う人がそれほど多くなく、少しして後輩の独擅場になった
3曲連続歌った後輩は、私に一緒に歌おうと声をかけてきた
お互いポケモンが好きなので、ポケモンの主題歌なんかどうですか?と誘われたので
私もノリノリで「XYZで合いの手いれてあげよう!」と返答
他にも合いの手を入れると盛り上がる曲を二人で選曲
順番が巡ってくるまでしばらくあるので、のんびりドリンクを選んでいると、先輩から呼び出されてともに室外へ
廊下を出てそのまま店の入り口までくると、先輩は
「私は後輩くんの歌声を聞きたくてカラオケに来たの
あなたの歌なんか聞きたくない、歌わないで」
と私に直球で求めてきた
いやいや、こんなことで嫉妬されても困るしと困惑していたら
「荷物とってきてあげるから、このまま帰りなさい」と有無を言わさない口調で、私の返答を待たずに部屋へ戻っていった
しばらくし本当に私の荷物を持って戻ってきたんだけど、荷物を受け取っていたら、後輩が慌てたように追いかけてきた
「体調悪かったんですね!気づかなくて、それなのに歌おうなんて無茶ぶりして」
と後輩は息を切らしながら必死に謝ってきた
私は大丈夫、たいしたことないよ、とは話したものの、後輩、「俺が送ります!」と言ってきかない
先輩は見たことのない、私を射殺しそうな目で睨みつけてくるし、送ると言って聞かない後輩を振り切るように一人で帰った
帰りの電車で、後輩からは「無理に付き合わせようとしてごめんなさい」といった謝罪メール
先輩から「あんな純粋な子を誑かすなんて許さない」といった呪詛メールのようなものが届いた
月曜から先輩が怖い
人間関係の間に挟まれてしんどい

続きを読む

6: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/10/09(火)11:03:03 ID:5fu
アルコール不耐性って認知度低いの?という質問
先輩たちから「今度飲み会しよう」と誘われたけど、私はアルコール不耐性で一口含むだけで重篤な症状に陥るから、酒の席は断っている
万が一混入なんてことになったら命に関わるし、昔、アルコールを混入され、その時に弁護士入れて揉めるまでに至ったことがあって、あんなことはもう御免だからというのが理由
ところが誘ってきた先輩の一人は「要は好き嫌いでしょ?酒は飲まないと強くならないし、社会人になって付き合い悪い人は仕事できないとみなされるし出世できないよ」と言われた
付き合い以下は同意できるし、私もそれは覚悟の上で身の振り方も考えてる
問題は前半、アルコール不耐性を好き嫌いでバッサリ切り捨てられたこと

先輩たちにはネットで拾ってきた以下の文章を見せた

異常酩酊の一つにアルコール不耐性がある。これは,アルコールを一口飲むだけで激しい身体反応を呈する人で,アルコール過敏性特異体質による。

だけど彼らは最後の「特異体質」だけに着目して、「自分は特殊だから当然考慮されるべきって思ってない?」と軽蔑するような眼差しで言われた
話がまるで通じない
飲み会は絶対参加しないけど、アルコール不耐性ってそこまで認知されてない言葉?
あと上司の一人もこの言葉を知らなかった

続きを読む

10: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/01/12(火)23:12:51 ID:hEv
歓迎会で居酒屋に行った時、「全く飲めない」の全くの度合いが人によって違ったことで修羅場になった

私は本当に「全く、一口すら」飲めない
家族全員飲めなくて、二十歳になった時に「カルピスのやさしいお酒 もも」を二口飲んだときも
顔が真っ赤になり、真っ青になり、寒気がしてガタガタ震えて意識が遠のいた
二口しか飲まなかったのも、お酒が苦くて舌が痛くて飲めなかったため
その時は一緒にいた友達が看病してくれて、ウコンの力を飲ませてくれたりして救急車を呼ばずに助かった

それからけしてお酒は飲むまいと心に誓った
甘酒や粕汁でも匂いで気持ち悪くなることから口をつけないようにしていた

それから二年たち、就職して職場で歓迎会が開かれた
女性が少ないところで、そのせいかそこですごくお酒を勧められた
私は「全く飲めません」と前もって伝えてあったのに、席についた途端幹事が「とりあえずビール」と全員分のビールを注文した
「全くっていっても最初の一杯は飲めるでしょ?」と
周りも「付き合いで乾杯くらいはしないと」「これだけでいいから」と譲歩してやってるぞ感を出しまくり
周りは乾杯してぐびーっと一気飲みする人もちらほら
私は口もつけられない
周りからは囃し立てられるし、どうしようもなくて、ジョッキを固く握りしめた手が震えていた
それをみてとった斜め前に座った先輩が私の手からビールをとって、ぐびーっと一気飲み
そのまま空のジョッキを私に返してくれた
四面楚歌だったからその優しさが嬉しくて、泣いてしまって、そしたら先輩が私を連れて一緒に外に出てくれた
「よしよし、怖かったね」と慰めてくれて、その優しさに余計涙が止まらなくなって心の中が修羅場だった
だって傍から見たら先輩が私を泣かせているように見えただろうから
その歓迎会はそのまま先輩が送りかえしてくれた
週明け会社に行ったら、先輩が私を口説いて連れ出したと、先輩が悪者になって私を庇ってくれていた

続きを読む

このページのトップヘ