タグ:友人

574: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/07/06(金)11:47:09 ID:EGR
就職してから物理的な距離ができてた友達がいて、それでも年賀状のやりとりは欠かさずやっていて、相手が地元に戻ってきたら必ず連絡があって顔を合わせていた
ところが私が結婚報告してからぱったり連絡がとれなくなった
これまでお付き合いしている人がいることとか匂わせなかったから、いきなりで驚くかな?とは思ったけど、まさか連絡が途絶えるとは思わなくて戸惑っています

最後に会ったのが今年のお正月、3月に結婚報告、そのときはお祝いのメールをもらったので、新婚旅行のお土産を送ったけどお礼とかは無かった
GWに合わせて毎年連絡があるのに今年はなし
連絡を送ってもメッセージはなく、体調を気遣うメッセージも返事は無い
それまでは毎回友達から休みごとに会おう会おうと言われてたんですが
結婚を堺にこんなに疎遠になるものかと戸惑っています

続きを読む

212: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/06/13(土)22:51:51 ID:4De
元友人A子は美少女。
一緒に歩くと男も女も振り返り、スカウト、ナンパの嵐。
一緒にいる私は邪魔者扱いされるときもあったけど、
A子と一緒に丁重に扱われることも多かった。

A子はただ顔がいいだけの子じゃなくて、
さりげない気づかいもできる子で優しい子だと思ってた。
無邪気さや屈託のなさも可愛らしくて、
顔も性格も美人だな~といい友達ができたことが嬉しかった。

去年の冬ごろ、A子が新しい彼氏のことを話してきた。
相手は子持ちの既婚者。
「え…それって不倫?」と恐る恐る聞いたら
「言い方きつくない?w」とやんわり咎められた。
聞いちゃいけないものを聞いた気がしてすぐに話をそらした。

続きを読む

525: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/12/01(月)21:38:34 ID:YZV
毎年年末年始になると子供の写真入り年賀状の是非が話題になるけど
一度だけ泣きたくなるような年賀状の思い出がある。
元々私は子供が大好きで結婚前には保育士をやっていたぐらい。
ところが結婚して3年が過ぎても子宝に恵まれず不妊治療を開始した。
その病院で高校時代の同級生にバッタリ会った。
不妊治療であることはお互いにバレバレだし、
ふたりとも始めたばかりだったから情報交換し合ううちに仲良くなった。
で、初めての体外受精。私は運よく受精卵を子宮に戻すことができたが
彼女は細胞分割が進まず、受精失敗。
その時彼女から「先に妊娠しても嬉しそうにしないでね」と釘を刺された。
自分ではもしそうなった時に、彼女の前で浮かれるほど無神経ではないつもりだったから
胸に棘が刺さったような感じが取れず、彼女と少し距離を取り始めた。
その後、戻した受精卵はうまく着床せず失敗。
そのあと会った時に「どうだった?」と聞かれたので「ダメだった」と答えたら
「そう、良かった」とつぶやいたのが聞こえてショックだった。
それで彼女の遠くの席に座り、その後一切スルーした。
彼女自身は私が何を怒ってるのか分からないらしく、
話したげにチラチラ見てたのは知ってたけど、とにかく不愉快だった。
今思えば私もナーバスになってたんだろうと思う。
それまで午前中に通ってたのを、彼女と会わない為に午後の診療に切り替えた。
その後2年ほど経って、生まれた赤ちゃんの写真入りの年賀状を送ってこられた。
住所の交換をした覚えはないが、再会したばかりの時に
私が一人っ子なので養子ではないけど実家で同居してる話をしていた。
それで卒業名簿から送ってきたんだろうと思う。
そして写真の横には「人並みの家庭を得ることができました」と書いてあった。
その時の感情は言葉に出来ないほどだった。
彼女が治療に成功して、我が子を抱けたのならそれはおめでたいことだと思う。
私もいつか同じように子供を授かることができるんだろうかと希望にもなる。
だけど当時の私は何度も失敗を繰り返して、貯金がどんどん目減りしていく焦りと
仕事を続けながらの治療の限界にもぶち当たって悩んでいた。
そんな私には「人並みの」という言葉がナイフのように突き刺さった。
生まれて初めて人を憎いと思った。
翌年にも送ってきた。翌々年には送ってこなかった。
こちらから何のリアクションもないから飽きたのかな?と思っていたが
人づてに聞いたのは3歳になる直前に脳障害が発覚したんだとか。
それを聞いたとき(子供に罪はないけど)親の罰が子供に当たったんだと思ってしまった。
そしてそんな最低なことを考えてしまった罰が下ったのか
私はその後も子宝に恵まれず治療は諦めた。
が、最近やっとそういう人生もありと受け止めれられるようになった。

続きを読む

604: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/07/06(金)16:16:35 ID:Lyb
友達3人(AB既婚でAは妊婦、C私未婚、婚約者あり)と久しぶりに会った
ファミレスでおしゃべりした帰りの駐車場で
「旦那の金で昼間っからいい気なもんだな~」とおじさんに絡まれた
スルーして行こうと思ったらAが
「私達の旦那はあなたと違って心の広い人だから友達と会うくらいでネチネチ言わない」と反論
カッとなったおじさんがこちらに向かってきたと同時に外を掃き掃除してたファミレスの店員さんが
「どうしました?」と声を掛けてくれた
おじさんは車に乗って行ってしまったのでホッと一安心
店員さんにお礼を言って車に乗り込んだら、
おじさんを撃退したこととマンガのようなタイミングでの店員さんの登場に大盛り上がり
だけどBC共Aに対して「よく言った!」と褒めるばかりなのが気になって、
自分の主張をハッキリ言えるのはカッコイイことだけど前置きして、
「変な人にはあまり突っかからないほうがいい。
さらにAは妊娠してるんだから突き飛ばされでもして何かあったら大変だよ」と言った私に対して
「ああいう人は女子供の弱そうな人にしか強く出られないんだからガツンと言ってやればいいんだよ。
それに自分だけじゃなく旦那のことまで悪く言われたら黙ってられない」とA
「○○(私)も結婚すればわかるよ」と言われそれ以上は何も言えなかった

その日の夜Bから「何故空気を壊すようなこと言ったの?」とラインが届いて
こちらに向かってきたおじさんにサクッと刺されることも有り得ると上記をもう一度説明
それとAがおじさんに言い返した後にサッと私の後ろに隠れたこともちょっと・・・と言ったら
「Aを心配してる振りして結局自分がかわいいんだね」だって
その後Cからは「○○の気持ちもわかるけど妊娠中のAにストレスかけちゃかわいそうだよ」とラインが届いた
私が?Aにストレスかけたの!?と困惑しつつBと同じことをCに言ったら「少し大げさだよw」ときた
私が折れないと長引きそうだったので一応3人に
「空気壊すこと言ってゴメン、だけど今の時代何があるかわからないから自衛も大切」とラインしたら
「頑固w」と返ってきた

ファミレスで話してた時はすっごく楽しかったのに何で今こんなモヤモヤした気持ちでいなくちゃいけないのか
悲しいというかやるせない気持ちでいっぱい

続きを読む

901: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/05/28(木)16:41:31 ID:c4w
こんなスレあったのか。
ちょっとだけ吐き出させてほしい。
自分でも漫画みたいなできごとだなぁと思う……でも釣りじゃない。

人物
私:大学生。A子とは同じサークル。コミュ症で女子校→女子大。
A子:彼氏もち。美人だが若干だらしない。だが根本的に悪意はなく、話しやすい。
A子彼氏:違う大学。A子とは幼なじみ。

私とA子は自分でいうのもなんだけど、結構なかよしだった。
A子は美人なんだけど思考がリア充気質でなく、 リア充仲間からはなんか違うと拒否られ、 
オタク仲間からは微妙なリア充気質から避けられ、
なんとなく浮いてしまう存在だった。
そんな中、たまたまなかなかお仲間のいない古い同じ作品が好きだったことから
私はA子と話すようになり、なかよくなった。

A子には彼氏がおり、小学校からの仲だという。
前から彼氏の話は聞いていたんだけど、
ある日彼氏に会ってくれないか?と言われた。
なんでも前々から彼氏に私とのLINEの画面を見せていたらしく
そのやりとりが面白くて、私に会ってみたいと言っているらしい。
それは別にいいんだけど、A子はいいのか?と思ったけど
信用されているのかなーと思ってOKを出す。

やってきたのはさすがA子彼氏というべきか、ハンサムな人だった。
兄弟以外はろくに男子と口を効かない生活を送ってきたせいか、
酒に酔ったようなおかしなテンションで接してしまい、
正直おかしな奴だと思われたに違いないと感じていた。
A子におもしろい子だと紹介された手前、
きっとなにかしら期待されてたはずなのに、
うまく振る舞えずにその日はうわあああとなっていた。
でもA子は楽しそうだったし、
幼なじみの彼氏からはA子は友達少ないから君みたいな子が友達でいてくれてよかったよ、
とありがたいお言葉を頂き、その場はまあまあよい雰囲気で終えることができた。

そしてその夜、A子から彼氏に私のLINEを教えてよいか?と聞かれた。
面白いから個人的に話したいと……
でもA子的にいいのか?と思ったんだけど、気にするなとのことなので交換した。
彼氏はA子について色々と相談できるA子の側にいる人間が欲しかったらしく、
よくA子は学校でどうしてる?とか、A子がこんなことを~と相談された。
変なわだかまりを作るのも嫌なので
「※ちなみにここに書いた内容はすべて彼女に開示されますのでご注意を」とか言って、
実際にA子にも全部見せていた。

リア充にとっては彼氏の友達とLINEとかふつうのことなのかもしれないけど
年齢=彼氏なしの自分には不慣れ過ぎて石橋は叩いて渡っていた。

彼氏のいる大学の文化祭にも二人で行って、三人で回ったりもした。
なんかもう三人で友達!な感じで楽しかったし、
美男美女カップルは絵になるので、羨ましい!と思いつつも目の保養でもあった。

続きを読む

このページのトップヘ