タグ:女叩き

576: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/13(月)15:09:51 ID:Knz
嫁のいとこに、嫁とは36歳離れた超ド級のバカがいる
空前絶後の無知無能で、現実でもネットでも女叩きと嘘松認定と論破()に命を燃やしてるバカだ

例えば
「俺の同僚が、会社から帰ってきてソファに座ってぼーっとしてる間に亡くなったそうだ。
少し経って、同僚の母がご飯だと声かけた時には死んでいたんだと。突然死って怖いな、悲しいわ。あいつまだ26だぞ」
って話しを盗み聞きし、割って入って
「嘘乙!嘘松さんwww
生き物って死んだ瞬間から腐り始めるんだぞ ?
母親が声かける寸前まで生きていたんじゃないとしたら、相当臭くなる!
腐敗臭がそうとうだろうにそれを話さないってことは嘘!はい論破!
嘘嘘嘘松!さすがま~ん!自分の息子の死さえネタにするとか馬鹿女の鏡www」
って言っちゃうぐらいのバカ

そんな直ぐに腐敗が進むかよ、ならお前が普段食ってる肉はどうなんだ?
お前のその言い分だと、屠殺して精肉の段階で腐って食えなくなるから流通されないだろ
そもそもお前に話してない、盗み聞きすんな会話に入ってこようとするな定位置に戻れ寄るな喋るな近づくな酸素吸うなお前が突然死しろ

とみんなで言っても謎理論と話をずらすのが得意で、揚げ足取りして煽りまくり、言い合いや喧嘩に持っていこうとするから皆呆れて関わるのをやめる
それを「勝ったった!俺の勝利w
俺TUEEEE!俺こそ正義!お前ら馬鹿www」とドヤる

他にも、おーぷんで『街で見かけた非常識な女をやり込めた俺』や『モテる俺つれぇ』『高年収のエリートだが何か質問ある?』
といったスレを建て、気に入らないレスをした奴をアク禁して悦に浸ったり
まとめで阿呆丸出しの書き込みをしてはまとめ民にフルボッコにされたり管理者にアク禁されている

何故俺がそれを知っているかと言うと、嫁一族のグループLINEでバカがご丁寧にURL付きで逐一報告してくるからだ
新たにバカ除いて嫁一族でグループLINEを作り直しているので害は無い
今日もバカは、みんな退出はしてないが誰も書き込まない旧一族LINEで「今日の成果wwwやっぱり女は糞!」とやっている


あいつが齢58にして童貞なのも納得の気持ち悪さだ
そのまま誰とも触れ合わず付き合わず死んでくれ
そもそも、あいつ自分の両親祖父母の葬儀に出席したらしいのに覚えてないのか?

続きを読む

547: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/08(水)23:26:59 ID:iem
夫とは18歳の頃から付き合っていて、お互い自立して仕事も安定した25歳で結婚したけど
痴呆持ちの義祖父と歩行器ないと歩けない糖尿病の義祖母の介護を義母とやってたから
子供を産む余裕もないまま現在30歳
私も義母もパートはやってるけど、誰か必ず家にいなくてはならないから
働けるのは半日で、二人で10万しか稼げない
実質義父と夫の収入で六人の生活を支えてるから施設やヘルパー利用も難しくて、さらに義父は今年定年退職
義父が退職したら介護を義父にバトンタッチして私が働く予定だけど、5年間パートしてた私が正社員が見つかるとも限らず
また義父も義祖母譲りの糖尿病でいつ体がダメになるかわからない
健康寿命はかなり短いと思う

こんな環境で働いてるんだけど、一箇所のパート先に一年前に入ってきた仲良しおばさん三人組が性格悪くて辛い
私は元々銀行員で資格があるから、それを活かして午後に2時間から3時間ほど出社してお金の計算をする仕事をしてる
これが本来の仕事なんだけど、みんなが忙しくて電話に出られなかったりするとき、私が出たり等、本来の業務ではないけど、雇い主に頼まれて周りの仕事も手伝ったりしてる
でもあくまで私の仕事はお金の計算で、時給が高いからなるべく雑務はやらないでとお願いされてもいた
資格職というのと実務経験から時給は他のパートさんの二倍以上に設定されているから、当然といえば当然

なのに仲良しおばさん三人組が「あの子は周りがどれだけ忙しくても仕事手伝わないのよ!」と周りに陰口を言い出した
最初は周りも私はお金の計算だけしにくる人という認識だったんだけど、雇い主に手伝ってやれ&三人組の手伝わない連呼のお陰で
私が楽な仕事だけやって帰る人だという認識にどんどん周りが洗脳されていってしまった
すると仕事を邪魔されるようになった
私の業務ではない仕事を押し付けるようになり、そこで揉めるように
雇い主からパート全員に説明があったものの、ズルいと思い込んだ思考は修正がきかなくて、また翌月には邪魔されるようになった
雇い主が仲良しおばさん三人を個別面談までしたんだけど、そしたら今度は私のプライベートに踏み込んだ嫌がらさをされるようになった
「若いのにチャラチャラ二時間三時間働いて、それで働いた気になって、ろくな人間じゃない」
「旦那さん働いてるんでしょ?日中ダラダラ、私達は苦労してるのよ」
「子供も産まないで楽な仕事して社会の一員のつもりなの?生産性のない若者なんてニートと変わりないじゃない」
「どうせなんの苦労も知らないんでしょうよ」
こんなことは毎回言われるし、ひと目を憚るように「若いのに昼間暇だとねぇ?誰それさんのところは奥さんに暇させてたから外に男作っちゃって」
と私が不倫するような人間と言わんばかりのことまで言われてる
さらにそこに、夏休みの7月から女叩きのバイトが加わってカオスな状態
私に対して
「二時間労働とか舐めてるんですか?旦那様が汗水流して稼いだ金で生きながらえさせてもらって恥ずかしいと思わないんですか?」
「働きもせずに子供も産まないなんて甘えですよ?あなたのような寄生虫が俺たちの血税をしゃぶってると思うと虫唾が走ります」
「ホントこの国は女に甘い。女のせいでこの国は腐ってる。あんたがまさに腐ったりんごだ。あんたのせいで周りが要らぬストレスを抱えてるのがわかりませんか?」
と背筋がゾッとするような気持ち悪いいまわしで責めてくる
パートの時間は唯一家庭や介護から離れて気分転換になる時間だったのに、家にいるときとは全く別種のストレスが貯まるようになってしまった

続きを読む

951: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/07(火)18:26:37 ID:tdU
兄がネットでいやがらせ行為してたらしい
全然面識もない相手で、女性だろうってことしかわからない人なのに、何かが気に入らなかったみたいで
「お前の家を特定した、今度行く」「今日近くまで行った。後ろから視線を感じたか」
こういうことをしつこく書き込んで通報→IP→プロバイダで兄が逆に特定された
兄は「浪人生活のストレス。軽い気持ちでやった。書き込みは本気じゃなかった」としか言わない
普段の兄は全然女性叩きっぽい発言なんかなくて、とてもおとなしい人で、こんなことをするなんて誰も予想しなかった
うちは共働きで母の方が労働時間が長いくらいだから、働く女性蔑視の書き込みを見た母がすごくショックを受けてしまって
父がそれを見て「男同士でないと話しにくいかもしれないから」と兄を連れ出して色々聞いてみたけど「母に不満はない。書き込みの内容は本気じゃなくただのストレス解消」しか言わなかったらしい
母も私も兄とどう接していいかわからなくて気まずい
父は兄を一人暮らしさせたいけど、今目を離したらまたいやがらせを再開するかもしれないって悩んでる
あの書き込みが本心なら怖いけど、本心じゃなかったら、なんであんなにしつこく書き込んだりしたんだろうってそれも怖い

続きを読む

308: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/05(日)17:43:03 ID:B8B
まーん(笑)だの嘘松!(笑)だの、イキってた弟の嫁が妊娠した
人の親になるのはまだ早いんじゃ…とハラハラしてたら嫁が出ていった
愚弟、妊娠した嫁に「それ本当に俺の子?」「ガキはらむだけで国の宝物になった気?何様?」と言い放ち
切迫で仕事をやめざるを得なかった嫁に「女は勝ち組うらやましいっす(笑)」とやらかしてた
これを聞けと弟嫁から送られてきた音声データ聞いて吐きそうになったわ

可哀想なことに子供は死産
嫁さんは離婚申し立てて現在調停中
「お前に甘えてた」「真実の愛はお前にしかない」と頭沸いてんじゃねーのってメールを嫁に送っては
私、私の両親、あちらの親兄弟、弁護士にまるっと転送されてる
キツく注意されてもやめないので、弟のスマホをうっかり駐車場に落として車で念入りに踏んだ
紙を使うやつは時代遅れ(キリッ な弟は嫁の連絡先を失って廃人みたいになってる
あと1時間したら赤帽さんがきて弟の荷物を運び出す
このままタコ部屋に叩き込む準備はばっちりだ

続きを読む

441: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/11/29(土)13:19:55 ID:fJf
上司が痴漢で捕まった
電車で尻を触ったとかでなく酔っぱらって路上で女子高生に抱き付き胸を揉みスカートに手を突っこんだもよう
人目の多い路上だったので周囲に取り押さえられ現行犯逮捕だったそうだ

もともと酒癖の悪い人であったがまさかここまでやるとは思わなかった
娘と同じくらいの歳の女の子のスカートに手を突っこんでやろうと思う神経がわからん

そして「痴漢は100%冤罪!」「女は洩れなく糞」を日ごろから主張してる同僚
上司が捕まったと聞きいつものように「冤罪冤罪」とわめくが
現行犯で冤罪の可能性0%と知るや「その程度のことで大げさに騒ぐな」「こっちは仕事のストレスで大変なんだ、痴漢くらいなんだ」
「業務妨害で逆に訴え返してやるべき」「やはり女は糞」
こいつはこいつで神経わからん

あと「結婚は墓場でATMになるだけ」らしいが
結婚できる見込みゼロで当然ATMになる心配もないのに
いったい彼は誰に対して毎日あんなにも怒っているのだろう わからん

続きを読む

このページのトップヘ