タグ:妊娠

407: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/05/27(火)16:21:14 ID:f3m7aOJYj
当時29歳の私には、結婚願望と出産願望があった。
結婚して子供産んで、夫と子供たちと幸せに暮らしたいと思っていた。
付き合って5年目の彼氏はそんな私の願望をよく知って理解してくれていた。
プロポーズの時の言葉も「10人でも100人でも産ませてやる!結婚してくれ!」だった。
私は喜んでプロポーズを受け入れたが、これが地獄の始まりだった。
結婚後も彼は徹底して避妊。生でヤったことは一度も無い。
私がどれだけ懇願しても避妊具を外してくれることはなかった。
彼は、「子供は作らない。あんな理性の無い生き物嫌いだからさ」と言ってきた。
10人でも100人でも産ませてやる!って言ったじゃん!と抗議すると、
「アレは雰囲気作りのノリ。本気にしたの?こちとら結婚できりゃそれでよかったからさ」と返された。
私は顔面蒼白。わんわん泣いた。毎日、話し合いの場を設けようとしてもうざったそうに逃げられる。


私の脳内に離婚がチラつき始めたころ、妊娠が発覚。彼とはずっと避妊し続けてきたのに驚いた。
彼に報告すると、「はああああ!?ありえない!避妊してきたんだぞ俺たちは!他所の男とつくってきたんだろ!」と疑われた。
もちろん浮気もしてないし、男性経験は彼だけ。それを何度訴えても聞き入れて貰えず、義両親や私の両親を巻き込む大修羅場となった。
「欲しい物ねだりに失敗したからって浮気するとか最低な人間がすることだ」と両親の前でになじられ、死にたくなった。
両親は一貫して私の見方をしてくれた(娘との約束を破った彼君が悪いといってくれた)。
しかし「彼女とそんな約束はしてないし、証拠も無い。どんな理由があろうと浮気はダメでしょ。あなた方は浮気を容認するんですね?」と言われて黙ってしまった。
私はぶち切れ、「私はこの子を産みます。産んだらDNA鑑定をしましょう。もし彼君と親子関係が証明されなかったら慰謝料でもなんでも払いましょう。
逆に親子関係が証明されたらわかってますよね?」と言ったら、彼はキョドり始めた。周りは気づいてないようだったが、私はすぐ違和感に気づいた。
彼は「そこまでしなくてもいいだろ。DNA鑑定という言葉を出せば優勢になれると思った?今更そんな虚勢張らなくていいからw」と、
どうにかDNA鑑定を阻止するような言動を見せてきた。

続きます。

続きを読む

374: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/01/29(月)23:38:29 ID:oqt
去年度に新卒で入った後輩A、その年の夏におめでたが発覚して秋が終わる頃に産休に入った。
後輩Aはもともと業務拡大で仕事が手一杯になってきた私の下に付くはずだったんだけど、基礎を教え終わった後に産休に入っちゃったから個人的には物凄く脱力したし、今までの半年間が無駄になった気持ちでいっぱいだった。
因みに後輩Aの産休直後、新しい子(後輩B)を入れてもらった。
新卒ですぐの産休だったから後輩Aは半年で復帰したけど、仕事もほとんど忘れてて、加えて赤ちゃん中心の生活だから時短、遅刻早退も多くて、とてもじゃ無いけど私や後輩Bと同じ仕事は任せられない状態。
それに後輩Bがその時には既にひとり立ちしてたし、今更そのポジションを外すわけにもいかず、後輩Aは先輩ながら後輩Bよりも下の、比較的単純な作業をする事になった。
そして、後輩Aの2人目の妊娠が最近発覚した。本人は「2人も育てるんだから仕事もバリバリやります!」ってやる気満々だけど、あと半年弱でまた産休に入る子に任せられる仕事なんて無い。
後輩Bに任せたい仕事を後輩Aが「私やります!」って取りに来るけど、その1時間後に早退するかも知れないのに無理に決まってる。
それをやんわりと伝えて急ぎじゃない仕事を渡すと「私にはやりがいのあるような事をさせてくれないんですか?それってイジメですよね?」って突っかかってくる。
あとは後輩Bとばかりご飯に行ったりしてるのもずるいと言われた。
叩かれ覚悟で言うけど、正直入って来たばっかで2年弱で2回も産休に入るなんて、非常識すぎ。
子供を産むのは自由だし、授かりものなのも承知だけど、2年目でも入社直後並みの仕事しかできないんだから、自分の待遇がそれなりなのも受け入れるべきであって、条件を満たしてないのにわがまま言うなんて餓鬼か。
こんな事言うと「これだから少子化になる」とか言われるのかな。でも、妊娠も産休も当然であれ、タイミングが良ければ周囲だってもっと手助けできるのにって思う。
社内のみんなも思う所はあるけど、みんな優しいから少なくとも勤務中は(どうしよもできない仕事の振り分け以外は)他の子と同じように接してる。
もちろん私だってだいぶ気を使って後輩AもBも平等に接するようにしてる。正直後輩Aは全く心良く思ってないから、その上で同じ扱いをするって結構難しい。プライベートは知らん。ご飯なんて誘いたくもない。
今のところ、後輩Aなんていてもいなくても変わらない。むしろこの子にどんな仕事を与えればいいか考えないといけないし、どうせまた産休に入ると知りつつ仕事を教えるのが本当に苦痛だから、もうさっさとやめて欲しい。

続きを読む

863: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/02/11(木)10:22:16 ID:gP6
読みづらいかもしれませんが、最近の辛かった修羅場聞いてください。

私は幸せの絶頂でした。
彼(39歳・バツイチ子無し)、私(27歳・初婚)は婚約中に赤ちゃんが出来たのでした。
元々 、彼の年齢が高齢な事や前妻さん(今は44歳くらい?結婚当時は34~39?年収1000万)の不妊治療の事を聞いていた私、
そして彼は早ければ早い方がいい
出来たら出来たで結婚しよう!
と、納得済みのものでした。

続きを読む

789: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/12/21(木)02:44:24 ID:Wh5
母に「お姉ちゃんが産めないんだからあんたも諦めなさい」と言われた。

年の離れた姉がいる。
この姉が不妊なのは結婚してわりと早いうちにわかった。
子供を望んでいたご主人とは離婚になって、姉は塞ぎ込んで実家に戻った。

その8年後に私が結婚。
離れて暮らしているから会うのは実家に帰省した時くらいだったけど、母からの電話で離婚以来家にこもりがちだと聞いてたから、私なりに姉のことを心配していた。

でも私の妊娠を知らせるなり、母と姉の人が変わった。
最初、姉は私が産んだ子を養子にほしいと言った。
私の子を養子にして別れた夫とやり直すから「ちょうだい」と言われた。
母もそれがいいと言い出し、私たち夫婦の言い分は一切聞かずに元のご主人の元に復縁依頼に行ったそうだ。
でも元のご主人はとっくに再婚して家庭を持っていたし、何年も前に別れた元妻から「妹が子供を産むからその子を一緒に育てましょう」とか言われてもまともな人なら断る。
実際断られてきたそうだ。
その際の言動がおかしいことから、父の元に病院に連れて行ったほうがいいと連絡が入ったそう。

復縁を断られたら、今度はズルいと言い出した。
私には産めないのに、妹だけ産めるなんてズルい、おろせという内容のLINEや電話が頻繁に入ってくるようになった。
私は妊娠中も働いていたので、仕事中は留守電に入っていた。
妊娠しているのに働いているなんておかしい、浮気していると夫の携帯にも連絡を入れてきた。
そう簡単に押しかけてこられる距離じゃないけど、身の危険を感じて夫婦で引っ越しの相談をしていた時に母と姉が訪ねて来た。
母はそろそろ産休に入ろうとしていた私に上記のセリフを言った。
夫が激怒して二人を追い返し、その日からしばらく義兄夫婦の元に居候させてもらった。
引っ越しに備えて夫が異動願いを出していたことや、私が夫の異動先についていくために退職の予定で進めていたため、妊娠中にそう何度も引っ越しをするのは大変だからと自宅に招いてくれた義兄夫婦のご厚意に甘えさせてもらった形だ。

再度の凸が怖かったけど、事情を知った父が母からカード類や現金をとりあげてくれたため再度の凸はなかった。

5年後の今年、父が急逝した。
あの一連で母と姉と絶縁していたので、二人は私が長男に続き、長女を産んだことを知らないし、今住んでいる場所も知らない。
訃報の知らせは伯父(父の兄)から受けた。
実家に、母と子連れ再婚した姉夫婦が暮らしていると父から聞いてはいたけど関わる気はなかった。

万一を考えて葬儀には夫と二人で出席した。
自宅葬だったから久しぶりに実家に足を運んだ。
姉がいちいち私に良妻賢母アピールをしてくるのが鬱陶しかったけど、事情を知っている伯父夫婦やその子(私からしたら従兄)たちが慌ただしい最中何かと気を配ってくれていてありがたかった。

お通夜が一段落して、実家に泊まる気はなかったから予約したビジネスホテルに引き上げていた私たちのもとに母がやってきた。
このあたりにはビジネスホテルはほんの数件しかないので宿泊先は簡単にわかったんだと思う。
5年前に、私に子供をおろせと言ったことも忘れて母は「どうして孫を連れてこなかった」とか、「孫に会いたい」とか、「〇さん(姉再婚相手)はいい人だけど、やっぱり我が子が産んだ子じゃないから孫だとは思えない」とか散々愚痴を吐いた。
聞く義理はなかったから「その孫を殺せって私に言ったの、自分だよね?」と突き放した。
ビジネスホテルの廊下でめそめそ泣くから迷惑で、ホテルから実家に連絡を入れてもらって引き取りに来させた。
そのせいで姉の再婚相手とその連れ子とうまくいかなくなって、葬儀からしばらくして母は実家を追い出されたようだけど知らない。
親戚中に私の連絡先を聞いてまわっているそうだけど関わる気はない。


続きを読む

626: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/07/12(日)18:02:10 ID:TRT
めっっっさ胸糞悪い話だったんだけどね、話させて

フェイクあり。
俺の今の嫁さ、まぁ何て言うの?パッとした美人ではないのね、でも何て言うかフッと目を奪われるような色気っつーの?そんなに美人な訳じゃねーしスタイルだって胸が凄いデカイくらいでフツー。服装とかも凄く地味。似合ってたけど。
無駄な肉もついてなくてある意味キレーな身体してた。

あと、女にしちゃ高い身長してて。スラッとして後ろ姿めっちゃ好き。まぁ、惚れた色眼鏡で見てるっつーのもあるかもだけど。
そいでさ、そいつ(Aするけど)は気も利くし優しいしベタベタしてこないの。ほんとに、良いやつだった。女そんなに好きじゃない俺でもホントに好き。

でもそんなAは自分が大嫌いだった。
やることなすこと自信がない。超ネガティブ。
フツーならここでウザイってなるんだろうけどAのこと本気で好きだった。
他は人間性完璧なのになんでこの子はこんなにネガティブなんだ、って思うことはあったけどさ。

俺は、思いがけない所で理由を知るんだけど
始めは婚約の報告?「娘さん俺に下さい!」的なやつな。
つってもAの母親はAの小さいときに離婚してて土下座したのは義母さんにだったけど。
そしたら義母さん真顔で「あら!あんな子で本当にいいの!?」って心底驚いたみたいに聞いてくんの。この時点で俺イラッときた。なんでそんな驚くのって。「はい!」って言えば「ふーん…」と微妙なお顔。
この時点で俺は違和感覚えてた。

次は結婚から半年弱。子供ができたことを報告しようと嫁実家へ。
すると義母さん冷たい瞳で「半年もたってないのにデキたの?やっぱりあんたはそういう女なのね」って言ったんだ。

信じられなかった。俺は特に秀でてないけど優しい両親に育てられたから。
嫁さんその時点で既にこっちみながら泣きそう。
その間にも義母さんは「ほんっと、女の子なのにこんなに大きくなっちゃって」とか「女の子らしくないのに胸はそんなに大きくなるのねこの淫乱。サイテーね」とか娘に言うにはあまりにもひどいこと言ってた。
俺、キレた。フツーの顔で娘にすらすらと罵詈雑言並べ立てれる義母さんに。

「あの、Aは!」

気づいたら怒鳴ってた。

「俺みたいな冴えない男でも見離さずに側にいてれました!…確かに身長高いけど俺より低いし!
問題ないです!っていうか!Aの何がそんなに嫌なんですか!俺からすればこんだけ出来た娘さんを、自分の娘さんを、ここまでコケに出来るあんたのがサイテーだわこのババァ!
俺は本気でAの事好きです!いくら母親でも今Aは俺の嫁だから!泣かせんじゃねークソババァ!」
って叫んでAと二人で荷物もって帰った。
義母さんは固まってたけど出てくときに「…!あんたたち!許さないわよ!」って叫んでた。けど、無視した。

帰ったらAがボロ泣き。慰めてたら昔の事話してくれた。
Aの父親はいわゆる遊び人。母親はお嬢様。
それまで裏切りとか知らなかった恵まれてたお嬢様()な母親は父親が浮気したと知って怒って離婚。ところがどっこいその時身籠っていたAは父親に激似。イライラしてストレスの捌け口に。

そして更にAには可愛い姉がいた。これがまた素直でいい子で母親似。母親は大層大切に育てたけどその姉は高校卒業直後に駆け落ちして音信不通に。
母親この頃から精神的にパーになってた。
産まれたときからずっと母親に蔑まれたAは自分の自信がなかったって。義母さん許せなかった。

その分、Aを幸せにしてやろうと思った。
義母さんはぐちゃぐちゃ言ってきたけど世間体気にしてるから大それたことはしてこなかった。1回本気でキレて怒鳴ったら黙った。多分これ一番の修羅場。

…もうすぐ、第一子誕生予定で妻入院。落ち着かないからカキコした。長々とすまんね。

続きを読む

このページのトップヘ