タグ:嫁いびり

500: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/12/22(火)20:08:22 ID:uMx
母が弟を捨てる所を目の前で見たのが修羅場
滅茶苦茶長文なので嫌いな方スルーして下さい

私には1歳下の弟がいる(仮名・ゆうすけとします)
小さい頃私達一家(父母私弟)は父方の祖父母と同居していた
よくある話だけど祖母は母と折り合いが悪く、その息子である父も自分の母親言いなりだったようだ
祖父は非常に無口な人ではっきり言って空気だった
祖母と父は、弟を異様に可愛がって…というか甘やかしていた
姉の私とははっきり差別があった
弟だけ決められた時以外でもオヤツを食べて良かったし
嫌いな食べ物を残しても、オモチャを散らかしても怒られない
5歳の弟が花瓶を投げて割った時も、一緒に遊んでいた私が叱られる有様だった

母は子供ふたりには分け隔てなくしっかり躾けようとしていた
別にヒステリックなやり方じゃなくて「ご飯前にオヤツは禁止」「遊んだオモチャはすぐ片付ける」とかごく当たり前の躾けだったと思う
けどそれを祖母や父が
「お母さん怒ってばっかりで怖いねー」「ゆうちゃん、オヤツ好きだもんねー」
とか言って甘やかし続けてたのは良く覚えてる
正直当時は好き勝手やってもかばってもらえる弟が羨ましかったりもした
母は随分努力した(と思う)けど、母親VS父親&祖母の1体2じゃ勝ち目はなかった
今思えば嫁いびりの一環でもあったんだと思う

結果、弟は小学校に上がる頃にははっきり言ってかなりの糞ガキになっていた
食卓に自分の気に入らない料理が出ると食べないだけでなく、箸やフォークでグチャグチャにする
どこかで「ババァ」と「ブス」という言葉を覚えて母と私を呼ぶのに使う
母を「ババァ」と呼んで怒られると「鬼ババァが怒った♪鬼ババァが怒った~♪ばぁちゃ~ん」と祖母の所へ駆け込んでいく
自分が散らかした子供部屋(私と弟の共有)を「ブス!片付けとけよ!」と私に命じて遊びに出かける
私の当時の宝物(お菓子のおまけのシール)を盗んで親には「お姉ちゃんがくれた」と嘘をつく
母は「お姉ちゃんに返しなさい」と怒ったけど、祖母や父は「お姉ちゃんがあげたんだろ?取り返すなんて意地悪」と私を叱った
結局宝物は返って来なかった

続きを読む

383: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/12/31(日)01:29:44 ID:bXA
TPOってダサいとアウトなの?

クリーム色のタートルネック(ユニクロ)
パステル系の水色の膝丈ギャザースカート(earth music&ecology)
クリーム色のタイツ(靴下屋)
スカートの色に合わせたマフラー(夫がくれた外国の土産)
薄茶色のロングレザーブーツ(アルテミスbyダイアナ)
茶色のトレンチコート(AOKI)

この格好で義実家に行ったら、ギャルファッションの小姑と姑にTPOがーって言われたよ
オシャレではないし、まぁダサい自覚もあるけど、ダサいのってTPOに引っかかるの?
「ダッサい格好で外出るとかマナー違反だから、そんな格好でイタリアン行けないし」って言われて、私一人だけお留守番で、義実家メンバーと、お店で合流予定だった何も知らない夫だけでレストラン行っちゃった
なので来た行程逆行してお家帰ったよ
我が家最高

夫から着信きすぎて携帯死んでるけど、荷物から充電器引っ張り出すのもダルいや
七時間も運転して疲れたし寝よ

続きを読む

723: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/12/22(金)11:20:51 ID:0qg
私の家は、私が11歳、弟が9歳になるまで、祖母(父の母)と同居していました。
でもいわゆる孫差別をして、弟ばかりチヤホヤ。
嫁イビリ&女孫イビリがひどくって、母がストレス性の病気になり入院。
入院中に私が激やせ&ハゲて保健室の先生から担任→父に話がいって、やっと別居になりました。

現在は、祖母80代、私31歳、弟29歳。
弟は今年の夏に結婚したんですが、祖母と同居する!と言い出して、現在離婚騒動が勃発してます。
祖母はだいぶ足腰が弱ってきて、同居したいと父に打診したけど
母が「また同居するくらいなら離婚する!また私を病気にしたいのか、絶対介護なんかしない」と拒絶。
父に相談された私も「無理」
自分で面倒を見るという選択肢がない父、祖母に「そういうことなんで」と断わり、祖母は弟に泣き付いた。
私にとっては鬼ババだけど弟にとっては甘い甘いおばあちゃんだったから、弟ははっちゃけちゃったようです。
2LDKの新婚家庭に80歳の老婆を入居させると聞いて、弟嫁さんはパニックを起こして実家に連絡。
祖母は嫁イビリだけじゃなく、可愛い孫を奪った弟嫁イビリもやってたからそんな人と一緒に住みたいわけないんですよね。

問題は父と弟嫁が私(独身独居マンション持ち)に祖母を押し付けようとしてること。
私が引き取れば弟夫婦は離婚しなくていい、万々歳!らしい。ふざけんなよヤダよ…またハゲろってか。
幸い祖母は息子チャンか孫チャンのいない家に用はなくて、私と住む気なんてないし、弟ははっちゃけ継続中。
マンション売って逃げるべきか悩んでます。鬱陶しいわー。

続きを読む

565: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/11/29(水)11:04:06 ID:uj2
去年の今頃、近所のばあさんが亡くなって、父が不在だったから俺が代理で葬式に行ってきたんだけど
会場に入ってきた女が棺桶にガソリンぶっかけて火をつけようとした

携行缶のキャップを開ける前に近くの人が気がついて取り押さえたから何事もなかった
喪服姿の女が真っ赤なペットボトルみたいなやつをペタンコの黒い鞄から出すのは見たが
それがガソリンの携行缶とは思わなかった
携行缶だってすぐに気づいてくれた人にはGJしか言えない
取り押さえられるときに女が「どうせ燃やすなら今でいいじゃん!」って叫んでて怖かった

ばあさんと付き合いのあった自分の母に聞いてみたら、その女はばあさんの息子の元嫁だった
嫁いびりの噂のある家で、数年前に嫁が流産してすぐに離婚して出て行ったらしい
俺は当時実家を離れてたからその女性自体を知らなかったが、親戚連中は元嫁だって当然気づいていた
縁が切れたのに律儀な人だなというくらいの印象で「元気にしてたの?」と軽く世間話までしたらしい

その女性は逮捕されたって新聞記事になってたけどその後は知らない
続報がないってことは不起訴になったってことなのか、それともローカルネタすぎて
裁判結果まで報道されなかっただけかも
母が新聞を見ながら「あんなに思いつめて可哀想にね。」と言っていたのがなんか切なかった

その例のばあさんの妹が亡くなったので、明日またもや不在の父の代理で俺が葬式に行くことになった
母曰くこの妹も嫁いびりに積極的に参加していたらしいのでちょっと怖い

続きを読む

68: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/01/28(水)15:55:59 ID:qPg
昔むかしの昭和の田舎の村でのお話。

とあるところにA家があった。
そこのA婆さんは昔は良妻賢母だったが、長男の息子が嫁を迎えて同居してからおかしくなった。
孫産め攻撃や家事にダメ出しだけでなく、家の外でもA嫁さんを小突きながら怒鳴りつける姿を目撃され、近所でも評判のオニババに。
A婆の夫や息子が諫めても止めない様子で、かといって田舎のため、息子も簡単に転職や遠方の引っ越しもできない。

見かねた同じ村のB家がA婆に通いの家政婦になるよう提案。
B家は商売をやっていて、一人娘が婿養子を取り同居しているが、まもなく二人目の子供を出産する直前。
B家の家事はおもに娘が担当しており、B家夫婦は商売で忙しいため産前産後の家事を任せる人がいない。
給与は対して出せないが、A婆さんのできる範囲でかまわないので、となった。
実際はA婆さんも気晴らしになるのではないか?ならなくても日中はA嫁さんと離してあげられるし…という事だったみたい。

やってみたら大当たり。A婆さんメシウマで、掃除もキレイ。
おまけにB家には一人目の孫娘(B子・2歳)がいたんだけど、A婆さんに本物の祖母以上に懐く。
B家娘が産んだ二人目の子供が男の子だったせいでB家跡継ぎフィーバーとなり、それまで可愛がられていたB子がどうしても寂しい思いをしていたらしい。
それをA婆さんがフォローするかたちになったみたい。

B子に懐かれ、わずかとはいえ小遣いもできて、日中忙しくなったA婆さんは人が変わったように(というか元に戻った?)にこやかになり、嫁イビリも激減。
孫産め攻撃だけはあったみたいだけど、長男に「もし今孫ができたら、母ちゃんは孫に夢中になるだろう。そうしたらB子ちゃんを一番に可愛がる人が他にいるんかな?」といわれ、しばらく考えて「…んだな。」とだけ言って、孫産め攻撃もなくなったとか。

最初は産前産後だけの話だったが、B子がA婆ちゃん大好きだったのと、当時B家の商売が乗ってきて娘も商売を手伝うようになったのもあって、A婆さんはその後足を悪くしてやめるまで、何年も家政婦を続けた。
A嫁さんもその間に子供が産まれ、皆幸せに。
A婆さんが亡くなるまでA家全員はB家に感謝し続けたらしい。

以上を、30年近く経ってから母から聞かされた私=B子の心が今修羅場。
あんなに優しくて大好きだったA婆ちゃんがオニババだったなんて…。
姑と上手く行かない事を愚痴ったら、どんな人でもオニババになり得るのよ~と母としては言いたかったらしいけど。

続きを読む

このページのトップヘ