タグ:家族

752: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/23(土)17:24:30 ID:l49
大学の時の彼女がヤバかった話。
高飛車で厭味ったらしくてとにかくマウントを取りたがる。
思い通りにいかないとすぐにヒステリックに怒って物にも人にも当たる。
見た目は美人に違いないが、猿の悪霊でも憑いてるんじゃないかってくらい強烈な女だった。
彼女の浮気をきっかけに愛想が尽きて別れたけど、しばらくの間アパートの部屋や当時通っていた大学に凸されたり、ストーカーまがいの嫌がらせが絶えなかった。
疲れ果てて実家に避難したが、どうやって住所を突き止めたのか勢い勇んで凸してきやがった。
彼女の運が悪かったのは、対応した相手が弟だったことだろう。
弟は身内には無害だが、理不尽な事をいう相手には容赦なくやりすぎな反撃をするほんのりDQN。
玄関口で喚く彼女に、弟は終始にやにやで遊ぶ。
「ねぇねぇ、本当に人間さん?なに喋ってんのか分かんないんですけどーwww」
「僕高校生なんですけどーあなた年いくつー?えー21才ー?1才児の方が頭よさそーwww」
「良かったねー顔だけでも美人でーww性格も脳ミソもブスなのに顔までブスだったら死ぬしかないもんねーwww」
「猿の悪霊でも憑いちゃったー?兄貴ー塩持ってきてーwww」
彼女の泣く所など今まで想像すら出来なかったが、しくしくと泣き初めてしまった彼女に弟は盛大に塩をぶっかけた。
「悪霊たいさーん」とか言って号泣する彼女を家から追い出した弟は、その後スッキリした顔で俺から「お祓い代金」として徴収した1万円を持ってゲーセンに向かっていった。
その後、平和な日常を取り戻した俺は無事大学を卒業。
去年、社会人になってから付き合い始めた彼女と結婚した。
平穏な新婚ライフを楽しんでいたのだが、半年前、弟から衝撃の告白をうけた。。
「もうたぶん落ち着いただろうからカミングアウトしちゃうけどさ、兄貴の元カノと付き合ってるからw」
今は大学生の弟。就職してOLをやっている彼女と結婚を前提に付き合っているらしい。
何があったのか尋ねても「いろいろあったんだよw」としみじみ言うだけで一切事情を話そうとしない。
ただ「ま、安心してよw憑き物は落ちたからw」とのんびりとした笑顔で言う。
そして先日、少し用があって仕事帰りに実家に帰ると、弟と2人でゲームをする元カノの姿が。
かつての強烈な印象は影も形もなく、しおらしく落ち着いた様子で当時の事を素直に謝られた。
その後は一緒にゲームをして両親も交えて晩御飯を食べて和気あいあい。
弟の車で送っていくと朗らかな笑顔で家を後にしたのだが。

過去の出来事も修羅場だが、何がどう色々あったらあそこまで人間変わるのか。
弟は一体アイツの何をしたのか。
マジで教えてほしくて俺の心が修羅場過ぎる。

続きを読む

428: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/10/17(金)18:29:38 ID:KHxfxXg51
姉ちゃんのはなしだけど。

姉ちゃんは173cmでショートヘアなので服装次第では男と間違われることがある。
だいたい女性らしい服装を好んで着ているけど、その日はたまたま上下ジャージのゆるゆるスタイルだった。
休日だったが予定も無かった為、たるんでいたらしい。化粧すらしてなかった。

夜食を買いにコンビニに向かう途中で目の前で女性がぶっ倒れた。意識も無い。
姉ちゃんは周囲の人間に救急車とAEDの指示をして自分はAEDが到着するまで心臓マッサージ&人口呼吸開始。
そこでずっと騒いでたのが髪の毛が紫色のおばちゃん。
痴漢だ変態だと騒ぎ立てて来るたらしい。
声聞きゃ女だってわかるのに、声高めの男だと信じて疑わず、ことごとく阻害。
他の人間は姉ちゃんを女だとわかっていたのでおばちゃんを取り押さえてくれたらしい。
間もなくAEDも到着し、救急車も来て女性は搬送された。
いつのまにかおばあちゃんは消えていたらしい。

これ、たまたま女だから良かったものの男だったら更に一悶着あったかもしれない。
人の命を助けるのに性別なんて関係無い。こんな馬鹿がいるから男性は女性を助けるのに躊躇しちゃうんだよね。
助けたつもりが通報されたり痴漢扱いされたり。
痴漢扱いされるからスルーすれば、冷酷な人間扱いされるんだよね。
生きにくい世の中になったよなと思う。

続きを読む

187: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/05/06(水)23:12:51 ID:q0G
横入り失礼します。
結構昔のことなので曖昧な部分はご容赦ください。
あと、結構長いです。

私が小学校高学年の頃、父が9桁の借金を作った。
いろんな人に借りまくって、膨れ上がったみたい。

学校から帰ってきたら、普段パートに出ている母がマンションの前に立っていて、どうしたのかと尋ねると「もうこの家に住まれへん」と泣き出したのが第一の修羅場。

私は幼すぎたのであまりちゃんと話されなかったのだけど、母は父と一緒に再建しようと、何件かの連帯保証人になってしまった。
脅されてならされたのもあったと思う。

続きを読む

133: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/05/05(火)15:22:06 ID:jyl
六歳上の兄貴と二歳下の妹がいて、兄が高校に入った頃から親父がおかしくなった。
出世して羽振りがよくなったからかパチンコにのめりこんで商売女に貢ぐようになって、ついにDVも始めた。
で、兄貴が高二になった頃にとうとうぶち切れて親父に反撃した。
親父は兄貴に散々殴られて肋骨にヒビ入れられて、ついでに片足を踏み折られた。ど田舎だったからか警察沙汰にはならなかった。
親父は泣き言言ってたけど「電車通勤なんだから足の一本くらい困らんだろ」って一蹴されてた。
これ以降親父は兄貴からゴミ扱い。ついでにめそめそしてばっかりだったお袋のずさんな金の管理を兄貴が知ることになって、兄貴は家計簿付け始めてバイトも始めた。
親父は小遣いは兄貴に頭を下げて貰わなくちゃいけないし、一時期調子乗ってたのが嘘みたいな卑屈でしょぼくれたおっさんに変わった。
兄貴は俺と妹には優しかったけど「金と異性にだらしない奴はクズ。ついでに暴力振るう奴もクズ。俺は親父にやっちゃったけどお前らはすんなよ」ってずっと言ってた。

それから何年かして、俺が高一の頃、初めて彼女ができた。
兄貴は実家住みだったけどもう働いてて、「学生らしい付き合いしろよ」って普通の小遣いとは別に、こっそり彼女に使う用の小遣いくれてた。
その頃の俺は何か知らないけどモテた。それで、だめだとは思ってたけど調子こいて二股したんだわ。あとやらしいこともしてた。
あんだけ色々言われたのに。
ある日家に帰ったら無茶苦茶不機嫌そうな女二人と仁王立ちする兄貴がいて一巻の終わり。
何故か三人で正座させられて「高校生のクソガキがスケベオヤジみたいなことしてんじゃねえよ」とか「十五、十六であっさりやらせるとか二人とも安い女だなコイツら」とか、まとめて兄貴に嫌味言われまくった。
妹がのぞきに来てたけど、まだ早いって兄貴が追い払ってた。
二時間くらい責められて女二人は帰っていった。最後に兄貴が「学生なんだし女の子なら自分のために身持ち硬くしなよ。避妊失敗とか危なさ男の比じゃないでしょ」って言って見送ったの覚えてる。
その後「お前は親父見てたのに何してんだ?学生らしい付き合いしろって言ってたのに日本語通じねえの?」って言われて死ぬほどブン殴られて兄貴からの小遣いで買った服とか全部処分されて、バイトにぶち込まれていままで渡した小遣い返却させられた。
五年経つけど、親父同様ゴミ扱いされてる。
反省も後悔もしてるし、兄貴にそう言ったこともあるけど「俺ヤンキーが更生して真面目になったとか大嫌いなんだわ。なんにせよ一回やらかしたら一生クズ」って鼻で笑われた。

続きを読む

18: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/19(火)18:03:46 ID:RL8
当方出張中
父の日に中学生の息子と娘が連名でプレゼントを送ってくれたのを昨日受け取った
開けてみたら、ウィンウィン動く系のアダルトなおもちゃが!!!
まさかこっちに現地妻がいるとでも思われてるのか(ありえない)それとも一人でお楽しみしろということかと
大混乱しながら妻に電話
「父の日のプレゼントのことなんだけど」と言ったら、向こうからニコニコしてるのが伝わってくるような口調で
「やっと手に入れたんだよー。色は○○と××(息子と娘)が選んだんだから大切にしてね!」と・・・

どういうことだろうどういうことだろうと頭グルグルしながら
「これは未成年でも購入できるの?」と確認したら、今度は妻が「???」

結論からいうと、あっちが送ったのは俺が好きなメーカーの財布で、ずっと愛用してたのと同じもの
少し前に壊してしまってと愚痴を言ったのを子供たちが覚えていて探してくれたらしいが
発売時期からずいぶんたっているので今はどこでも売ってない
それを、ちょっとぼかすけどドンキホーテみたいに色々なものを取り扱ってる商店に妻と子供で行った際に発見して
俺宛に送るように手配したらしいが、店の手違いで他の箱に送付状を貼られてしまったらしい

妻が怒って店に電話して、こちらの連絡先を伝えたようで、今日になって店主から謝罪の電話が来た
通常なら金を支払ったらその場でラッピングして送付状を貼るらしいが、その日は父の日前日だったこともあって
レジが混雑してしまい、送付状を貼るのを後回しにしてしまったために、こういうことになってしまったらしい
幸い財布のほうはすぐに間違った送り先から「これ違います」と連絡が来て未開封の状態で店に戻ってきた
すぐに送ってくれるというし、謝罪も丁寧だったのでこれでおしまい(お詫びの返金の申し出は辞退した)
アダルトグッズのほうは「返品不要ですので、どうぞお使いください」と言われてしまったが
丁重にお断りして送り返してきた

続きを読む

このページのトップヘ