タグ:強姦

369: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/07/02(月)22:39:17 ID:ouI
小学生の頃に強姦に襲われ、私は相手を負傷させた
そのことをお見合いした相手に調べられ、仲人が職場の人だったから周りにも話が漏れた

気分悪くなる人いるだろうからここから閲覧注意で
もし幼いお子さんを日常的に留守番させてる親御さんがいたら、これから夏休もあるから注意してほしい

強姦に襲われたとき、あまりに用意周到すぎて回避できなかった
今から20年前、夏休み前から家に毎日電話がかかってきた
電話は簡単「○○さんのお宅ですか?お母さんかお父さんはいる?」
これでいないと言ったら、いつ頃戻るのか聞いて切る
親がいたら変わった瞬間切る
これを毎日のようにやられた
親がいて切られたことは三回、この時点で気づくべきだった
当時携帯がなく、父親が自治会の当番で班長、母が学校の役員に選ばれてたから、電話はいつもひっきりなしにあって、私はずっとそれ関係だろうと思ってた
両親共働きで普段親が家にいなかったから、その時間を的確に調べられてた
今だと室外機の稼働とか車の有無で判断されるらしい
大人のいない時間帯がはっきりしたら、次の段階
ご近所の偵察と私の生活リズムの調査
ご近所付き合いがあるのか、ご近所はいつ頃留守にするのか
私はご近所さんによく挨拶してたからご近所との付き合いはあったけど、ご近所も昼間は仕事で留守にすることが多かった
生活リズムの調査によって、私が朝10時ごろ、毎日学校の宿題であるアサガオの観察日記を書くために
人目のつかない裏庭に観察ノートを持って出ることを調べられてた
そして両親、ご近所がいなくなる水曜日に決行された
裏庭は裏門と家の出入り口しか逃げ場がない
裏門に帽子を目深にかぶり、サングラスをした犯人がやってきて、口元だけにこやかに挨拶された
私も挨拶をして、最初は門越しに世間話をした
「今度引っ越してくるから挨拶にまわってるんだが、この辺はこの時間帯お留守かな?」とそんな感じ
片手には紙袋を持っていて、粗品を配っていると話していた
親の代わりに私に粗品を受け取ってくれと言ってきたが、私の中で警鐘が鳴っており、断ったところ、急に門を超えて中に入ってきた
私はすぐに家の中に逃げ込もうとしたが、扉をしめきる前に相手が扉に手をかけた
ぎりぎりだったため、指が挟まり、そのせいで相手は怒り出した
革製の手袋をしていたので、致命傷にはならず、指の隙間から扉をこじあけようとした
反対の手には刃物を持っていた
粗品に見せかけた紙袋の中は刃物だった
私は瞬時にここから先起こることを何通りかイメージし、結果相手から逃れるためには死ぬ気で当たるしかないと決断した
裏庭の剪定をするためのハサミが数種類、扉の近くに吊るしてある
他にも武器になりそうな園芸用品もある
入られたら終わりだ
私は相手よりリーチが長くなる、腐食して根本から避けるように折れた支柱を、開いたドアから相手に刺した
刺さった支柱は刺さったあと、幸いなことに途中で曲がって折れてた
高枝切り鋏を構え、「早く病院行かないと破傷風で死ぬよ!」と叫んだので、相手はそれ以上入ってくることなく逃げていった
血痕も残っていたのに、警察に通報しても犯人は見つからなかったと言われた
見つからなかった理由はおおよそ皆さんの察する通り
相手が我が家の電話番号と名前と家族構成を知っていたのも察する通り
ニュースにならなかったのも察する通り

続きを読む

329: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/04/03(金)18:24:47 ID:sPo
 大学生の時、サークルの部室で先輩女が同級生男に乱暴されてるのに出くわした
すぐに男を先輩から引き剥がし、一緒にいた別の女が先輩を介抱して
部長に連絡

しばらくしたら部長が来て事情を説明したのだがありえないことになった
大事にしたくないのか先輩女が自分は襲われていないといいだしたのだ
そこで調子に乗った同級生男はただじゃれていたのに勘違いした奴が大事
にしたと文句をいいだした
一緒にいた別の女も
「そういえばじゃれていただけかも・・・」
「私達の勘違いだと思う」
などというようになり最終的に俺とその女が土下座するハメになった

そのままサークル内では俺が嘘つきでどうしようもない奴という話でて
それを否定するために何度も話をしたがまるっきり聞きいれられずに
とうとういづらくなったのでサークルを辞めてしまった

そして社会人になってから突然サークルの部長が会いに来た
先輩女と同級生男はそのまま結婚、すぐに妊娠が分かった
同級生男はDVをやらかし連絡が着かず心配していた母親が発見したときはまともに
立てないぐらい衰弱していたそうだ
そのことが回りに知れ渡ると
「昔のじゃれていたとかいう事も本当は強姦だったんじゃあ・・・」
という話になり確認のために俺に会いに来たんだそうだ

当時何一つ信じなかったくせに今頃になってあの話をぶり返してこられた
俺としてはかなりの修羅場だった
それからサークル関係者や先輩女の両親にまで粘着された
会いたくもない人たちに思い出したくない思い出を執拗に聞かれたおかげで
精神的に不安定になって何度も叫んで追い返した

続きを読む

218: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/11/17(金)22:54:17 ID:St5
嫁、仕事大好き正社員、時たま終電帰宅
今住んでるところは田舎を開発してどんどん新しい住人を入れているところなんだけど、旧村側の我が家近辺の道路は街灯が少ない
嫁が駅から徒歩15分の帰宅中に強姦に狙われ、足を縫う大怪我をした
相手は見知らぬ男だった
ご近所は皆大体顔見知りなのに、ご近所の人もその男のことを知らなかった
それ以来俺は22時すぎると迎えに行っていた
二度ほど、バイクに乗った集団に囲まれ、俺がいても少し危険な状況に陥ったことがある

この前会社の打ち上げの飲み会中、嫁が終電になるとメールしてきた
嫁の職場からだと終電に乗った場合23時過ぎになるので、俺は二次会の途中で帰ると伝えた
男連中は理由を聞いて「過保護だな~」と茶化しながらも送り出そうとしてくれたが、いい感じに出来上がっていた後輩女が怒り出した
酔っていて主義主張は滅茶苦茶だったが、男に甘える女は大嫌いだと言いながら、そんな年増より私を家まで送るべきだと言って服を掴んで離さない
いい加減にしろと力ずくで振り払い、周りが女を抑えててくれた

後日、女は保護者を連れて「パワハラ(手を振り払ったこと)とセクハラ(周りが抑えたこと)で訴える」と言い出した
保護者に至っては「女性を送るために二次会で抜けた方がいると聞いたが、なぜうちの娘は前後不覚になるまで酒を飲ませた上、一人で帰らせたのか、アルハラではないのか」と抗議しだした
全員ポカーン
対応は二次会にもいた女性上司がしてくれたけど、忙しい時期に相当ごねて警察だ弁護士だとこれでもかと場を乱して相当邪魔だった
発端が俺だったせいで相当ゴネられて、軽くストーカーまがいのことをされたお陰でそれを逆手に取って決着つけられたけど
こんな迷惑かけられたのに給料変わらず残業だけ増えて、精神すり減らして割に合わない
一番割りに合わなかったのは女性上司だろうけど、世の中キチガイや犯罪者に関わると生活が潰されていく

続きを読む

このページのトップヘ