タグ:彼氏

686: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/02/09(金) 09:50:03.12 ID:b4w8Zwwq
仕事中に変な人に2回も絡まれた。しかも同じ日に
恫喝されただけだけど、こっちが無視してやり過ごさなきゃ多分胸ぐら掴まれてぶん殴られてたと思う
流石に怖くて凹んだから彼氏に愚痴ったら笑われただけだった
理由は「しょーもないから」

普通は笑わないよね?

続きを読む

736: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/06/15(日)19:54:37 ID:eSyCdildw
私が小学一年生のとき(現在24歳)、あるアニメにハマった。私が激ハマりしたので、伝染するように妹もハマる。
しばらくしてそのアニメがゲームが原作だと知って、何度も何度も母に頼み込んでそのゲームを買ってもらった。
次第に父と母もゲームにハマっていき、ゲームだけでは無く漫画、おかしのおまけの指人形、シールやカードも集めた。
家中グッズだらけで、20歳を超えてもまだ集めていた。

去年、上司である2歳年上の男性Aと交際スタート。 Aは一見常識人で穏やかで、会社での評判が良かった。
交際2ヶ月当たりで、Aがやたらと私の実家に来たがるようになった。逆にAの家には行かせてもらえない。散らかってるから、恐ろしい犬がいるからと毎回断られる。

ある日の夕方、母から電話があった。泣きながら「グッズやゲームが無い」と訴えてきた。
私はびっくらこいて仕事が終わってから寄り道せずに帰宅。
本当にグッズやゲームが無くなっていた。3分の1ほど無くなっていたと思う。
この日は父は 仕事、母は友人とお出かけ、 妹は大学で誰も家にいなかった。(普段は母が家にいる)
父も激怒し、警察に盗難届を提出した。

この事をAにも報告した。
「グッズが盗まれた」と話した時点では「大変だったね、泥棒かな?」と返していたのが、「盗難届」の単語が出たら急にキョドり始めた。
「車や自転車じゃあるまいし、大袈裟じゃね?アニメのグッズで警察は動かないよね?ね?」とまくし立ててきた。

続きを読む

91: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/01/15(月) 20:13:34.17 ID:dRRFvMZD
自分でも信じられないくらいの理不尽冷め

当時同棲していた彼氏は家事を手伝ってくれるし、身なりもきちんとしているし、本当に大好きだった。

ある夏の日、外仕事の彼が坊主にして帰ってきた。暑くてヘルメットの中が蒸れるんだと。
それを見た瞬間、恋心が冷めた。

私の態度に違和感を覚えたのか、彼はそれまで以上に家のことを手伝ってくれたりするようになった。しかしそれすら気持ち悪くなってしまった。

自分なりに考えた結果、坊主が無理だということに気がついた。
少し経てば髪も伸びるし…と思っていたけど、彼はまた坊主にして帰ってきた。

顔を合わせて話をするのも嫌になって、電話で別れを告げた。

続きを読む

383: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/01/14(日)14:06:53 ID:LJj
彼氏を人間としても恋人としても「なんだコイツ」と思ってしまった話。

昨年のクリスマスは私にとって初めての彼氏が居るクリスマスだったので、悩みに悩んでネックレスをプレゼントした。気に入ってくれたかどうかは分からないが、いつも付けてくれていたのでとても嬉しかった。

先日、知り合いの音楽イベントのスタッフとして私と彼で手伝いに行った。彼はバーカウンターで接客、私は楽屋で演者さんの手伝いをしていた。
イベント終了後に知り合い(Aさん)に「手荒なことをしてごめんね」と謝られた。イベント中に酔っ払った彼が音響の機械に激突、音響担当だったAさんが怒って店から引きずり出したらしい。その時にネックレスが千切れてしまったと。そしてその後から彼が行方不明であることも伝えられた。
経緯は端折るけど、片付け終盤に爆睡している彼を店の近くで発見。目が覚めた彼に多少の説教をしつつ、ネックレスは?と聞いたら「そういえば無いね」と。
それから今日まで、ネックレスの件についての謝罪は無い。もちろん私が関係者に頭を下げて回ったのもこの時点では知らない。

スタッフの彼が酔っ払う意味も分からないし、彼女としては「そういえば無いね」で済まされてしまったこともショックだった。
目が覚めたとはいえまだ酒が残っていた彼がヘラヘラしながら勢いでプロポーズしてきたのにも引いた。後日Aさんたちに呼び出されてすごく怒られたらしいけど。
Aさんは普段はとても温厚な方だが、操作中の機械に激突されたらそれは誰でも怒る。ネックレスが私からのプレゼントだということも知らないのでAさんを責める気はさらさらない。

手伝いとは言え、仕事を任された人間しての責任感のなさ、押し付けがましいけれど彼女からのプレゼントを失くしてもケロッとしている態度に、あらゆる角度から引いた。

続きを読む

758: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/01/22(金)21:57:29 ID:bnP
当時付き合ってた彼氏の部屋に一緒に行ってドアを開けたら、見知らぬ男の人がいた。
家族の人かな?って思ったらいきなり彼氏が部屋に飛び込んで、そのを物凄い勢いで殴る蹴る。
状況についていけなくて茫然としてたら、ぐったりして動かなくなったその男の人のポケットをまさぐって財布の中身を確認して、そのまま一人で男の人を担いで外に出ていった。
部屋に残された私はしばらくしてようやく何が起こったか理解して、通報するとか逃げるとか何も考えられなくなって怖くてずっと部屋の隅でうずくまってた。
しばらくすると彼が帰ってきて、コンビニでおにぎり勝手きたぐらいの軽い感じで「空き巣だったから半殺しにして捨ててきた」って言って、それが物凄く怖くて
何もしてないしされてないのに「別れてください」って泣いて謝って、関係はそれっきりになった。正直物凄くホッとした。

まとめサイトで自宅で泥棒と鉢合わせた話を見て思い出した、昔の修羅場。
男の人が喧嘩する場面を見たことがないわけじゃないけど、さっきまで楽しくおしゃべりしながら歩いてたのに
いきなりスイッチ入ったみたいに暴力振るって拉致するとか同じ人間と思えなかった。

続きを読む

このページのトップヘ