タグ:後輩

234: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/23(木)12:27:51 ID:Jzl
昔から度々笑顔が不自然とか怖いとか言われることはあったが、それでトラブルや友達や彼女を失ったりした経験がないために、
たいした問題はないのではと放置してきた。

だけどあるときから、同僚からお前の怖い笑顔で後輩や新人が必要以上に怖がってると指摘されだした。
こっちは微笑んでるつもりでも、威圧されてるように感じるらしい。
お前(俺)と付き合いの長い人間はその笑顔に悪意がないことを知ってるが、お前を深く知らない人はそうではないと言われ、
何もしてないのに怖がられるのは心外だし、客観的に見ると問題も感じるようになってきたので方々に相談をはじめた。

ここいらの苦労話は長くなるので省くが、心理的な面を含めてのトレーニングを続けた結果、確かに「怖い笑顔」は解消されつつあると言う。
その代わりに新しい問題が発生するようになった。

今度は一転後輩達になめられるようになった。
後輩達から見ると改善途中の俺の笑顔は「生理的に気持ちが悪いもの」に変貌したらしい。
らしいと言うのも、偶然だが後輩や部下達が隠れてそうヒソヒソしているのを聞いてしまったから。
それも複数回。
ヒソヒソされるだけならまだいいが、実際に相対する後輩達の態度も客観的に見るとおおよそ、部下が上司に対してとるものではないものが明らかに増えていた。
これがよくなかったのだが、俺はそこで嫌われて会社に支障が出るのを恐れ、これを放置してしまった。

ここの経緯を書いたら長くなってしまったので省略するが、最終的には
これ(気持ちわるい笑顔)はセクハラの一種ですかと上司に相談があったのをきっかけに上司が激怒。
俺がはっきりと怒らないせいで、騒動になり結果若い者の中には辞めてしまった者が複数出てしまう。
当たり前だが、この件で俺もだいぶペナルティを課された。どうあれ放置した俺にも問題があった。

ただこの問題は今も継続しており、一度ヒソヒソされだしたものは簡単に消え果てないもので、
いまだに陰口を叩かれるのを目撃する。
その度に、俺も叱るようにしてるが、その度にやはり辞めてしまう者が出る。
若者に堪え性がないだけだと上司からは慰められてるけど、やはり気になる。

ただその中で1人「自分が悪きように言われて自分で逆ギレ(?)してくるような上司を持ちたくない」と言って辞めていったのが強く心にこびり付いてる。
最初の懸念通りになってしまったのだろうか……。

続きを読む

752: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/21(火)12:21:40 ID:5Df
確か木曜日だった。
使えない後輩のヒゲが気になって来た。薄めのヒゲで無精髭という訳ではないが、ひょろひょろ伸びて気持ち悪かった。
俺「ヒゲ剃らないの?」
後輩「会社に来る時は剃りません」
俺「いつ剃るの?」
後輩「休みの日は剃ります」
俺「まあ、彼女とか友達と会うときは剃るのね」
後輩「いえ、休みの日は剃ります」
俺「えっ?出かけない日は?」
後輩「剃ります」
俺「まあ、出社前は時間ないかもだけど、そんなに濃いヒゲじゃないから大変じゃないんだろ?」
後輩「はい、休みの日は起きてすぐに剃ります」
俺「ちょっと待て、出社日も剃る時間がある?」
後輩「はい」
俺「なんで剃らないの?」
後輩「会社行くだけなんで」
俺「じゃあなんで休みの日は剃るの?」
後輩「何が有ってもいいようにです」
俺「何が有るって何?」
後輩「先輩が言ったように友達が来たり、買い物に行ったり、ご飯食べに行ったりです。」
俺「買い物に行く為に剃るのに、出社は剃らないのか?そもそも出社したらランチ食べに行くじゃん、それは良いのか?」
後輩「それは別に、、、」
俺「休みの日の外食ってどこかのレストラン?牛丼とかファミレスは?」
後輩「ファミレスとかです」
俺「剃って来い、明日は剃ってこい」
後輩「嫌です」
凄んで
俺「剃って来い」
後輩「・・・」

金曜日、剃って来ました。

続きを読む

110: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/09/07(月)08:00:16 ID:kPS
結婚式にお呼ばれした時の終始もやもやとする話

遠方にすむ大学時代の後輩の結婚式だったのだが、まず招待の仕方がもやもや。
別の共通の友人の結婚式で結婚するということは聞いていて、おめでとうと話していたのが式の数ヶ月前。
元々すごく親しいわけでもなかったからその後連絡など取っていなかったのだが、突然「招待状送りたいので住所教えて下さい」と連絡が来た。
まず結婚するのは知っていたがいつするかも知らないし、そもそも式に招待されるなど聞いてもいないのに突然住所教えて下さいはないだろと思った。
しかも式はいつなのか聞くと一ヶ月半後のGWど真ん中。
たまたま空いていたからいいけれどこの誘い方はないだろともやもやしつつも当時はまだ若く結婚式経験もそこまでなかった為断るという概念がなく出席した。
遠方とはいっても頑張れば鈍行で行ける距離で、お金の節約もあり行きは始発で鈍行で向かった。
私たちは披露宴からの参加で(式の招待は人数が多くチャペルに入りきらないからとのことでされなかった)、駅から専用のバスが何時に出るからそれに乗ってきてくださいと案内の紙が入っていてそれに合わせて待ち合わせした。
しかしいくら待てど全くバスが来ない。
ただでさえヒールにドレスで始発で何時間も電車に乗った上に炎天下のビル街で椅子もない中待つのは本当に辛かった。
式場にも何度も電話したが渋滞で遅れてる待っててほしいと言われ渋々ずっと待っていた。
しかし一時間以上待っても来なくて流石に遅れそうだしタクシーで行こう、式場には電話しておけばいいよねと言っていたら別の方の同式場のバスが来て乗せてくれギリギリ式場に着いたのだけど、なんとバスなど元々用意されていなかったと言われた。
式場の方は謝ってくれたけど、何度もした電話での遅れてます発言は何だったのかわからないし、そもそも招待状の中の案内の紙はなんなんだとこの時点でへとへとともやもやが凄かった。
この事は新郎新婦からは謝られていない。
あえて言うのもなんだからと思って伝えなかったから知らないのかもしれないけれど。

もうこの時点で一緒にいた友人たちと疲れ果てていて二次会は出るのを辞めようかと話したくらいだが、参加すると伝えてしまった手前参加。
その二次会も新婦の兄妹やら幹事やらが商品をかっさらってた。
仕組んでないと言っていたが、そもそもくじに入れるなよと思う。
がめつい考えだけど高い参加費出してる私たちが景品もゲームも参加できず、カメラマンとして来てる兄妹や幹事はきっと参加費など払っていないし、そんな人達が景品かっさらってくのは流石に白けた。
そこまで終始もやもやで疲れた結婚式だったから友人と帰りは新幹線で帰ろうとチケットを買った。
御車代を頂いていたのだが、ここで最後のもやもや。
一緒に帰った友人とは30分くらいしか電車で離れていない距離なのだが、私と御車代が倍以上違ってた。
私は鈍行片道分で友人は新幹線片道分。
県はぎりぎり違うからなのかもしれないが、それにしてもなと最後までもやもやした結婚式でした。
御車代は正直貰えただけで嬉しいのだが、ここまでもやもやした結婚式での事で損した気分になっていたからこそ感じてしまったもやもやだったと思う。
もう何年も前のことでその後何度も結婚式にお呼ばれしたがここまでもやもやする結婚式はなかった。
あんなに当時は相談に乗ったりと目をかけてきたつもりだっただけに残念で仕方なかったです。

続きを読む

424: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/08(水)10:00:56 ID:BUN
職場にわけわからんメンヘラキチがいて困ってる。

A→26歳 後輩 隠れキチ
私→29歳
B→28歳 仲のいい後輩
全員女

うちの部署は入社してすぐ異動の多くて、しばらくすると落ち着いて定着する。
Aと私は最初から異動ルートが同じで数年前から仲が良かった。
いつもにこにこしてて気を使えるいい子だし、仕事もきちんとやるし、慕ってくれるからよくご飯に行ったりしていた。
Aと私が最後に落ち着いた先で一緒になったのがB。
Bもとても良い後輩で、私と席が近くなったこともありどんどん仲良くなって、プライベートでも遊んだりしてた。
2年くらい経って、私とBは自然といつも一緒にいるようになった。
Aは話せない距離ではないけど、少し席が遠く話すタイミングが減ってしまった。
ここまでが前提。
問題は、Aがいきなりやめたいと言い出して、そのキッカケがわたしとBからのいじめだと言い出したことだった。
上司に連絡が入り、わたしたちに直接事実確認をしてくれたおかげで発覚した。
いじめの内容は、Bとあるブランドのポーチをスマホで物色していて、「これでこの値段はないわー」と言ってしまったものがたまたまAが最近手に入れた物だったらしい。
Aは、自分がそのポーチを持っている事を私たちが知ったうえでその発言をしたと思っていて、いじめられたと思ったようだった。
もちろん寝耳に水で、知らないとはいえまずい事言っちゃったなーと反省した。
だけどこれだけでやめると言い出す子には思えなくて、前から何かしてしまっていたんじゃないかと思って上司に探りを入れてもらった。

続きを読む


2018/8/4 追記までジャンプ


280: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/07/21(土)00:22:52 ID:ziY
私は食器集めが趣味で、独身の頃からちまちまと小遣いの範囲内で収集を続けてる。
中でもカップはウエッジウッドを中心に結構な数を所有しているんだけど、カップ絡みで旦那がやらかした。
出勤の準備をしていたら、旦那が決まり悪そうな顔で「またカップを貸して欲しい」と言い出して発覚。
元々、別のウェッジウッドのカップを貸しており、そちらはどうしたのかと問いただすと、「後輩に取られた」と情けない返答が返ってきた。
ワイルドストロベリーシリーズのカップを気に入った旦那に、職場で使いたいと散々ごねられて、渋々貸し出した品だった。
ペアで軽く1万はするカップなのに、取り返すでもなく次のカップを強請る旦那に、私は思わずキレた。
大切にするというから貸しただけ、あげたわけじゃないさっさと取り戻して来い!と家から蹴り出し出勤。
イライラしながらも仕事をこなして帰宅すると、しょんぼり顔の旦那が待っていて、頭の血管がもう2、3本切れそうになった…。
なんか、後輩ちゃんが嬉しそうにカップを使ってて、気の毒で声をかけられなかったんだと。
気の毒なのはヘタレにカップを貸してしまった私だよ!
オッサンの私物と知らずに使ってるその女の子も可哀想だけどさ!
自分が使ってたカップを女の子が知らず使用してるって現状に、満更でもないって感情をしょんぼり顔で隠してるつもりの旦那がすごくムカつく。
たかがカップって本音も透けて見えるからムカッ腹が治らない。
とりあえず、カップを取り戻すまでと1万円を質に取っておいた。
もちろんカップ貸し出しのおかわりもなし。
絶対に許さない。

続きを読む

このページのトップヘ