タグ:復讐

717: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/09/15(土)02:08:33 ID:2EL
3年くらい前、夫に殴られたことがある

夫が出産して一ヶ月も経たない私に内緒で大金(というか我が家の貯金ほぼ全額700万くらい)を夫親戚に貸してしまった
しかも、それを夫から打ち明けられたんだけど、それと同時にその夫親戚が失踪したと聞かされた
ちなみにその700万の内訳は私が400万、夫300万

夫親戚は夫の養父母みたいな間柄の人で、恩もあるしすぐ返すと言われたから貸してしまったらしい

元の計画としては私は子供をしばらくは自分で見たかったので、
3年くらいは夫の収入で足りない部分は貯金で補いつつ専業、子供の幼稚園に合わせてパートなどするつもりだった

でも貯金が全額消えたとなっては、夫の収入だけではちょっと足りないし貯金なんて到底無理

会社はブラック気味なところで育休取れなかったので既に退職してたから、
仕事今から探さなきゃ、乳児抱えて仕事見つかるかな、何でこんなに小さくて可愛い子を置いて行かなくちゃいけないんだろうって思ったら、
辛くて悲しくて子供と一緒にいたくて、泣けて泣けてしょうがなかった
泣きながらこんな親で子供に申し訳ない、子供が可哀想だって繰り返した

そしたら夫に顔面を拳で思いっきり殴られた
視界に星が飛んで、その後激痛
床にぼたぼた血が落ちた
「子供を保育園に預けることの何が悪い!赤ん坊預けて働いてる母親なんて山ほどいるだろうが!そんなに働きたくないのか!」と怒鳴られた

別に私は保育園に預けることが悪いなんて一言も言っていない
ただ私が子供を見たいだけ
仕事も好きだし実際独身時代は仕事命みたいな感じだったけど、それよりも子供との時間を優先したいだけ
でも夫からまた拳を振り下ろされるだろうと思ったら何も言えなかった

鏡を見たら目の周りが真っ黒になってパンパンに腫れていて、上唇も腫れて大きく切れていた

夫からはその後土下座され、こちらも親戚のことで気が動転していた、自分も悪気があったわけではないのに責められてついカッとなってしまったと言われた

離婚しようと思ったけれども貯金全額盗まれてるし、その後の夫は全く暴力も暴言もなく良い夫良い父なので様子見して、3年経った

そしてさっき
夫友人夫婦が喧嘩ばかりだという話を夫がしたので、
私がうちは喧嘩しないよね、と言ったら(実際喧嘩らしい喧嘩はしたことがない)
夫が「喧嘩しないね。あっ、一回だけあるじゃん。嫁ちゃんが顔面パンダになったとき。あの顔凄かったよね~」と、笑われた

うちが喧嘩にならないのはまたあのときみたいに殴られるんじゃないかって思って、私が踏み込んだことを全く言えなくなったからだよ

結局子供を生後一年もしないうちに保育園に預けて、
登園のたびに縋り付いて泣く子供を無理矢理引き剥がして仕事に行くのがどれだけ悲しかったか
私は一生忘れないけど夫には笑うようなことなんだ

時間薬でしばらく忘れてた夫への憎しみがまたすごい勢いで吹き上がってきてて眠れない

続きを読む

97: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/10/19(月)11:13:09 ID:BOe
昔々の話で当時はTVにも取り上げられ結構騒がれた。
その事件当時私は大学生だったんだけど、中学生の頃A,Bていうやつらに
ものすごくひどいいじめに遭ってたんだよね。
でも当時いじめ事件といえば、被害者だけが有名になりどんないじめを受けていたのかを、
事細かに面白おかしく書かれたり公表されるだけで、今みたいにネットで加害者や先生関係者が特定されてさらされたり、
なんてことはなく、まあPCもDOSだなんだといってる時代だから仕方がないんだけどね。
そしてある夏の日に元同級生(いじめられ仲間)だった奴から電話がかかってきた。
電話の向こうでは何人かの話し声と、誰かが泣いて謝ってるような声がうっすら聞こえてた。
いじめられ仲間だった奴に「なあ、A,B今ここでしばきまわしてんだけど、お前も2,3発殴っとく?」
て言われたんだけど、なんか電話の向こうでうっすら聞こえる声が怖かったので、俺は返事ができなかった。
しばらくすると、「やっぱ気にせんで。電話なかったことにしてくれや。」と言われて切れた。
中学の時は虫も殺せないようなおとなしい奴だったのに、不良になっちゃったんかなあ。
とか考えてもうそのこと自体忘れてたら、ある日警察から電話があった。
A,Bがずいぶんとひどい暴行を受けて殺されて、犯人の自供の確認を取っているということだった。
俺は一瞬俺が疑われてるのかと思ったんだけど、そうではなくて動機の解明ってやつで、
俺たちがされてたいじめがどんなにひどいものだったのかを確認に来ただけだった。
俺は正直にどれだけひどいいじめだったかを伝えた。
警察はいじめの話を聞くと、ため息をついて帰って行った。
結果、元同級生は集団でA,Bのリンチ殺人の主犯として捕まった。
残虐な犯行だということで死刑を求刑された。
執行されたという話は聞かないので、まだ塀の中にいるのかなと思う。
元同級生の家族はどこかに引っ越していってしまったからもうよくわからない。
でも、TVなんかでは不良同士の対立という事だったけど、誰だってあんなひどいいじめを受けたら
あんな風になってしまうと思う。
実行はできなくても死ぬまで恨んで忘れられないと思う。
だって俺は今でもあのときたまたまいかなかっただけで迷ってたんだから。
たまにいじめられてた時の夢やいろいろごちゃごちゃした夢を見ると思いだす。
警察の人が来た時も修羅場だったけど、いまだに整理しきれないことがたくさんあって修羅場が続いてる気がする。

続きを読む

421: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/06/21(木)22:23:46 ID:i0U
これも復讐になるのかな。

もう3年ぐらい前になるけど、愛犬が白内障の手術をした。
犬の白内障の手術なんてって思う人もいるだろうが、
私たち家族にとっては我が子同然、家族同然で
それでも高額な手術だけに迷ったのは事実だけど
ペット保険にも入ってたから払えない額でもないし
何よりもこの子の目が以前のように見えるようになって
壁や柱にぶつかることがなくなるならって家族全員の気持ちが一致した。
子供たちなんて「小遣い減らしてもいいから!」って言ってね。
だけどその事を聞いた義弟嫁に言われた言葉は
「犬なんかに何十万も掛けるなんて信じられない!物好きもいいとこ!」
「まんまとお犬様商戦に乗せられちゃって馬鹿ねぇw」
「犬好きって世間と感覚ズレてて引くわー」
などなど、かなり馬鹿にされたけどそういう反応も想定内だったから
「誰に迷惑かけてるわけでもないし、誰にだって大切なもののひとつやふたつあるでしょ」
って言ったら
「犬なんかに湯水のようにお金かけて、あとで後悔しないようにね」
なんて言われて、ああこの人には何を言っても無駄だなと思った。
ちなみに旦那も子供たちもその場にいたので、義弟嫁の発言に呆れ
後日旦那が義弟に「嫁の、年上に対する口の利き方ぐらい矯正しとけ」って言ったら
「大きなお世話」って喧嘩になったらしい。

そんなことがあったのに今年に入って義弟からうちに援助して欲しいってさ。
なんでも、娘が夏休みにオーストラリアに短期留学したいと言ってて
その費用を工面してほしいと。
旦那の両親は既に亡くなってて、頼れるのは旦那しかいないから。
夫婦でガンガン稼いでるんでしょ?だったらこれぐらい。
(ちなみに私は在宅でやってます)
犬にそれだけお金掛ける余裕があるなら、血の繋がった姪を助けてやって欲しい。
とまぁ、そんなことを言ってきた。

普段から良い関係を築いていたら考える余地は十分にあった。
だけどあれだけ一方的に言いたい放題で馬鹿にしてきた相手に対して
心臓にどれだけ毛が生えたらそんなお願いごとが出来るのかと呆れた。
あの一件以降、従姉妹同士ですら交流もなくなってるのに、
(姪も同様の発言をしたらしい)
久しぶりに連絡取ってきたと思ったらこれですかw
旦那ははっきりと「親に金がないなら子に諦めさせるしかないだろ。
都合よく身内ヅラすんな」と断った。

翌日、今度は義弟嫁から私にお願いしてきた。
初めて敬語で「お願いします。どうかお義姉さん助けて下さい」だって。
「私は旦那と同じ考えですから」と言って電話を切った。
3年前の義弟嫁の言葉、たまにふいに思い出してはムカムカしていたが
これでようやくスッキリしたわ。

続きを読む

493: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/05/13(日)01:43:42 ID:z8a
数年前の話です。
今考えると元彼がキチでしたが、いつまでも一緒にいた私もクルってたと思います。
当時2時間かけて通勤していた私、電車で寝ているだけで「浮気」と決め付けられ、どうしたら信じてくれるのかと聞いた所、「同棲したら」と言う事で、好きだった私は家出をして彼の実家に転がり込む形で同棲を開始。

「浮気防止」の為に携帯も持たされず、仕事にも行かせて貰えず、
彼の母親にご飯を与えて貰う生活が続きました。(彼(30過ぎ)も無職だった為)
部屋から出るのはトイレとお風呂、洗濯のみで、外出はほぼさせてもらえませんでした。
そんな生活が数ヶ月続いた頃、元彼が×1だった事が発覚。
養育費を本来入れなければいけないのに滞納しているという事でした...!!
お金がない事に耐えられなくなり仕事へ行くと言い出したところ、彼も働くと言い、同じ職場にする事を強制され、
やっと見付かったのは派遣の夜勤の仕事でした。
他の男性と仕事の話をするだけで暴言を吐かれました。「ブス」「デブ」「調子に乗るな」etc...
その仕事は3ヶ月だけでしたが、少しでも収入があった事に喜び、
逆にそれがなくなる事に恐怖を感じました。
その後ちゃんとした仕事に就きたいと言った私に対してやはり同じ職場である事を言われましたが断固拒否、
「女性のみの職場」ということでスーパーのレジ打ちに就きました。
私が仕事に出るという事で携帯を新規で契約しましたが、彼の分と私の分の2台分の料金を私が払わざるをえなくなりました。
数年経ち、彼は未だに無職、私が帰ってから余り物の惣菜などで食い繋いでいました。
当時の収入は11万ほど。2台分の携帯代で約5万円(おさいふケータイ支払い含む)だったので、かなりジリ貧でした。
勿論その間に職安へ行かせたり、私が求人情報を見て勧めたりしましたが、
職安に至っては求職情報を持って帰ってくるだけ、私が見付けた求人情報は見ただけで面接まで至った会社はありませんでした。
加えて癇癪持ちだった彼は、その生活の中で喧嘩した際に2度首を絞められ、1度階段から突き落とされそうになりました。
ちなみに3年程同棲しましたが喧嘩や暴言を吐かれない日は私の給料日位で、
何度も誰もいないところで泣きじゃくり、うるせえ!!と言われたりしていました。
いつまでこの生活が続くのかという不安と、人生諦めるしかない...という考えが巡り、
ヒスを起こした私はある日喧嘩の中で「もう別れたい!!!」と彼の実家にも関わらず叫んでしまいました。
そして私は実家に連絡を取り、戻ってもいいかと聞いたところ、号泣しながら「当たり前でしょう」と言ってくれた母の声は今でも忘れられません。

彼は別れ際、私が払い続けてきた携帯やら食費やらを含めて、2年間の私の携帯を支払い続けると約束していましたがたった数ヶ月で使えなくなりました。
別れたあと、メールで寂しいだのなんだの連絡きていてオールスルーしていたら、暴言メールが来たので、別れて本当に正解だと思いました。
今は支払いできていなかった税金も全て納付し、乗りたかった車も購入し、
親にもちゃんと孝行しているつもりです。

これ、本人読んだりしてるかな。
×1ってのもバラされたくなかったんだっけ?
お金がない事とか無職だって事も知られたくなかったんだっけ?
携帯支払うのを口実に私の通話記録調べたりする目的で該当の携帯ショップに就職したって聞いたよ?
クルってるのわかんないの?www
自覚あるのはこの世で1人だけだと思うけど、別れて数年経った今もスティングレイ見るだけで思い出して一緒にいた自分をバカだなって思うわ。
あ、そういえばその車のガスも車検も私払いましたっけね。
ここに書いた事はある意味外っ面だけ良く見せたいアンタへの復讐だねwww
匿名にしてあげた事だけでもありがたいと思ってください♪乱文長文失礼しました

続きを読む

466: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/10/04(土)21:09:28 ID:n7OCtVxAf
 皆さんの修羅場に比べたら大したことありませんが、小娘にとっては修羅場だった話なのでこちらに来ました。
 数年前の話でフェイクあり。長いです。
 あと初めての書き込みなので、改行とかおかしいかもしれませんが、よろしくお願いします。

 
 就職活動の末、ある会社に採用された。
 採用が決まり、どこの支店へ配属されるか説明された後で、人事担当者に「勤務先の店舗の責任者(以下、店長)がちょっと気性の激しい人で‥」と言葉を濁された。
 就活前にやってたバイト先の店長も、機嫌が良い時と悪い時の差が激しい人だったから、「そういうのは気にしません」って答えた。
 で、勤務開始日。働くことになった店舗へ行って店長と社員・パート・バイトの皆さんと初対面。
 人事担当者の言葉が頭になったからビクビクしてたんだけど、店長も社員も「気のいいおばちゃん」って感じだったから、「なんだ~、人事の人、ちょっと脅しすぎじゃん~」って思っていた。
 しかし勤務するうちに、「あれ?」って思うことが多くなった。例えば、店に来たお客さんに、店長が「今度来るとき、○○買ってきて~」ってねだったり、店長と取り捲きが一人の社員さんをpgrしたり。
 1番ビックリしたのが、店長と取り捲き社員達が給料も水増し請求していたこと。
 その会社はタイムカードを本社で一括管理していたんだけど、店の閉店が20時で、後片付けがあるから勤務は20時30分までだった。
 けれど、店長の許可のもとタイムカードを細工して、ほぼ毎日20時45分とか21時で打刻していた。
 人事の人が言っていた以上に、店長も取り捲きもヤバイ連中だ‥と思ったんで、注意して勤務するようにしていた。その頃には、店長達にpgrされていた社員さんは退職していた。
 そしてある日、気分が悪かった私は、店長の差し入れの菓子を「結構です」と断った。そしたら次の日から、店長にシカトされるようになったwwwもうビックリしたよ。露骨すぎて。
 取り捲きは一応口きいてくれたけれど、店長の無視は本当にキツかった。あまりにキツさにお客さんのいる前で泣くレベル。これは今思い出しても恥ずかしい。
 泣き出すっていうか号泣し始めた私を副店長がバックヤードに連れてって、「何かあったの?」って質問されたから「店長が‥」って相談したら、鬼の形相で店長登場。
 副店長、「ふたりできちんと話したほうがいいよ~」って言って、逃亡しやがった‥。
 いい年して仕事中に泣いたのを反省していたけれど、ホントむかついたから「なんで無視するんですか?!」って店長に聞いたら、「アタシが親切にしてやったのに、断ったからよ!」ってキレられた。
 オイオイなんじゃそりゃ。「いや、私、具合悪いって言いましたよね‥」って言ってやりたかったけれど、この人は話の通じない人だって分かったんで、とりあえず「すみませんでした」って謝って仕事に戻った。
これが第一の修羅場。

続きを読む

このページのトップヘ