タグ:父親

677: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/01/24(水) 23:22:39.13 0
テキトーに生きてるテキトーな家族の話なので嫌な人は不快感持つかも

我が家では
父と高校生の私:それぞれの私室
母・小学生の弟:六畳間の和室
で寝るのが基本
しかし体調を崩したりした時、和室はそこそこ広くて布団も多く寝心地が良いので、普段そこを使わない人も特別にそこで寝て良いことになっている
家族だから移る移らないはそんなに気にするなという至極いい加減な家風や、端っこに行けば母と弟のスペースはさほど取らないことから、まあいいやってことで特になんとも思わずにその方針に従ってきた

んである土曜のこと、熱っぽくなった私は和室でひと晩寝かせてもらっていたのだけれど、泊まりの仕事から朝方帰ってきた父はそれを全く知らなかった
母はその時出かけていて、和室で寝ていたのは私と弟のふたりだけ、母+弟のいつもと頭数は変わらない
私は母と体格も似ていたし、頭頂部をちょっと出すだけで殆ど布団に潜り込んでいたので、外から見る限りでは母と見分けがつかなかったようだ
仕事で疲れていた父は、癒しが欲しくて(なのに疲れることをするのは謎だが)妻だと思い込んだ私に腕枕をし、時たま頭を撫でたりしつつ(私の記憶にはない)そのまま1時間くらい添い寝をしていたのだが

父「そろそろ10時だよ〇〇ちゃん(母の愛称)、起きようよー」
私「やだまだねむい」
父「…………あれ?」

続きを読む


2017/12/28 追記までジャンプ



38: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/12/20(水)09:37:57 ID:W33
父親が余命僅かで、会社にもお願いしてこの糞忙しい時期に定時上がりさせてもらってほぼ毎日病院に通ってる。
最後の親孝行だと思って見舞いとか父親の身体拭いたりとか色々やってたんだけど、
「その姿を見てたら黙っていられなくなった。」っつって父親に「お前の事を最後の最後まで好きになれなかった。嫌いじゃないんだ。何故かお前だけ嫌いとも思えないくらいにどうでもいい存在だった。こんな俺を許してくれ。」って言われた。
俺3人姉弟の末子なんだが姉達はすごい可愛かったらしい。俺だけが可愛いとも好きとも嫌いともウザいとも思えないんだと。
ちょっと気持ち的に整理つかなくて今日は見舞いに行かないつもりなんだけどなにこれ。
先の短い年寄りを責めたくはないけど顔を見たらなんか言いたくなりそう。

続きを読む

38: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/12/20(水)09:37:57 ID:W33
父親が余命僅かで、会社にもお願いしてこの糞忙しい時期に定時上がりさせてもらってほぼ毎日病院に通ってる。
最後の親孝行だと思って見舞いとか父親の身体拭いたりとか色々やってたんだけど、
「その姿を見てたら黙っていられなくなった。」っつって父親に「お前の事を最後の最後まで好きになれなかった。嫌いじゃないんだ。何故かお前だけ嫌いとも思えないくらいにどうでもいい存在だった。こんな俺を許してくれ。」って言われた。
俺3人姉弟の末子なんだが姉達はすごい可愛かったらしい。俺だけが可愛いとも好きとも嫌いともウザいとも思えないんだと。
ちょっと気持ち的に整理つかなくて今日は見舞いに行かないつもりなんだけどなにこれ。
先の短い年寄りを責めたくはないけど顔を見たらなんか言いたくなりそう。

続きを読む

800: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/07/29(水)00:58:08 ID:Gf4
運命の人と出会ってしまったから離婚してほしいのって父に母が土下座してる姿を目撃してしまったのがスレタイ。
その光景を目の当たりにした事自体もそうなんだけど、このやりとり目撃すんの今回で6回目ってとこに衝撃だったんだわ。
なんかもうあれだわ。
母親がクソビッチで辛い。

続きを読む

103: かわいい鬼嫁ちゃん 2017/12/12(火)11:59:47 ID:I9D
愚痴吐かせて。
父の兄嫁さんに対する態度が気持ち悪い。
兄嫁さんは清楚な感じの美人で、一目見て父は気に入ってしまったらしい。
「本当の親だと思って甘えて!」「娘ができたようで嬉しい!」
ちなみに私も娘ですが。

兄が結婚してすぐ母は足を悪くしたので、兄夫婦は気をつかって
去年のお正月は実家に泊まらずこっちに来る時はホテルに泊まった。
父はそれが気に入らず、母にあたる。
「お前がそんなんだから兄嫁ちゃんが泊まっていけないじゃないか!」「遠回しな嫁いびりだ」
自分だけ飲んでご機嫌で、兄嫁さんに隣に座って酌をしろと言う。
私が「しなくていいよ」と止めると、父「なんだヤキモチか!ガハハ!でもお前はいらん!兄嫁ちゃ~んおいで」
私への攻撃を止めようと席を立つ兄嫁さん。いいから座っててと言う私。
「お兄ちゃんも何とか言ってよ」
と言っても「父さん、そのくらいでもう」←これを小さい声で言うだけ。
とにかく兄嫁さんage、母と私sageだから兄嫁さんが恐縮して真っ青。
兄は兄嫁さんが真っ青でも全然帰ろうとしないし、しょうないから兄嫁さんを別室で休ませたら
「女神が天岩戸に隠されちゃった~!」「女神~!!」とわめくわめく。
いづらくなった兄嫁さんが結局出てきちゃってお酌。
直接触ったりはさすがにしないけど、なぜか兄嫁さんにフーッと何度も息を吹きかけてた。キモすぎる。
見てられなくて「うわああキモい!」とブチギレて、私の車でホテルまで送っていった。
兄がしれっと一緒に乗ろうとしてきたから、いち早くロックして発進したった。
結局兄はそのまま実家に泊まったらしい。
私は兄嫁さんと同じホテルに部屋をとって泊まっちゃった。
今思えば母も連れてくればよかった。
今年のお盆は私は帰省しなかったけど、母から聞いた話じゃやっぱり同様だったらしい。
母sage兄嫁さんageを繰り返し、
「今度こそ一緒に寝ようよ~」「ファーストキスは何歳の時?」等々のセクハラ。
幸いお盆もホテルをとってたから、母が早々にタクシー呼んで詰め込んで帰らせたってさ。

今年はお正月に帰省するか悩んでる。
キモ父は見たくないが母だけに頑張らせるのは気がひけるしなー。

続きを読む

このページのトップヘ