タグ:犯罪

149: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/06/07(火)11:38:07 ID:HC9
学生時代にバイトしていたコンビニで万引きに遭遇した。
そのコンビニはオーナー家族が経営していた商店をコンビニにした形態で、
店舗の奥に自宅スペースがあり、店舗にはバイトが1人、忙しいときはオーナー家族が出てくるという状態で
でも住宅街にあったから割と暇で、客もほとんど顔見知りだったのでそれで問題なかった。

その日は確か夕方で入店の順番は覚えてないけど、ジャージ姿の若い男性、サラリーマン風のスーツ姿の男性、
幼稚園児くらいの子供を連れたママが店にいた。
スーツ男性が飲料と弁当系のものを持ってレジに来ようとしたとき、子供が1人で自動ドアから出て行ってしまった。
「○○、待ちなさい」と子供を追いかけていくママ…の手には未精算の商品が入ったカゴ。
「お客様!お会計!」と慌てて声を掛けたときにはママの姿はドアの外。
すると雑誌コーナーで立ち読みしていたジャージ男性と、レジに商品置いたスーツ男性が女性を追いかけていった。
自分も急いでレジの鍵を閉めて外へ出ると、ドアから少し離れたところに止まっていた自動車のそばで男性とママが揉めていた。
ジャージ男性が開きっぱなしの後部座席のドアを体で押さえてママが車に乗れないようにして、
スーツ男性が運転席の男性と喋っていた。
ママは大声で「会計した!」「荷物が多いからカゴのまま持って行っていいと言われた!」と言い張り、
それをジャージ男性が「いやいや、あなたずっと店をうろついてましたよね?」と制していた。
運転席の男性(ママ夫)は「会計したと言ってる、あんたたちなんなんだ」とスーツ男性を怒鳴り、
「自分が入店してからレジへ行くまで、誰もレジにいなかったんですよ」と説明。
私は「お会計してません」「呼び止めたのに出て行ってしまいました」と横から言いながらオロオロすることしかできなかった。
そしたらそこに自転車に乗った警察官登場。
ママが「助けてください!変な人に言いがかりつけられてます!」と呼び止めて大騒ぎ。
そこに配達から帰ってきたオーナーも登場して店の前で大騒ぎ。
結局ママとママ夫、子供はパトカーでドナドナされていった。

というのもスーツ男性もジャージ男性も警察官。
コンビニの立地というのが警察署と独身寮の中間にあり、若い男性客の半分以上が警察官という状況だった。
スーツ男性は弁当買いに来てて、ジャージ男性は非番だったそうだ。
万引き家族はそんなこととは露知らず、ただの通りすがりの犯行だったそうだ。
店員が1人しかいないからイケると思ったと。
私も修羅場だったけど万引き家族も修羅場だっただろうな。
このあいだ地元に戻ったら、そのコンビニが潰れていたので思い出に。

続きを読む

893: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/05/14(土)19:12:46 ID:jL0
私の実家は超田舎の盆地
電車もなければバスもない
買い物は山を越えた先の街に行かなければならない
ご近所付き合いは平気で上がり込むのが当たり前
だから基本的に玄関、窓に鍵をかけるという習慣がなかった
これが修羅場を招く起爆剤になる
高校の夏休みその日は私以外は出払っていた
特にすることもなく日当たりのいい部屋で昼寝をしていた
気持ちよく寝ていると体に違和感を感じ目を覚ますと
見知らぬおっさんが私に覆いかぶさるように荒い息を吐いて、服を脱がそうとしていた
「え?誰?何?」と頭を過ぎったと同時に叫んだ
もうそれはそれは喉が破裂するんじゃなかろうかってくらい叫んだ直後
物凄い怒声と共におっさんが吹っ飛んだ
何が何だか分からない状態で、目の前に現れた大きな影に抱えられ救出された
助けてくれたのは向かい家(と言ってもそれなりに離れてる)の絶賛片思い中のお兄さん
抱き抱えられる中で事態を把握して助けられた安堵感から大泣き
その後ぞろぞろとお兄さん家族が駆けつけた
お兄さんが事態を説明して通報、私の家族に電話
あとはお兄さん家族が対応してくれて
近所の方も気が付いたのかゾロゾロと来た

続く

続きを読む

725: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/04/29(金)19:21:08 ID:tKe
イタリアのナポリで若者集団にリンチされた。
そして助けに来た祖父がその若者達を文字通り半殺しに。
にも関わらず普通に捕まらず日本に帰国できたのが修羅場。

警察も来たし大使館の人も来たけど何のお咎めもなくむしろ警察から褒められていた。
相手は観光客相手の強盗団だったらしく17歳の未成年者もいたらしい。

祖父は柔道6段のガチの柔道家。
鼻血で血だらけの私を見て切れたようで石畳に手加減無しで相手を叩きつけた。
4人ほど痙攣していて2人は意識はあったけど骨折したのか動けない状態になるほど徹底的に祖父は攻撃していた。
後に大使館の人に聞いたら1人は重体かもしれないと。
祖父が異国で逮捕されて終わると病院で泣いたのも修羅場。
祖父も私の病室でずっと震えていた。殺してしまったってずっと言っていた。
その後、大使館の人と警察に事情聴取されたあとは退院と同時に帰国手続きされてあっという間に日本へ。

そして帰国後に祖父は柔道を辞めて一切の柔道関係の物を捨てたのも修羅場。
家族が必死に止めたけど自分は柔道家としてやってはいけないことをしたの一点張りだった。
本当に今でも祖父に手を出させたことを申し訳なく思う。

柔道を辞めた後はどんどん年老いていってその事件から6年後に祖父が肺炎で亡くなったのも修羅場。
自分が家族を誘って海外旅行を計画したのが元凶だし、海外は嫌だという祖父を無理やり連れて行ったのも自分。
何もかも自分の責任だと今でも思ってる。

最近子供が柔道教室に誘われているらしくどうすればいいのか分からないのが今の修羅場。
もちろん自分の子どもと祖父を重ねるのはお門違いだとは分かってはいる。
嫁にもこの事件の話はしていない。話したら嫁はどう思うだろうかと思うと怖い。

そしてあの時の若者たちが最後はどうなったのかは未だにわからないのも凝りとして自分の胸の中で燻ってる。

続きを読む

311: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/11/06(火)21:36:14 ID:daR
一部ぼかすし人死に注意
大学のサークルの先輩が公務員になったのだがノルマか何かで出身大学の学生を数名その仕事に斡旋しなければいけないらしく相談もなしに勝手にその斡旋リストに俺を載せていた
俺はその道に進む気は一切なく採用担当から電話があって驚いた
当然採用担当にはその仕事に就くつもりはない旨を伝えた、先輩はその道に進む気がない後輩を勝手にリストに載せたことで罰を受けたらしく俺に愚痴と怒りの電話が来て、以前から傲慢な人だと思ってたからそのまま縁切りした
ここから後味悪いのだが仕事のみならず生活面でもうまくいってないようで罰を受けたことで立場が悪くなり恋人との関係がうまくいっておらず別れ話をされたところ激昂し殺害してしまい先輩は直後に自殺した

続きを読む

このページのトップヘ