タグ:病気

155: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/08/03(金)05:43:24 ID:mji
母が癌で闘病中。長男嫁が全部持っていく。医師との話や薬の管理など、1人で抱え込んで周りには伝えない。誰かが何か言おうものならすぐに長男である夫に泣きつく。それを利用して通院予定など勝手にキャンセルしてくる。
長男は長男で嫁のことを全て鵜呑みして妹たちの話を全く聞かない。
母は家に居たいと言うが、長男嫁に殺されるとも言っている。どうしたらいいのかわからない。

続きを読む

793: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/07/13(金)20:13:47 ID:EiT
仕事から帰ったあと、インターフォン(モニターはなくて受話器だけのタイプ)が鳴って出たら呂律の回らない男だった。普段配達の予定ない限り出ないのにうっかり出てしまった。
しかも何を言ってるかわからなくて「お間違いじゃないですか!?」と答えてしまった。そしてそのまま切って無視した。幸いオートロックのマンションだったし。
その数日後、平日休みの日の午後インターフォンが鳴った。鳴り続けるから無言で出てみるとまた呂律の回らない男だった。気持ち悪くてまた切って無視した。
そのあと5回くらいコールが鳴り切るまで鳴らされた。怖くなった。
でもそれから30分置きに鳴らしにきた。
毎回コール鳴り切るまでを5回。
近所の徘徊老人か?と3回目の時に階段の踊り場からオートロックの自動ドアを隠れてスマホで録画した。
老人が映ってるかと思ってたらアラフォーくらいの男が映ってた。見覚えはない。見た目も普通。めちゃくちゃ怖くなったけど、どこに帰ってるのかマンションの玄関が見える通路から覗いてみた。
マンションの裏に帰って行った。ベランダに走った。マンションの裏の家の男だった。
全く交流ない家。
次に来た時に思い切って110番した。
お巡りさん2人来てくれて裏の家の人ですと言ってベランダに案内。男はちょうど庭でタバコ吸ってた。私の録画した動画と見比べて確認。

長いので分けます。

続きを読む

662: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/07/13(金)10:45:57 ID:Avf
自分の神経がわからん話。
小6くらいからやたら昼間に居眠りが増えた。
それから9年、昼間の居眠りのせいでせっかく進学した大学は単位が取れず中退。バイトしながら実家に寄生してる。
バイトは立ち仕事だと立ったまま寝るし今やってる事務仕事も外回りも眠りながらやってしまう。
昨日にいたっては仕事帰りに歩きながら寝てて転んで救急車呼ばれて恥ずかしかった。
寝てただけで熱中症とかじゃないですって言っても聞いてもらえないし。
なんでこんなに寝てしまうんだろう。夜もしっかり寝てるのに。
両親からは「仕事したくない病」とか「怠けてる」って言われるし多分私がたるんでるんだろうな。
こんなに他人に迷惑かけても眠ってしまう自分の神経が本当にわからん。

続きを読む

609: かわいい鬼嫁ちゃん 2014/12/11(木)00:53:04 ID:tUr
私は大卒後すぐ結婚
婦人科の病気にかかっていて、子宮摘出の話も出ていたので子どもを産みたくて就職もせずに妊娠した

出産してからも育児があるし、パートをして月10万以上程稼いでいた
時給1500~円
交通費支給
この条件だったから、昼間働くだけで十分だった
今26歳だけど、大卒で就職してバリバリ働いてる人たちのことを羨ましく思ってる

先日、大学の頃の友達と早めの忘年会をした
皆正社員で、既婚者は私だけだから格好もやっぱり違って、羨ましかった
私はボーナスも出ないから、ボーナスの話なんかになると会話に馴染めない
メンバーの1人が、ふと私に「就職してないけどお金大丈夫?」と聞いてきた
皆具体的な金額を口にしていたので、ごまかすのも悪いかと思い
「幸い時給の良いお仕事につけていて、半日働くだけで10万は稼いでるよ」
と答えた
すると別の1人が「ずるーい」とぼそり
「私もさっさと結婚して、チャラチャラ働くだけでいいならそうしたかった
社会に出て働くなんて苦痛でしかない
病気を理由にそれが許されるなら私も結婚してパートがしたい
未婚者の集いにまともに働いてない既婚者がまじると調子狂う」
とまくしたてられた
皆私が病気で就職を諦めたことを知ってるし、そのために子ども産んだことも知ってる
自分勝手かもしれないけれど、こんなことを言われたくは無かった

その後二次会もあったけど、予約してあったのでお金だけ払って参加せずに帰ってきた
他の友達からはお金返すよとか、元気出してとメールや電話がくるけれど、既婚者の私の存在が友達の間でしこりになってしまったのが耐えられなくて、ごめんなさいとだけ言って逃げてしまった

どうしてあの人はあんな事を言ったんだろう
私のことがそんなに嫌いだったのかと思うと、コレまで仲良くやってきた時どんな気持ちだったのか解らなくて、モヤモヤする

続きを読む

520: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/04/12(日)00:50:33 ID:bcv
長文になるが、語らせてくれ。
嫁と出会ってから嫁が亡くなるまでの半年間が人生最大の修羅場。
嫁の元旦那に慰謝料請求されたときが人生第二の修羅場だった。

嫁と俺とは幼馴染だったんだが、もう十何年も全然会ってなくて、
人づてに嫁が別の男と結婚したらしいと聞いたときも「ふーん」てなくらいだった。
それがたまたま家の近所で再会したんで、懐かしくて声かけたら、俺の顔見るなり泣き出した。
どうも家出らしいとは思ったが、結構な夜更けだし、行くあてもないらしいからとりあえず俺んちに連れていった。
聞けば、旦那が浮気して女を堂々と連れ込むようになったんで家出したんだが、
実家には「外聞が悪い」と追い返されて途方に暮れてたらしい。
着の身着のままで所持金もほとんどなかったし、何だか具合も悪そうだったんで、
とりあえずそのまま泊まってもらうことにした。

翌日病院連れて行ったら、えらいことになった。
嫁、いきなり緊急入院。
とりあえず入院の保証人と手術の同意書がいるけど、保証人はともかく同意書は俺じゃダメだと言われたから
嫁の実家に走ったんだが、嫁の親は大概毒親で何か訳わからんこと言ってきたから、
「じゃあいいです」って百均で三文判買ってこっそり代わりにサインした。
次に保険が使えないことが発覚。何といつの間にか旦那に扶養を外されてたらしい。
とりあえず役場で国保の手続きをしたが、赤の他人の俺が代行するから委任状も山ほど必要になるので、
その日だけで病院と役場の間を三往復。その手続き中に、嫁は旦那から三ヶ月も前に籍を抜かれてたことまで判明した。
その挙句、手術で何とかなる段階じゃなくて、嫁は麻酔から覚めた後、
身内が誰も来ないから一人ぼっちで医者から余命宣告受けてた。

続きを読む

このページのトップヘ