タグ:祖母

617: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/10/16(火)11:29:14 ID:AiB
会ったこともない異母弟から結婚式の招待状が来たこと
父は私が幼稚園児の時、浮気相手を妊娠させて離婚
養育費とか私との面会とか色々打ち合わせたのに、再婚直後に父は引越し+転職で行方不明
面会権を強硬に主張したのは父だったらしいのに(今思えば再婚相手にうるさく言われたのかなーと思う)
父方祖父母は父に怒って縁を切るとか言ってたけど、やっぱりわが子が可愛いし孫も生まれたしでほだされたっぽい
父方祖父母が父と交流再開したあたりで、私と母は父方祖父母と疎遠になった
それから二十年以上たって
父方祖父母を介して異母弟から結婚式の招待状が届いた
父と再婚相手の三番目の子供らしいけど名前も顔も知らないし、存在自体知らなかった
なぜ私を招待しようと思ったのか意図がわからなくて不気味
父方祖父母は「出席できる親類が少ないから」って言うけど、こっちは親類のつもりないし…
断ったら二通目の招待状が届いて草
なんでそんなにしつこいんだ、行かないっての

続きを読む

173: かわいい鬼嫁ちゃん 2016/01/21(木)18:17:06 ID:AcZ
大昔の話になりますが……
この話の関係者とはほぼ絶縁(もしくは死別)してるので、
あまりフェイクはないです。長いです。

私の実祖母がほぼキ印の人で(祖父は早くに他界)…
・敷地内で犬・猫・亀等を二百匹以上も飼育(家の中も居間を除き風呂もキッチンも猫が占領)
・某学会の熱心な信者
・今で言う境界性人格障害?のような振る舞いで親戚中に絶縁される
・借金まみれ

といった感じで、3人の実子(長男・次男[私の父]・長女)の全てと絶縁。

そんな祖母に育てられた私の父もかなりのキ印で、
当時はまだそんな言葉はなかったが、今で言う毒親でありモラハラ夫だった。
母は精神を病んで家庭は崩壊。
高校を辞めた私は家を出ることにした。
ところが、友達もおらずお金も無い私は行く宛がなく、
年賀状の住所だけをたよりに祖母の家をたずねた。

これで、祖母が実は寂しがりやで素直じゃないだけの心優しいお婆さん、、
だったらよかったのだが、そんなことはまったく、なかった。

つづきます

続きを読む

114: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/12/10(木)01:37:31 ID:ucR
母親が、俺が高校生の時に急に癌で天国へ旅立った。
受験控えてた時期だったけどなんとか大学受験は合格。
でも家から遠かったし母方の祖母に甘えて祖母の家に住ませてもらってた。
それから2年くらいして、祖母は介護が全くいらないくらい元気だったのに母親と同じように癌で他界。
お葬式の準備とかをしてる時に初めて母に兄がいることを知った。
親戚の話ではDV&家の金盗みの糞兄だったらしく勝手にでていったそうだ。
一応母兄にも亡くなったこととお葬式のことを知らせた。
でお葬式の日、母兄が俺に話しかけにきて一言

「遺産、放棄して俺にくれるよな?」

ここで代襲相続のことに気付いて俺は
「遺書さがさないといけませんね~」
って軽く流しといた。

続きを読む

293: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/09/15(土)08:36:41 ID:TMU
父方の祖父の葬式に参列していた時のこと。
その頃自分は小学校に入る前で、実は祖父母にはそれまで会ったことがなかった
周りは知らない大人だらけで居心地悪く地蔵になっていたところに、祖母が突然1人の男(以下A)を罵倒し始めて驚いた
父達が必死に止めていたのだが優しそうに見えた祖母の目が釣り上がり、またAも老人ながら強面だったので(思い返すとAは黙って祖母に罵倒されていただけだったが)怖くなって泣きだしてしまい、すぐ母に連れ出された

その葬式から大人になるまで祖母に会うことなく過ごしていたけれど、最近親戚に話を聞いたところ、Aは祖父の二号さんだと知った
元々祖父の習い事の師匠で、祖父が学生のうちから恋仲になったらしい
けれど当たり前に世間に認められるわけもなく、祖父は祖母と結婚した
祖母は祖父と同じ習い事をしており、Aとのことも知っていたが元々祖父のことが好きだったようで、家柄も釣り合ったため親に頼んで縁談を取りまとめたそう
祖父とAは祖父の結婚を機に関係を切った。
しかし次男が生まれた頃にAが事故にあい、その後遺症もあって仕事ができなくなった
近しい身寄りもなく日常でも不便はあったらしく、祖父はそれを知って自分の生家にAを住まわせ、世話をすることになった
時代的にも二号さんを囲うのはそれだけ財力がある金持ちの甲斐性といった感じで、祖母も認めてはいたけれど、相手が男なのもあって嫌だったんだろう
度々文句を言っていたらしく、結局4人目の子供が生まれた後に祖父は完全にAの元に行ってしまった(籍はそのままでお金は渡していた)

その後祖父はその家で亡くななり、祖父の遺言はAと暮らしていた家だけはAの名義にした、他は好きに分けてくれということだった
しかし祖母がどういう手を使ったのか知らないがAをその家から追い出して更地にした。
家自体は大きかったものの正直言って遺産の規模を考えると雀の涙みたいなものだったから腹いせだったんだろう
Aも文句は言わなかったらしい

それだけなら祖母のことを理解できなくもないんだけど、実は祖母は子ども同士を仲違いさせるのが好きな人
後から生まれた子を可愛がって最初は長男を、長女が生まれたら更に次男を…とAに預けて子どもの世話をさせた(祖父が家を出た時には独立していた長男以外は次男と長女は祖母の元に戻されたけれど)
そのせいか長男であるうちの父親も次男も祖父の事業は継がず、末っ子三男である叔父と祖母の歳の離れた弟が継いだ
しかし段々と事業は沈んでいき、金が無くなった祖母は、祖父の財産を隠してるんじゃないかとAの所まで押しかけた
慎ましい生活を送っていたAから、祖母は祖父がAに贈ったであろう金目のものなどをすべて取り上げた
挙句、近所にAが男に養われていたことをはじめ、あることないことを言いふらしたりと嫌がらせをした
かと思えばAに性行為を迫ったりしたらしく、何度か家の方にも連絡がきたようだった(父がすべて対応したので自分は知らなかった)
その後少ししてAは亡くなり、結局祖母と祖母の弟は実家の関係先に引きとられ、叔父はどこかしらに働きに出た

ちなみに葬式の時のことはAが勝手に来たわけでなく(家族葬でもなかったから勝手に来てもいいんだけど)、そもそも祖母が呼んだらしい
親族席から一般席に座るAを見て優越感に浸ろうとしたところ、他の家族がAを親族席に招こうとしたため、暴れたのだとか

最近祖母がもう長くないということで連絡がきて、父親と共に病室に顔を出した
祖母は何度もそろそろ祖父が迎えにきてくれるというようなことを口にしていたけれど、父親は病室を出た後あの世でとっくにAさんと一緒になってるわと呟いた
何で迎えに来てもらえると思ってるんだろう…

続きを読む

341: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/10/28(水)17:51:33 ID:P9D
今も進んでる修羅場話。
うちの母方祖母は人形職人をしてた。
人形って言っても今時よくあるようなデフォルメされたような可愛らしいやつじゃなくて西洋人形的なリアルな見た目の物。
普通に観賞用として注文する人もたまにはいたけど、祖母の人形は基本的には幼くして亡くなった子供の棺に入れたり、故人の生前の姿を人形として留めておきたいって人が注文してくるやつなのね。
そういう遠巻きとはいえ人の死に関係する物を作る祖母をちょっと怖く思ったりしてた。
あ、でも基本的には祖母の事好きだよw
仕事の人形は怖くて苦手だけど、私の誕生日のプレゼントとして作ってくれた人形は今でも宝物だしねw
そんな祖母は私が中学2年に上がった年に仕事をやめた。
視力も落ちちゃったし細かい作業しようとしたら手先が震えちゃうから売るような代物は作れなくなったからって言ってた。
とは言ってもやめた後も身内や近所の人には頼まれて作る事は続けてた。
仕事ではあったけど祖母の趣味でもあったからね。人形作り。
その祖母がだんだんとボケてきちゃってさ。
わりとぽんぽんとボケは進んでっちゃったのにそれでも人形を作るのは出来てた。
何十年もやってた事はボケても身体が覚えてんだねぇってみんなで驚いた。
けどもボケのせいなのか他に理由があるのか確かな事はわかんないけどなんか思考が変な方向に進み出してね。
親戚や母とかに「あなたが亡くなったら私が人形を作ります。」って言い始めて、最初は「仕事してた頃に頭が戻ってんのかな。」って話してた程度だったのが、
日が経つにつれて「あなたが亡くなったら人形が作れるのに。」に変わってったんだよね。
それからは一気に言動が酷くなってって周りに「早くシネ。」「いつシんでくれるんですか?」って聞くんだ。
こりゃどうしたもんかって母と母兄弟が頭抱えてる間に母兄弟の長兄嫁さんが祖母にナイフで襲われる騒動が起きてしまった。
幸い命に関わるものじゃなかったけどそれが原因で長兄夫婦は離婚、他の人も危ないってんで祖母は施設に入所。
施設に入ってからは祖母の見舞いに行ってないけど、母の話では多少は落ち着いたけどたまにたかが外れると自分で作った家族をモデルにした人形を床に叩きつけたり窓から放り投げて『コロして』いるらしい。

続きを読む

このページのトップヘ