タグ:祖母

968: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/04/30(木)22:58:23 ID:Ard
色々とつもり重なった結果、マジキチ引きこもりニート化したという修羅場。

(祖父母=私から見て祖父母の立場。母が成人のときに離婚するも祖父母間で交流あり)

毒祖母から逃げるために母デキ婚。
うまくいかず父が浮気して離婚、親権は母(子供嫌い)に。
私を連れて毒祖母の居る実家に帰る。

家に住まわせる代金として、夜は毒祖母のスナックで無給で働き、昼は事務員、給料は全額祖母に搾取される生活。

そんな生活に疲れた母、乳児の私を毒祖母実家に置いて、行き先を告げずにスナックで知り合った無職の恋人の実家(数県離れた地)へ家出。

祖母、興信所を使って母の居場所を割り出し、私を母のいる無職恋人実家に置いて帰る。
数ヶ月暮らし、母が無職恋人に嫌気がさしたので、無職恋人実家から離脱。
(祖母は私と母が気になってたまに様子見に行ってた)

実家に戻るも、またも上記と同じ搾取生活に疲れ、私が小学生に上がる頃に新しい男と結婚。
反対されたので今度は私も連れて駆け落ち状態で家出。

その男が×1子持ち酒乱DV男。
DV男息子も憂さ晴らしに私に暴力、DV男のママも私を遊びと称してつねったり、私だけシカトしたりなどイビル。

DV男からは低学年の頃は暴力、体が育つと暴力に合わせて軽度の性的虐待 (体を触られたり、向かい合って膝に座らされてディープキスされたり。正直暴力よりも、こっちの方が精神にきた)

数年間そうやって暮らしていたが、口論が激化してDV父が私の前で母を殺そうとして、母が入院&警察沙汰になり祖母実家に離脱、離婚。

流石に男に懲りた母はその情熱を仕事に向けた結果、営業職で大成功。
高収入になり、祖母に高額の生活費を渡す事で母は容認される。

母を諦めた毒祖母の執着(祖母の離婚+母がキチガイ化した根本原因)が私に向く。

ちょうど中学生になり、自我が出始めた頃に祖母と母から人格否定や、私物を捨てられる、言うこと聞かない(朝ちゃんと起きないなど)と蹴られたりする生活。

(中学生~高校生まで続きメンタルの病みが悪化したので修羅場、何度か真剣に精神科にかかりたいとお願いするも「甘えるな」と断られた)

結果、高校卒業後はマジキチ半引きこもりニート化。体重115キロの巨漢に。

深夜に奇声をあげたり、暗いところにお化けが見えたり、幻覚の人間と会話したりして過ごす。

続きを読む

483: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/04/09(木)20:36:24 ID:YGK
去年の春、妹に高額の副収入があることがタカリ大好きな伯母にバレた。
ポストから、妹宛ての住民税の通知を盗んだからだった。
妹は副収入の分は会社の天引きにせず自宅へ届くようしているのでそれがアダになった。
「こんなに税金を払うってことはその×倍は収入があるんだろう!」と
タカリ伯母はニート息子を連れてうちに乗りこんできた。
いい陽気だったんで換気のためにあちこちサッシを開けてたから
そこから怒涛のように入りこまれてしまった。

続きを読む

314: かわいい鬼嫁ちゃん 2015/04/03(金)09:28:47 ID:URN
うちの母親と父方の祖母が仲が悪くて、顔が母親そっくりの俺もわかりやすく嫌われてた。
けど親父はエネ夫ってやつで祖母の暴言なんかを「おふくろに悪気はない。」とか「本当はお前(俺)を愛してる。表現が上手く出来ないだけ。」と言い張る。
俺が小学2年の時母親が腸捻転でぶっ倒れて、「学校終わったらばあちゃん家に行け。あとで迎えに行く。ばあちゃん家には伝えてるから。」と言われてしぶしぶ祖母の家に行く事になった。
着くと暴言の嵐。
「ほんとに来やがった!図々しい!」
「財布や通帳隠さなきゃ!あの女の子供だから泥棒するに決まってるからね!」なんかね。
ちょっとの間の我慢だから…。と何も言わずにいたらその態度が気に入らなかったらしく無理やり車に乗せられ出発。
どれぐらい走ったのかわからんが気付けば山道に入っててお察しの通り俺はそこで放り出され置き去られてしまった。
しばらくはその場を動かずにいたんだけど誰も通らないから仕方なく車が来た方向に戻って行く事にした。
最初はなんとなく遠足気分で余裕があったんだけどだんだん日が落ち出すとめっちゃ怖いw
割と木が生い茂ってるから肌寒くもなってきて、その頃には俺号泣w
だれかぁぁぁぁ!!だずげでぇぇぇぇ!!と叫ぶけど誰も通らない。
疲れてもう歩けないし子供ながらに死を覚悟しだしたところで遠くから微かに車の音が聞こえた。
気のせいかもしれないけど俺は必死に音のするほうに歩きながら助けて!助けて!って叫んだ。
車のライトが見えると俺は必死に手を振った。
車は止まってくれて降りてきた人達が「ほんとに人いたよ…。」とか「なんでこんなところに子供?」なんかを言いつつ俺を車に乗せてってくれた。
着いたのはめっちゃでっかい家。
車に乗せてくれたじいちゃんが「なんかジュース飲ませてやってくれ!」と言うと女の人がオレンジジュース持ってきてくれて、俺はそれを泣きながら飲んで、女の人は涙と鼻水でどろどろの俺の顔をタオルで拭いてくれた。
じいちゃんが「なんであんなとこに1人でいたんだ?」と聞いてきたんで俺は事情を話した。
「子供になんて事を!」って顔を真っ赤にしながら怒ってた。
じいちゃんが女の人に警察に連絡しろって言ってたから俺はランドセルに入ってる緊急連絡カード(親の携番と家電、住所が書いてあるカード)を渡してここに電話させてと頼んだ。
女の人は警察とうちに電話してくれて、親父の声を聞いて安心のあまり漏らした。ごめんじいちゃん。
親父が迎えに来たり警察も来たりして大騒ぎだった。
じいちゃんが親父に「母親を大事にするのは結構だがしっかり目の前の事を見ろ!危うくお前の子供死ぬとこだったんだぞ!」って怒ってくれて、流石の親父も俺を置き去りにしてった祖母の事を謝ってくれた。
その後は母親の手術終わってから離婚した。
あとからわかったけどあのじいちゃんヤクザの会長だったらしい。
女の人(じいちゃんの嫁さんだったらしい)が何度も声が聞こえる気がするって言ってたらしくて半信半疑で行ってみたら…って事だったそう。

続きを読む

962: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/04/14(土)23:55:33 ID:U3B
その神経がわからんというか、未だにどういうことなのかよくわからん話なんだが
夫である祖父について「好きでもなんでもなかった、お見合いで3回も回ってきたから仕方なく結婚した」と語る父方の祖母
それならなぜ3人も子供産んだのか……(しかも末っ子の叔母は長男の父と10歳も離れている)
そもそもお見合いで3回も回ってくるなんて、そんなことあるんだろうか……
まぁ一番スレタイなのは祖母がそれを父ら兄妹のいるところで堂々と話していたことだけどな

続きを読む

400: かわいい鬼嫁ちゃん 2018/03/26(月)12:03:32 ID:62Y
祖母の愚痴ですが。

うちの祖母はかなり涙脆くて、悲しい話を聞いたり見たら人前だろうが泣くし、
祖母自身の辛い過去を勝手に話し始めて勝手に泣き出すような人。
私もどっちかというと涙脆いほうなんだけど、
私の場合は絶対に人前で泣かないし泣けない。
祖母は悲劇のヒロインになりたがることがあって、電話で
「私はもういつ死ぬか分からない…シクシク」
みたいなことをよく言う。最初は気にかけてたけど、
正直父有責で離婚した父方の祖母だし、
私が会おうと思わなきゃ会わなくていい相手だから適当に流してた。そうすると
「家族なのに…血の繋がりは何にも変えられないのよ?
あんたは私が死んでもいいのね…」
とか言いだす。連絡無視すると母とかにしつこく連絡するから
電話は何回かに一回は取るようにしてるけど鬱陶しくてしょうがない。

私が祖父の葬式で泣かなかったのも根に持ってるみたいで
「あんたは片親だから人間としてなにかが欠落してるね、可哀想に。血も涙もないね。」
ってすごい哀れんでるような声で言う。
私はこういう祖母を見てるから人前で泣く人は同情誘ってるように見えてしまう。
だから泣かないし、泣いてる人見ると冷める。
こんな状況が何年も続いてて、最近は祖母に対して早く逝ってくれないかなって思い始めたから
たしかに祖母の言う通りで何か欠落してるのかも。

続きを読む

このページのトップヘ